1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2020/01/06(月) 22:58:06.52 ID:CAP_USER.net
日本の鎌倉時代に中国を支配していたモンゴル帝国(元)による日本侵攻は「元寇」と呼ばれる。1回目の侵攻は1274年の文永の役であり、2回目は1281年の弘安の役に当たるが、いずれも失敗に終わっている。

 日本が元寇を退けることができた重要な要因の1つに「神風」が挙げられるが、中国メディアの捜狐はこのほど、中国の歴史上で唯一、日本を征服しようとした元による試みが失敗した理由について考察する記事を掲載し、「神風が日本を救ったのか、それとも元軍が愚かだったのか」と疑問を投げかけた。

 記事はまず1274年の文永の役について、3万の元軍が九州北部に攻め入り、「震天雷」と呼ばれる火薬を用いた武器の前に日本側は劣勢を強いられ、大きな損害を被ったと紹介。しかし、元軍が夜に船で休んでいると暴風雨によって海は大荒れとなり、撤退を余儀なくされた伝え、これが1回目の侵攻であると紹介した。

 さらに、1回目の失敗を受け、元軍は20万もの兵を率いて再び日本に攻め入ったとし、これが1281年の弘安の役であると紹介。日本側は激しく抵抗し、元軍は1カ月以上も沿岸での戦いを強いられたと強調する一方、時期が夏であったことから台風が九州北部を襲い、元軍の船は壊滅的な被害を受け、2回目の侵攻も失敗に終わったと指摘した。

 記事は、日本では元寇を退けることができた要因がいずれも「暴風雨」であったことから、この風は「神風」と呼ばれていると伝える一方、元軍の侵攻が失敗した最大の原因は元軍が1回目の侵攻で優位にあるうちに上陸し、進軍拠点である橋頭堡を設置しなかったことであると主張。また、日本に侵攻した元軍は元に降伏した南宋および高句麗の兵士たちが中心になって構成されており、士気は決して高くなかったと強調し、「神風が元寇を退けたというのは語弊がある表現であり、元軍側のミスと日本側の激しい抵抗、そして暴風雨という3つの要素が重なった結果である」と主張した。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1685690?page=1
サーチナ 2020-01-05 22:12


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1578319086
2 名前::2020/01/06(月) 23:00:14.53 ID:++OfVO5p.net

>記事は、日本では元寇を退けることができた要因がいずれも「暴風雨」であったことから、

違います


3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:00:20.92 ID:mCXSkjfl.net

挑戦に関わったから


4 名前::2020/01/06(月) 23:00:26.51 ID:GKjqk084.net

高麗を味方に付けたから


5 名前:猛虎弁使い:2020/01/06(月) 23:00:39.71 ID:Z7YaXGZV.net

>>1
朝鮮人がボロい船しか作れなかったからw


6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:01:19.86 ID:o9+TJuTq.net

日本軍が強すぎたから。
その強さを、中国人なら身をもって体験したはずだろ。


7 名前::2020/01/06(月) 23:01:53.36 ID:9AmKp+m8.net

朝廷、寺社勢力 我々の祈りが通じた
幕府 恩賞をケチりたい

神風のおかげにしておけば、頑張った武士以外は丸く収まるからな


8 名前::2020/01/06(月) 23:01:57.80 ID:/soUMzhB.net

法則発動


9 名前::2020/01/06(月) 23:02:13.02 ID:EEoSFPuK.net

 朝鮮と組んだから。


10 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:02:41.81 ID:H/RdnLtv.net

高麗www


11 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:03:54.72 ID:r3INw7Q4.net

高麗が沈みやすい船を作ったからニダ
優秀ニダ


12 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:04:00.48 ID:YiN8k5Bt.net

