【中国】ナチス思想で民衆を洗脳する日本に警戒―中国専門家

1 名前:のっぺらー ★@\(^o^)/:2017/04/23(日) 17:18:37.79 ID:CAP_USER.net
最近、日本政府の教育政策には急進的見直し傾向が見られる。
ファシズム的教育内容に続けざまにゴーサインを出す日本政府の行動は、
日本の一部右翼政治屋が歴史を大きく逆行させ、かつての戦争の道を再び歩もうとしていることを改めて物語っている。
(文:周永生・外交学院国際関係研究所教授。解放軍報掲載)

日本当局は目的達成のため、国内で世論操作や教科書改訂などの手段を通じて民衆や青少年を「洗脳」している。
右翼人物をメディア指導層に送り込むほか、様々な機会を利用して左翼メディアや進歩的ジャーナリストを弾圧している。
安倍政権は「特定秘密保護法」の成立を強行し、厳格な世論統制を行い、右翼思想が大手を振るようにしている。

安倍氏の様々な動きは、伝統文化の発揚、歴史の理解を名目に掲げているが、国内外で強い懸念と疑問の声が上がっている。
歴史の背景の紹介を名目に、ナチズムの何らかの合理性を形を変えて宣伝することは、
かつての日本軍国主義による対外侵略戦争発動も何らかの合理性を備えていたと示唆するものではないか?
このような思想を基に、忠君愛国を名目に国民を動員して戦争を行い、
再び対外侵略・拡張することが、自然な流れとなるのではないか?

日本軍国主義者が発動した対外侵略戦争は中国及び世界に甚大かつ深刻な惨禍をもたらし、
日本を敗北へと導き、非常に深い歴史の教訓を残した。
日本はこの教訓を深く反省し、汲み取り、正しい歴史観で若い世代を教育し、
ファシズムと軍国主義の思想を完全に一掃し、実際の行動によってアジア近隣国と国際社会の信頼を得るべきだ。
(提供/人民網日本語版・編集NA)

以下ソース:レコードチャイナ 2017年4月23日(日) 16時0分
http://www.recordchina.co.jp/b175998-s10-c10.html



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1492935517

【中韓】中国で韓国人への暴行事件が増加。日本人のフリする在中韓国人も

1 名前:荒波φ ★@\(^o^)/:2017/04/24(月) 09:19:51.70 ID:CAP_USER.net
日本を仲良く叩いていたはずの中国と韓国が今、THAAD配備を巡り大ゲンカをしている。現地で今、いったい何が起きているのだろうか!?
今回は中国からのリポートを紹介する。

【中国と韓国がモメる「THAAD問題」とは】

北朝鮮の攻撃に備え、韓国は在韓米軍のTHAAD(高高度防衛ミサイル)の配備を昨年夏に決定。
中国本土も探知範囲に入ることから中国政府は猛反発し貿易報復措置を実行した。

2月に入り、韓国ロッテが配備用地を提供したことを受け、報復を活発化させた

◆中国政府が「反韓機運」醸成!暴行事件も起こっていた

「中国社会は韓国に対して一致団結して制裁を加えることを決めた」
3月2日に掲載された中国国営メディア『環球時報』の社説は、攻撃開始の“号令”だった。

日韓ともに紡績関連企業が多数進出する江蘇省南通市では同日、韓国車2台が破壊されるという事件が発生。
1週間後には河南省鄭州市の広場で、韓国製の清涼飲料水を箱ごとブルドーザーで粉砕するという反韓デモが行われた。

在韓米軍の弾道弾迎撃ミサイルシステム「THAAD」の配備に加担した「張本人」のロッテグループも、大きな代償を支払うこととなった。
『南方都市報』によると、中国で展開するロッテマート99店舗のうち、3月22日時点で87店舗が閉店状態だという。
うち20店舗は自主休業だが残りの67店舗は「消防上の理由」で当局によって営業を停止にされた。

中国のSNSでは、百貨店の韓国コスメ店舗で中国人夫婦がプロモーション活動を絶叫して阻止する動画や、
北京市内のレストランで韓国人客が追い出される映像が拡散されるなど、反韓感情の高まりが見て取れる。

