1 名前:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:06:06.64 ID:CAP_USER.net
 総工費約55億ドルの中国によるインドネシア高速鉄道計画が起工式のあと中断したまま1週間が過ぎ、中国企業が新興国市場で
直面する問題が浮き彫りになっている。

 10月にインドネシア初の高速鉄道の建設契約を日本との激しい競争の末に勝ち取り、中国政府は大成功を収めたと思っていた。

 ジャカルタ-バンドン間の鉄道は中国にとって東南アジアで初めての高速鉄道計画で、中国企業が複雑な民主主義の下で事業を行う
能力が試されるとみられている。中国の高速鉄道を採用することの利点を精査しているインド、マレーシア、シンガポールなどの国々が
それを注視する。

 インドネシアの運輸省によると、建設を請け負う中国とインドネシアのコンソーシアムが必要な書類を提出していないため、同省はまだ
建設許可や事業権契約に署名していないという。

 当局者の一人は、一部の書類が中国語で書かれているため手続きがなかなか進められないと現地メディアに語った。

 高速鉄道への反対を表明しているインドネシアの運輸相は、ジャカルタのモノレール計画のように途中で中止された場合の景観復元を
保証してほしいと述べた。

 事業主体となる合弁会社のトップは、起工式は式典にすぎず、適正な許可書が発行されるまで建設は始まらないだろうと語った。

  ■許可手続き、なかなか進まず

 許可書の問題は外国人投資家が繰り返し口にする不満の一つだ。世界銀行によるビジネス環境のランキングで、インドネシアは
官僚主義で知られる中国の84位より低い109位。

 アナリストらは、今回の問題は、インドネシアで最大級のインフラ計画を2018年までに完了しようと急ぐ中国が直面するだろう数々の問題を
味見した程度にすぎないという。

 土地の買収、環境問題、政争などのために、多くの計画が何年も中断したり、撤回されたりしている。

 中国と東南アジアの関係に詳しいシンガポールの東南アジア研究所の趙洪氏は、中国の国有企業は自国では反対意見を強引に押しのけて
進んできたが、民主主義下では異なるアプローチが必要だと指摘した。

 「中国の国有企業は非常に簡単に政府の承認を得られるが、他国ではその社会をもっと正確に理解する必要がある。特にインドネシアの
政治は極めて複雑だ」と同氏は言う。

 国営の中国国家開発銀行はインドネシア鉄道計画で資金の4分の3を有利な条件で供給し、インドネシア政府の保証も求めない。

 ジャカルタ在住の政治アナリスト、ポール・ローランド氏は言う。「この計画を2年ほどで終えられると思うのは、もともときわめて希望的な観測だった」

By Ben Bland

(2016年1月29日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

日本経済新聞 2016/1/29 14:15
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO96677680Z20C16A1000000/

関連スレ
【インドネシア】中国受注のジャワ高速鉄道が着工 2019年開業目指し“見切り発車” 用地確保も難航[1/21] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1453380496/



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1454151966

3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:07:57.60 ID:ctU/+Gxb.net

 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 ざまあみそしる


4 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:09:15.38 ID:YpU07ikx.net

好きにやってくれ、ただし最後は自分でやれ


5 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:10:01.46 ID:gesylSV6.net

ご自分の選択の責任はどうぞご自分でお取り下さい
要するにこっち見んなよ両方とも


8 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:11:29.15 ID:+hhQMBUw.net

まあどちらも頑張ってくださいな
プークスクスw


16 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:18:06.29 ID:k2XOK8LA.net

そもそも赤道直下で高速鉄道が走った実績ってあんの?


17 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:18:44.25 ID:p17vncOt.net

日本が落札しても同様の困難がありそうだが


23 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:22:01.84 ID:bXAbEaSB.net

>>17
用地買収の困難さは世界で日本が一番知ってるんじゃね?
中核派とかとの戦争だし。



18 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:19:43.57 ID:k2XOK8LA.net

まずチベットに高速鉄道を通して技術力を誇示したらどうかな


20 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:20:49.90 ID:U4cfAzfm.net

あれだけ日本の調査を盗んで中国に頼んだんだからこっち来ないでねw


21 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:21:21.76 ID:P4QHZmG0.net

蟹は自分に合わせて穴を掘る
インドネシアも自分に合った相手と組んだってだけの事
間違っても日本に泣きつくなよ


22 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:21:24.35 ID:hv6wJkFm.net