人は記憶型と思考型に大別できる

日本が大陸と戦って負けたのは白村江の戦いのみ
油断をしなければまず負けない


13 名前::2020/01/06(月) 23:04:08.01 ID:wp3wUmx7.net

まだ神風とか言ってんの? 関係ないぞ


14 名前::2020/01/06(月) 23:04:25.78 ID:sOwVBb74.net

バイキングならともかく、モンゴルに揚陸戦は無理だったんだろ。


15 名前::2020/01/06(月) 23:04:50.43 ID:mPDAyzwE.net

元も江南軍はリストラ移民対象になった旧南宋の兵隊が大半で
非常に士気が低かったと聞く
むしろよく戦ったのは朝鮮軍だと


16 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:05:44.13 ID:iW7mxpa1.net

>>1
チョンコを手下にしたからだろw


17 名前::2020/01/06(月) 23:05:58.43 ID:s2q6IkNI.net

そりゃ日本は狭い国土で戦ばかりやってる軍事国家なのに
大陸の田舎もんが季節も何も考えずにはるばる海渡って
戦争仕掛けてきたからだろ
嵐で補給線もなにもかもズタボロ

ざまぁとしか言えない


21 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:10:31.26 ID:MGTH4Zzh.net

>>17

当時のユーラシア大陸から見れば日本の戦なんて局地戦のママゴトのようなもんだよ



18 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:07:14.75 ID:qXzRRGf6.net

朝鮮人の口車に乗った時点で負け確定だろw


19 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:07:31.15 ID:yYWtRn/y.net

味方になった朝鮮人ほど厄介な存在は無いからなぁ


20 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:09:43.76 ID:gyD6FWIe.net

・騎馬民族が船戦出来るわけないじゃん
・朝鮮人の船がボロボロで使い物にならなかった

以上


22 名前:亜生肉 ◆fD0UyRfttY:2020/01/06(月) 23:11:16 ID:gvHJDQz3.net

嗾けたのは朝鮮王
それに乗った時点で元軍はジョーカーを引いたといっても過言ではない


23 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:13:17 ID:Zto+8rH0.net

船がポンコツだったんだっけ?


