1 名前:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/10/08(土) 12:54:07.44 ID:CAP_USER.net
http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201610/20161007-06262514.jpg

写真は日本庭園。

2016年10月6日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本庭園について紹介する記事を掲載した。

記事は、日本各地にある日本庭園の写真を紹介。いずれも手入れが良く行き届いた四季折々の日本庭園だ。

これを見た中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「まるで仙境であるかのように美しい」
「日本の庭園は非常に手が込んでいる」
「これは敬服せざるを得ない。日本人はよくやるよ」

「日本人は何事も極めるんだな」
「日本人の主旨は相手に学んで相手を超えること」
「なぜ中国文化が日本で発展しているのか。毎回このような記事を目にするたびに何とも言えない気持ちになる」

「ちょっと小さくて、蘇州古典園林のような大きさがない」
「なんだかずいぶんとちまちましているな。蘇州の庭園のような壮大さがない」

「こういう景色は中国にもあるよ」
「これはみんなかつての中原にあったものだ」

「庭園といえば中国こそが元祖」
「中国の庭園は日本の1億倍勝っている!日本の庭園なんて中国のパクリにすぎない!」

「日本は中国から学んだという人がいるが、本質を見極めていないな。日本は中華文明の継承者というだけではなく、大いに発展させた。でも中国は祖先の物を失い、西洋の物も学びきれていない」
「庭園を造るのも難しいことだが、何百年も保存することはもっと難しいことだ」(翻訳・編集/山中)

http://www.recordchina.co.jp/a152152.html



引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475898847

3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 12:56:17.96 ID:YHh6oz4x.net

アジアだとインドの庭園とかはどうなんだろう?


6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:00:49.04 ID:53E5bj0t.net

ガタガタ言う前にペンキ塗ってごまかすとか止めろよw


8 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:01:12.41 ID:C7Xnxes0.net

パクってもそれ以上にするのが日本
パクってもそれ以下にするのが中国


9 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:01:36.76 ID:hDERsqwL.net

大きさを語ってる時点で
何も判ってないな


11 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:04:38.00 ID:nc4v7GD4.net

中国が判断を間違えてしまうのは、
文化の優劣を、血縁の本家分家の上下関係と同様に見ようとしてしまうからだな
分家の子孫が発展し、本家の子孫が零落し伝統を断絶させても、
「本家だから」優位なのだ上位なのだと考えてしまう。
文化の優劣と血縁の上下関係とは、全く、毛ほどの関係もない。
早く気づくべきだよ。


12 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:04:44.93 ID:kj//jT97.net

中国の庭園って三国志の庭園の誓いしか知らんわ


14 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:04:54.16 ID:YhX95eC5.net

ルーツが大陸なのは間違いない
それが伝わって昇華したのが現在の日本文化
そしてその大元が滅びた文化的荒野が現在の中国


15 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:07:08.34 ID:r7dsmScD.net

まあ独自アレンジが秀逸なんだよ、日本は。
元祖でもレベルが10じゃしょうがない。
日本はレベル50。


19 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:08:52.69 ID:9GvoWQq3.net

>「中国の庭園は日本の1億倍勝っている!

白髪3千丈の伝統が続いている。


20 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:08:54.99 ID:YHh6oz4x.net

中国庭園はインド庭園のアレンジだったりとかはしないのかな?
中国は武術や風水とかインド由来のもの多いし


24 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:10:23.20 ID:H83oU25A.net

まあ、ルーツはお前らにあるのだろうが
馬鹿な歴代王朝がリセットを繰り返す間に、日本では積み重ね続けた結果です。


25 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:10:53.69 ID:APDes7QG.net

なんでも起源主張の大朝鮮
庭園なんて日本は遥か昔からありますが?
ていうか世界中にありますが?


