【中韓】中国側、米最新鋭迎撃システム配備で韓国に「政治的決断」要求 中韓が戦略対話

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/06/20(火) 20:04:04.51 ID:CAP_USER.net
 【北京=藤本欣也】中国の張業遂筆頭外務次官と韓国の林聖男(イム・ソンナム)外務第1次官が20日、北京で戦略対話(外務次官級)を行い、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備問題などを協議した。

 同対話は昨年2月以来で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後は初めて。中国はTHAAD配備に強く反対しており、改めて配備撤回を求めた。

 中国外務省によると、中国外交トップの楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)国務委員も同日、林氏と会談、「韓国側が政治的意思と決断を示し、問題を適切に解決することを希望する」と述べた。

http://www.sankei.com/world/news/170620/wor1706200029-n1.html

http://www.sankei.com/images/news/170620/wor1706200029-p1.jpg

韓国南部、星州に配備された「THAAD」の発射台=5月(聯合=共同)



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497956644

【宇宙開発】月面でのじゃがいも栽培を中国が世界に先駆け実現することになりそうだ、中国人科学者が解説

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/06/20(火) 13:21:31.12 ID:CAP_USER.net
映画「オデッセイ」には、主人公が火星でじゃがいもを植えようとするシーンがある。この願いは中国が世界に先駆け実現することになりそうだ。

科学普及ペイロード「月面小型生態圏」は2018年に、特殊な乗客として月探査機「嫦娥4号」に搭乗し、月面に上陸する。

その中にはじゃがいもの種、シロイヌナズナの種、蚕卵が入っている。2種類の植物は100日の実験期間中に根を下ろし発芽し、月で一つ目の花を咲かせる。

蚕も虫卵の孵化、幼虫の成長と発育、さなぎから蝶への変化というすべての生命周期を遂げる。北京青年報が伝えた。

「月面小型生態圏」チーフデザイナーの謝更新氏によると、「月面小型生態圏」とは月面で動植物の地球における生存環境をシミュレートするシステムだ。

装置内には水と栄養液が入っており、技術により缶内の気温を1-30度に維持し、湿度と養分を制御する。また動植物の光合成は月の自然光を吸収して行う。

装置内には照明がなく、「缶」の光導電セルにより月面の自然光を取り入れ、光合成を行う。植物から放出される酸素は蚕卵に吸収され、蚕卵が放出する二酸化炭素とフンは植物の種に提供される。

今回じゃがいもが選ばれたのは、人類が将来的に宇宙で生存していく上でのサポートとなるためだ。

多くの国と研究機関はじゃがいもを人類が宇宙で生存していく上での主な食糧とみなしている。

人民網日本語版 配信日時:2017年6月20日
http://www.recordchina.co.jp/b181662-s10-c30.html



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497932491

【今日頭条】科学研究は米中2強時代、日本は後れを取り戻せない=中国ネット「笑い話」「日本は中国より上」

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/06/20(火) 15:24:33.20 ID:CAP_USER.net
2017年6月19日、中国のポータルサイト・今日頭条は、科学研究の分野は米中2強時代となり、日本は後れを取り戻せないとする記事を掲載した。

記事は、論文の被引用数上位1割の論文を基に各国の研究者レベルを評価した日本の科学機構の調査によると、中国は主要な8分野のうちコンピューター、数学、材料工学、化学の4分野で世界一となったと紹介。

残りの4分野である環境学、生命科学、医学、物理学の分野では米国が1位であったため、科学研究の分野において米中2強時代になったことを意味していると主張した。

特に、コンピューター分野における中国の進歩は相当速く、2013年には世界レベルに追いつき、15年にはスーパーコンピューターの速度で世界一になったと指摘。

米国は物理の分野で強いものの、中国はものすごい勢いで追い上げており、60億ドル(約6660億円)を投入して世界最大の粒子加速器を建設したとため、この分野でも世界一になる可能性が高いとした。