24 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:14:22 ID:ZMZWEX2u.net

ヒント:朝鮮人


25 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:15:27 ID:uBYqh1Ez.net

チョンが混じってたから
日本人ならこの結論に納得してしまう


26 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:15:54 ID:Dagl6nGq.net


法則が発動したから


27 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:16:28 ID:coRyw03a.net

船の木材調達のために朝鮮の国土が禿山になったんだよね。
国力も相当衰退したんじゃないかな。


28 名前:提督光 ◆OraIuMpdbc:2020/01/06(月) 23:17:53 ID:JHssCS+N.net

>>1

元寇に関してはこの板でも散々考察したけど、日本が勝った究極の理由はこれなんだよな。

「鎌倉武士が基地外だったから。」


40 名前::2020/01/06(月) 23:23:26.70 ID:coRyw03a.net

>>28
モンゴルもついてないよね。
はじめての海外戦の相手が鎌倉武士なんだから。



29 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:18:28 ID:wNEFIKo2.net

風雨が強かったのも原因だろーね

弓矢や自慢の「震天雷」も効果をなさず
乗船白兵戦
となれば、武士の方が圧倒的


30 名前:提督光 ◆OraIuMpdbc:2020/01/06(月) 23:18:57 ID:JHssCS+N.net

>>21

その「ままごと」に負けてりゃ世話はない。

日本とベトナムだが。


31 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:19:24 ID:iW7mxpa1.net

>>21
物量重視の平地の戦い方と攻撃方向限られてる局地戦が
全く違うのは当たり前なんだがw
頭弱すぎだろw


32 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:19:46 ID:UEwDqyBS.net

>>15
そりゃ、元に屈服したばかりでさらに格下の存在を作りたかったからな
惨敗した後は元兵士とともにみんな斬首されたが


33 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:19:51 ID:liGD6FAR.net

シナチョンが馬鹿だからに尽きるでしょ


34 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:20:20 ID:vGnHtOTN.net

>南宋および高句麗の兵士たちが中心になって構成
これやんな


35 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:21:26 ID:CeUQC2Gc.net

>>1
騎馬民族の最大の武器である騎馬を大量に輸送できなかったか
馬から下りた騎馬兵()とか雑魚


36 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:21:35 ID:iW7mxpa1.net

>>15
そりゃ日本を踏み台にして中国人より立場向上を目指した戦いだったからなw
それで敗戦に導いたら世話ないよなw


37 名前:提督光 ◆OraIuMpdbc:2020/01/06(月) 23:21:37 ID:JHssCS+N.net

>>7

なお、朝廷と寺社が恩賞を要求し始め、後の建武新政の遠因に(ry


39 名前::2020/01/06(月) 23:23:14.00 ID:ebRiqhgw.net

懐かしの打順

1(中) 壱岐対馬は最初から見殺して相手の戦法を見極めてた
2(二) 既に出兵5か月前に出兵の時期を想定し鎌倉武士団を大宰府に展開してた
3(一) 相手が人質を楯にして攻めてきても関係なく矢を射かけまくってた
4(三) 2度目は30キロの防塁を沿岸に、20キロの空堀を博多の南に、10キロの水堀を大宰府に築いていた
5(遊) 博多が略奪されてるのは目に見えてるので、敵が来る三日前に博多を略奪しつくしてた(鎌倉武士団が)
6(右) 2度目の時はモンゴルに倣って人質を楯にして攻撃してた
7(左) てつはうにあんまり動じずそのまんま徒歩で戦ってた
8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた
9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた


43 名前:提督光:2020/01/06(月) 23:24:48.53 ID:JHssCS+N.net

>>39

これを待ってた。



57 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:34:11.92 ID:jtUM+rpQ.net

>>39
>懐かしの打順

> 1(中) 壱岐対馬は最初から見殺して相手の戦法を見極めてた
>2(二) 既に出兵5か月前に出兵の時期を想定し鎌倉武士団を大宰府に展開してた
>3(一) 相手が人質を楯にして攻めてきても関係なく矢を射かけまくってた
>4(三) 2度目は30キロの防塁を沿岸に、20キロの空堀を博多の南に、10キロの水堀を大宰府に築いていた
>5(遊) 博多が略奪されてるのは目に見えてるので、敵が来る三日前に博多を略奪しつくしてた(鎌倉武士団が)
> 6(右) 2度目の時はモンゴルに倣って人質を楯にして攻撃してた
>7(左) てつはうにあんまり動じずそのまんま徒歩で戦ってた
>8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた
>9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた

文永の役の経験を基に、弘安の役ではかなり重いっ切った手を打っていたと聞いていたが、そこまでやってたのか。
悪魔には悪魔の手を。
現代にも通ずるね。



42 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:24:31.01 ID:wNEFIKo2.net

船で渡ってきて

弓矢と震天雷での間接攻撃しか出来ないのに
風雨強くて、使い物にならない

上陸戦など無理だろうし
かつ、乗船してきたら逃げるしかないという

負けるだろ


44 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:24:54.71 ID:uUN9yY0V.net

1、騎馬民族のモンゴル人が渡海して日本へ攻め込むなんて無茶が過ぎるから
2、モンゴルに征服された南宋の兵が動員されて嫌々攻め込んできてたから
3、朝鮮(高麗)に道案内を任せたから

三つ重なればそりゃ失敗するわ


45 名前::2020/01/06(月) 23:25:14.74 ID:QODv6yaV.net

マジレスすると、モンゴル帝国が征服した地域はほぼ陸続きの土地。
騎馬民族であるから船が不慣れなのは当然のこと。
実力を発揮できなかったんですな。


58 名前::2020/01/06(月) 23:34:14.23 ID:QODv6yaV.net

>>45
今、当時の地図を見てみたところ、日本はもちろんの事、台湾,キプロス,済州島すら領有できてないんですな。
唯一、海上の島で領有できたのが海南島。
なぜ、海南島だけは領有できたのかは分からん。
とにかく騎馬民族が日本を制服とか、はなから無理。



