1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/20(日) 14:09:45.98 ID:CAP_USER*.net
中国メディアの捜狐は16日「島国片以外に、あなたは日本の何を知っている?」と題する記事を掲載した。「島国片」は成人向け映像作品の意。
記事は、日本人は公共意識が高い上に、社会を良好に運営するための「仕組みづくりの工夫」があると指摘。中国人は意識が乏しい上に工夫もしないと批判した。

 中国人は小さなころから「愛国教育」を受けていることについて「歴史を銘記してこそ未来を展望できる、現実的意義は否定できない」と主張。
ただし、「抗日ドラマ」を多く見ている現状については、「次の世代を教育する責任を負っていると言えるのか? 無責任にも視聴率を上げ経済効率を高めるためだけではないか? これは極めて大きな疑問だ」と論じた。

 「抗日ドラマ」に対しては、歴史的事実から全く逸脱し、科学的にもありえない作品が多いとの批判がある。
記事はさらに、日本に対する怒りだけを学ばるだけで、中国のどの部分が日本よりも劣っているか考えさせないことは問題だと指摘した。

 また、日本製品のボイコットも批判。所持していないと生活のあらゆる場面で支障がでる、当局が発行する「身分証」についても、日本の技術がなければ作れなかったと指摘した。

 記事は、日本人が生活環境を改善するために、細かな工夫を積み重ねていると指摘。地下鉄のつり革も、さまざまな長さのものを用意して、さまざまな身長の人に使いやすくしていると紹介。
「中国のメーカーは多くの人の乗り心地について考えたことがあるだろうか?」と論じた。

 さらに日本では、タンクに水を溜める前に、手洗い用に使える工夫のある水洗式便器があると紹介。「この小さな工夫でも、日本全体で年間を通じてどれだけ水資源を節約させているか、想像もつかない」と論じた。

 中国では淡水資源の不足という問題が、長年にわたり継続している。記事は、「中国はずっと、『節水』を叫び続けてきた。この方法は、各自の自発的意識に頼るものだ。
そして、中国では特に、(自発的意識で節水を)実現するのは困難だ」と指摘した。
 一方の日本については、節水が必ずできる工夫を実現していると、評価した。「手洗い蛇口付き便器」が登場した時代と比べ、現在ではさらに効率的に節水のできる商品が増え、「手洗い蛇口付き」の便器はむし減少したようにも思えるが、記事は具体的事象よりむしろ、日本人の「工夫と実現」に注目したと言える。

 記事は日本のトイレについてさらに、さまざまな人が利用することを前提にしていると紹介。例えば、小さな子を連れた親が利用する場合、子どもを安全に座らせておけるシートを用意し、さらに周到な説明書きも表示していると紹介。常に使う人のことを具体的に考える日本の「ものづくり」を称讃した。
 記事は、過去の日本との歴史を、中国にとっては屈辱だったと説明。ただし、客観的かつ詳細に日本の文明の素晴らしさを見つめ、生徒として頭を下げて学ぶことは、自らの威信を損ねることにはならないと主張した。

**********

◆解説◆
 中国では2000年ごろから、「愛国教育」が重視されるようになった。
中国問題や日中関係を扱う評論家・研究者の石平氏は、「愛国教育は、共産党は自らへの矛先をそらすために行った。その結果、日本だけでなく世界に対しての核戦争なども辞さないとする、過激な風潮が広まった」として、「中国を覆う『愛国主義』狂乱」と厳しく批判した(著書「私はなぜ『中国』を捨てたのか」など)。

 同書は2006年ごろまでの執筆をまとめたもので、石氏自身は、異常な愛国主義を批判しても、当時の中国では全く受け入れられないと論じた。

 ただし現在では、排他的な「愛国主義」の弊害を説く論者も、以前に比べれば増えてきた。上記文章も「歴史を知ることは必要」と主張した上で、「日本の成し遂げたこと」まで認めないことの愚かさを強調した。

http://news.infoseek.co.jp/article/searchina_1605279/
2016年3月20日 10時51分



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1458450585

3 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:12:04.66 ID:o3U7pban0.net

反日の工夫だけは世界で一、二を争ってるから


19 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:19:30.47 ID:mlp2pXbz0.net