27 名前:本家 子烏紋次郎@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:12:29.04 ID:uI2SnFdl.net

PM2.5の隠し味が効いた壮大な庭園か

毒ガスを吸いたくないからストリートビューで是非見てみたいな

本当に有ったらw


28 名前:元広州現LA駐在員 ◆ErWllSFZ.A @\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:12:53.83 ID:EV81vvIs.net

蘇州の拙政園と北京の頤和園は感動したなあ


29 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:13:02.65 ID:y6yb+sHI.net

日本の庭園が飛鳥時代から江戸時代まで中国の大きな影響を受けているのは間違いない
知らないのも反射的に否定するのも恥ずかしい


31 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:15:10.00 ID:y6yb+sHI.net

後楽園(水戸徳川家上屋敷)も朱舜水によるもの


33 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:16:13.72 ID:+qqs5+KI.net

庭園なんか大昔から世界中どこにでもある。
起源主張は今現在「劣っている」と自覚し公言してるだけの恥ずかしい行為。だからチャンコロって言ってばかにされる。


34 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:17:28.98 ID:OZXLu11u.net

京都の禅寺の庭とか好きだわ。
鎌倉のお寺の庭は本当に見所がない。何でなのか


41 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:25:11.51 ID:RyywXu5B.net

うちの近所にもこういう所あるよ。地方のちょっと大きな公園ってどこもこんな感じでしょ。


58 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:39:12.16 ID:1yMTp1Zy.net

庭園として真似たのは池泉回遊式まででしょう
茶庭ができた頃にはもう別物


61 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:44:46.10 ID:qorgKnMB.net

日本庭園は限られたスペースを広く見せるところから始まって
宇宙を表現するところまで行っちゃってるから広さ比べしても仕方ない

逆に中国庭園のレベルの広さの土地で同じことやったら
とても維持管理できないと思うし


66 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:46:56.01 ID:uHSmpMt7.net

中国の庭園てのは 酒池肉林 のことだろ。是非とも行ってみたいわw


67 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:47:03.19 ID:+GkhGu37.net

中国は庭園を整備する前にやるべき事があると思うんだが
整備したところで、そこら中で排便したら意味が無いし


69 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:48:20.63 ID:qyzQUf1n.net

中国の庭園?
あれか日清戦争で大して役に立たなかったやつか


70 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:48:42.13 ID:G9cNfclA.net

漢の時代に机と椅子の生活してないだろw(^o^)
ズボンもはいてないだろwww

文化と言うものはそういうものだ、、、


74 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:50:17.54 ID:SSYDVczC.net

シナ、チョンは日本がうらやましくてしょうがない


76 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:51:50.12 ID:1fFwz4OZ.net

中国の庭園もだいぶ変化してきてると思うんだけどね…


77 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:52:22.10 ID:zJfqlrgd.net

自分は 平凡に何気なく植わってる 貝塚の木のほうが好きだわ ^^

雨あがりとかの時とか良いんだよ


79 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:53:14.15 ID:H/SlSQBx.net

日本庭園が綺麗だとは一ミリたりとも思わないが。


81 名前:かなこ@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:55:41.03 ID:g99gIvbe.net

日本庭園の美しさが全く理解できないんだが


82 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 13:58:53.07 ID:6LVs5cMn.net

日本は何事も極める
確かにな
拷問のやりかたもよくもまあいろいろを考えてやってたもんだよ


84 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:00:36.05 ID:Oi+qg4ZR.net

大雑把に言って自然の中に見出した美を再現してるんだから、どっかでみた風景と映るかもね。

まあ現実問題、中国庭園なるものがないから比較しようがないわ。

中国人の負け惜しみ発言にめくじらてることもないだろ。


91 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:07:29.10 ID:orz6Iv2a.net

唐から学んだことは多々あるが中華人民共和国からは無いだろ


99 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:18:17.77 ID:EVHeit46.net

日本人独特の美意識である“わびさび”に関しては日本人でさえ
ある程度歳をくってオッサンにならないと理解できないからな


100 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:19:05.63 ID:GoRn2261.net

共産主義独裁と言っても、中国は広い。
多様性を生む余地があるので、中国の可能性は俺は否定しない。

韓国はダメだ。多様な意見を許容する余裕と度量と広さがない。


103 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:21:34.95 ID:nIyFDJFz.net

杭州住んでたけど西湖周辺の風景は好きだった(´・ω・`)


107 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:23:27.27 ID:rlSH9yz8.net

中国文化を学んだっつっても中国で仏教や密教が主流になったこと無いじゃん
しょせん、中国も文化の通り道だっただけw


108 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:24:10.64 ID:hgvWUv38.net