46 名前::2020/01/06(月) 23:25:23.01 ID:BL4UKA0l.net

高麗王太子がしつこくクビライをけしかけたんだろ


48 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:27:14.66 ID:iW7mxpa1.net

けど、執権が真空元彌チョップやってたら
確実にモンゴル大勝利だっただろうなw


51 名前:提督光:2020/01/06(月) 23:29:17.46 ID:JHssCS+N.net

>>48

大河ドラマ『北条時宗』再放送は期待薄だからなあ。

羽賀のうえに今度は宮迫(ry



49 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:27:47.91 ID:wNEFIKo2.net

ちなみに

モンゴルが騎馬を大量輸送しても
鎌倉武士は勝ったと思う

結構、機動戦も得意


52 名前::2020/01/06(月) 23:30:29.02 ID:BL4UKA0l.net

>>49
馬は水や食料を大量に必要とするから、補給線が保たないんじゃないか?



50 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:28:21.99 ID:rP4hLwbw.net

元寇時の朝鮮
大東亜戦争時の朝鮮
ベトナム戦争時の朝鮮

まさに虎の威を借るキツネ目


54 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:31:24.67 ID:wNEFIKo2.net

はっきり言えば

元に勝目はなかった
ただ、暴風雨は戦況を更に優位にし
少数で大部隊を蹴散らすことができた
だから、神風

さすがに多勢に無勢と考えてただろうと思う


55 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:32:16.48 ID:AknSK6U5.net

日本本土は有史以来一度もまけたことがないからな。


59 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:34:30.25 ID:AknSK6U5.net

ああ1回だけ負けたか在日に。こんな侵略の仕方卑怯だぞwww.


60 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:34:50 ID:wNEFIKo2.net

>>53
ヒント「張り子の虎」


62 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:36:21.97 ID:ERAZ1G4N.net

簡単に言うと法則


64 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:36:53.01 ID:rIA0Vu1r.net

元軍は進軍拠点として、橋頭堡の確保を目指したが、鎌倉武士が闇討ちしまくって、拠点を徹底的に潰した
元軍は仕方なく、船に戻るしかなかった
橋頭堡を確保しなかったのではなく、確保できなかったの間違い
神風がやたらと注目を浴びるのは、防衛戦だから当然だが、幕府が褒賞、つまり土地を用意できなかったから
神風のおかげにして、祈願した京都の仏閣にカネを払って終いにした


66 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:39:09.89 ID:wNEFIKo2.net

>>64
神風と言ったの
現地の兵士じゃねーのかwwwww



65 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:39:04.70 ID:Wnwc8uMF.net

SOLを使えば一撃だな


67 名前::2020/01/06(月) 23:39:45.03 ID:VIkO9dT6.net

なんで日本攻めようと思ったのか


71 名前:提督光:2020/01/06(月) 23:41:10.33 ID:JHssCS+N.net

>>67

だいたい高麗の王子のせい。



82 名前::2020/01/06(月) 23:46:10.70 ID:uwDvdgYU.net

>>67
挨拶の使者送ったら生クビになって帰って来た



69 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:40:34.49 ID:i+yLXcRx.net

劣等民族チョン猿と組むとどこでも負ける


70 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:40:46.57 ID:RrP6YrWu.net

武士は相手の船に死体投げまくっただっけ?
それにビビって上陸できなかった


72 名前::2020/01/06(月) 23:42:03.98 ID:S5jLNdxW.net

モンゴル人が朝鮮人を従えて侵攻しただけだろ?
中国関係ないじゃん


77 名前::2020/01/06(月) 23:45:00.29 ID:QODv6yaV.net

>>72
いや、中国(宋)の方からも攻めて来てたぜ?
朝鮮半島と中国からの二方面作戦や。



78 名前:提督光:2020/01/06(月) 23:45:10.16 ID:JHssCS+N.net

>>72

モンゴルの手先になった中国人多数。



73 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:42:06.11 ID:Vrc6UiLv.net

