【高校生飲酒喫煙】高校野球 山口の高川学園 中国大会出場辞退 部員の飲酒喫煙で

1 名前:孤高の旅人 ★:2018/10/17(水) 04:15:15.48 ID:CAP_USER9.net
高校野球 山口の高川学園 中国大会出場辞退 部員の飲酒喫煙で
2018年10月16日 21時22分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181016/k10011673971000.html

ことし秋の高校野球山口県大会で優勝した高川学園は、部員が飲酒や喫煙をしていたとして、来年春のセンバツ大会出場に向けた重要な資料となる中国大会への出場を辞退しました。
学校の説明によりますと、14日夜、3年生の野球部員2人と2年生と1年生の後輩部員の合わせて4人が近くの店でビールなどを買って寮の2年生の部屋で飲んだということです。

また3年生と1年生の2人は店へ向かう途中、たばこを吸っていました。

その日のうちに警察に「寮で飲酒している部員がいる」と通報があり、警察からの連絡を受けて学校が4人に事情を聞いたところ、全員が飲酒や喫煙したことを認めたうえで「興味本位でやってしまった」と話したため、15日から停学処分としました。

また野球部はことし秋の山口県大会で優勝し、今月26日から岡山県で始まる来年春のセンバツ大会出場に向けた重要な資料となる中国大会に出場することになっていましたが、16日、大会への出場を辞退しました。

高川学園の渡邉篤夫校長は「非常に残念でなりません。寮の管理人の増員など含め、再発防止策を検討していきます」と話しています。

高川学園はおととしの夏の全国高校野球に出場しています。



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1539717315

【サッカー】 バルセロナ「中国と日本は戦略的に最も重要な国」…韓国は除外 

1 名前:荒波φ ★:2018/10/17(水) 12:11:50.24 ID:CAP_USER.net
スペインプロリーグ名門クラブのバルセロナが来年、アジアのうち中国と日本を訪問する。韓国は含まれなかった。

バルセロナ球団は17日、ホームページで「球団ブランドグローバル化、拡張戦略のため、来年、中国・日本を訪問することにした」とし「中国と日本は戦略的に最も重要な10大国のうち2カ国」と伝えた。

バルセロナは「中国と日本で事業を拡張し、新しいファンを増やすために努力している」とし「球団ホームページで日本語、中国語、インドネシア語のサービスをしているのもこのため」と説明した。

バルセロナで活躍したイニエスタが5月にJリーグのヴィッセル神戸で移籍したため、日本ではバルセロナ-ヴィッセル神戸と親善試合が予想される。

一方、バルセロナの最後の韓国訪問は2010年7月。当時、韓国・スペイン修交60周年を迎え、バルセロナとKリーグオールスターの親善試合が行われた。


2018年10月17日11時18分 [中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/155/246155.html?servcode=600&sectcode=610



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1539745910

【中国】アップルID、中国で大規模な盗用被害か

1 名前:みつを ★:2018/10/17(水) 03:27:31.73 ID:CAP_USER9.net
http://www.afpbb.com/articles/-/3193342?cx_part=latest

アップルID、中国で大規模な盗用被害か
2018年10月16日 11:51 
発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

【10月16日 CNS】近ごろ、中国の各地でアップル(Apple)のスマホユーザーが、自分のアップルIDが盗まれる被害に遭っている。バインドしたプラットフォームを通して決済され、最高で1万元(約16万円)以上の損失が生じているが、上海のアップル社は、不法に盗用された分の返金については対応できないとしている。

 湖北省(Hubei)武漢市(Wuhan)の劉さんは9月24日午後10時10分、自分の「iPhone6 Plus」の画面に支付宝(アリペイ、Alipay)のポップアップウィンドウが現れたことに気が付いた。「午後10時09分にアップルストア&アップルミュージックで1000元(約1万6000円)決済完了しました」。数秒後、また別の「1000元決済完了」の通知を受信した。