>>3
常に韓国と争ってるな



4 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:12:07.30 ID:abZHN6zk0.net

イナゴみたいにたかってコピーして食いつぶして終わり。
中国はこんな商売ばっかりw


5 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:12:30.67 ID:ISqiplux0.net

4000年も歴史あるのにね止まったちゃったね
今あるのは先進国の御陰だもんね


12 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:16:30.64 ID:puYI7W6b0.net

>>5
この国も20年以上ゼロ成長なんだけどね



13 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:16:59.84 ID:Bl5J4uaJ0.net

中国人の知性は日本でいう幼児レベル
注意したら「メンツを潰された」と怒り狂って
猛攻撃してくるからタチが悪い
中国人は一生合い慣れない民族

いわんや韓国人をや

14 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:17:24.82 ID:QQWzNHR10.net

これはアレだな。
日本人が日本批判する時に、欧米ではって言うのと一緒だわ。
中国人が中国批判する時は、日本ではって言うのが枕なんだなw


135 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:58:27.40 ID:oZ9RtDfO0.net

>>14
それだけ中国が発展してきたということだ。
この記事読んで中国の末恐ろしさを感じない奴は鈍感やな。



24 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:21:44.11 ID:xm0g45QD0.net

中国の工夫は世界一だろ

中国語で工夫の事は、功夫と書くんじゃなかったっけ?
李氏八極拳は実に素晴らしい

まあ、工夫を凝らすと言っても、その方向性だわな


25 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:22:20.33 ID:kTaJEpxZ0.net

中国は諸葛孔明さんを生み出した国と考えたら全然油断できないんだよな。

31 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:23:40.75 ID:cpCCGReO0.net

愛国教育をモロに受けてるはずの若い世代にそれほど嫌悪感がないんだよな
文化的な嗜好が上回っちゃってる


34 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:24:32.27 ID:kcfzolPP0.net

中国政府は日本政府を悪く言っても日本人の悪口は言わないからな。韓国政府は日本人の悪口を言う。千年恨むとか。

ここで決定的な思慮深さの違いが出る。


38 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:25:53.51 ID:kcfzolPP0.net

中国は友好的に見えても、そんなに単純じゃない。これがアメリカのいまの認識だし、あくまでも中国が力を蓄えるための手段としての友好だ。


41 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:27:02.95 ID:kcfzolPP0.net

朝鮮半島と全然違うんだよ。朝鮮半島は、暴れたりごねたりしてるだけどもんな。


43 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:28:11.22 ID:kcfzolPP0.net

ジャパンアズナンバーワンで、アメリカにしてやられたのと同じ轍を踏むのは愚か。

中国を簡単に信用することはない。そこまで誰も単純ではない。


46 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:28:59.51 ID:rB1FYQjz0.net

今の日本はいかに燃料使わずに飛行機を飛ばし続けられるかの実験に似ている
高く飛んだあと自身を軽量化しながら徐々に高度を下げているんだよね


50 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:30:45.92 ID:kcfzolPP0.net

>>46
省エネのライフスタイルは、世界に貢献できると思うけどなぁ。

物よりも情報や経験にお金を使うような生活のほうが、洗練されてると思う。記憶が続く限り役に立つし。



49 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:30:38.25 ID:kbkOwWmd0.net

国は他国の命、領土、技術、資源、自国の自由を奪う
民は他国の資源、文化、仕事、権利、アイデアを奪う


53 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:31:35.24 ID:aS5DWQ+d0.net

もう完全に立場は逆転してるのに未だに中国の人は劣等感抱いてるのかね


56 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:32:47.67 ID:kcfzolPP0.net

>>53
だよね。中国のほうが日本よりもリッチだよ。都市環境が改善したら、住みやすくなると思う。


66 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:35:29.71 ID:FLts3kQ90.net

>>53
朝鮮人よりは遥かに抱いてない。寧ろ気持ち悪いくらい認めてる
中国が怖いのはそこ。怨恨からくる嫉妬で現実を認められない連中なんかちっとも怖くない
中国も共産党支配のうちは大丈夫だと思う。これがまともに民主化したらこえーよ



54 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:31:38.21 ID:3oXsTCvh0.net

中国の工場に掲げられてるスローガンは
「ドイツの技術と日本のサービスを目指せ」らしい
日本人の工夫や気配りは昔から評価されてる


83 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:39:09.17 ID:s5S8MBo30.net

>>54
そこまでわかっててなぜできない?



