1 名前:みつを ★:2019/09/17(火) 00:51:56.22 ID:dEjI77pY9.net
https://www.cnn.co.jp/fringe/35140363.html

WHO、中国伝統医学に「お墨付き」 各界から批判の声
2019.09.16 Mon posted at 18:50 JST


(CNN) 漢方薬は何世紀にも渡り、世界中で病気の予防や治療に使われてきた。しかし、漢方薬が最も広く使用され、その効用が実証されてきたのは中国だ。

中国医学の支持者らは、伝統中国医学(TCM)を世界で主流とされる西洋医学に統合するための取り組みを行ってきたが、その長年の努力がついに結実した。世界保健機関(WHO)の政策決定機関である世界保健総会(WHA)は5月25日、伝統医学に関する章を初めて盛り込んだ「疾病及び関連保健問題の国際統計分類」(以下、国際疾病分類:ICD)の第11回改訂版(ICD-11)を正式に承認した。

しかし、この動きに批判的な見方もある。生物医学界からは、WHOは一部の漢方薬に毒性があること、漢方薬の効果を裏付ける証拠が不十分であることを見過ごしている、との声が上がっている。また動物の権利擁護者らも、TCMの一部の治療にはトラ、センザンコウ、クマ、サイなどの臓器が使用されており、WHOがTCMを承認したことにより、今後これらの動物が一段の危険にさらされると主張する。

ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校の薬理学・医学部教授アーサー・グロールマン博士も、この動きは効果が実証されていない治療を正当化することになり、医療費の大幅な増加にもつながると指摘する。

世界基準?

国際疾病分類(ICD)は、数千の疾病や医療診断を分類した重要文書で、研究の仕方に影響を与えたり、保険の補償範囲の決定に利用されることもある。
WHOは、今回の改訂版に伝統医学の条件や医療行為を含めた理由について、全世界で数十万人がこれを利用しているため、と説明する。

WHOのタリク・ヤシャレビチ報道官は、伝統医学は診療記録が不十分であったり、全く記録されていない場合もあり、ICDに伝統医学を盛り込むことにより、「伝統医学の医療行為を世界基準や標準開発と結びつけることができる」と語る。

しかし、ヤシャレビチ報道官は、ICDへの追加は、伝統医学の医療行為の科学的妥当性や伝統医学の介入の有効性を承認するものではない、と付け加えた。
(リンク先に続きあり)

https://www.cnn.co.jp/storage/2019/07/24/a8439feaa9eeb7c97e27e727e01c08c6/t/768/432/d/herbal-medicine-stock-super-169.jpg


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1568649116
2 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:53:07.63 ID:K8+rTBmN0.net

どうなん


4 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:54:20.94 ID:K8+rTBmN0.net

やっぱチョン一押しの韓方か


5 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:55:07.08 ID:BnOxPlly0.net

人中黄(じんちゅうおう)は、人糞を使った漢方薬[1]。出典は『日華子諸家本草』とされており、別名として「甘草黄」の名がある。
甘草の粉末を人糞に混ぜて(或いは竹筒に入れた甘草の粉末を肥溜めに漬けて)作成する。解熱や解毒作用があるとされ、応用例では丹毒(細菌性皮膚疾患)や傷寒熱病(チフスの類)、吐痰などに用いられた。
人中黄を含む漢方処方としては、化斑解毒湯(知母、黄連、連翹、人中黄、升麻、石膏、甘草、牛蒡子、玄参)が知られている[2]。
江戸時代の医学書「用薬須知」の6巻(人ノ部)では「大便ノ汁ナリ」と説明されている。


6 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:56:14.03 ID:fQQ+FM/20.net

>>1






世土人文化


7 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:56:23.46 ID:JtXhiXC00.net

漢方薬は侮れない
それは確か


8 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:57:04.62 ID:KiGx0lb90.net

手かざしが医療になる日も近いな


34 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:45:06.94 ID:gSHaWTBd0.net

>>8
暗示かもしれないけど
全くなんの効果もないってこたないんじゃないか?



