1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:27:09.28 ID:CAP_USER.net
◆日本の「匠の文化」は実は単純、しかし精神を骨の髄まで浸透させる必要がある=中国メディア

中国メディアの新浪網は2日、「匠の文化:日本人の国宝」と題する文章を掲載した。
同文章は日本の「匠の文化」または「職人文化」はたった2つの原則で成立していると紹介。
しかし日本ではその原則が歴史を通じて人々の骨の髄まで浸透している点が特異との見方を示した。

新浪網は同文章を、「コレククション」のカテゴリーに掲載した。
日本の工芸品に関心を持つコレクターの増加を反映したものと理解できる。

文章は冒頭で、日本が自ら崇拝する「匠の文化」は、日本社会を反映に導くための大きな支えになったと紹介。
そして、「匠の文化」の背景には、「厚い歴史が存在」すると論じた。

「人間国宝」については1955年の制度設立と説明。
全国から随時、古典芸能の演者や技能保持者が随時選ばれるが、厳格な審査の上で得ればれると紹介し、
「国家は人間国宝の制度のために大量の資金を投入し、技能の喪失を防いでいる」と論じた。

なお、中国にも日本の「人間国宝」に似た制度がある。
技能者に対する「1級」、「2級」、「3級」の等級だ。
日本と異なるのは、伝統的技能だけでなく、クラシック音楽の演奏家、アナウンサーといった
広い範囲で技能者の等級制度が設けられていることだ。
「1級」の称号は、日本の「人間国宝」とほぼ同じと考えてよい。

ただし、中国の技能者の等級については、拝金主義の横行とともに、
ジャンルによっては「コネとカネで取りやすくなった」と話す人もいる。
新浪網の文章は、日本の人間国宝について「審査が厳格」と強調した。

文章は続けて、日本の「匠の文化」について、「ポイントはたった2つ」と論じた。
「職業を敬うこと」と「真面目であること」という。
そして、この2つのポイントから成る「匠の文化」を、社会全体が承認していることが、特に重要と指摘した。

文章は、日本では「職業を敬うこと」と「真面目であること」が人々の骨の髄魔で浸透して、
もはや「常識になっている」ことが特異との見方を示した。

そして、「匠の文化」が根付いた日本では、自らの技にプライドを持つと指摘。
だから、自分の技に対する要求を厳しくしていき、面倒さを厭わず、努力を惜しまず、
「すばらしいレベルに達しても、さらにその上を求める」と紹介した。

さらに日本では、職人のプライドにより、自分の仕事に責任を持たなかったり、
質の悪い品を世に出すことは「恥」と考えられるようになったと説明。

文章は、日本の工芸品は健全な美があるとして「美術品は理想に近づくほど美しくなる。
工芸品は現実に適応するほど美しくなる」と論じた。

イメージ写真:http://image.searchina.net/nwscn/8/3/1/1601831.jpg


サーチナ 2016-02-05 15:17
http://news.searchina.net/id/1601831?page=1



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1454815629

2 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:29:03.18 ID:abOsKqVK.net

ドイツにもフランスにもあったはずだぞ
もちろん支那にもな


35 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:47:58.74 ID:cHryHZUz.net

>>2
ドイツはもうだめだろうね。
この20年くらいでドイツ製品のクオリティがものすごく落ちてる。


68 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 13:08:44.89 ID:TKG6fQHh.net

>>2
イタリア「」



4 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:30:48.61 ID:/ZkFMFTm.net

偽装食材にかける中国人民の熱意こそ匠と言えよう。


5 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:32:30.56 ID:vr0nb6zB.net

おいおい、支那もたくさんあるだろ
頑張りなさいよ


6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:33:04.32 ID:TJxKKB8f.net

「道」という概念・哲学が

シナ・チョンには無いんだよ


9 名前:◆65537PNPSA @\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:34:37.30 ID:+bgLkEXB.net

>>6
<#`Д´><全羅道とかがあるニダ!



10 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:34:57.64 ID:GZ08ZgVG.net

さすがノーベル賞を受賞する方法だけを考える民族の親ですねw


12 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:35:54.26 ID:i0MsbUxN.net

働くことを、生き甲斐や誇りとする日本人の感性は独特で、
それを苦役と考えるキリスト教を基にする民族や、
特に貴人は労働を卑しむとするシナ朝鮮とは大きく違う。
日本人と同じ匠の域には並大抵では及ばない。

15 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:37:23.85 ID:9Ph2+Iei.net

日本の伝統の特異性というよりも、中国と朝鮮においては儒教の影響によって
職人の仕事が卑しいものとされていたことが影響しているんですよ。
日本では儒教よりも先に仏教が浸透していて、しかもその前に日本古来の
神道の精神があったので江戸時代に武士階級に導入された儒教も、深く浸透
することはなかった。
したがって日本においては江戸時代においても手工業はもちろん、儒教の考えでは
もっとも賤しいとされた商業でさえもかなりの程度盛んになったいった。


16 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:37:36.08 ID:iUOST6gF.net

別に普通だろ
中国にだって、凄い細工職人とかいるじゃん


28 名前:ユーライアヒープは突然に ◆Yl7r0NEvjU @\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:44:38.10 ID:vxsewe9O.net

>>16
工芸品は素直にすごいよな



17 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:37:43.19 ID:g6toGOLv.net

昔の中国にはそれがあった。
自ら破壊しただけ。


18 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:38:31.82 ID:vdFc+sj4.net

中国は模造品が本物を駆逐する程度がひどすぎだろ
その辺りの取締りにも力を入れないと


19 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:39:35.59 ID:4OVbBxmy.net