55 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:32:19.07 ID:lMevJaef0.net

最近、中国のこういう記事増えて来たよな。
成長しつつあるのは実感する。


57 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:32:53.19 ID:lvfV5oKc0.net

林少佐が参加し、1946年3月に創設された「東北民主連軍学校」は、1949年10月に中華人民共和国が成立したときには3年半を経過していたが、
約160名を養成、後で14名の女性操縦士も養成されたという。
これらの学生達は空軍創設のため、或いは増設された航空学校の教官として、
さらには朝鮮戦争の発生とともに実戦部隊の指揮官として活躍したのであるが
、そこで英雄的な活躍をした張積慧,鄒炎などは林少佐が最初に教育した「甲班」「乙班」35人中の一人であったという。又、同時に多くの整備士をも養成した。

中国はこれまで日本という強国を直視してこなかった。彼らにとって日本は敗戦国であり、中国は戦勝国だからだ。日本は
戦争には負けたがそれは米国に負けたのであって、中国に負けたのではない

金 美齢氏(評論家)
 ・中国共産党では94年に「愛国主義教育実施要領」を定めている。幼稚園から一般成人の世代にまで適用する広範な教育要領である。
これによって戦時中の日本軍の記憶を喚起させている
反日教育を徹底していることになる。反日行動が現れてくるのは当たり前だ。
政府は厳重に抗議してやめさせよ。
中国の報道機関はすべて党営の宣伝機関ですからノーチェックで垂れ流す。でも、日本のマスコミまでが鵜呑みにして報道したために、
この虚報を信じ込んでいる日本人すら多くなってしまった。受取る日本人の方にも問題はある。⇒中共の報道なんか、北朝鮮と同じで全部嘘と思えば良い。信じるほうが馬鹿である。

共産党の宣伝教育を受けた彼らは、当時日本軍が戦ったのが国民党ではなくて、共産党だと信じて疑わない。


58 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:33:57.96 ID:oLkbi3Xj0.net

高い意識と工夫って言うけど、日本の「高い意識」と「工夫」ってミクロな代物ばっかりだぞ。
高い意識と工夫はマクロ的にやってこそ成果につながるものなんだけどね。
日本のアレじゃ単に仕事する人間の過負荷になって終了でしょw


62 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:34:43.84 ID:kcfzolPP0.net

>>58
戦前の人たちのほうが、人間のスケールが大きいと思うよ。


75 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:36:45.62 ID:xm0g45QD0.net

>>58
マクロ的にやろうとしたら、潰されちゃうからな、マジで

変な所で極右なんだよね、日本は



59 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:33:59.69 ID:kcfzolPP0.net

日本は戦前とは全く違う国だからな。

記憶は引き継がれているけど、それだけなんだよね。


68 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:35:57.24 ID:YNJnQ/aq0.net

>>59
でも戦後の仕組みは戦前では無くても戦時中の一億総動員体制を引き継いだものだよ。



60 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:34:24.06 ID:zYP9dCI/0.net

こういう自己を正しく認識できる点が

中国と韓国の違う所


61 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:34:28.74 ID:9yLcNLeP0.net

日本人は意識も低いし不器用で工夫もできないが(盗んだりパクるのは得意)


65 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:35:16.41 ID:kcfzolPP0.net

>>61
国籍ではなくて、教育だよ。



63 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:34:53.14 ID:T3POnf5w0.net

近代の中国ってホントごちゃごちゃしてるからな
軍閥とかが割拠して反乱が起きまくりだったのは中国共産党としては
あんまり知られたくないみたいね


67 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:35:56.47 ID:SG9MZ+La0.net

中国の4000年の文明と文化は日本人は素直に敬意を表しているが、
今の共産党独裁は中国という崇高な文明とは程遠い。毛沢東が古い中国を
すべて壊滅させる政策をしてしまったからだ。


69 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:35:59.29 ID:DOkZ82qd0.net

日本は列島の中央が山だから淡水に困らないだけだな


73 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:36:23.11 ID:zJ+I2+i70.net