60 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 05:46:31.85 ID:78eOR5cb0.net

>>8
おまえマリックとか知らんの?



81 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:59:00.73 ID:uXt2y1qR0.net

>>8
痛いの痛いの飛んでいけ→気を送る→ 手を当てる→手当て

なので侮ってはいけない



88 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 08:13:36.98 ID:y/xRabfU0.net

>>8
なべwww



9 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:59:27.19 ID:Uj86TS1/0.net

漢方は日本で発達したと何度言えば…漢字のとおり漢から来たが日本独自に発達したのを漢方
話の初めから間違えてるので記事読む気すら無くした


41 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 02:06:00.43 ID:rELlJKgq0.net

>>9
本当のことをアピールされちゃ困る勢力があるんだろう



63 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:17:09.09 ID:eko0eD640.net

>>9
湯液と訳して無い時点でおかしいね



72 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:38:07.66 ID:fyRQ2Beb0.net

>>9
日本の漢方と中医学は異なる。



10 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:59:51.21 ID:6xqByaev0.net

漢方も鍼灸も効くからな
こんなの製薬会社の工作だろ


11 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:00:12.67 ID:0Y0jk5h40.net

そらエジプトのミイラを木乃伊としてありがたく飲んでた日本ですから


12 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:03:16.80 ID:q1HRbnNx0.net

漢方は効くで

日本人も昔から傷にアロエつけたりしてるだろ

あれは抗菌作用があるから

ケシも麻酔の効果がある


59 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 04:53:27.81 ID:moKN90lh0.net

人権意識の低い国が、片っ端から試したんだから、そりゃ効く物も混ざってるだろ。
でもそういうのは>>12みたいに西洋医学や生化学的に証明されたものばかりなんだよなぁ…

切り傷・擦り傷が跡形もなく治る「紫雲膏」なんてのは、最近になって立証された「湿潤療法」だな。
このように、一部では、漢方の方が進んでる物もあるかもしれないけど、全部にお墨付きってのは乱暴だよなぁ。



13 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:06:52.27 ID:LzD5OJBN0.net

漢方は実際効くからなぁ
白人の医者はテーピングすら根拠ない根拠ない言ってんだよな
でも実際効くからスポーツ選手はガンガン使ってるという


14 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:07:13.54 ID:0PCvicOl0.net

エフェドリンはAUTOだけど麻黄湯はおkって言う謎


15 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:09:52.57 ID:teSZgrIC0.net

>>トラ、センザンコウ、クマ、サイなどの臓器が使用され

これマズいな、動物アイゴー団体
WHOに突撃だ


16 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:13:38.24 ID:daW0GcZ10.net

ケミカルじゃないといかんのか?


17 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:13:40.58 ID:/N4AMvKY0.net

漢方は効く
経験(もちろん自分の)から明らか
西洋医学や科学でよく分からないのなら
それは西洋医学や科学の限界だと思ってる
西洋医学や科学を否定するわけではないけれど
もっと、科学が進めば、漢方の効能は解明されるんだろうとは思う
科学は精密だけど万能では無い
分からない事はまだまだいっぱいある


18 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:16:38.00 ID:8qJG4u0y0.net

つまりカレーを食べると風邪が治る


19 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:17:13.45 ID:4Z91Ixdq0.net

日本にはシャクテイパットがある


20 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:18:31.05 ID:sTZ1S5za0.net

漢方、否定はしないけど、

この流れは嫌な感じ
WTOも中国にカネで言いなりか?