記事は、中国のこうした飛躍的な発展は、豊富な資金力と人材育成が関係していると日本メディアが分析していると紹介。

14年の科学研究費は、中国が38兆円なのに対し、日本はわずか18兆円にすぎ無いと指摘。米国でも46兆円ほどで、中国よりわずかに多い程度だとした。

また、海外留学から中国へ戻る研究者が多いことも、発展に寄与しているという。

こうした傾向を踏まえて日本の専門家は、このままの勢いで行けば、中国の存在感はますます大きくなり、米国は科学研究の予算を減らしているため、中国が科学研究で世界一になることも十分にあり得ると分析していると伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーからは

「日本の工業の実力はだてじゃない。中国国内の製品の多くが日本製だ」
「笑い話だな。日本の科学技術は米国と同レベルだ。AIとロボットでは世界一」

など否定的なコメントが多く寄せられた。

また、「科学技術では日本は中国より上だ。ノーベル賞受賞者数を見れば分かる」との指摘や、

「ここまで厚顔無恥な文章はそうそうお目にかかれない。おめでとう」という意見もあり、

日本の実力を評価するコメントが大半を占めた。

Record china 配信日時:2017年6月20日
http://www.recordchina.co.jp/b181633-s0-c30.html



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497939873

【非グルメ】訪日中国人が記念撮影のためカモメの翼折る、残虐な行為に批判殺到 「ニュースで聞く中国人のイメージそのもの」

1 名前:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2017/06/19(月) 18:14:52.27 ID:CAP_USER.net
2017年6月18日、環球時報によると、以前よりはよくなったとはいえ、中国人観光客のマナーの悪さが指摘されることは現在も続いている。

日本メディアは17日、訪日中国人観光客がカモメを餌でおびき寄せてつかまえ、記念撮影のために翼を折り、重傷を負わせたことを報じた。

このニュースは大きな波紋を呼び、ネット上で次々に拡散、

「ニュースで聞く中国人のイメージそのもの」
「デパートが爆買い目当てに中国人を呼び寄せたばかりに…」
「中国人は罰が当たると思わないんだな。命に敬意も払わない」

などの批判コメントが殺到した。

このニュースは中国でも大きく注目され、批判を呼んでいる。

「かっこいい写真を撮るためだけにカモメの翼を折ったのか!?」
「どんな国でも、罪のない小さな生き物を傷つけるなど言語道断だ」

などの意見が聞かれた。

なお、日本政府観光局(JNTO)によると、2016年に日本を訪れた中国人観光客は前年比28%増の637万人で、17年はそれを上回ることが予想されている。

Record china 配信日時:2017年6月19日
http://www.recordchina.co.jp/b181543-s0-c30.html



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497863692

【北海道が危ない】苫小牧駒沢大が中国化する 譲渡先法人理事「中国共産党員」系列高は田中将大投手ら卒業の名門

1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/06/19(月) 19:22:18.48 ID:CAP_USER.net
 大リーグ・ヤンキースで活躍する田中将大投手やスピードスケートなどでオリンピックに7回出場した橋本聖子参院議員らを輩出した名門、駒澤大付属苫小牧高校を擁する学校法人駒澤大学(須川法昭理事長)が今年1月、傘下の苫小牧駒澤大学(以下苫駒大)を中国と関係が深い京都市の学校法人に無償で移管譲渡することを決めた。

 すでに協定書を交わし、文部科学省に設置者変更を申請、認可されれば、来年4月1日から、苫駒大の名前が消える。一部大学関係者や寄付行為者である曹洞宗の関係者の間では、移管譲渡までの経緯が不透明なうえ、苫駒大が“中国人大学”になり、駒大グループが“中国化”するのではないかという不安が広がっている。一体、何が起きているのか?

 ×   × 

 移管譲渡を受けるのは「学校法人京都育英館」(松尾英孝理事長)。平成25年4月に設立され、京都看護大学や苫小牧市に隣接する白老町で北海道栄高校(生徒数371人)の運営を手がけている。

 同法人を設立した「学校法人育英館」(同理事長)は、京都ピアノ技術専門学校や関西語言学院(京都市)、四万十看護学院(高知県四万十市)を運営、中国・瀋陽市では、東北育才外国語学校を設立、経営している。

 ホームページによると、関西語言学院は、中国の高校や大学を卒業した学生を日本の大学や大学院に進学させるための日本語学校。在籍する学生は昨年7月現在で540人で、全員が中国人だ。