そんなに卑下すんなや中国
ただし環境汚染は何とかしろ


76 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:37:42.24 ID:AHnf9zOV0.net

これは嘘。
工夫や高い意識にきちんとインセンティブを出せば中国人はすぐに日本人以上になる。
日本人はインセンティブを出さなくてもある程度するが、そのクオリティはインセンティブを出した場合の中国人より低いことが多い。
中国人が日本人より劣っているというのはほとんどの場合、使い方が間違っているだけの話。


95 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:43:05.38 ID:7ua75jDgO.net

>>76
じゃあなんで今の中国は沈み掛けてるんだよwww
インセンティブ得てる富裕層的には今の中国は天国だそうだが。

その理論でこの説明つくか?
今世紀最大の謎だ。



78 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:38:05.68 ID:9/k7+3ga0.net

中国がNO,1っていう教育ばっかりをやってるから
他人のことを思いやる心が育たないんだよw


80 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:38:53.32 ID:lvfV5oKc0.net

中国人留学生
法輪功が1999年7月から弾圧された際に、広東省政府は結束して我々は弾圧に関わらないと宣言していた。弾圧から半年くらいなる2000年2月までに
広東省は法輪功を庇っていた。江沢民は政治局の中で唯一法輪功への弾圧を主張した江沢民は慌てて2000年2月に、広東省に行って指揮をとり、
最初に労働矯正所に入れたのが、胡錦濤のかつての清華大学で広東省在住のクラスメート張孟業(法輪功愛好者、大学教授)であった。1999年4月25日に、
法輪功の中南海事件があった際、胡錦濤は北京で張孟業と一緒に、クラスメートの同窓会に参加していた。張孟業が同窓会が終わり、
当日広東省に帰る途中、胡錦濤から今日中南海事件があったようなので、気をつけて下さいと連絡があった。法輪功はかつて爆発的な人気を誇り、
江沢民政権の政治局常務委員会七人(江沢民を含む)が法輪功の創始者李洪志氏の著作《転法輪》を読んだことがあり、
江沢民の奥さんを含む七人の家族の中には皆法輪功を実践する人がいた。
七人の中で六人が法輪功を絶賛したものの、唯一江沢民が最初から法輪功に反感も持ち、長年弾圧の計画と陰謀をしてきた。江沢民が弾圧の過程で多く使用したやり方は、毛沢東の文化大革命のやり方であった。
江沢民政権の15年間、中国社会が安定しているように見えたでしょうか。それは、知識人の腐敗と、
知識人がすでに道徳を重んじなくなったからである。

天安門事件以降、中国の知識人は良心、正義などを全部捨て、
ほぼ全中国の知識人が腐敗階層と一体になった。衆愚政策により、農民、平民は、物事を判断することもできなく、さらに、
知識層の腐敗により、中国社会の80パーセントを占める庶民を代弁するものもなくなった。そういう意味で、中国の民主化は、共産党も、中産階級も、知識人にも、期待できない。とういうのは、
三つのエリート層が結託して、庶民を圧迫するからである。もはや、中国は全民腐敗の時代に入っている。判断もできない庶民が中国社会を変えることができるでしょうか。
 それは可能である。とういうのは、庶民はもはや中国共産党の統治に絶望している。先進国においても民意が大切だが、独裁国家でも民意を失っては長く続かない。やはり希望は民にあると思われる。
 中国にとっては、深刻な問題が山積みだが、民主化されることは一つの希望かも知れない。


89 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:41:02.83 ID:4L9ppzO10.net

中国人は道徳を叩き込むだけで大分違ってくると思うよ
結局、国を動かすのは人なんだからマナーを護ったり行いを戒めれば国は発展する


91 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:41:16.98 ID:vSNrr0Pd0.net

>常に使う人のことを具体的に考える日本の「ものづくり」を称讃した。

>記事は、過去の日本との歴史を、中国にとっては屈辱だったと説明。
>ただし、客観的かつ詳細に日本の文明の素晴らしさを見つめ、生徒として頭を下げて学ぶことは、自らの威信を損ねることにはならないと主張した。


93 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:42:42.23 ID:T3POnf5w0.net