21 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:18:39.36 ID:5lorCc6b0.net

いかがわしい薬はベトコンで試せ


22 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:20:54.00 ID:qf0WUUrL0.net

大麻についてもおかしなこと言い始めてたし
なんか変な奴が中枢にいるんじゃないのか


90 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 08:22:54.41 ID:8pkbpHzW0.net

>>22
そりゃ世界中リベラルが主流だからだよ。
あいつらは理想論しか語らない。



93 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 08:30:27.55 ID:ZLjEuvba0.net

>>22
大麻については日本のワイドショーがおかしい



23 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:21:40.13 ID:xGBdk6FB0.net

比較的入手しやすい生薬でやるならいいんだけど。
絶滅危惧種を使う漢方はやめておいた方が。


24 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:22:28.41 ID:w1pN+MeP0.net

中国では失われた漢方も多いらしいね


25 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:23:15.67 ID:T565IUbC0.net

文化が大革命しちゃったからね


26 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:23:18.61 ID:G0F+8nCO0.net

西洋医学だって、大概だと思うの。


27 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:23:50.96 ID:kXUZXX/V0.net

和韓ってやつでしょ


28 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:24:37.22 ID:L6OD/3x90.net

漢方薬も効くのはあるだろうけどね
だだおびただしい数の漢方薬の中には効果が実証できない物も相当含まれてるだろうからそれが問題だと思う


29 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:25:10.22 ID:Taqb7hKJ0.net

中国に乗ったられてるWHOか


30 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:25:58.48 ID:r8svXg9o0.net

サイの角には効果は全くないから密猟はやめてくれ


31 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:26:57.27 ID:OTdfmgeX0.net

実際東洋医学ってどうなの
鍼とかもやったことないんだけどまじで効くの?


32 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:29:57.07 ID:G1BGsWmk0.net

>>31
腰にしかやったことないから腰以外は知らんが鍼は本当にめちゃくちゃきく
失敗すると麻痺とかあるからおすすめせんが



35 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:48:19.56 ID:gSHaWTBd0.net

>>31
最近は西洋式鍼とやらがあって
変なツボでなくて

固まった筋肉に直接刺すと柔らかくなるってのがある
マッサージ何回も通った以上の
効果だったわ

でも何故か表に宣伝しないからそれやってるかどうかは行かないと分からない



33 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:30:14.24 ID:KBSZjKm40.net

マムシ、スッポン、ウナギ
食べると精力つくのは迷信。
単にどれもチンコっぽい形ってだけで男が有り難がっただけ。
毒を体内に入れた為に体が火照る。
人は命の危険を感じるとセックスしたくなるから、精力が上がったと錯覚する。
そういうたまたま結果こそ合ってるが過程が正しくないのが漢方薬の大半。

痩せる薬だと言って普通に下痢させ食欲なくさせ、結果はやせたアルね間違ってないアルね、と言う。
それで内臓やられても、また違う漢方薬を出してくるだけ。


36 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:54:56.73 ID:qBk0gA1D0.net

50年近く治らなかった手術すら効かなかった慢性蓄膿症が漢方一回使っただけで治ったんだが


38 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:58:34.88 ID:Y4wBWM/p0.net

>>36
まじ?
なんていう薬?



37 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:57:48.85 ID:LqzOjT910.net

漢方は効果あるでしょ
なんせ何千年も何億人が被検体になって
実証してくれてんだから
致命的な病気には西洋医学のが適してると思うけど


42 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 02:07:27.93 ID:PBM41kB90.net

>>37
『シャーマンの弟子になった民族植物学者の話』って本が面白かった



50 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 03:32:54.08 ID:Lnhyp8+f0.net

>>37
プラシーボ効果



39 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 01:59:35.70 ID:kdb0zrdy0.net

よく考えろ
中国人が日本に来て一番買って帰る物はなんだ?
日本製の薬だよ
漢方なんて効かないからな


45 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 02:43:43.60 ID:0BWki/PZ0.net

>>39
浅田飴な
漢方なんてのどの痛みも治せない



40 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 02:01:16.05 ID:pw093XHM0.net

胎児も漢方薬にする国だからな


43 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 02:09:11.13 ID:SLEN9BV10.net

僕ルイセンコ~!