 おかしいと思った劉さんは念のため、自分のアップルIDの過去90日間の購買記録を見て驚いた。アップルIDで1000元が2回と100元、合計3回分の金額が決済されていた。またモバイルゲームで課金したとする数点も決済されており、支払い状況については「決済待ち」と表示されていたが、数分後には「決済済み」へと変わった。「名前すら聞いたことが無いゲームをダウンロードするわけがない」。劉さんは困惑した。

 メールの受信箱を見ると、同日午後10時06分にアップルから「注意喚起」のメールが入っており、そこには劉さんのアップルIDがiPhone6でiCloud(アイクラウド)にログインしたとの内容が記されていた。しかし、劉さんはiPhone6 Plusしか持っていないので、「盗用されたのではないかと感じた」という。

 劉さんは、他の被害者との情報交換の中で思い出したことは、その前に、アリペイからの通知で「パスワード無し決済機能」についての通知を受けたことだった、ただ、劉さんはこの機能をアクティブにした覚えがまったく無く、使った記憶ももちろんないので、自分の個人情報が流出し犯罪者に利用されたのではないか、と推察するに至った。

 劉さんは、アップルのカスタマーサービスに合計8回連絡した。対応した相手は、同情はするものの、結論としては「理由がないので返金できない」というものだった。やむなく、上海消費者保護委員会にも協力依頼をしたが、結果は変わらなかったという。

 ある情報によると、上海市民サービスホットライン「12345」には大量のこの種の報告が来ており、劉さんのような被害者が増えているという。被害者はQQでグループを作り情報共有をしており、全国各地に広がっている。被害者の数はすでに700人を超えたとのことだ。(c)CNS/JCM/AFPBB News



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1539714451

【観光庁】民泊利用 8割以上が外国人 国籍別では中国が最多 調査6月15日から7月末

1 名前:孤高の旅人 ★:2018/10/17(水) 06:32:50.58 ID:CAP_USER9.net
民泊利用 8割以上が外国人 国籍別では中国が最多
2018年10月17日 4時54分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181017/k10011674031000.html

いわゆる「民泊新法」の施行後、観光庁が初めて民泊の利用状況をまとめたところ、利用者の8割以上が外国人で国籍別では中国が最も多いことがわかりました。
観光庁はいわゆる「民泊新法」が施行されたことし6月15日から7月末までに事業者などから報告を受けた利用状況をまとめ、16日初めて結果を公表しました。

それによりますと、民泊の利用者は全国で8万3238人で、このうち観光などで日本を訪れた外国人が83.4%を占めました。

国籍別では中国が1万7277人と最も多く、次いで韓国が1万838人、アメリカが7224人などとなり、特に、東アジアからの利用者が全体の6割近くに上りました。

また、都道府県別で民泊の利用者数を見てみますと、最も多い北海道で2万7042人、東京都で2万5669人と、上位2つの自治体だけで全体の3分の2近くを占める一方、東北や四国などの13の県ではそれぞれ100人に届きませんでした。

民泊の営業の届け出件数は今月に入って1万件を超えたということで、観光庁は急増する外国人旅行者の受け皿として民泊がさらに普及するよう環境整備を進めるとともに、違法な物件の指導も進めることにしています。



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1539725570

【企業】8Kのシャープを中国の政府機関が訪問 戴正呉社長ら幹部が出迎え、最新の8K技術を説明/シャープ福山事業所

1 名前:ばーど ★:2018/10/16(火) 11:15:07.87 ID:CAP_USER9.net
http://ascii.jp/elem/000/001/757/1757425/6_480x.jpg

http://ascii.jp/elem/000/001/757/1757426/7_480x.jpg


 広島県福山市にある、シャープ福山事業所を、2018年10月10日、中国工業情報化部が訪問。戴正呉代表取締役会長兼社長などのシャープ幹部が迎え、最新の8K技術などについて説明したことが分かった。

 戴会長兼社長が直接出迎えたのは、9月22日付で、自らが中国代表を兼務したことも背景にありそうだ。

■8Kテレビの応用範囲は、エンターテインメントにとどまらない?