日本の着物など古代からあったものだけど、唐の時代にその影響を
取り入れもしその後は独自の熟成進化を遂げた。日本庭園も殆どそうですよ。
庭園と言えば中国式の池や庭園公園などは日本に別文化と言うか原型に
近い形で保存されているところが各地にあります。中国、と言うかシナは
歴代シナ国の変遷騒乱を経て現在ある建国60余年の中華人民共和国になってから
大躍進政策等の失敗を誤魔化す為に毛沢東が積極的に行った半ば内乱のような
権力闘争や反体制派の批判と粛清、仏教その他文化遺産の多くを破壊して
しまいました。残ったものもありますが多くはその頃に消滅

日本においてはそれらが権力者やお金のある資産家収集家の元で寛容に
保存され、あとから大陸を離れ日本に来日された華人に関しても比較的
良好寛容な待遇でしたので日本の中に中華文化や料理などがより活き活きと
鮮やかな環境で生き続けてもいます。戦災や自然災害などもある日本ですが
壊れた文化財も資料が保存されている事が大半なので、その修復も可能だと
言う具合です。

黄塵舞う中原を離れ東シナ海を渡る事900㌔余の東方にある春夏秋冬の自然や
文化もある日本の中に、失われた過去のシナ中原文化を貴方は見出す事が
出来るでしょう。中国の方は日本に観光買い物に来た際はそんな歴史を思い起しながら
散策してみるのも良き体験発見となる事でしょう。マナーを守った中国旅行客の方の
来日観光を、同じお箸やお米の文化圏である東方の国日本でお待ちしております。

日中友好


112 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:25:22.13 ID:xbjfCjVq.net

枯れた芝生を緑色のペンキで綺麗にする西朝鮮人に何言われても
心に響きませんけど?


117 名前:亜生肉 ◆fD0UyRfttY @\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:30:19.68 ID:LahtcrzC.net

支那の庭園はまずあの水どうにかしてくれんかね


118 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:31:14.47 ID:a3/GfPk1.net

築山の技術は起源は知らんが日本独自のものだよ。
日本の庭園は簡単に言うと箱庭フィギュアなんだよ。
欧米型の庭を飾るためのものとは違う。
支那にもあるんだろうけど知るかぎりでは洗練されてなかったなあ。
差別でもなんでもなく、国土広いから縮小する必要ないんだろうな
って思った記憶あるわ。


119 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:32:31.52 ID:uFaMbTEl.net

中国なんて国ではない

ただ地域なだけで

異民族が滅ぼし征服して

その繰り返し歴史を消して来た

今の中華人民共和国の歴史はただの60年


120 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:34:29.78 ID:GoRn2261.net

西の皇后は、国を滅ぼしたが庭園を残した。

その辺が、中国と韓国の違いだな。


124 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:37:17.35 ID:/Ul4SMEt.net

最近の中国人はなんでも中国起源って言いたがる
朝鮮族かもしれんが


128 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:43:15.38 ID:mghc9IfG.net

いやこれお世辞でしょ?
美しいものを美しいと感じられる程度のまともな感性あったらあんな国に居られないよ


129 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:45:38.22 ID:DMioej3S.net

なんかどっかの山中の写真みたいだ
日本庭園のコンセプトは
池、川、岩、四季折々に変化する草木を用いて
いかに美しい小さな自然を作るかなんだろうな


134 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:49:07.54 ID:nJUgYcwR.net

おめぇら中華なんだから頑張れよ
世界から称賛される国になれよ


139 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2016/10/08(土) 14:55:06.23 ID:F+r9FwHNw

こういうのは感覚的な部分が重要で
水や空気や光や温度や湿度や音や、いろいろな

中国は、

まあがんばれ


146 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 14:59:58.31 ID:yL9RQmbs.net

中国=西朝鮮。
中国の朴李ニダ。


149 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 15:04:32.48 ID:Cn5EnY6y.net

中国の庭園と言われて汚部屋ジオラマを思い出した


151 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 15:09:34.78 ID:IfkMBts+.net

日本庭園はゴルフ場と猫砂ばっかだからな
中華に劣等感を抱かないわけがない


152 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/08(土) 15:10:55.08 ID:J0UpY/ii.net

中国は繰り返す民族侵略という、暴力から得た文化を発展させた
日本は外国との交易など、平和的手段で得た文化を発展させた

中国人はもっと勉強してほしいものだ