44 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 02:17:57.81 ID:fOr6fovB0.net

漢方とかこうかないだろw
親戚のばあさんが病院の先生にすすめられて
膝の痛みで何万も漢方薬につぎこんだけど
全然効果なかったらしいからな
通販で宣伝してる錠剤飲むようになったら関節痛がなくなったとかいってたわw
民間療法みたいなもんだろ漢方ってw


46 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 02:53:19.52 ID:MU7YDUhv0.net

日本の漢方薬は効果がある物が多いと思う
中国や他の国の物は飲んだ事ないから知らない


47 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 02:53:24.86 ID:c1Qrko8c0.net

風邪のひきはじめの葛根湯はマジできく
他は知らん


48 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 02:59:24.19 ID:ykHFVT9w0.net

漢方薬はピンポイントで当たれば効く
外れたら全く効かないが副作用もない

と聞いたことがある


49 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 03:08:10.19 ID:LhaePqXn0.net

誰?


51 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 03:45:57.04 ID:bfEt6/CF0.net

多くは原料の生薬のまま売っている中国に対し
生薬から成分を抽出して錠剤にしたり内服薬にしたり
調合のバラツキのない一定の品質を持つ医薬品として商品化して
漢方薬市場で圧倒的なシェアを持ってるのが日本


52 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 03:48:46.62 ID:toP4q44s0.net

アトピーを漢方で治したお向かいさんの子がいた
肌が本当に綺麗になってたわ、毎日漢方煮出す臭いがウチの方まで来てたけどw
慢性のそういう疾患には効きそうだけどな


53 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 03:49:39.48 ID:NvIA1NW70.net

まあ金掴ませて女抱かせりゃ何でも言うこと聞くんだろあのゴミ共


54 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 03:53:26.62 ID:XoPWWpiy0.net

漢方の多くの薬はちゃんと薬効が証明されている
ただ中国人は迷信深いので、希少なものほど効くはずだという錯覚を持っているので
サイの角とか何の効能の無いものをありがたがって高値で買うのが問題


58 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 04:52:24.68 ID:gFjPnVJ30.net

>>54
嘘つき
馬鹿チョン黙れ



55 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 03:53:29.70 ID:3Tg7z+g10.net

戦争とか内乱ばっかの国だぞ
効果のない薬は残っていかんだろう


56 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 04:23:56.97 ID:vaZ+Hqii0.net

漢方先進国が日本という現状


57 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 04:45:47.23 ID:zIFcJzKn0.net

国連が人事と札束攻勢で
中国の出先機関に変わりつつある
米が脱退したのも当然だなw


61 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 05:47:28.87 ID:CjWpPjOL0.net

漢方って人によって向き不向きがあって勝手に飲んだらいけないのでは


62 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:07:20.23 ID:5Yc36mzF0.net

漢方って韓方のだと朝鮮人が言い出す


65 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:23:28.80 ID:sZPdM8mr0.net

野蛮すぎて信用ならないと思うけどね


66 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:26:28.38 ID:eko0eD640.net

正しい処方のできる人が、極めて少ないんだろうと思うわ


67 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:27:23.84 ID:BKuQPOqu0.net

西洋医学も
もともとは漢方のような考え方で
生薬を探し求めて、つかっていたはずだよな
バイオハザードのミントみたいな感じで
この植物は怪我に効くとか
時代が下っていくと西洋人はそのミントの中の何がケガに効くのか研究して
その成分だけを取り出すようになった
これが西洋医学ってだけであって
そもそも出発点は漢方と変わらないはず


68 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:27:30.79 ID:K2drrZGS0.net

葛根湯が効くのは確か
あと鍼が効くのも間違いない


69 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:29:28.78 ID:JS7omuSh0.net

伝統医療は否定はしないけど
たまに昔の薬とされてる物の中にこれ完全に毒だろっていうのあるよね


85 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 07:43:23.67 ID:6bS4gnuU0.net

>>69
薬の多くは、「毒」だよ
特に、蓄積しやすい鉱物系の伝統薬とか細胞毒そのものの抗がん剤とかはね

毒に侵されてもそれ以上の利益がある、と思う人は自らの判断で使えばいいという話



70 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:30:27.34 ID:2Uufqwli0.net

