大人も子供も適応能力というのは必要です。

適応ということは,なにかの変化に対応する力ですから
ある意味子供たちは素速い対応が必要になるかもしれませんね。

大人の社会でもトレンドは変わります。若い人だけが対応できるわけではありません。
改革路線の方もいれば,保守路線の方もいます。

温故知新とはよく言ったもので、その両方のバランスを取るという事なのです。
私は以前から言っているように「中庸」を求めるタイプですから

社会に出てこの力がついている状態にするためには,「失敗」と「積極的なかかわり」
が重要だと考えます。その促し方をまた状況に合わせて対応していかねばなりません。
私たちの仕事はそこが大事になりますね。


▼▼▼ランキングに参加してます!クリックして頂くと元気が出ます!▼▼▼
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
人気ブログランキングへ