1 名前:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:31:42.89 ID:CAP_USER.net
 かつて中国は経済や文化など、さまざまな点で日本を圧倒していた。遣隋使や遣唐使の存在から分かるとおり、日本は先進的だった
中国に学び続けてきたが、近代においては日本が中国を圧倒するようになった。中国メディアの捜狐は13日、この100年で日本と中国の
立場が逆転した理由について分析、それは西洋文化の「学び方の違い」が決定的な要因だと論じている。

 記事は19世紀の中国と日本で非常に似通った一連の出来事が生じたことを説明。中国は海禁によって、また日本は鎖国によって
貿易を制限していたが、中国はアヘン戦争敗北により海禁を終了させられ、日本は米国海軍マシュー・ペリーの黒船来航により開国を
余儀なくされた。

 似ているのはそれだけではない。アロー戦争にも敗れた中国は国力増強の必要性を認識、西洋文明を導入すべく「洋務運動」を開始する。
また日本は「明治維新」をもって富国強兵を目指した。つまり19世紀は日中のどちらも西洋文明との力の差を痛感し、西洋文明から学んで
自国を成長させようとした時代だった。

 しかし記事は洋務運動と明治維新には決定的な違いがあったと説明。中国は大国としてのプライドが高すぎたために国家を全面的に
改革することはせず、ただ西洋の武器を購入するなど表面的な運動にとどまったと指摘。逆に日本には小さな島国として「強烈な危機感」
があったため、国家の様々な領域に西洋文明を「全面的に移植した」とし、出遅れた封建社会から近代化された強国へと一瞬で変化したと論じた。

 両国の心の状態においてプライドと強烈な危機感という大きな違いがあったということだが、記事はまた啓蒙思想家である福沢諭吉の功績にも言及。
その功績とは西洋文明を「心、政令、物」の順番で学ぶよう日本人を教えたことだという。しかし中国は「物、政令、心」の順で学ぼうとしたために失敗、
その結果、日本と中国との力の差は日清戦争で明らかになったとし、この時、日本が中国を逆転したことが明らかになったと論じた。

 現在、軍事力においては中国が日本を圧倒していると記事は説明、それでも文化面で日本が世界に与えている影響は中国文化が世界に与える
影響をはるかに超えていると記事は論じている。それはひとえに謙虚さやまず心あるいは考え方を学ぼうとする日本の態度がもたらしたものだと分析。
逆に中国はいまだに洋務運動のような表面的な学び方をしていると指摘した。

 記事が論じるところによれば古代において中国は日本を圧倒していたが、学び方の違いが文化力に大きな差を生じさせ、日本に逆転を許したと
いうことだ。しかしこれは現代の日本にとっても教訓また警告となるのではないだろうか。

(編集担当:村山健二)

サーチナ 2016-03-18 22:15
http://news.searchina.net/id/1605269?page=1



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1458559902

2 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:33:09.60 ID:+XrghdsD.net

日本は今も昔も韓中に圧倒されてるじゃねーか


73 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:01:39.86 ID:8D9py+kv.net

>>2
外国人犯罪トップ2だもんな



4 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:34:22.12 ID:SkO+V5YK.net

日本は今でも小国だと思っている。
中国は今でも大国だと思っている。
この差だろうな


33 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:47:52.85 ID:SB5G0b39.net

>>4
おみごと。それだね。真実は。



5 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:34:28.88 ID:QE30L9hy.net

>遣隋使や遣唐使の存在から分かるとおり、日本は先進的だった 中国に学び続けてきたが、
これが答えじゃね?
学ぶことにおいての年期が違うw


6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:34:43.91 ID:G+8karBS.net

更に研究を重ねた結果中国に共産党は不要だと気付いたアル


7 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:34:57.55 ID:lLD91KtU.net

特亜三国が日本に追いつくなど百万年経っても無理


10 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:36:07.09 ID:2Ucge+HH.net

たしかに日本は嘘吐き残虐卑劣さでは中韓に負けてる


11 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:38:06.14 ID:5JQwJ2xU.net

中国は朝鮮韓国とは違うな!反省するゆとりが有る


14 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:40:31.31 ID:db4A0+dg.net

違います中国は「金、物、薬」で国を売っただけです


16 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:41:00.95 ID:FdMITcvZ.net

遣唐使が終了した時に中国に学ぶものはないって認識したんだよ
100年どころじゃないわ


17 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:41:02.20 ID:8za/BMgY.net

中国は官僚独裁を捨て、
民主国家になったときようやく日本との競争のスタートに立てる


19 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:42:15.25 ID:BZ2ontGe.net

中国から学んだ事も大きかったけど、国風文化のように日本独自の好みを求める事も繰り返していた
学問でも経済でも芸術でも他国から学んだ事を貰いっ放しで終わらない性質が日本人の特徴


20 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:42:22.09 ID:88kEiRI3.net

元寇の時点で引き分け
戦国時代には日本が圧倒してた


21 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:42:32.11 ID:Act8hVGi.net