民間療法とどう違うの?って思うけどぶっちゃけQPコーワゴールド効くからな・・・


71 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:35:36.48 ID:G/TZaP7O0.net

漢方はすぐには効かない。ジワッとくるんですよ。
って信じて飲み続けた日々。


73 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:44:22.38 ID:HUjw1B1c0.net

日常で不足しがちな栄養素があって
現代においては、まずは食生活の改善やサプリで補った方がいいだけかもね

生薬は冷蔵庫がなく精製技術も低い時代の栄養源の一つと言える
飽食の時代は最近であって、50年、100年と歴史を遡るだけで、世界は飢饉が頻発し
スーパーも普及しておらず、限られた偏った食材しか手に入らない時代だった


74 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:45:25.47 ID:uWUeFW/B0.net

薬なんてほとんど毒だろ
そんな反対意見意味ないわ


75 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:46:09.59 ID:q0P9EtH30.net

日本の薬局で薬効を謳って売ってる漢方薬は
なんとなく伝統で売ってるんじゃないからな

長年の研究の結果認められたものだけ
普通の薬となんら変わらない科学的な根拠に基づいて流通してる

おまえらまずは矢数道明先生に感謝しろ


79 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:55:39.93 ID:JS7omuSh0.net

>>75
葛根湯とかお世話になってます
ありがとうございます



78 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:55:32.84 ID:eko0eD640.net

使い方なんだよ


80 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 06:58:25.45 ID:6X/vWbG60.net

こむらがえりの薬って
ほとんど漢方の芍薬甘草湯(コムレケアとか)一択なんだよね
ドーピングにも引っかからないし
マラソン選手に愛用されてるとか

オレもよく足がつるので欠かせない


82 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 07:06:46.80 ID:eko0eD640.net

医療行為や薬に頼るが
本来であれば、自己治癒力を高めるための医療行為、薬でなければならない
治すのは自分の気もちが大事

病は気から
気を確かに持って
日頃の過ごし方から気をつけること
未病のうちに気づいて、予防して、
根本から治すことができるのが、
東洋医学の良いところ


83 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 07:24:33.15 ID:K4kpdKT40.net

ただ漢方はマジで気を付けないといけない
解熱剤飲んでから診察してもらって薬を出してもらうと死にかけることがある
強力すぎるんだよね


84 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 07:31:45.24 ID:knriaDGK0.net

「朝鮮人参入」と書いてあったので朝鮮人参が入ってるのかと思ったら朝鮮人が参入したと言うことか。


86 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 07:47:20.03 ID:W/P81Aq/0.net

葛根湯は効果がよくわからんが
小青龍湯は飲んで15分ぐらいで鼻水がピタリと止まる


87 名前:朝鮮漬:2019/09/17(火) 08:13:28.92 ID:MbC9NPFr0.net

八味地黄丸(^。^)y-.。o○

ビンビンになるで


89 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 08:19:07.09 ID:Yn1R4Pap0.net

国連など国際機関なんてのは「中国」の手下でしか無いよ


91 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 08:27:37.49 ID:nmFxCsyc0.net

気味悪いから近寄らないようにしてる
体が臭くなりそうだし


92 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 08:29:00.46 ID:ZLjEuvba0.net

まあWHOは利権だらけらしいから


94 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 08:30:58.87 ID:BASf8U390.net

全ての薬には毒性が有る。


98 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 08:52:21.72 ID:9zAULgg40.net

>>94
食い物全般なんでも栄養素もあるが当然毒になる要素もあるわな。脂肪とかほうれん草のなんか



96 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 08:39:33.61 ID:fMCUu5Of0.net

土方さんちの薬も薬効は否定されたっけ


99 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 08:57:32.27 ID:xCC+caJS0.net

漢方薬が西洋医学で証明できたら生薬から作らずに工業製品として合成されるよね。


100 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 09:15:41.49 ID:/KU1+T0E0.net

国際的組織というのもなんかいい加減すぎて最近は信用がおけなくなってきたな