世界から匠の文化が衰退したのは間違いなく中共&ユダヤのせい


22 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:40:48.29 ID:d71Rvosm.net

日本の職に対する考えは江戸時代の石田梅岩の石門心学の影響もあるな。


23 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:41:01.79 ID:qczn7/mH.net

隣の芝生は青く見えるものさ
日本は職人の国
中国は商人の国
日本は日本で中国の錬金術に素直に賞賛してる


27 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:44:31.00 ID:+xzGHTA+.net

日本の伝統芸能でも、
> 古典芸能の演者
の人間国宝に関してはあまり信用していない。

29 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:44:40.63 ID:g6toGOLv.net

漢字という究極の芸術を簡体字というチンケな記号に置き換えたことは、
中国最大の文化破壊。


30 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:45:31.00 ID:c1opbfPT.net

文化大革命は毛沢東か子供にやらせたからな
伝統文化は完膚なきまで破壊された


31 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:46:23.87 ID:nMVUJ8wW.net

八百万の神々は職業神も多いからな
自然と技術者は大事にされる傾向が強まる


33 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:46:41.20 ID:kp/HWjat.net

日本も廃刀令で結構なもんが失われたと

江戸初期には失伝した技術もあったけど。


34 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:47:54.63 ID:yi84VZJe.net

こんなことがハイレベルでできてるのが、日本と一部の国だけ。簡単なようで
非常に難しい。


37 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:51:16.94 ID:NFcrbSGR.net

いまでも、あの腐った中国社会にとても優れた芸術家が存在するのには驚く。

中国にもマイペースで求道する存在はあるんじゃないの?

はやく共産党政府が潰れて5分裂くらいしたらもう少し健全になれると思うけどね。


39 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:51:57.01 ID:f6fvfRnM.net

中国にも神がかった職人技はあったはずなんだけどね。
共産中国が全て破壊した。


41 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:53:09.17 ID:eYH8Obfu.net

ある意味中国偽装食品やパチモンも匠の技だろw


42 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:53:41.63 ID:MvH/u9uK.net

支那には無い
あるのは上から下まで拝金主義


44 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:55:44.43 ID:SqCRtULP.net

今後も匠の文化が残りそうなのは、日本、スイス、イタリア辺りかな


46 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:58:10.92 ID:spBX6Eqp.net

職人が受け継いでいる伝統工芸の技工は、果たしてどこから日本にやってきたのだろうか?
とくに飛鳥文化あたりにヒントがありそうだ


52 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 13:01:03.05 ID:eYH8Obfu.net

>>46
<丶`∀´>日本はウリに敬意を払うニダ



47 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:58:27.01 ID:LNpNto8T.net

中韓は無理、すぐ金だの賞だのに目が行く
というか金と賞の事しか頭にないだろ


49 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 12:59:54.27 ID:AVum5S9s.net

真面目なのは当然だろw
素材の状態が違っても品質を維持して単純作業を繰り返す事ができるほどの熟練度があるかが問題なんだけどなw

元々は支那から伝わった文化や技術のはずなのに…
なんだか嘆かわしいなw

ただ自称未来の人間国宝の海老蔵が人格的に相応しいかは疑問だけどなw


50 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 13:00:33.74 ID:YIu58d8m.net

ふむ
なかなか的を射た内容だ。


51 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 13:00:50.38 ID:GrNESHtY.net

文革が間違っていたことを認めてられないジレンマがあるから無理だよ。パワーゲームで弱いところを認めたら一気に人民にやられる。敵は人民である。


55 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 13:01:47.97 ID:cV+leErN.net

中国には、精密機械を作る文化的素地がない
精密機械は、言わば何十人もの匠の合わせ技だから


59 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 13:05:05.19 ID:YIu58d8m.net

一長一短あんのよ。
日本人の職人精神だって万能じゃない。

具体にふれすぎてて抽象が理解できない。
戦術に偏りすぎてて戦略が下手。


67 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 13:08:25.66 ID:ssPQqlmW.net

>>59
分かる気がする
効率的な手順を確立し高精度のモノを造るが、いつの間にか手順重視になっちゃって時代遅れになる、みたいな



60 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 13:05:17.47 ID:lSFFHy25.net

日本が

特異なのではない

拝金主義の

中国が特異なんだ。

そこがわかっていない。


61 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 13:05:20.25 ID:UikvY3af.net

三国にも変面とか麺天使(字わからん)とか雑技団みたいな凄い連中いるだろうに

前に見た飴細工の職人とかも十分凄かったけどなぁ


63 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 13:06:58.66 ID:wmEvogaw.net

 
こっちみんな
        


65 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 13:07:46.61 ID:/Dkis2Nx.net

気になっていることがあるんだけど、日本人カテゴリーにはいってるだけなのに
自分が国のお荷物になってて、足を引っ張っているというのに
日本人がどうとか語るってギャグですかって感じがするんだよね
日本人はわかったから、あんたはどうなんだよというw


69 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 13:08:45.19 ID:3YR2/Qph.net

単純と言ってる段階で何も理解していない
近いものはあっても、同じものは無い
一見単純そうな作業である事は認めるが


70 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 13:09:44.53 ID:f+huozAP.net

憲法に明記されている日本人の三大義務

教育の義務
納税の義務
勤労の義務

特に勤労の義務は先進国の中では異例。
働かないなら、日本人をやめるか国会議員になって憲法を変えろ


75 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/02/07(日) 13:12:18.43 ID:v1lOTMD0.net

爛熟した美術品を生み出した大陸の言うセリフか