 東北育才外国語学校は東北育才学校(瀋陽市)と共同で設立した中高一貫校で、日本語教育を展開。東北育才外国語学校から関西語言学院、そして日本国内の大学へというルートを構築してきた。

 民間調査機関によると、27年5月8日現在、「学校法人育英館」には、中国人2人が理事に名前を連ねている。この理事について、駒大関係者はこういう。

 「調査した結果、1人は中国共産党員だった。東北育才外国語学校の終身校監で、東北育才学校の顧問をしている。過去に全国先進的従事者(全国模範労働者)として表彰されるなど有力な人物だと分かった」

 業務内容や理事の顔ぶれから、中国との関係が相当強いのが分かる。

 譲渡されるのは、苫駒大の敷地15ヘクタール(10ヘクタールは苫小牧市からの無償譲渡で、5ヘクタールは無償貸与)と校舎、図書館(蔵書数10万4千冊)、備品類で、全て無償だ。総資産は約40億円で雑書類や備品を加えると50億円を超えるという。

 協定書案によると、移管日は30年4月1日で、「新たな学校名称に『駒澤』『駒沢』『KOMAZAWA』の文字は使用しない」「教職員の人事異動や給与、その他の変更等、管理運営については一切駒大は関与しない」などとなっており、全て京都育英館主導で運営されることになる。

 現金を伴わない完璧な“買収”だ。

 ×   × 

 中国による他国の教育機関の買収は韓国でも行われている。

 昨年6月28日付の韓国の全国紙ハンギョレ(電子版)は、中国の武昌理工学院が廃校の危機にある韓国・韓中大学(江原道東海市)の買収計画を伝え、「自国の戦略と要求の中で韓国の大学を対象とした買収が行われているため、韓国の高等教育の発展に役立つかは疑問だ」という識者の見解を紹介している。

 京都育英館の進出で、苫駒大が中国化する懸念が十分に予想される。苫駒大関係者は「中国名の大学になる可能性もある」と前置きした上で、こう話した。

 「文科省の認可を受けてから生徒を募集しても集めるのは難しい。結局、中国の留学生を受け入れることになるでしょう。教職員や語学留学生を含め中国人がドッと入ってきて、大規模な中国人大学になる可能性がある」

 岩倉博文苫小牧市長は「少子化の中で、苫駒大の現状を考えると、一定の定員を確保しながら存続していくのは難しい。廃校を避けたいという思いが強く、やむを得ない選択だった」と苦しい胸の内を明かす。

http://www.sankei.com/life/news/170619/lif1706190008-n1.html

>>2以降に続く)

http://www.sankei.com/images/news/170619/lif1706190008-p1.jpg

学校法人京都育英館に無償で移管譲渡される苫小牧駒澤大学 =苫小牧市錦岡


2 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/06/19(月) 19:22:38.14 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

 駒大の理事の一人はこう言って眉をひそめた。

 「日本の有名大学を卒業した中国人エリートに聞くと『間違いなく乗っ取りだ。それに駒大が協力したということ』という答えが返ってきた」

 ×   × 

 京都育英館に移管譲渡されることで、苫小牧駒澤大はどう変わるのか? 地元メディアは、文部科学省への設置者変更の認可申請が認められるのを前提に、京都育英館と中国との深い関係を好意的に捉え、新大学設立に期待を寄せる。

 一方で苫駒大関係者からは「情報が錯(さく)綜(そう)していて、実際にはどうなるのか分からない」(元職員)と不安の声が。

 学校法人京都育英館はどう考えているのか?

 松尾英孝理事長は産経新聞の取材に「文科省の認可が出れば大学名を決め、来年度からの学生募集を始める」とした上で

 「運営理念は地域貢献で地元に貢献するのは日本人でも中国人でも構わない。躍動感のある大学にするために、系列の中国の語学学校などからの受け入れを進めるが、当面は日本人学生だけを募集する」「来年度から四年制大学を造る。平成31年度から看護学部など学部、学科を増やしていき、単科大学から総合大学への移行を目指す」-と構想を述べた。

 苫駒大の川島和浩学長(54)も「松尾理事長は説明会で『ビジネスの視点から経営がしっかりできる大学に立て直したい。3年後ぐらいにはプランを持っている。文科省の認可が下りた段階で公表していく』と強調していた」という。