どちらの時も上陸は出来たが太宰府すら落とせなかった
兵站や地理案内に難があり、もし九州の防衛軍を破っていたとしても京都まで攻め上ることは難しかったろう


76 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:44:32.61 ID:kqdFlpFH.net

>>73
太宰府の手前の水城でマゴマゴして終了だな。



74 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:43:35.81 ID:zRr+qZeD.net

日本兵がウンコをまき散らしたから。


75 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:43:44.08 ID:jzuIWDd+.net

>>1
ヒント:法則


79 名前::2020/01/06(月) 23:45:28.16 ID:GOFz4XhI.net

>>1
台風やろが


80 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:45:35.65 ID:9bY58RKy.net

上陸した福岡も平野だが、川ばかりだもんな
得意な野戦はきつい
そして大砲がない艦船はただの輸送船だわな
のちに火薬式艦船砲が発明されて戦闘艦の戦闘力は飛躍的に強力になる


81 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:46:03.39 ID:Z4ebQLAr.net

負けしか知らない民族と組むと負ける


87 名前::2020/01/06(月) 23:48:16.20 ID:uwDvdgYU.net

>>81
高麗は優秀な指揮官を派遣してた
こいつは電撃作戦が得意で博多攻略拠点になる山岳地帯を一晩で制圧してしまう



83 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:46:17.22 ID:ERAZ1G4N.net

死体船に投げられる怪力がいたらビビるわな


84 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:46:19.83 ID:5PY8tB38.net

元軍を撃退し神国日本を守った九州鎌倉武士団....
少弐、大友、菊池、竹崎、龍造寺、引いては鎌倉の御大将である北条を含め戦国の世を経て残った家系は皆無...
強いて上げるなら島津くらいのものか...あぁ無常なり

時代の流れ移りはあな哀しきものなり


86 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:47:47.68 ID:Z4ebQLAr.net

日本の地形って厳しいしな 陸上で戦うとなると厳しいよ


88 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:48:25.43 ID:Z4ebQLAr.net

要は陸上に大軍が上がり占領できなかったんでしょ


91 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:49:29.69 ID:5PY8tB38.net

お前らアンゴルモア読んでこい

よし、次の大河は元寇で!


92 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:49:56 ID:VIkO9dT6.net

>>82
それ服従しろみたいなこと言ってきてからで
生かして返さなかったのは時間稼ぎじゃないん


93 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:49:56 ID:MzEp7Qh1.net

>>91
時宗・・・


94 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:50:20 ID:QxIevcU7.net

>>71
高麗王子(忠烈王)は少なくとも元寇の2年前からクビライの日本遠征に積極的な支持を表してるけど、
クビライは元寇の6年前、日本へクビライの国書を届けた使者が到着した年の
その使者の帰還よりも前からもう「朕は南宋と日本を討たんと欲するのみ」と言っているから、
クビライが日本攻めようと思ったのは高麗王子の支持表明より先じゃないかな


96 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:50:46 ID:O9NOZXgN.net

災害の起こりうる季節を理解出来ないってのが無能の証明
中国本土ならともかく半島なら台風のくる季節くらい知っていても良いだろうにその場その場の気持ちだけで生きていたってこった


97 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:50:57 ID:TspUedgw.net

まあ台風が多い国だしな


98 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:51:35 ID:5PY8tB38.net

>>93
周期的にそろそろあり?


99 名前:提督光 ◆OraIuMpdbc:2020/01/06(月) 23:51:37 ID:JHssCS+N.net

>>87

金方慶だな。
讒言で一度失脚したり、某李舜臣と共通点があったり。

まあ確かこっちは終わりを全うしているけど。


100 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/01/06(月) 23:51:41 ID:9bY58RKy.net

>>82
首切られたのは文永の役の後に派遣された使者だよ
鎌倉幕府もそこまで狂気ではない