「日本沈没」は1973年に刊行された小説で、これをもとに映画やドラマにもなった。とはいえこれはSF小説であり、本当に日本が沈没すると信じている日本人まずいないだろう。ところが、中国ではなぜか「いずれ日本は沈没する」と信じている人が少なからず存在する。中国メディアの今日頭条は3日、なぜ日本人は国が滅びるというのに平然としているのか、と題する記事を掲載した。

 記事はまず、日本沈没がいかに切実な問題であるかを説明。世界で最も深いマリアナ海溝が「日本に向かって移動」しており、それは米国の専門家も認めているところだと主張した。また、地球温暖化で海面が上がっており、ただでさえ小さな日本の国土面積がますます小さくなっており、「このままでは富士山まで海の底」になってしまう可能性があると主張している。

 ではなぜ日本人は、「国が沈んでいくというのに慌てない」のだろうか。記事は、日本はすでに「退路を用意している」と主張。東京湾に人口島を作って陸を広げたり、日本人の中には中国などの他国にすでに移住している人や、フィジーブラジルなどで土地を買ったりしている人がいると指摘し、これを「日本沈没に備えた対策」と主張している。

 中国では、真偽が不確かなうわさが定期的に流れる傾向にあり、そのうえすぐネットで拡散するので話が大きくなりやすく、「日本沈没」を信じる中国人も少なくないようだ。記事に対するコメントも、日本が沈没するという前提のものばかりだった。「100年後の心配をしてどうする」、日本では「地震が頻発しているので慣れているのではないか」、「沈没するのを知らないのでは」など、平然としていられる日本人に驚きを隠せない様子だ。しかし、日本人としては、科学しか信じないと言いながら、非科学的な噂をすぐに鵜呑みにできる中国人に驚くばかりである。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

日本はいずれ沈没するんだろ? なぜ日本人は平然としていられるのか=中国


(出典 news.nicovideo.jp)

マリアナ海溝マリアナかいこう、Mariana Trench)は、北西太平洋のマリアナ諸島の東、北緯11度21分、東経142度12分に位置する、世界で最も深い海溝である。太平洋プレートはこのマリアナ海溝においてフィリピン海プレートの下にもぐりこんでいる。北西端は伊豆・小笠原海溝、南西端はヤップ海溝に連なる。
16キロバイト (2,040 語) - 2019年7月10日 (水) 10:42



(出典 www.j-kinema.com)


日本崩壊・・・

<このニュースへのネットの反応>

日本が沈むくらいの気候変動だと中国も余所の心配してるどころじゃないと思う


初めて聞く話だな


プレートという概念を知っているのか怪しいレベルだな。


まあ「天が崩れ落ちて来る、と大騒ぎ」(列子・杞憂)する国ですからねwww


たとえ日本が沈没する事が分かったとしても、郷土愛が強いから自国に残るって人は多いと思う


それよりも先に中国が干からびそうだが、なぜ中国人は平然としていられるのか?


海溝が近づいてるんじゃなくてプレートが動いてる。海洋プレートが大陸プレートに沈み込む場所が海溝。そして日本は大陸プレートの上に乗っかってるので現状知られている限りでは沈むシナリオは現実的じゃない(はず) というか何百万年何千万年先に起こるかも分からん問題より数十年数百年先、現実的に差し迫った問題が多すぎてな(ジト目


いずれ沈むけど、何万年先のことを心配していないだけだと思う。


むしろ日本列島は隆起してると聞いたことがあるんだが。


これは日本沈没を信じている話ではなく、日本が沈没したら中国が太平洋に打って出られるのになぁと言う海洋進出上の日本蓋妄想の延長


日本が沈没するほどの自体になったら、中国も只では済まないのに、何で中国人は他人事なのか。


その前にお宅らのバブルが弾けるだろうが、なぜ平気でいられるんだ?


日本の海面だけが上昇するとでも?


あっはっはははww なんという無知というか無学の記事w 頭大丈夫?w


ああ。K国の人と同じ「願望が彼らにとっての真実」ってやつか。さすがK国の宗主国様だ、考え方が同じだね。


じゃあ「日本以外全部沈没」を読ませよう


大陸の方が自然破壊の速度が速すぎるのに対策しないってどうなのだろう?


日本の沈没の願望で一喜一憂するくらいなら、地球近傍小惑星の観測してたほうがマシじゃ(あ、大気汚染で星すらまともに見えないんだっけ)


大朝鮮ですし願望は一緒なんだなって思った


そんな今の人類ではどうしようもない地球の活動のことで騒いでもどうしようもないじゃないですか?