【中国】日本兵を素手で引き裂く拳法の達人…商業主義に毒された中国の文芸界―中国紙

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/12/04(日) 22:03:55.43 ID:CAP_USER.net
2016年12月2日、人民日報に李浩燃(リー・ハオラン)評論員のコラム「匠の心で文芸イノベーションを守れ」が掲載された。以下はその概要。

先日、人気ドラマの原作となった時代小説が200作品ものネット小説をつぎはぎして作ったとの疑惑が浮上した。

この事件に象徴されるように、中国の小説出版市場は活況を呈しているが、機械的な大量生産による商業的成功を追求するあまりに質やモラルが担保されていないことがしばしばだ。いかにして品質を高めるかオリジナリティーを出すかが問われている。

オリジナリティーといっても、日本鬼子(旧日本軍兵士)を素手で引き裂く拳法の達人やパンティーの中に手榴弾を隠して潜入し日本軍基地で自爆するといった馬鹿げたシナリオは不必要。オリジナリティーをはき違えていると批判されている。

匠の心を持ち静かに思いをめぐらせてこそ、われわれは文芸イノベーションを達成しうるのだ。(翻訳・編集/増田聡太郎)

http://www.recordchina.co.jp/a156698.html



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480856635

【台湾】台湾のコンビニ店員、日本人客に誤って「バカ?」と聞き周囲凍りつく 言いたかったのは・・・=台湾メディア

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/12/04(日) 22:19:50.15 ID:CAP_USER.net
「生兵法は大ケガのもと」という諺がある。なまかじりな、あるいはうろ覚えな知識を披露すれば、相手の失笑を買ったり、相手の誤解を生んだりすることがあるものだ。外国語を使った外国人とのコミュニケーションでも然り。

このほど、台湾のあるコンビニ店員が、日本人客を相手に日本語を使おうとした結果、そんな経験をする羽目になったようである。

台湾メディア・東森新聞雲は2日、「日本人客を見て、突然『バカ』と言ってしまった店員」と題した記事を掲載した。記事は、台湾のあるネットユーザーが掲示板上に、先日仕事帰りに遭遇した出来事を書き込んだと紹介。

「立ち寄ったコンビニで夜食を買った時、日本人客がミネラルウォーターとビールを買ってレジで会計をしていた。店員はスキャンしながら中国語で『袋は要りますか』と聞いたが、日本人客は意味が分からず『Pardon?』で英語で返した」とその内容を伝えている。

さらに、客が日本人であることに気づいた店員がボディランゲージに切り替えたらしく、ビニール袋の四角形を空中に描き、その直後に突然『バカ?』と発声したことを紹介。この話を書き込んだユーザーが「その瞬間空気が凍り付き、長い沈黙が続いた」と説明したことを伝えた。

そのうえで、この書き込みが大量のネットユーザーを引き寄せ、爆笑を誘ったとし「バッグって言おうとしたのかな」、「店員、かわいいな」、「袋を見せれば済んだ話なのに」、「その時の空気を想像するとすごく気まずい」といった意見が寄せられたことを紹介した。

ユーザーの指摘通り、店員は「バッグ」と言おうとしたのかもしれない。もしくは、ありったけの日本語の知識を集約して説明しようとした結果、「バカ」という言葉が出てきてしまったのかもしれない。言葉が通じないことでちょっと動揺し、緊張したということも考えられる。

そして、日本人客も突然「バカ」と言われてさぞや驚いたことだろう。いずれにせよ、店員に悪意はなかったことだけは間違いなさそうだ。

われわれも、通りすがりの外国人観光客に尋ねられた時に英語で似たような気まずい思いをしないとも限らない。「明日はわが身」かもしれないのである。(編集担当:今関忠義)

http://news.searchina.net/id/1624421?page=1



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480857590

【食】韓国の高級レトルトスープに残り物の牛骨を使い回し、「おいしくするため」とメーカー=ネットが怒り「まるで中国」

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/12/04(日) 19:51:49.90 ID:CAP_USER.net
http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201612/20161201-03568580.jpg

写真はコムタン(資料写真)。

2016年11月30日、韓国・MBCテレビによると、韓国の有名オーガニック食品店が販売したレトルトの牛肉スープ「コムタン」に、一度他の料理に使われた牛骨が再利用されていたことが発覚した。この商品は「抗生剤無添加」とうたい、一般の商品よりも高値で販売されていた。

問題の製品を製造、複数のオーガニック食品専門店に卸していたメーカーは、牛カルビのスープ「カルビタン」を作る際に使用した牛骨を冷凍保存し、コムタン製造に再利用していた。

商品パッケージには「100%抗生剤無添加」と虚偽表記があったが、メーカー関係者は「カルビタンに使って残ったものを、味を良くするため入れた。食べられない材料を入れたわけではく、決して営利目的でしたことではない」としている。

この商品は13年11月から最近までに、各地のオーガニック食品店で30万個、市価33億ウォン(約3億2100万円)相当が売れた。「抗生剤無添加」の表示により、売値は一般のコムタンより2~3割高くなっていたという。

販売店の関係者はメーカーが提出した虚偽の書類情報を信用し、製品の問題を見抜くことができなかった。

食品医薬品安全処はメーカーの代表チャを拘束、虚偽表示の製品を販売したとして販売店に行政処分を下す予定だ。

報道を受け、韓国のネットユーザーから怒りのコメントが相次いでいる。

「え!これ、うちの子に食べさせたのに、どうしてくれるの!」
「有名な店でこんなものを売っているとは知らなかった。信用できると思ったから高い値段でも買ってたのに」
「処罰が甘過ぎるから食べ物でふざけるやつが後を絶たないんだよ」