困難さは同じだろうけど地力が問われるのよねw
意地でも頑張ってね
でないとやっぱり中国だったなと言われるよ


27 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:29:25.98 ID:QZoVN+xC.net

中国人は、インドネシア人を「蔑視」している。
「自己中」な国民性や政治体制がそれに輪を掛ける。

中国人と人民中国は、
「身の程」を認識すべきだ。
 


29 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:31:46.87 ID:mNF8ojg4.net

まあ今回はどっちもどっちだよな。

中国だけじゃなく、インドネシアも狡猾。

高見の見物が一番だね。


30 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:33:50.63 ID:Hp3g0det.net

中国式は通用しないから
用地買収だけで一苦労だろな
そんな短期間で着手できるとは
思えない

日本は負けて良かったのかもね


31 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:33:56.88 ID:EKdzGByk.net

これさあ、インドネシアが高速鉄道敷設権を中共に売っただけで敷設許認可や用地買収や建築許認可は別の話ってことねw


35 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:36:59.58 ID:Mo1AjlkI.net

「ジャカルタのモノレール計画のように途中で中止された場合の景観復元を
保証してほしいと述べた。」

検索してみたが、2003年に開始して中止。
2013年,2015年にそれぞれ再開Wという
ニュースしかない。
詳しい人現状を教えてくれ。


37 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:38:01.44 ID:Hp3g0det.net

日本でやったって、計画してから
着手するまで、かなりの時間を要するだろう
しかも、その後も工事は遅延しまくる

国策でやってもコレなんだから、インドネシア政府の
事業じゃないんだろ?これ
完成しないだろうw


43 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:40:58.53 ID:EKdzGByk.net

>>37
完全に一鉄道会社の鉄道敷設事業だから、まあ失敗してもインドネシア政府に損害は出ない
寧ろ中共が計画放棄した場合の違約金を取れるぜw



42 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:40:24.07 ID:gpS20aJb.net

どうみても
計画頓挫
計画の大幅遅延
開業後の大規模な不具合、のどれかしか
思い浮かばんのだが...いくら費用が安くても
大失敗だろw


44 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:42:13.86 ID:mNF8ojg4.net

まあ安受けあいして受注したものの、中国国内のように強引に出来ない=費用が

かかるってことを想定してなかったんだろうね。

しかし頓挫したときはもとに戻す景観復元まで補償しろだもんなあ。

これつくずく日本が受注しなくてよかったかもよ。


45 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:43:36.74 ID:qpVJ4J9v.net

土地の買収手続きとかも中国がやるんけ?
そんなん日本がやっても無理だろ


47 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:43:51.13 ID:QbjweEvx.net

そもそも2018年までに完成なんて普通に考えたら不可能だろうに

中国国内みたいに住民丸ごと強制的に追い出す方式でも不可能だから
山や崖があって大陸みたいに平坦な所に真っ直ぐ線路をひくとは違うだし


50 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:50:22.50 ID:Zt1QD+EC.net

え!。もともとシナとインドネシアで話がついてるはずなんだけど、
申請書類がチャイニーズってことで遅れてんの?いやいや、AIIB発足が
遅れてるだけだろw


51 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:51:07.09 ID:hEXwklOg.net

反日親中のフィナンシャルタイムズだから捻じ曲がった記事ばかりだけど、多分中国側が
「やっぱ金出したくねーよ」とか言い出してる可能性大だわ


53 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:52:07.18 ID:H2BPv1QO.net

インドネシアの選択眼が素晴らしい
ってことだろ


54 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 20:52:44.71 ID:ygrRjByk.net

なんか、UAE原発みたいな流れになってねーか?


62 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 21:02:26.01 ID:wd3Th/7W.net

日本から盗用したボーリングデータが実は微妙に書き換えてあって、実際の工事には再調査の必要があったりしてなwwwwww


63 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 21:04:35.04 ID:2SntGU7o.net

遅れたらインドネシアのせいアル!
我は国際法アル!とっとと許可するアルネ!


65 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/01/30(土) 21:07:19.90 ID:t0mUCvy8.net

確かにネシアの官僚主義は凄いよな。日本のかつての親方日の丸なんてもんじゃない。
下々の木端役人までものすごく「エライ」からな。この点だけは明らかに中韓より上だなw