韓国・聯合ニュースによれば、複数の韓国の学校が中国への修学旅行をキャンセルしているという。もちろん、生徒への危害が加わる可能性を考慮してのことだ。

しかし、現地在住の韓国人への暴行事件はすでに起きている。駐上海大韓民国総領事館によると3月27日、上海市の路線バス車両内で、
現地在住の韓国人女子高生が20代後半の男からセクハラ行為や後頭部を殴られる被害を受けた。

男は女子高生に対し「静かにしろ。俺は韓国語を学びたい」と話したといい、韓国人であることを知った上での犯行だったようだ。

北京市在住の日本人駐在員(37歳)も、韓国人が中国人に吊るし上げられている場面を目にした。

「3月中旬に、『北京の六本木』といわれる三里屯の屋台で、韓国人の2人組の男が酔っぱらった金持ちのドラ息子風のグループに絡まれ、
『THAAD配備についてどう思うんだ?』とすごまれていた。『僕たちバカなんでわかりません』と答えてる姿がかわいそうでした。今にも殴られそうな感じでした」

こうしたなか、3月23日に湖南省長沙市でサッカーW杯アジア最終予選の中韓戦が行われたが、
スタジアムには8000人の治安要員が投入され、一触即発の事態に備えた。

北京市在住の韓国人女性(33歳)もこう話す。
「韓国領事館から、スポーツバーなど外で観戦するなという通達が出ていた。試合は中国が勝ったんですが、韓国人が多く住む望京エリアでは、
これ見よがしに戦勝パレードをやっている集団がいた。『韓国野郎、出て来い!』と叫び声も聞こえ、拳を上げているヤツもいて外に出られる状態ではなかった。
もし韓国が勝っていたら、暴動が起こっていたかもしれない」

また、国籍を知られればいつ攻撃を受けるかわからない状況の在中韓国人たちは、ある防衛策を講じているという。

「公共の場で話すときは、『ソウデスネ』とか『カワイイ』などといった中国人でも知っている日本語を語尾に脈絡なくつけ、日本人のフリをするようにしている。
ひと目で韓国人とわかるようなファッションやメイクも控えている」(前出の韓国人女性)

一方、広州市では3月中旬から営業を休止する韓国料理店が出てくるなか、こんな話も。

「韓国料理店だったのに、いつのまにか日本料理店に鞍替えしてました。ウエートレスはチマチョゴリ風の衣装を着てたのに、今は甚平を着てますよ。
10年の反日デモのときには多くの日本料理店が破壊されたので、中国人オーナーの気持ちも理解できます」(同市在住の日本人自営業者・42歳)

尖閣問題で反日機運の高まった7年前と比べると、なんとも皮肉な話である。

2017.04.24?
https://nikkan-spa.jp/1320894
https://nikkan-spa.jp/1320894/2



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1492993191

【韓国】 「李氏朝鮮」は日帝が作った侮辱的な言葉~中国の教授まで使ったのでどういうつもりか質問したら…

1 名前:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2017/04/24(月) 18:49:20.02 ID:CAP_USER.net
今年2月27日、韓国高等教育財団カンファレンス・ホールで「中国大学者招待講演」というタイトルの下、中国上海復旦大学の葛兆光教授の講演があった。講義主題は「朝鮮通信使を通じてみた東北アジア3国」だった。葛教授は講義中ずっと朝鮮を表現する時「李氏朝鮮」といった。「他の国を描く:李朝朝鮮燕行文を読んで(想象異域:読李朝朝鮮燕行文箚記)」(2014)という著書もある。

「李氏朝鮮」あるいは「李朝朝鮮」という言葉は私たちに骨身にしみた言葉だ。私たち国民の大部分が単に「李氏がたてた朝鮮」という意味で侮辱して「李氏朝鮮」と呼んだことを知っているが、日帝が呼んだ「李氏朝鮮」が単純にそのような意味なら、それほど侮辱した表現でもない。中国でも魏晋南北朝時代、劉裕がたてた宋の国と唐以後、趙匡胤がたてた宋の国を区別するために王の姓氏を取って「劉宋」、「趙宋」に分けて呼ぶ例があるからだ。

日帝は1910年、朝鮮を併呑した後、朝鮮総督府を置いて朝鮮を治めながらすでに彼らの国になってしまった朝鮮をそれ以前の朝鮮、すなわち1910年以前の朝鮮と区分するために「李氏朝鮮」という言葉を作り出したのだ。

