上司の目線と,部下の目線というものは違うものです。


部下になりたては,当然全体を俯瞰してみることなどできません。

上司になりたては,当然部下をどのように指導したほうが良いか。
自分を育ててくれた方を見本にしたり,反面教師にして
どのように対応するかを考えます。

ですが,それが全部の部下にヒットするかというと違いますね。
当然,自分にうまくフィットするものもいれば,そうでないものもいるのです。
だとすると,まずはその相手の情報を取り入れることが大事です。

そして,言うことを聞くとか聞かないとかは別に,何を成し遂げたいかは明確にしておくべきでしょう。
これは上司でも,部下でも言える事。


▼▼▼ランキングに参加してます!クリックして頂くと元気が出ます!▼▼▼
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
人気ブログランキングへ