民主化したら韓国みたいに反日教育受けた有権者が反日政治家選んで
反日政策しかとれない国になるだけだと思うけどね
そこまで中国に夢見てないわ


98 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:43:44.86 ID:vCNMMOn+O.net

昔は中国発の素晴らしいものも沢山あったのだから
現代中国人頑張ってそれらを取り戻して発展させろよ、ほんと勿体無いよ


102 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:44:44.78 ID:kcfzolPP0.net

>>98
まあ、そうだよな。

いま世界中を侵略しようとしてるから嫌われたり、警戒されてるけど、文明や文化で素晴らしい物を見せてくれるなら大歓迎だ。



99 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:44:05.25 ID:448CM7jq0.net

どうせ、日本アゲの記事で炎上させて、ますます抗日にもってくのが狙いだしょ
そんな国家に未来はないね(笑)


105 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:46:08.70 ID:Pyq/VS/v0.net

昔の話だなそれは
いまはイノベーションに関しては中国のが熱心なんじゃないか


109 名前:!id:vvvvv(東京都):2016/03/20(日) 14:48:09.33 ID:PxH7q62j0.net

チャンコロと一緒に仕事したことがあるけどw(^o^)
あいつらサボってばっかりだもんwww
楽なことしよう楽なことしよう、そればっかり
ホント、インチキな連中だよw


112 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:50:37.38 ID:Sgh715IG0.net

中国の工夫はいかにワイロ貰って
私服肥やすか


113 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:50:49.21 ID:kp/lioRb0.net

日本でも共産主義を実は体験してる。
国鉄がそれ。
乗客を人間扱いしてなかった。
窓口で切符を買ったり、乗り越しで清算する時、駅員はお釣りを放り投げるように、返す。
これにキレた客が喧嘩してる様子は日常茶飯事。
ダイヤも朝夜に快速を走らせず、各駅のみ。
挙句は赤字で倒産状態。
だったけど、JRに変わってからは全部改善された。
電電公社の時代の黒電話のみのサービスも同じだが、NTTに変わってから、見違えるように変わった。
電電公社のままだったら、このネットや携帯の時代について行けたかどうか。

共産主義にサービスや商品開発の競争は無理だし、怠け者を大量に作るだけ。
中国人のダメな部分も共産主義だからだ。
と、こんな記事を中国で配信したら、おもしろいだろな。


115 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:51:38.72 ID:R2Mad++I0.net

建国67年のくせに4千年の歴史とか笑わせるわ


117 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:52:00.36 ID:SAkoo7D40.net

日本人が、中国人よりも優れた資質を生まれながらに備えている
とは到底思えない。

戦後の日本の最大の幸運は、中国が共産主義を選んだことにより
日本の強力なライバルにはならなかったことだ。

鄧小平によって中国は資本主義を選び、現在は日本経済を圧倒したが
社会的なモラルや合理的な精神の欠如により、本来あるべき力を
充分に出せているとは言えない。

しかしそれらを中国人が手に入れれば、もはや日本に勝ち目はないだろう。


126 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:55:43.14 ID:T3POnf5w0.net

>>117
共産主義のせいにするな
文化大革命みたいな馬鹿やったからでしょ


132 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:57:52.21 ID:xm0g45QD0.net

>>117
植民地化されてた時点でそれはどーかなー



118 名前:(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2016/03/20(日) 14:52:06.57 ID:iIUrp/SD0.net

あれ? Φ国がまともな記事を書いているような...政変の前兆だな


121 名前:義之 ◆YOSSAMoP.U:2016/03/20(日) 14:53:05.96 ID:mQfq0iHq0.net

日本は「高い意識(パクり)」に加えて「工夫(捏造)」


122 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:53:53.66 ID:5rsROL9H0.net

中原は豊かで工夫しなくてよかったからDNAに工夫する機能が育たなかったんだろ


127 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:55:51.67 ID:dHlK1RUM0.net

中国人は日本の公務員を見たら、いろんな意味でショックを受けると思う。


128 名前:ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84.:2016/03/20(日) 14:56:27.47 ID:ZgxXy3Ah0.net

今の世代は抗日ドラマが嘘だと知っているが
次の世代は真実だと思って育つ。
そうなったら中国はもう後戻りができない

131 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:57:48.31 ID:aJSyS6Ps0.net

