最近夢について考えることがしばしば


夢はあったほうが良いのか?などと訳の分からないことを思ってしまいます。

現実と夢を対比させているのだと思います。
だとすると転じて,自分対他人に変換できるような気がしてきました。


つまりは,自分のためなのか人のためなのか

おそらく夢は他人のための何か。現実は自分のための何か。な気がします。


昨日の小学生新聞に夢について書いてあるものがありました。

小学生の時はウルトラマンセブンだった自分の夢をかっこよかったと振り返っています。
誰のためか。他人のために何ができるかが「夢」
たしかにそうなのではないかと思いました。



▼▼▼ランキングに参加してます!クリックして頂くと元気が出ます!▼▼▼
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
人気ブログランキングへ