【サーチナ】中国専門家「実力で釣魚島(尖閣)奪還せよ」「日中の“朝貢秩序"回復せよ、日本に遣唐使を送らせよ」

1 名前:水道水φ ★:2012/08/22(水) 20:00:52.59 ID:???
∞実力で尖閣奪還、中日の“朝貢秩序”回復せよ=中国専門家

  中国共産党機関紙の人民日報系のニュースサイト「環球網」は21日、「専門家は語る。中国は自発
的に日本に反撃し、釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)を標的にせよ」と題する論説を掲載した。論説中
には「中国は実力をつけ明治維新以前の状態を回復し、日本が改めて遣唐使を送らざるをえないよう
にせよ」との主張もある。一部メディアは同論説を転載し「中日の朝貢秩序を回復せよ」とする見出しを
つけた。

  同論説は、尖閣諸島の“奪還”をめざす活動家や、強硬論を唱える専門家の発言を多く紹介した。
いずれも「釣魚島は古来の中国領。日本は不法占拠した」との立場で、「どのようにすれば、取り戻せ
るか」と論じた。

  中国国防大学の戴旭教授(解放軍内の階級は大佐に相当する大校)は、「中国の漁船と監視船の
方が日本の(海上保安庁の)船よりはるかに多い」、「われわれが押しかけて日本の船を拿捕(だほ)
すればよい。そうすれば実効支配だ」と発言。日本が自衛隊を出動させた場合には「われわれも軍艦を
派遣する。やつらが手をだせば、たたくまでだ」と主張。

  中国軍事科学学会常務理事・副秘書長である羅援少将は戴教授の発言を受け、「狭い道で(自動
車などが)対抗する場合には、勇気あるものが勝利する」と述べ、尖閣諸島の問題で中国は「境界線
を引き、警告し、実力を行使。(尖閣諸島を)射撃の標的とし、封鎖する」と主張。一方で、「海上でゲリ
ラ戦を行う。海の人民戦争だ。(民間の)活動家が動きまわり、日本人を奔走させ疲労させるのだ」と述
べた。

  清華大学国際戦略研究所の楚樹龍副所長は、「中日関係(日中関係)の鍵となるのは実力」と主張。
「私の知る日本人は皆、米国を嫌っている。しかし、米国には従順だ。なぜか。米国は日本に原子爆弾
を落とし、今も占領しているからだ」と述べた。

  楚副所長は続けて「中国は一度は日本を占領すべきだ。成果があがる。ただし、そういう時代は終
わった」と述べ、目指すべき方策として「中国は実力をつけ、両国の力の関係を明治維新以前の状態
に戻すべきだ。改めて、日本が遣唐使を(中国に)送らざるをえない状況にせよ」と主張した。

  鳳凰網は同記事を転載し、「専門家は語る。釣魚島を回収するために、最終的には実力が必要。
中日の朝貢秩序を回復せよ」との見出しで紹介した。ポータルサイトの捜狐は同記事を「中国は武力
で釣魚島を守らねばならない。日本に武力行使の度胸なし」の見出しで伝えた。

**********

◆解説◆
  遣唐使は630年から838年まで、日本の朝廷が中国に派遣した国家使節(894年の遣唐使は菅原道
真が大使に任命されたが停止となった)。日本側の史料では、唐の皇室と対等の立場で交易・外交を
行ったが、中国側の認識では「倭国(わこく)が唐に派遣した朝貢使」だった。

  ただし、唐の周辺地域の支配者の多くが、唐皇帝の臣下として冊封(さくほう)を受けていたが、遣唐
使の時代の日本の天皇は唐王朝から冊封を受けていない。(編集担当:如月隼人)


ソース:サーチナ 2012/08/22(水) 12:00
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0822&f=politics_0822_016.shtml



引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345633252

【毎日新聞】 与良正男「尖閣諸島や竹島という問題に対し、どう発言するか。テレビのコメント役としては正直なところ憂鬱な毎日だ」

1 名前:有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2012/08/22(水) 17:19:40.15 ID:???0 BE:982173593-PLT(12066)

★熱血!与良政談:弱腰批判に耐える勇気=与良正男

尖閣諸島や竹島という問題に対し、どう発言するか。テレビのコメント役としては正直なところ憂鬱な毎日だ。

一番、無難なコメントがある。「日本政府は毅然(きぜん)として対応してほしい」である。そう語れば、まず誰からも批判はされない。
今回に限らず、この種の話になると、「毅然と」という言葉が世にあふれ返るのはご承知の通りだ。

