1 名前:壊龍φ ★:2013/05/07(火) 20:28:32.24 ID:???
http://sankei.jp.msn.com/images/news/130507/chn13050707010001-p1.jpg

写真: 中国海軍のミサイル駆逐艦(上)とフリゲート艦(防衛省統合幕僚監部提供)

 中国が4月16日に発表した国防白書で、小欄注目の一つは「新型艦艇建造」の件だった。

 「ある時点」まで、この種の件に、深刻な懸念を払わぬ専門家は少なくなかった。「新型」とは、外国の先進技術を盗むか
輸入か、はたまた拙劣な技術満載の国産と、相場が決まっていたためだ。戦力・物資の遠距離・大量投射に資する兵器に
至っては“忘れられた兵器”でさえあった。自衛隊も米軍も「まだ大丈夫」という軍事的優越を感じていた。だが、とみに近年、
弱点は次第に克服され、軍事展開域が急速に拡大を始めた。人民解放軍の歴史を復習うと、その「学習」の程がわかる。

■注目の2万トン級揚陸艦

 「第3次世界大戦」に備え、毛沢東・初代国家主席(1893~1976年)時代では「敵を人民の海に深く誘い入れ、
包囲し殲滅する」雲霞の如き陸兵と、米国・ソ連に対抗する核の、二本立ての戦略を構築した。

 国家指導者・トウ小平(1904~97年)が実権を握ると、国境における領土保全のための局地戦に備えるべきだという
戦略転換から、85年以降の2年間で400万の軍を100万削減した。

 30年続いた中ソ対立が解け、陸軍による国境防衛より解放された92年、江沢民・国家主席(86)体制は、軍近代化の
重点は海・空軍だとの軍事思想を樹立。「領海の主権と海洋権益の擁護」を宣言した。湾岸戦争(91年)における、米軍の
ハイテク兵器・戦法に瞠目した結果でもあった。

 胡錦濤(70)時代の2004年になると、陸軍主導の運用が、海空軍と第2砲兵=戦略ミサイル軍を加えた統合作戦へと
傾斜していく。米国によるアフガン・イラク戦争で、宇宙・サイバー空間を利用した戦法に目覚めたのもこの頃。江提唱の
「国防と経済の調和のとれた発展」から「富国強兵」へと踏み出した。

 ところで小欄は、中国軍近代化の並々ならぬ執念の象徴として、一連の2万トン級揚陸艦の就役を挙げたい。最初は
06年末、071ドック型揚陸艦が進水した。揚陸艦は港湾設備に頼らず、艦上機やエアクッション揚陸艇=ホーバークラフトを
駆使し、多数の戦闘員や戦車を陸揚する軍艦。

 071型は兵員400~800人(海兵隊員1070人弱の乗艦可能説アリ)、戦闘車両15~20両を輸送。武装将兵40人弱を
空輸する大型ヘリコプター4機以上と最大60トン(戦車1両)を積み込める揚陸艇4隻を搭載する。就役・建造中も含め7隻
前後の配備が計画されている。

(>>2以降に続く)


msn産経ニュース: 2013.5.7 07:00
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130507/chn13050707010001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130507/chn13050707010001-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130507/chn13050707010001-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130507/chn13050707010001-n4.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130507/chn13050707010001-n5.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130507/chn13050707010001-n6.htm


2 名前:壊龍φ ★:2013/05/07(火) 20:28:47.50 ID:???
(>>1から続き)

■凄まじい建艦ラッシュ

 071型より航空機運用能力を向上させ、少なくとも12機の輸送・攻撃ヘリを作戦投入できる081型強襲揚陸艦も造っている。
建艦数は071型と同程度とみられ、10数隻の大型揚陸艦配備完了は目前に迫る。海軍装備研究院々長の趙永甫・少将は
10年、軍機関紙・解放軍報の取材に、揚陸艦の重要性を次のように強調した。

 《海洋権益を維持すべく、世界における揚陸艦の発展と戦歴を真剣に『学習』しなければならない。兵器の具体的進化は国と
軍の内情に基づき、理性的に進めなければならない》