 ×   × 

 だが、こうした構想に懐疑的な見方も根強く、苫駒大や曹洞宗の宗門の関係者の間では、さまざまな臆測が流れている。

 その一つが、中国人留学生の大量流入だ。

 川島学長によると、松尾理事長は「日本人が集まらない場合は、中国とのルートで留学生を受け入れることも一つの案としてあり得る」と話したといい、同理事長は地元紙のインタビューでも「学生全体の2割程度を外国人学生とし、積極的に受け入れる。東北育才外国語学校の生徒が苫小牧の大学に進学することもあり得る」と述べるなど、中国人留学生の受け入れには前向きだ。

 苫駒大の元職員は「苫駒大は以前、中国人留学生を大量に受け入れたことがある。その際、いろいろな問題が起きた。中国人留学生が増えると、苫小牧がどういうことになるか」と表情は暗い。

 北海道栄高校の移転の有無も不安材料の一つだ。京都育英館は、栄高校を苫駒大の敷地内に移転、新しい大学の付属高校化を検討しているとされるからだ。

 駒大は記者会見などで、付属苫小牧高校は駒大が運営を続けるとしているが、松尾理事長は産経新聞の取材でも「栄高校は、連携すれば面白いことができる」と移転をにおわせており、苫駒大関係者からは「栄高校が移転してくると、付属苫小牧高校と競合し、経営は圧迫される」と、存続を危ぶむ声が聞かれる。

 さまざまな臆測が飛び交う中、京都育英館の今後の方針について、岩倉博文苫小牧市長は「全て認可されてからのこと。今後のことは非公式には聞いているが、現段階でそれを明らかにすることはない」と口は堅い。

 ×   × 

 移管譲渡については、曹洞宗関係者は強硬に反対している。譲渡決定への過程が不透明だからだ。

 京都育英館への移管譲渡が公にされたのは、今年1月26日の法人諸学校管理運営検討委員会と理事会、評議員会だった。

 出席した理事の一人はこう振り返る。

 「事前に配布された案内状では『苫小牧駒澤大学の経営方針について』が議題となっていた。ところが、須川法昭理事長が突然、京都育英館へ移管するという声明文を読み上げ、移管協定書案や記者会見などのスケジュールがまとめられた分厚い資料が配られた。全員、寝耳に水の話で、こんなに準備がそろっているのか、と唖(あ)然(ぜん)とした」

 この理事はさらに、「本来、駒澤大学の寄付行為については、重要な案件に関しては資料を1週間前に配布することになっている。緊急の場合はこの限りではないが、今回のケースは緊急でも何でもない。苫駒大の再生の道はある」と不満を募らせた。

 全てが極秘裏に進められたようだ。

 川島学長も「理事会の翌日、急(きゅう)遽(きょ)、招集がかかり、理事会の決定を聞いた。どうしてこのタイミングなのか? どうして京都なのか? なぜ、こんなに急ぐのか? と教職員全員が驚いた」という。

(続く)


3 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/06/19(月) 19:22:51.12 ID:CAP_USER.net
(続き)

 どういう経緯で移管譲渡が決まったのか?

 須川理事長は、記者会見で、入学者減による財政状況の悪化を挙げたが、その後は沈黙を守り、産経新聞の個別取材にも「現在、認可申請中のため、取材をお受けすることをご遠慮いただいております」(駒大広報課)としている。

 駒大は、再建のためとはいえ、どうして突然、中国との関係が強い京都育英館への移管譲渡を決めたのか? しかも、無償で。苫駒大の教育理念はどうなるのか? 宗門関係者はいう。

 「疑問が膨らむばかりだ。中国は京都育英館を通して、駒大本校にも進出してくるのでは…という不安もある」

 曹洞宗寺院の最高議決機関、宗議会は、移管譲渡の白紙撤回を求めている。

 (編集委員 宮本雅史、写真も)

(おわり)



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497867738

アルー!


はてブ数: はてなブックマーク数

相互募集中アルヨ( `ハ´)
ご要望も随時対応するアルー!
あくせすアルー!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRアルー!
QRコード
広告
記事検索アルー!
月別あーかいぶアルー!
最新記事アルー!
逆あくせすアルー!
管理用アルー!
  • ライブドアブログ