でも、これでは「増税する前にやることがある」と同じで、毅然とするのはいいけれど、それでどうすべきなのか、具体的には何も言っていないに等しい。
それはずるいと思うから、例えば、尖閣諸島に上陸した香港の活動家らを強制送還した今度の日本政府のスピード幕引きについて、私は先週来、
テレビやラジオでこう話している。

「ふらついた2年前の漁船衝突事件に比べれば、よほどまともで、強制送還は一つの方法だった」。100%正しかったとは言わないが、
活動家らの目的は日中関係の悪化であり、今回もそのための挑発行動である。
実際、活動家らの勾留が長引けば中国政府も対抗措置を取らざるを得なくなっただろう。
双方がエスカレートして、みすみす活動家らのワナにはまる必要はないと考えるからだ。

当然のように、こう肯定的に評価すれば「お前は弱腰だ」という批判をいただく。だから憂鬱になるのだが、批判も覚悟していくしかない。

日本も中国も韓国も、国内の「弱腰批判」に政府がどう立ち向かうかが、ますます重要になるだろう。
中国各地で起きている反日デモも、いつ何時「今の中国政府は日本に弱腰だ」と批判の矛先が自分たちに向かうか分からない。
感情的な国内世論を制御できなくなった時の方がもっと危ない。(>>2-3へ続く)

毎日新聞 2012年08月22日 13時33分
http://mainichi.jp/opinion/news/20120822k0000e070229000c.html
http://mainichi.jp/opinion/news/20120822k0000e070229000c2.html


2 名前:有明省吾ρ ★:2012/08/22(水) 17:19:52.56 ID:???0 BE:1455072285-PLT(12066)
>>1(の続き)

一方、李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領は今回、一線を踏み越えたと私も思う。韓国内でも熱烈に支持されているわけではないようだ。
しかし、それでも悲観的になるのは、今後、竹島に行くかどうかが、大統領候補の「踏み絵」になりそうなことだ。ここでも弱腰と言われたくないから、
上陸を明言する政治家が増えるだろう。

弱腰批判に耐えるのも勇気がいるということだ。幸い日本国内では「やられたらやり返せ」といった勇ましさ一辺倒の言説はさして広がっていないように思える。
私たちはそれを誇っていい。悪循環は容易に収まりそうもないが、戦前のいつか来た道を再び歩むわけにはいかない。(論説委員)

毎日新聞 2012年08月22日 13時33分
http://mainichi.jp/opinion/news/20120822k0000e070229000c.html
http://mainichi.jp/opinion/news/20120822k0000e070229000c2.html



引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345623580

【尖閣】都の尖閣上陸申請、政府が受理 不許可の方向

1 名前:西独逸φ ★:2012/08/22(水) 16:34:36.11 ID:???0
東京都は22日、沖縄県・尖閣諸島の購入に向けて現地調査をするための上陸をあらためて申請し、
政府は受理した。政府関係者が明らかにした。

政府は、日中関係、国有化方針の双方への影響を懸念し、許可しない方向で調整している。

政府によると、都は17日に上陸申請したが、上陸予定者や時期が記載されていないなどの不備があるとして
受理しなかった。

ソース
京都新聞 http://www.kyoto-np.co.jp/country/article/20120822000087



引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345620876

【旭日旗問題】中国のネット 「韓国人の想像力がすごすぎる」など理解に苦しむという意見が大部分

1 名前:きのこ記者φ ★:2012/08/22(水) 13:29:14.32 ID:???0
中国大手検索サイト百度の掲示板に「日本の体操のユニフォームが旭日旗だと韓国がIOCに抗議したぞ」と
いうスレッドが立てられ、さまざまなコメントが寄せられた。

スレ主は、日本の体操および新体操のユニフォームは著名デザイナーであるコシノ・ヒロコによるデザインであるが、
韓国側は日本の体操選手が旭日旗を着たとしてIOCに抗議したと紹介したところ、次のようなコメントが寄せられた。

・「いまだに抗議とかやってんの?」・「すげぇ想像力。それにいまだに抗議とか」
・「世界でも韓国人ほどの民族はいないだろうな。韓国人は自分を何だと思っているんだ?」

しかし、確かに旭日旗によく似ているというユーザーや、屈辱的な歴史があるから過敏になっているのだろうなど、
理解を示す意見もあった。
だが、大部分は韓国の対応に対して理解に苦しむという意見であり、「韓国人の知能はやっぱり一般人とは違うレベルだな」、
「主観的な憶測だ」、「韓国人はすることがないと何かしらあら探しをする」、「韓国人は理由がなくてもこじつけてくる」などの意見が並んだ。