 《揚陸艦は海軍強国による地域紛争解決の重要な戦力で、空母、潜水艦に次ぐ3番目の核心的海軍兵器である》

 《陸上への火力攻撃や兵力投射のみならず、上陸・制海・輸送など、平時から戦時まで多様な作戦に投入できる》 

 趙提督は取材で「空母の一部任務まで遂行する」フランスのミストラル級強襲揚陸艦を評価したが、081型は規模・能力共に
ミストラル級に近いとされる。08年のグルジア紛争で、増援部隊揚陸に26時間も要したロシアは、そのミストラル級購入を決めた。
揚陸時間を40分に短縮するほか、自衛隊による北方領土奪回に備えた切り札に使う意図があるとの分析もある。

 中国も、多数の大型揚陸艦保有で沖縄県・尖閣諸島など島嶼部占領への戦力は飛躍的に向上する。日本領海は中露大型
揚陸艦による水陸両用作戦の危険にさらされているのだ。

 揚陸艦に限らず、中国の建艦ラッシュは凄まじい。1990年以来の建艦数では過去10年間で米国に次ぎ2位、現有数も2位の
ロシアに迫る。しかも造船基盤・技術の急速な進歩で「質も量」も整え、最早自衛隊や米軍が、軍事的優越を感じる戦力差では
ない。進歩の推進力は、造船の「モジュール」化だ。

■モジュール化を推進

 12年11月に国際時事誌ザ・ディプロマットに載った米国人専門家による論文は、071型の、1番艦と2番艦の4年近い建造間隔が、
2と3番艦では10カ月、3と4番艦ではわずか4カ月と、次第に早まっている点を指摘。071型や在来型潜水艦など一部艦種をシリーズで、
改良を加えながら継続的に建造している実績にも注目した。

 全てモジュール化の産物だ。機能単位/ひとまとまりの機能を有する交換可能な部分を、ブロック別に組み立てるモジュール化方式の
実施は生産性を向上させる。例えば、システムの接合部が規格・標準化されていて追加・交換が容易。システム全体の更新なしに、
突発の設計変更・機能強化に応じられる。主要部分を造船所内で造り、特定部分製造を外部委託し、最終組み立てを造船所内で
行う。結果、工数削減を実現する。量産効果で価格低下も見込める。

 潜水艦はじめ一部艦種が企業系列の違う、これまでとは異なる造船所で建造されている側面も、モジュール化推進を裏付ける。一方、
空母建造可能な規模の造船所は7カ所。モジュール化方式を実施でき、軍事衛星に偵察されない建築構造といった、国産空母建造
条件を整える造船所はその内3カ所だと、論文は見る。

 そして結論をこう導く。

 《造船技術は20年までにロシアと同レベルに。30年までには米国の水準に近付く》

 モジュール化は、民間も含め技術先進国では既に進められている。どの軍でも「学習」し、兵器と戦法を進化させる権利・義務もある。
それでも中国による「学習」は、包丁が持つ人によって凶器になる現実に似て、極めて警戒すべき対象である。
(SANKEI EXPRESS 政治部専門委員 野口裕之)

(以上)



引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367926112

3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:29:47.53 ID:VUZKlAQA

産経煽るねえw

うん、実際問題として憲法改正は必至だよね。


4 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:32:52.81 ID:WhxDbF/t

面倒な事だ。
仮に日米が技術に関して完全に閉ざしても、所詮人事な欧州やイスラエルが動くしなぁ
無論ロシアも商売熱心だしなぁ


5 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:33:08.23 ID:vshZJH+5

参院選直前が、偶発的な衝突が起きる危機かもね。

中国にとって安倍政権の長期化は明らかなデメリットだから、何か仕掛ける可能性は極めて高いよ


11 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:38:48.00 ID:VUZKlAQA

>>5
仕掛けるとしたら、武力行使よりも融和政策のほうかもしれんなあ・・・
選挙前に武力行使なんぞしたら、むしろ自民完全勝利になりかねんし。

でも、融和しようにも中国要人と会談するために中国滞在を1日延ばした川口参院環境委員長を
空気読まないミンスとみん党が解任するとか息巻いていて中国の面子潰そうそしてるし
中国涙目だろw