そしてたいしたことではないように「李氏がたてた朝鮮だから李氏朝鮮と呼ぶのが正しい」と教えた。従って「李氏朝鮮」は私たちには恥ずかしい言葉で、必ず捨てるべきであろう。ところが、韓国に来た中国の大学者は始終一貫「李氏朝鮮」といった。理解できないことだ。

その日のその講演会場にいた私は、葛教授に質問紙を送って「李氏朝鮮」という特別な理由があるのか訊ねた。葛教授の代わりに主宰側が答えてくれた。「微妙な問題だから質問するはやめてください」と。はは!なぜ私たち自ら「微妙な問題」と規定して質問さえするなというのだろうか?

キム・ビョンギ全北(チョンブク)大中国文学科教授

ソース:イートゥデイ(韓国語) [アルソン語タルソン思]李氏朝鮮
http://www.etoday.co.kr/news/section/newsview.php?idxno=1483618



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493027360

【中国】神社に「油のような液体を撒く行為は「愛国か、それとも違法か」

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/04/24(月) 15:56:09.50 ID:CAP_USER.net
http://news.searchina.net/id/1634305?page=1

 明治神宮の鳥居や門の柱に油のような液体を撒いた容疑で13日、中国人女性2人に逮捕状が出された。この事件は中国の主要メディアでも報道されており、もともと反日感情をもつ中国人にとってはこのニュースの受け止め方もさまざまなようだ。

 中国メディアの弘博網はこのほど、中国人女性2人に逮捕状が出された日本の神社に対する事件について「愛国か、それとも違法か」と問いかける記事を掲載し、世界遺産に油のような液体を撒くという行為を批判した。

 記事は、明治神宮で発見された液体と同じ痕跡が、京都の世界遺産の1つ下鴨神社など他の場所でも発見されたことを伝え、今回被害にあった神社の文化財としての価値や、下鴨神社が世界遺産に登録されている建造物としての価値を指摘し、事の重大さを強調した。

 さらに、明治神宮のように残忍な仕打ちを受けたほかの史跡に触れつつ、中国でも過去に「杭州市にある断橋残雪の石碑が何者かに赤い塗料をかけられる」という事件が起きたことを紹介。専門家によって修復されても、赤い塗料をかけられたことによる心の痛みは拭い去ることはできないとし、文化遺産はすべての人類が共有し守るべきものであり、再び作り直すことのできないものであることを理解しなくてはいけないと指摘。ゆえに、場所や時代にかかわらず、人類は文化遺産を保護する責任があると主張した。

 また記事は、明治神宮の鳥居や門の柱に油のような液体をまいた容疑で中国人に逮捕状が出されるという事件が起きた理由を分析することが「価値のあること」とし、対日本のみならず、中国人は海外でのマナー全般に不案内な国民であり、「世界遺産の保護と、関係する法律に対する認識が不足している」と指摘した。

 中国には非常に多くの世界遺産が存在する。中国人は自ら「4000年の歴史を誇る」と胸を張るが、文化遺産は「長い歴史を経て、紡がれ、残されてきた価値を持つ存在」であることを認識し、さらに後世へと伝えていけるような品格を持つことを期待したい。



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493016969

【社説】韓中、THAAD対立や「韓国は中国の一部」発言の誤解解いて未来に進まねば

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/04/24(月) 10:43:28.51 ID:CAP_USER.net
【社説】韓中、THAAD対立と習近平発言の誤解解いて未来に進まねば
2017年04月23日13時03分
[? 中央SUNDAY/中央日報日本語版]

「韓国は事実上中国の一部だった」。

これはどうした詭弁なのか。トランプ米大統領が米中首脳会談の際に習近平中国国家主席から聞いたという話だ。あまりにもあきれた話で習主席が本当にこうした話をしたのかにわかには信じられない。トランプ大統領が誤解したり通訳過程でミスがあったのではないかとの推測が出るほどだ。外交部が一歩遅れて真相把握に乗り出しているが、習主席が実際どのような脈絡で正確にどのような話をしたのかはまだわかっていない。ただ中国外交部の陸慷報道官が「韓国国民は心配する必要がない」と話したのを見ると「歪曲伝達」の余地があるのではないかと推察するだけだ。