遣唐使を廃止してから中国を見ていないけど、別に一瞬で抜いたわけじゃないよ。

日本には明治維新や敗戦といったターニングポイントをプラスに転化出来たけど、中国は共産化や文革でむしろバックしてたじゃん。
日本を見る前に中国近代史の見直しをお勧めするよ。


22 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:42:38.98 ID:FP9AqZZ6.net

日本は現実の問題に対処することを考えるが
シナ人は問題を誰のせいにするかを考える。
100年前にそれで清朝が滅んだ。
習近平はシナの問題が誰のせいなのか追求し
逮捕し責任を取らせようとはしてるが問題を
どう解決するかは考えない。
シナは何も変わってない。


28 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:46:34.91 ID:8TTPjb6H.net

あいつら革命おこして国自体は勃興と滅亡繰り返してるのにひとつの国の歴史として捉えるよね
天安門すら情報統制してる分際で


32 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:47:48.80 ID:88kEiRI3.net

>>28
そう
先進的なモノが集まる地ではあったけど先進的な国じゃないんだよね
朝鮮のストローに対して中国は貯水タンクといった所か



29 名前:田舎武将の末裔 ◆6Nj10Y5bEgw9 @\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:46:49.90 ID:HmLNsvvX.net

日本はよその文化を輸入して、その後に日本式に魔改造して定着させたからな。
それといまの時代には賛否両論あるだろうが、一見無意味に思える行為に対して
執着して結果を残すゆとりがかつてあったのは事実


30 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:47:00.07 ID:ciEudFja.net

国力=人口だとすると、ずーと中華圏の勝ちだろwww
国力=軍事力だとすると兵器を加味したものになるから、大昔から逆転しているだろ。少なくとも秀吉の時代には負けそうにない。
国力=文化哲学的な価値だとして、個人的偏見もこめて判断すると春秋戦国時代以降の中国は負けっぱなし。

日本を圧倒していたのは人口優位が支配的な文明の時代だけでそれ以外は随所に負けていっただと思うぞ。


31 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:47:07.35 ID:rvrHtsHN.net

韓国をみればわかる

Y染色体O系統の阿Q遺伝子が
増えすぎたからだろ

古代中国は遺伝子的にバラエティに富んでいた
孫権「私の目は青い」


36 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:49:23.35 ID:tFN+/oys.net

ひとつ言っておきたいことがあるが清と今の中華人民共和国には何のつながりもない
おまえらは始皇帝が統一して以降も何度も王朝が変わるたびに過去の文明や文化を否定して
継続的な発展を拒んできた原始人に過ぎないってことに気づけよな


37 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:49:26.96 ID:FdMITcvZ.net

というか日本は特殊だよ アジアやその他の欧米以外の地域で
こんな風に発展した国はないだろう。当時の日本人のポテンシャルが高かったのだろう


43 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:51:11.97 ID:BSmxoByo.net

今、中国が意識から何から根本から改革し明治維新を成し遂げたら数十年後恐ろしい強国になる
ただまあ、そんなことは起こらん
中共滅んだら北のカリアゲみたいなのが出てくるだけのこと


49 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:52:54.93 ID:dntc3jt3.net

人海戦術vs地の利という図式だったな。


51 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:53:17.30 ID:UoMZbhoz.net

中国人は圧倒という言葉が好きだな。その差がないと不安にかられるのか?
中国が品の欠片もない三流劣等国なのは、全てにおいて心に余裕が無いせいだろ。


54 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:54:07.06 ID:JKlFdlvf.net

中国共産党が大陸を支配している事は日本にとって実にありがたいことだ
大陸では自由な思想が許されないから、能力ある中国人も力を発揮することができない
中国人のノーベル賞がほぼ皆無な理由でもある
一方、日本人は自由な発想ができるからアニメなども優れた作品が出てくる


55 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:54:22.88 ID:wT+NergK.net

ボスが変わる度に一から文化を作り直してるからだろ


56 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:54:26.47 ID:uY28WYU1.net

韓国人よりはマシかと
韓国人は朝鮮併合したから日本が発展したと思ってるし


59 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:55:25.05 ID:E9Co12fa.net

古代中国から得たものを自分なりにアレンジして磨き上げていった結果、今の日本がある
古代中国が生んだものを狂惨党革命とやらで一瞬にして叩き壊した結果、今の中国がある

日本は一瞬にして変化した認識はない
お前さんたちが一瞬にして劣化しただけだろ


63 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:57:19.50 ID:2l2D0SNG.net

中国の歴史は少数異民族に朝貢、支配された歴史があるのに強大な歴史ではない


65 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:57:54.35 ID:AYqEdtIz.net

どこをどうもってして大国、先進国と言うのかは分かれるところだけど。
自分の国の恥部を情報統制で国民に隠して報道も許さないようなのは
足踏みの時間が長くなると思うわ。


66 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:59:21.14 ID:s5aWYoNZ.net

日中韓の間では韓国がトップ。
日中米を手玉に取り、常に譲歩させている。
国連事務総長のポストも取り、世界を指導している。
日本はいくら悔しがっても国連事務総長の椅子はとれないだろう。
科学技術面でも、室外機の無いエアコン、リニア鉄道、高速都市間鉄道、韓国がトップ。


71 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:01:08.35 ID:WA0GPJ+X.net

>>66
常任理事国の中国も
ドイツと並ぶ列強の日本も
事務総長は出せない


72 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:01:39.74 ID:E9Co12fa.net

>>66
室外機の無いエアコン→そんなもんがあるなら、うpしておくれんかな

リニア鉄道→8分で止まったと聞いてるけど?