問題の体操のユニフォームについて、「すごく良いデザインじゃん。韓国人の連想力が強すぎなんじゃないの」という意見や、
「想像力はすごいけど、タイミングを逸しすぎ」といったコメントがあり、韓国人の想像力のたくましさを指摘する意見が多かった

http://news.livedoor.com/article/detail/6876651/



引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345609754

【政治】小泉純一郎が中国で意外と人気! 「リーダーシップがある」「白黒はっきり」

1 名前:おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2012/08/22(水) 12:49:24.16 ID:???0

小泉政権の頃、日中関係は冷え切っていた。毎年、小泉首相は靖国神社を参拝した。
報復措置として中国政府はトップ会談を拒否するなど強硬な姿勢をとり続けた。
民間人も中国各地で反日デモを繰り返した。
当然、中国人は小泉純一郎が大嫌いなのだろう。多くの日本人はそう思っているのではないか。
しかし、意外なことに、中国では小泉氏を高く評価する声も多い(特に若者)。

1.小泉純一郎に対する憧れ
「中国人が憧れる日本人」についての調査をみてみよう(参考:
「あなたが憧れる日本の有名人(PDF)」(公表時期:2011年5月、調査対象:中国3大都市
(北京、上海、広州)の20~30代男女))。

この調査で小泉元首相は堂々の7位である。政治家としては唯一のランクインだ。

小泉氏以外にランクインした日本人は、タレント(酒井法子、木村拓哉など)や
歌手(浜崎あゆみ、宇多田ヒカルなど)で占められている。タレントや歌手に若者が
憧れるのは理解しやすい。若者がドラマ・映画の役柄や歌に共感しやすいのは中国に限らず万国共通のことだろう。

しかし、小泉氏はタレントや歌手ではない。政治家であり、中国と鋭く対立していた。
それにもかかわらず、中国人にとって憧れの対象になっている。実に不思議だ。しかも、
調査の実施時点(2011年)では首相退任から何年も経過しており、通常であれば影が薄いはずだ。
それでもランキング入りしているのは、小泉氏がそれほど深い印象を中国の若者に与えたからだろう。

2.評価される理由
なぜ中国の若者は小泉純一郎を高く評価するのだろうか。
ある中国の若者が小泉氏の魅力について三つの点を挙げている

(1)(中国の圧力に屈しないなど)強力なリーダーシップがあること
(2)自分の意見を持っていて人目を気にせず、自分の意見をはっきりと口に出すこと
(3)これぞと思う案件には、徹底的に白黒をはっきりつけること

http://blogos.com/article/45338/


3 名前:おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2012/08/22(水) 12:50:25.21 ID:???0

日本国内での小泉人気の理由とほぼ同じ点を挙げている。

中国と外交問題で対立した「日本の総理大臣」としてみれば、
小泉氏が嫌いという中国人は多いだろう。しかし、小泉氏を一人の政治家・リーダーとして
客観的に評価すると全く別の感情も出てくるようだ。「敵ながら尊敬できる」という冷静な評価である。

3.小泉人気の教訓
中国にも小泉元首相を高く評価する人が一定数いる。このことは、我が国が中国と交わる際の
「あるべき姿」を示しているのではないか。「評価されている」「憧れられている」ということは、
言い換えれば、中国にとって「相手にすると手ごわい人物」とも考えられるからだ。

我々に必要なのは、日本に理があると思ったことを正々堂々と主張し、行動し続けることではないか。
愚直に「言うべきことは言う、やるべきことはやる」という態度をとり続ける。そうして、
「芯がある」という小泉元総理のような評価を長期的に蓄積していく。この評価こそが日中間の
様々な利害交渉の際、日本にとって強力な武器になるはずだ。

もちろん、このような態度をとれば、短期的には摩擦が激しくなる局面もあるだろう。しかし、
短期的な騒ぎを治めるために安易な妥協をしてはいけない。「芯のない行動をとるような
尊敬に値しない人(政府)」と本気で交渉する人(政府)はいるだろうか。答えはノーだ。
ハイボールを投げつけられたり、ゴネまくられるだけで、まともな交渉は始まらない(しかし、現状はこうなっていないか?)。

当たり前だし、地道なやり方で気が遠くなるが、中国とうまく渡り合うには「簡単に妥協する相手ではない」
という評判を積み上げていくしかない。中国における小泉元首相の意外な人気からこんなことを考えた。




引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345607364

アルー!


はてブ数: はてなブックマーク数

相互募集中アルヨ( `ハ´)
ご要望も随時対応するアルー!
あくせすアルー!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRアルー!
QRコード
広告
記事検索アルー!
月別あーかいぶアルー!
最新記事アルー!
逆あくせすアルー!
管理用アルー!
  • ライブドアブログ