6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:33:35.46 ID:UVkCf3OL

米国と三菱からデータハッキングした癖にw


7 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:36:50.64 ID:Rh0w/grM

自衛隊<中国海軍 の分水嶺はいつ頃だろうか?
とっくに中国海軍のが強いんだろうな。

8 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:37:15.64 ID:OghOpxJS

これバブル崩壊したら維持費どうなるんだろ


9 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:37:52.12 ID:jwf8pS9l

>>8
実はもうバブル崩壊してるみたいよ



18 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:42:23.69 ID:T1r4Hsly

中国さん

日本領もフィリピン領も侵略しないで


19 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:43:28.27 ID:R4F32IiT

まぁ、ぶっちゃけ空母なんてハリボテな訳で
日米がハリボテに集中してくれれば良いんだよね

自衛隊がイギリス東洋艦隊の二の舞になりませんように


20 名前:◆65537KeAAA:2013/05/07(火) 20:44:40.70 ID:HDXG/8OD BE:78279146-PLT(13001)

>>19
空母はね
でも対艦ミサイルを備えたフリゲート艦は明らかに脅威



22 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:45:38.40 ID:/kJnnHo1

中国のバックにはロスチャイルドがいます、次の覇権は中国に選ばれました。


56 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:06:20.94 ID:LtBhYzKu

>>22
> 中国のバックにはロスチャイルドがいます、次の覇権は中国に選ばれました。

それが本当なら、ロスチャイルドの分析力ってたいしたこと無いんだね。
経済面では日本のバブル崩壊・リーマンショックから何も学んでないし、
軍事面ではWW2の分析すらできていない。



23 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:45:44.16 ID:OghOpxJS

軍事はあまり詳しくないが
海上戦力は空支配されてたら無力なんじゃね?


24 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:46:12.21 ID:8nRmvOs3

こういう情報をじゃんじゃん流すべき。日本の軍拡に貢献する。
支那の核兵器に対する報道が足りない。


26 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:46:54.68 ID:mHITo3Ml

支那共産党はどこへ向かってんの?
しかし、よくも金があるもんだ、どこからひねり出してんだろう?


30 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:50:04.75 ID:8nRmvOs3

>>26
造幣局による印刷。結果、インフレを呼ぶ。



29 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:49:54.07 ID:78mkx/Ei

核はいらねんじゃね?
原発あれば


31 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:50:55.55 ID:HDGW9l6W

質も量もはるか上だった清国海軍に技量で勝ちましたが何か?


35 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:55:09.61 ID:vto/+oYc

建造しまくって莫大な維持費に苦しんで崩壊したら笑う


36 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:57:24.22 ID:/kJnnHo1

次の覇権国は中国に選ばれた、いくら頑張っても出来レースだよ。
国は政府が動かしてるわけではない!
国を動かしてるのは財閥だよ。


41 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:01:18.18 ID:WhxDbF/t

>>36
財閥・・・ 金持ち支那から続々逃げ出してるけど。



39 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 20:59:03.61 ID:vFcO3Lfk

空母の運用計画もかなり先迄見越してるし,次世代戦闘機の開発も次々行ってる。
今の防衛大綱のロードマップじゃ絶対対抗できない。
10年有れば自衛隊を圧倒するだけの戦力になるだろうな,
勝算が見えたその頃に何らかの方法で仕掛けてくる気がする。

46 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:02:34.12 ID:/kJnnHo1

戦争になってもロスチャイルドがバックにいるから出来レースやから中国が次の覇権国


49 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:04:18.79 ID:h1EjEhUY

中国の脅威とは、あくまでコントロールが効いてる場合に限る
国防費より治安維持費のほうが高くつく国で、どこまで有事の混乱に耐えられるやら


55 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:06:20.90 ID:OghOpxJS

>>49
一番怖いのは経済崩壊してから
国内混乱した後感情的な理由で開戦
完敗する前に核の雨



58 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:07:43.04 ID:RWj53ZQS

アメリカ様のお墨付きじゃ堂々と軍拡出来ますねw


63 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:11:50.18 ID:OghOpxJS

ロスチャイルドは下手すりゃ日本に付くかもな


65 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:15:24.92 ID:Flw7ciaC

一方空自はベトナム戦争時の機体が
未だに退役できずにいる。


67 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:17:45.12 ID:vshZJH+5

>>65
空自のF-4はただのババアじゃない


68 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:17:53.93 ID:WhxDbF/t

>>65
支那も数的な主力はMig-21とその改良版よん。


70 名前:ぬこめ~わく ◆NUKOOSsJck:2013/05/07(火) 21:18:21.96 ID:PyLSZbBe

>>65
中国空軍では1966年頃から就役を始めているJ-7系が500機以上も現役ですw



72 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:20:16.83 ID:wv0bmt2v

アベノミクスもバブルだろうし、いよいよ日本ピンチかな。


77 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:22:02.71 ID:vrimYgeU

日本の自衛隊はただの兵卒の集団だが
中国軍はみな小皇帝で構成されている
素晴らしい!