 福山事業所は、8K関連の半導体などを開発する拠点。戴会長兼社長は、「福山事業所は、8Kの心臓部である画像処理半導体(8K画像処理SoC)を開発する最先端の開発拠点である。11月に発売する世界初の8Kチューナー搭載テレビや世界初の8Kカムコーダー、8K映像編集システムなど、8K関連の最新のハードウェアおよびソフトウェアを、この機会に紹介したい」と出迎えた。

 一方、中国工業情報化部は、中国の経済・産業政策や通信行政などを担当する政府機関で、今回の視察は、同部副部長となる羅文氏を団長に、14人が訪問した。

 中国では、2022年には8Kテレビが大きく普及すると見られており、8K分野で市場をリードするシャープが持つ8K最新技術や、同社が取り組むエコシステムの概要などについて視察するのが目的だったようだ。

 中国工業情報化部の羅文副部長は、「シャープには、数々の世界初の技術があり、技術力の高さを認識した。また、シャープの8Kの技術力、そして8Kが様々な産業へ応用可能であることも理解できた。8Kは情報伝達において重要な技術であり、今後の中国の経済発展を推進するエンジンとなり得るものだ。今後の8Kでの協力体制を期待したい」と語った。

■8K技術の広がりは、中国が中心になるのか?

 視察では、福山事業所で新たに開発した「8K向けシステム半導体(8K画像処理SoC)」や「CMOSイメージセンサー」のほか、世界で初めて、8K撮影、収録、再生、ライン出力を1台で実現した「8Kカムコーダー」や、8K映像の編集ができる「8K映像編集システム」などを紹介した。

 12月1日から、日本で放送が開始される新4K8K衛星放送チューナーを内蔵した「8Kテレビ」の試作機、次世代移動体通信である「5Gによる8K映像の伝送技術」なども公開。さらに、医療分野や教育分野、工業分野における8Kエコシステムの展開事例も説明した。

 シャープは、中国においては、2017年10月に、世界初となる8K対応テレビを発売。中国での8Kの活用機会が飛躍的に広がると期待しているという。

 また、今回の中国工業情報化部の福山事業所の視察については、「8K技術における『日中友好のかけはし』の第一歩といえるものであり、各国の政府機関や有力な8K関連企業との連携を通じ、8Kエコシステムの構築を加速し、8K分野での先導的な役割を果たす」としている。

 シャープの執行役員 8Kエコシステム戦略推進室長の西山博一氏は、「2018年5月の日中韓情報通信大臣会合で述べた通り、シャープは、8Kエコシステムを充実させ、アジアを起点としてグローバルへ積極的な展開を図り、8Kの推進に寄与したい」としている。

■シャープの製品を、陰で支えてきた半導体製造拠点

 シャープの福山事業所は、1985年2月に操業を開始。当時、大ヒットしていた家庭用ゲーム機向けメモリーとして使われていたマスクROMを生産。その後は、LCDドライバーやオプトデバイス、アナログIC、CCD/CMOS、フラッシュメモリなどの生産を行ってきた経緯がある。

 2017年6月には、三原事業所で生産していた半導体レーザーなどを集約。現在は、主に、8KエコシステムのコアデバイスとなるCMOSイメージセンサーや画像処理LSIのほか、半導体レーザー、オプトデバイス、電源アナログデバイス、各種センサーなどの設計、開発、生産をおこなっている。

 敷地面積は約21万m2で、従業員数は約1300人。そのうち約60%が技術者だという。

 シャープは、これまでに、小型電卓、カメラ付き携帯電話、8Kテレビ、8Kカムコーダーなど、数多くの世界初を生み出してきたが、福山事業所では、これらの商品を実現するためのデバイスを開発、生産してきたというわけだ。

 シャープの常務 電子デバイス事業本部長の森谷和弘氏は、「福山事業所は、30年以上にわたって半導体技術やノウハウを蓄積し、以下ソース

2018年10月16日09時00分
週刊アスキー
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/420/420272/



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1539656107

アルー!


はてブ数: はてなブックマーク数

相互募集中アルヨ( `ハ´)
ご要望も随時対応するアルー!
あくせすアルー!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRアルー!
QRコード
広告
記事検索アルー!
月別あーかいぶアルー!
最新記事アルー!
逆あくせすアルー!
管理用アルー!
  • ライブドアブログ