正面からトランプ大統領の話に反論しにくい中国外交部が苦心の末に折衝点として見つけた表現ではないかと思われるためだ。それでも私たちは中国の浮上とともに次第に国粋主義的に流れる中国の歴史認識がもしかすると今回の習主席の発言を通じてその一端を表わしたのではないかとの点から深い懸念を示さざるをえない。

過去の中国指導部の歴史観は周恩来首相の話によく表れている。1963年に北朝鮮代表団に面会した周は「中国の歴史学者が大国主義的観点から歴史を叙述する場合が多かった。古代から朝鮮は中国の属国だったと歪曲するのはあきれる話」と話した。中国の大国意識を警戒したのだ。

しかしその後2種類の要因が中国の歴史認識を変え始めた。ひとつは漢族ほか55の少数民族をどのように懐に抱いて中国の民族的統合と領土的統合を成し遂げるのかという悩みだった。これに対し歴史学者の范文瀾は「漢族は新鮮な血(異民族)の輸血を受けて発展する」とし、「歴史を歪曲してはならない」と話した。しかし人類学者であり社会学者だった費孝通が主張した「現在の中国領土内で起きた過去のすべての歴史は中国史」という歴史観が主流としての位置付けを確立し高句麗史が中国史に化けることが起こった。東北工程はこうした次元で推進された代表的な事業のひとつだ。中国が隣国の歴史まで吸い込むブラックホールになったのだ。

http://japanese.joins.com/article/372/228372.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp|main|breakingnews


2 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/04/24(月) 10:43:45.26 ID:CAP_USER.net
もうひとつは中国共産党の執権正当性問題だ。労働者と農民のための社会主義国を建設すると言っていた中国共産党は改革・開放以降は資本家まで抱きしめる事実上の全民党になった。社会主義理念ではこれ以上国民を武装させることができなくなった中国共産党が代替理念として切り出したのが愛国主義だ。これは攻勢的民族主義の別の名前だ。まさにこうした2つの要因が中国の歴史観を大国主義的・国粋主義的に飛び出させている。ややもすると中国の浮上という流れに乗り覇権主義的性向に突き進まないか心配される。

毛沢東時代には外のことは気にせず「穴を深く掘って食糧備蓄にでも努めよう(深洞広積糧)」というスローガンが習近平時代になってからは中国もいまは「奮い立ってすべきことをしよう(奮発有為)」に変わった。習主席が提示したビジョンは「中国夢」で、1840年の阿片戦争以前に時代に世界最強の国力を誇った中華の過去の栄光を取り戻そうというものだ。先祖の輝かしい精神を現在に生き返らせるという中国の誓いは止めるべきことではない。しかしもし19世紀末まで続いた東アジアの朝貢冊封秩序を21世紀に復活させるという意図だったら時代錯誤に違いない。私たちは習主席の話がこうした流れから出てきたのではないことを期待する。また、韓国社会の一部では高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓半島(朝鮮半島)配備にともなう中国の報復を、韓国を中華圏秩序の中に縛っておこうとする一種の手なずけ次元と解釈する見方もやはり杞憂であることを望む。

習主席にこうした期待を持つのは彼が2014年に韓国に提示した4種類のパートナー関係の含意を信じるためだ。当時習主席は韓国と中国が▽共同発展実現▽地域平和寄与▽アジア発展推進▽世界繁栄促進をともに図るパートナーになろうと力説した。韓中が対等で平等な近隣国として未来に向かってともに進もうという叫びだ。こうしたパートナー関係が続く限り「韓国が中国の一部」とか「THAADが中国を狙ったもの」という歴史的・安保的誤解が立つ場所はないだろう。今年は韓中修交25周年を迎える年だ。両国は誤解を生むような行動を自制し、一刻も早くTHAAD対立を解き協力の未来に向かって進むことを促す。(中央SUNDAY第528号)



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1492998208

アルー!


はてブ数: はてなブックマーク数

相互募集中アルヨ( `ハ´)
ご要望も随時対応するアルー!
あくせすアルー!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRアルー!
QRコード
広告
記事検索アルー!
月別あーかいぶアルー!
最新記事アルー!
逆あくせすアルー!
管理用アルー!
  • ライブドアブログ