84 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:26:50.22 ID:mHITo3Ml

チンバンジーに知能があると知ったときの怖さと同じくらい?


90 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:28:22.22 ID:T4JUOVJL

一番メンドイのは国内の中国人だろ
長野の例もあるから警察が何もしないのは解り切ってますやん


99 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:32:59.27 ID:r+NLv1y/

>>90
けど国内の治安は警察が何とかせんとあかんわな。

最悪陸自が動くだろうけど、色々制約がありそうだし。



92 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:30:02.40 ID:mHITo3Ml

そうりゅう級の船体は吸音材が貼られているのがわかるよ。


93 名前:ぬこめ~わく ◆NUKOOSsJck:2013/05/07(火) 21:30:55.43 ID:PyLSZbBe

>>92
中国海軍の潜水艦も吸音タイル付けているのが出始めて居るよ!w

やかましいままだけどw



103 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:40:48.19 ID:CQklF0du

中国の潰し方なんて簡単だよ
拳銃と弾を国内にバラ蒔いてやれば勝手に無政府状態に突入する


104 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:41:41.41 ID:WKvvx00V

 《造船技術は20年までにロシアと同レベルに。30年までには米国の水準に近付く》
所詮日本には近づけない それに・・それまでに中国経済が崩壊するから大丈夫


106 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 21:46:28.51 ID:WhxDbF/t

>>104
これまでの論調から一転するようで何だけど。
この場合の造船って空母を含めた大型戦闘艦艇を建造する能力を言ってるのだと思う。
そういう意味で言えば日本は、後塵にあると思う。
ひゅうが級と次のDDH21には期待してるけど、それでも固定翼機を運用出来る固定翼機運用特化大型護衛艦の誕生を
夢見てしまうのです。
XASM-3が実用量産されたとしてもね。



108 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 22:04:16.21 ID:Pi4kY66D

どんだけ建造しても片っ端から潜水艦で沈められるんですがねw


109 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 22:17:01.35 ID:CQklF0du

空母の事を率直に空母と呼べる役所に変える事が先だわな


116 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 22:44:04.28 ID:qTLSdcxd

人民を束縛するに解放軍とはこれいかに?

118 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 22:58:28.13 ID:vmRhruxQ

中国共産党政権が最も嫌がっているのは日本の核武装だという
やはり政治家が中国に対してこの核武装カードをいかにうまく使うかがカギだろう
日本の独立と主権を守るため、潜水艦に報復用の巡航核ミサイルを搭載する最小限の核抑止力は必要かな


119 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/07(火) 23:02:09.78 ID:OghOpxJS

>>118
無理だな、国民の理解が得られない



120 名前:61式戦車 ◆T61MBTmjMw:2013/05/07(火) 23:22:25.89 ID:P2Ct2ljQ

だが、学習した兵士はコストが上がる為、解放軍唯一の利点が失われてしまうというジレンマ。


121 名前:駿河の黒羊:2013/05/07(火) 23:49:20.42 ID:6oBSCSyi

まだ乗員が育ってないズラ
5年後10年後は怖いけど、そこまで国家・軍を維持できればという前提で

だからこそ、交戦規程を含む法環境整備を
核はいらねぇ、使い道の無いカードでしかない


122 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/08(水) 00:10:19.77 ID:0HBJae7d

>>121
核を持つ事自体がカードになりえるし、国内での核議論を活発に行う事自体も政治的なカードになりえるだろ?



125 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/08(水) 00:44:40.46 ID:ItkSpkDo

艦艇用のガスタービンエンジンを自作できるようになってからじゃないの?


126 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/08(水) 06:28:08.89 ID:Xyb7Wd8j

>>125
三菱重工の工場が中国にあったような・・・



128 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/08(水) 08:27:34.73 ID:8SVNzSNg

日本は空自と海自を大幅に増強した上で、核武装する必要があるね