高速都市間鉄道→火を噴いたんだっけ?動力は蒸気なのかな?


75 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:03:25.98 ID:6E1GINDv.net

>>66
歴代事務総長は発展途上国から出すのが伝統だろw



67 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 20:59:53.00 ID:CmIdmH+u.net

中国人は「義和団の乱」は歴史から除外されているようだな。
当時は列強国により中国は半植民地化されていた事実を無視する。
最初に南京に攻め入ったのはイギリスである事すら無視する。
共産体制は、主従国に対しては何も言えない政党と言う事だ。
賢い中国人なら理解できるだろう。
中国を破滅的な国にしたのはイギリスが諸悪の根源だと。


68 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:00:30.79 ID:ojvlE+Oi.net

戦国時代末期の日本以上に鉄砲も備えた国はおそらくなかった。
当時世界最強の軍事国家だったと思われる。
ただ遠い極東の国だけではなかったのが日本の特異性。
戦国末期に日本に攻め込める国など世界になかった。
その昔、元でさえ攻めあぐねて退散した国が日本。


69 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:01:03.07 ID:8qhKgXvI.net

>記事が論じるところによれば古代において中国は日本を圧倒していたが、
学び方の違いが文化力に大きな差を生じさせ、日本に逆転を許したということだ。
しかしこれは現代の日本にとっても教訓また警告となるのではないだろうか。

前半の文章では中国の問題点を言ってるのに、なんで結論が「日本にとっても教訓また警告」
になるんだ。


70 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:01:03.48 ID:RyBMo0/C.net

薩摩に関しては
徳川家との婚姻や参勤交代や
果ては木曽三川の治水工事など徹底的に幕府に毟られたけどな
あと江戸時代は発明が禁止されているのも停滞の源になった
だが全体の教養レベルは高い水準にあったため維新後にはたくさんの人材が殖産興業に努めたのだ


79 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:04:21.54 ID:q8Z6PpWs.net

>日本が一瞬で強国に変化した

そう思ってるうちは、まず答えにたどり着けないな。
10年100年程度の即席でどうこうなると思ってる時点で何も理解していない。


81 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:04:58.76 ID:rUOLivRS.net

そこそこまともな物の見方に思えるな
なんで中国が上手く行かなかったのかもっと知りたいが
小さめの曹操みたいなのが出なかったのか


82 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:05:04.85 ID:+y34GPGK.net

古代っていうか
明が清にとって代わられるぐらいまでは
文化も技術も明らかに中国の方が上だったよ。


83 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:05:35.94 ID:OrVoNFi+.net

中国が発展しないのは、支配者が共産党で被支配者が中国人だからとしか言いようがない。


87 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:06:28.72 ID:HYQtuhcJ.net

五胡十六国時代以降は支那ではないよ。
塞外異民族の国。
その後も異民族国家できまくり。
北京なんか1000年以上異民族の統治下だった。
千年以上前から支那ではないんよ。
日本人は後漢以降は興味持ってないし


88 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:06:50.79 ID:HFZxAaQl.net

日本からすりゃ、中国はプライド高すぎなんだよ
世界で唯一の政府って思ってたんだもん
いまもその余韻が残ってる 自分のほうが格上って気分
主権国家同士は優劣がないって認めてないよな


89 名前:◆65537PNPSA @\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:07:02.37 ID:/TcHLVcf.net

たぶん庶民の生活と文化については江戸時代に既に抜いてたと思う
明治時代で一気に逆転したわけではないよ


90 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:07:02.76 ID:d5sVfAN5.net

中国の歴史を見れば多くの国や民族が覇権を争ってた歴史じゃないか。
一時期日本が勃興したとしてもそんなに不思議なことではないだろ?


91 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:07:05.99 ID:1BCM9u3Y.net

日本にとっては古代中国も所詮たくさんある通過点のひとつなんだろう。
中国人にとってはそれがすべてだけれど


93 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:07:53.89 ID:CgMBKu0C.net

強化てのは
平安期以降
武士の権限が強く成りだしてからだからなぁ

明治に突然そうなったわけではないわなぁ


94 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:08:04.05 ID:hMtHKCWf.net

支配者が産み出す側じゃなく食い潰す側になってるんだから当然だろ


96 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:08:09.20 ID:VeZVsiru.net

そうなんだ、で、古代中国と今の中国に何の関係があんの?


97 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/21(月) 21:08:29.43 ID:HYQtuhcJ.net

まぁ、支那が異民族から侵略されまくりなのに、
その意識がないということはやはり異民族の末裔なんだろう