「オーガニックの専門店で犬の餌を人間用に売っていたなんて、まるで中国」
「食べられないものじゃないから営利目的じゃないってさ。でたらめ言うな」
「信じられる店がない…」

「よく買っていた店だけにがっかり。他の商品も書類上だけの検査しかしてないのかも」
「オーガニックの数百、数千のチェーン店主も同じ被害者。訴訟を起こして補償を受けるべきでは?」
「お金を出してオーガニック専門店の会員になった私がカモだったのね。吐きそう」(翻訳・編集/吉金)

http://www.recordchina.co.jp/a156526.html



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480848709

【中国】中国の「空中バス」の今・・・「埃を被り、開発企業にも連絡取れず」

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2016/12/04(日) 12:48:01.73 ID:CAP_USER.net
http://news.searchina.net/id/1624418?page=1
http://image.searchina.net/nwscn/4/1/8/1624418.jpg


 中国では深刻化する交通渋滞の緩和に役立つ可能性があるとして、「空中バス」が一時期待を集めた。「空中バス」とは道路をまたぐ形で走るバスであり、自動車は道路をまたぐバスの下を走行する形になるものだ。

 空中バス「巴鉄1号(TEB-1)」は電力を動力源とし、道路の右端と左端にあるレール上を走行する。バスの大きさは全長22メートル、横幅7.8メートル、高さ4.8メートルで300人が搭乗可能だと報じられ、2016年8月には試験走行も行っていた。

 だがその後、「空中バス」は中国政府がかかわる官民プロジェクトであると騙っての違法な資金集めが行われていた可能性があると報じられ、中国における期待も一気にトーンダウンしてしまった。中国メディアの中国新聞社は1日、空中バスの「その後」について伝えており、「車庫のなかで人知れず埃を被っていた」と報じている。

 記事は、「空中バス」の車庫の守衛が「空中バスはすでに2カ月以上も動いていない」と述べ、守衛もプロジェクトを手掛ける企業に連絡が取れない状況であることを紹介。

 続けて、河北省秦皇島北戴河では、「空中バス」の試験走行が行うために建設されたレールのせいで、一部の住民の生活に支障が出ていることを伝える一方、北戴河の政府関係者すら「空中バス」の開発企業に連絡が取れない状況となっていると伝えた。

 米国の雑誌から「2010年を代表する発明」の1つに選ばれ、画期的な発明として世界的に注目を集めた「空中バス」だが、その実現の可能性に疑問が生じたことと、違法な資金集めが行われていた可能性が浮上したことで、中国ではもはや「なかったこと」として「忘れ去られた存在」になりつつあるようだ。



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480823281

【聯合ニュース】THAAD配備で中国が韓流締め出し 日本アニメは大ヒット

1 名前:荒波φ ★@\(^o^)/:2016/12/04(日) 14:18:05.12 ID:CAP_USER.net
【北京聯合ニュース】

米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備に反対する中国で、韓国企業や韓流が打撃を受けている。

中国メディアは、自国内で韓国のドラマ、映画、番組など韓流コンテンツを締め出す「禁韓令」が出されたと報じている。

中国の国家新聞出版広電総局や外務省は禁韓令についてしらを切っているが、韓国芸能人の中国番組、広告、映画への出演が事実上中断されたことが分かった。

北京の消息筋は「さまざまなルートを通じ確認した結果、禁韓令は事実のようだ。
すでに中国の放送局では韓国芸能人の出演はもちろん、韓流スターが登場する広告もなくなった」と述べた。

中国企業が政府の顔色をうかがい、韓流スターの公演などの申請を放棄するケースも相次いでいるという。

現在、韓国のドラマや映画、韓国芸能人は事実上、中国から締め出された状態であり、中国の映画館でも韓国映画は上映できない。
中国メディアで頻繁に報じられていた韓流スターのニュースも急減した。

中国メディアは、禁韓令の影響で9月以降、韓流スター42人の出演と韓中合作ドラマ53作品の放送が禁じられ、
中国ドラマからも韓国芸能人が姿を消したと報じている。

しかし、尖閣諸島問題をめぐる対立に加え、南シナ海問題に介入し、THAAD配備を検討している日本に対しては中国が制裁を加えていない。
日本の芸能人や映画、企業が不当な扱いを受けているという報道もみられない。

業界関係者は「韓国はTHAAD配備問題だけでも全方位的な圧力がかけられている。
日本は中国に対し韓国よりも多くの問題をもたらしているが(日本への)制裁の動きはない」と述べた。

中国で韓流が窮地に立たされているのとは裏腹に、日本の長編アニメーション映画「君の名は。」は大ヒット中だ。

中国で2日に公開された同作は、初日の観客動員数が224万人を記録した。2Dアニメ映画の初日の興行記録としては過去最高となった。

現地の芸能関連企業の関係者は「韓国の場合、中国と親密な関係を維持していたが突然、THAAD問題で対立し、芸能産業が急激に打撃を受けた。
日本の場合、中国との対立の歴史が長く、尖閣諸島問題やTHAAD配備が本格化した場合は韓国に劣らぬ被害を受ける可能性もある」との見方を示した。


2016/12/04 13:53
http://japanese.yonhapnews.co.kr/enter/2016/12/04/1000000000AJP20161204000900882.HTML



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480828685

アルー!


はてブ数: はてなブックマーク数

相互募集中アルヨ( `ハ´)
ご要望も随時対応するアルー!
あくせすアルー!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRアルー!
QRコード
広告
記事検索アルー!
月別あーかいぶアルー!
最新記事アルー!
逆あくせすアルー!
管理用アルー!
  • ライブドアブログ