1 名前:じっぷら卒 ★:2018/06/11(月) 09:24:42.37 ID:CAP_USER9.net
中国の18世紀の皇帝、乾隆帝が所有していたとされる「抱月瓶」と呼ばれる希少な磁器がフランスで競売にかけられ、激しい入札競争の末、410万ユーロ(約5億2900万円)で落札された。

200年以上前に作られた青と白のこの磁器を、約10分間続いた入札で中国人の買い手17人を抑えて競り落としたのはフランス人女性。これについて競売業者は、「歴史に残り、語り継がれる」落札と形容している。

諸経費を含めた総額は、入札開始価格50万ユーロ(約6450万円)の10倍の500万ユーロ(約6億4500万円)を上回った。

乾隆帝は在位期間が最も長い中国皇帝の一人で、その治世は18世紀の大半にわたり、芸術作品の熱心な収集家でもあった。

この抱月瓶には、ハスの花弁に8つの仏教のシンボルがあしらわれ、皇帝の印が付されている。今年4月、フランスのある城で骨董(こっとう)品の鑑定中に偶然発見されたという。

*画像はソース元にあります
http://www.afpbb.com/articles/-/3177981



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1528676682

3 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:28:16.44 ID:iK2xHaXu0.net

17人がかりでフランス人一人に負けるチャンコロw


5 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:30:05.29 ID:LVXXRDXs0.net

本来中国にあるべき品とは思うが
心情的にはざまぁみろ


8 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:30:59.42 ID:mEt85yWD0.net

年代考えると韓国人なら発狂するレベルでガチの意味での略奪品っぽいよな


14 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:33:25.36 ID:tEMxkAlH0.net

フランス人に中国成金抑えるような金持ちがいたんだなw


19 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:35:21.66 ID:WTCftfcz0.net

文化大革命で難を逃れた調度品が
守られ続けたフランスで保管されるべき


20 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:35:54.68 ID:gEvR4rTM0.net

日本で見つかったら盗まれた物だから無償で返せと言われそう


21 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:36:08.06 ID:jGhrXz/t0.net

なんでも鑑定団のラーメン屋の湯呑みはどうなったん?


24 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:38:57.89 ID:ucHJP8HJ0.net

仮に中国に返ってもそのうち破壊されるか転売されて行方不明になるだろうし
先進国で保管される方が良い


26 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:42:44.72 ID:Qy7g9KN10.net

そこまで欲しいかこれ?って思った
価値がわかる人の手元で大切保管されて良かったね


27 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:43:06.31 ID:m2aiJKnz0.net

中国にあったら破壊されてるレヴェル
アジア大陸に置いておくと駄目だねえ
日本か欧米が安全だということがわかった


28 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:44:09.92 ID:abjS509o0.net

中国に入ったら法律で出てこなくなるからな


29 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:44:49.49 ID:Z5TFhw180.net

虫国の国威掲揚に使われたら恥だからフランス人が意地でも落としたんだなw


30 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:45:23.88 ID:Xhc8kEr60.net

盗品だから盗んで取り返すニダ<丶`∀´>


33 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:46:57.36 ID:eIF4d2tc0.net

こういうのって誰誰が所有したって言うのが重要なんだろ
その誰かが倉庫や軒下にしまっていても価値が上がる
そもそも欧州の人は美術品をぺたぺた触らないよ
触るのは大概アジアと黒人


34 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:48:36.49 ID:2bQhJIAH.net

なんでフランスに?
アルセーヌルパンにでも盗まれた?


36 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:50:20.89 ID:ZrapEgSE0.net

騒がず盗まずオークションで落札する
誰も文句は言わないスマートなやり方
韓国は見習いなさい


37 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:50:57.22 ID:Ogx606g30.net

そういや以前、乾隆帝の玉璽もオークションで競り落とされてたよな。
いくらなんでも中国が気の毒だわ。どんだけ国の宝が欧米に流出してんだよ。


44 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 09:57:42.14 ID:r30owFOz0.net

列強に略奪されなかったら文革で破壊されてたかもしれないし塞翁が馬だな


52 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 10:02:14.24 ID:7f6bFWDw0.net

アヘン戦争の頃のかガチで略奪品っぽいな。
つうか十倍の兵力差があったのに惨敗とか中国雑魚杉じゃないか。


58 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 10:09:07.36 ID:9rI5A4N30.net

中国人「俺が」
中国人「俺が」
フランス人「じゃあ私が」
中国人「「どうぞどうぞ」」


62 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 10:18:50.42 ID:9pDvYmBj0.net

文革の時にでも誰かが持ち出したのかね、こんなの世界中に隠れてそうだが


63 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 10:19:02.03 ID:8gtzc19g0.net

乾隆帝みたいな人が宋の時代に生まれていら中国の陶磁器文化がどう進化したのかな
龍泉窯の青磁が今でも作られていたかもしれない


64 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 10:22:13.70 ID:+X0sjS5E0.net

略奪品だろうが、まあ相手が中国であることを考えたら、そっちの方が無事現代まで残りやすいのかもな


68 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 10:24:57.33 ID:RDvx5vxA0.net

10年位前にもイギリスの一般家庭で傘立てとして使われてたツボが
中国のもので8500万円くらいの値段付いてたな


70 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 10:27:43.67 ID:+GkXfbQG0.net

官窯の作なのかしらんチャイナの帝室調度は格が違うな。
中国へいけば即国宝の名品が競りにかかるのも貴重な機会だから
いずれさらに成長した中国の骨董市場へ売りつけるべき投資としても値打ちある。


72 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 10:31:58.99 ID:2V2FMTsn0.net

見た感じの印象は、「なんだこの変な瓶?」だった。中国の骨董品好きで少し集めてるけど、これはちょっとセンスを感じない。


74 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 10:34:15.15 ID:TieNKG970.net

青い白磁と染付がミックスしてるって初めて見たよ
素人だけど


77 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 10:42:58.78 ID:J2RL+n030.net

こでも、皇帝の所持品って
下手すると共産党への翻意って取られて
色々やられるリスキーなモノでもあるんだよな。


81 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 10:44:23.81 ID:fHzd5wFn0.net

>玉璽が海外流出とかワロえんな

亡命というのでしょう


87 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 10:58:54.82 ID:XW8uRRrn0.net

ボージョレヌーボ詰めてもらうのに乾隆帝が送ったヤツ
受け取ったシャトーでは、移送中の破損を怖れて樽ごと船積みして中国に運んだ
だから瓶だけ仏蘭西にあるというほら話だ


88 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 11:00:11.45 ID:JYOGp5fh0.net

流石に属国と違って証拠も無いのに盗まれたと主張、タダで返せなんて
恥ずかしい事は言わないか。


89 名前:名無しさん@1周年:2018/06/11(月) 11:01:02.47 ID:IDYzjoyE0.net

時代背景がなければ、ただの古い土の焼き物だろww