中国は別の意味で出る杭が叩かれるからな、中国共産党にw
諸悪の元は中国共産党体制だよ


133 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:57:57.84 ID:WjFCe51y0.net

日本に学ぶ前に香港や台湾から学べよ
地理的にも近いだろ


137 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 14:59:37.70 ID:ujUV0QuU0.net

こう言ってもらえると嬉しいよね

あとは、あぐらをかかずに 日々精進ですな


144 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 15:01:24.35 ID:9/k7+3ga0.net

まじめに今年から中国語勉強しようかなw
敵が何を書いてるか知らねばw


150 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 15:04:27.57 ID:kp/lioRb0.net

>>144
中国って中国語は無くて、北京語、広東語と色々あって、中国国内ですら互いに通じないらしいぞ。



149 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 15:04:19.72 ID:gOQsG+300.net

中国はただの工場で技術開発なんかできないだろ
工場すらもう担えないあとは廃れるのみ


153 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 15:05:35.39 ID:uJyxLkoo0.net

かつてあったかも知れない。
だが今はない。


155 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 15:06:09.48 ID:QubvedBj0.net

合理的な国民性なんよね大体
最近は発展したし


157 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 15:07:04.22 ID:T3POnf5w0.net

合理的な国民が文化大革命とかやるのかw


159 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 15:07:45.94 ID:jaxIZbE/0.net

中国共産党の愚民化政策の成れの果て
人民が自分の頭で考え自分で行動する事を恐がる共産党


161 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 15:08:00.61 ID:eixXFaXA0.net

創意工夫に溢れた人がいる一方で

そういう人を組織全体で押し潰そうとする風土もある


162 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 15:08:03.87 ID:Mt/oJpjX0.net

昔は経営者にそれを支え、奨励する見識があったけど
今はそうじゃないからどうなるやら


164 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 15:08:47.71 ID:hvyvBsoM0.net

中国人と韓国人は何事であれ日本にかかわらないでほしい。


165 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 15:09:21.62 ID:5tHKztTK0.net

 
自称意識高い系のパ翼の皆さん、投資するアルヨ!


166 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 15:09:35.38 ID:keN6IjCV0.net

最近中国の自省記事がニュー速で増えた気がするけど、ニュー速記者の趣味が変わったのか?
それとも実際そんな記事が増えてるの?


167 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 15:09:42.30 ID:QubvedBj0.net

日本はゼロから何かをつくるというのが不得意


168 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 15:10:02.52 ID:lvfV5oKc0.net

ダグラス・マッカーサーの聖書に誓った証言(アメリカ、日本占領連合軍最高司令官・元帥1951年5月3日米上院の軍事外交合同委員会の聴聞会において、
聖書に誓い、証言。この証言はニューヨーク・タイムズに全文掲載された。)
 ・・・過去100年においてアメリカが犯した最大の外交的過ちは、シナ大陸において共産主義者の勢力がのさばるに任せてしまったことである。・・・
(注・共産主義に対してのルーズベルトの無知を、非難している。日本の対中戦争は侵略戦争ではなく、反共戦争とマッカーサーは認識した)
・戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が護国のため(security)だったのです。・・・
毛沢東は、訪中した日本の政治家が過去の侵略について謝罪
すると、「いや、日本軍閥にむしろ感謝したいくらいですよ」、
彼らが中国を広く占領していなかったら、「われわれは現在も
まだ山の中にいたでしょう」と述べた。[1,p346]

 中国共産党(中共)軍は1936年(昭和11)10月に、国民政
府軍に追われて1万キロ以上も敗走し、ようやく中国西北部・
黄土高原の延安に逃げ込んだ。「長征」と美化するが、実態は
大敗走である。「山の中」とは、この延安の事だろう。日本軍
が侵入して来なかったら、中共軍は圧倒的な国民政府軍の攻勢に、
延安に閉じこもる山賊程度の存在に過ぎなかったろう。


170 名前:名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 15:10:48.78 ID:J0BtQb2K0.net

各論をいくら並べても無意味なのに
良いモノ、良い技術は当然の様に盗まれる社会でマジメに努力する気になるわけがなし
これから50年でも100年でも同じことやってろ