すぐ教えたいニュースがあるの❣

忙しい貴方に見逃しニュース発信します。

    カテゴリ:芸能 > 疑惑


    ジャニー 喜多川ジャニー きたがわ、Johnny H. Kitagawa、本名: ジョン・ヒロム・キタガワ (John Hiromu Kitagawa)、漢字表記: 喜多川 擴〈きたがわ ひろむ〉、1931年〈昭和6年〉10月23日 - 2019年〈令和元年〉7月9日)は、日本の実業家・芸能プロ
    27キロバイト (3,643 語) - 2019年7月9日 (火) 23:21



    (出典 pbs.twimg.com)


    暗黙の了解です。

    1 風吹けば名無し :2019/07/10(水) 08:26:53.11 ID:IrHKVkOG0.net

    やっぱ日本のテレビって*だわ

    >ジャニーが同性愛者(ゲイ、少年愛、ペドフィリア)であり、事務所に所属する男性タレントに対して
    猥褻な行為を行っていることは『ニューヨーク・タイムズ』、『オブザーバー』などの世界各国のメディアでも取り上げられ、
    この問題をタブー視するなどして報道しない日本のマスメディアの姿勢を指摘した


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【悲報】ジャニー喜多川のホモレイプの過去、どのテレビも報じない】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    みんなヒヤヒヤです!

    1 プーアル ★ :2019/07/05(金) 17:11:20.08

    いったん落ち着いたかのように見える、お笑い芸人による闇営業報道。しかし、更なる大物の裏の商売が明るみとなる可能性もあるという。

     5日発売の「フライデー」(講談社)によれば、同誌が吉本芸人らの闇営業を報じて以来、編集部には反社会的勢力とタレントの繋がりに関する情報提供の電話が殺到。
    そのなかには、レギュラー番組を多数持つ大物芸人と指定暴力団幹部の親密交際のほか、闇営業に参加した芸人として、テレビに引っ張りだこの人気お笑いトリオや、人気コンビ「E」、ピン芸人「C」や「N」の名前が提供されているとか。
    同誌は事実確認ができ次第、報道すると予告している。

    「現時点では、吉本興業とワタナベエンターテインメントだけがコンプライアンス強化に動き出すなど、てんやわんやの状態ですが、松竹芸能や太田プロダクションなど、ほかの芸能プロも戦々恐々でしょうね。また、闇営業は何もお笑い芸人に限った話ではありません」(記者)

    https://entamega.com/19658


    【【激ヤバ写真流出?】次は超人気トリオと人気コンビ「E」、ピン芸人「C」「N」】の続きを読む



    (出典 nigaoe-sagaso.com)


    芸能界全てです!

    1 Egg ★ :2019/06/29(土) 10:27:09.45 ID:f0t9AyhV9.net

    騒動は広がる一方だ。

     雨上がり決死隊・宮迫博之(49)ら芸人11人を活動停止の謹慎処分とした吉本興業で、新たに反社会的勢力との“黒い交際”が発覚した。

     同社所属のコンビ芸人「スリムクラブ」の内間政成(43)と真栄田賢(43)が、指定暴力団「稲川会」大物幹部の誕生パーティーに出席した様子を発売中の「FRIDAY」が掲載。写真は2016年8月ごろに撮られたものとされ、内間は上半身裸で札束の首飾りを巻いて笑顔でピースサインをしている。

     これに先駆け、吉本興業は昨27日、反社会的勢力が参加するパーティーに参加し金銭を受領したとして、スリムクラブの2人を「無期限謹慎処分」にすると発表。あわせて今月末と来月初旬に都内で活動する若手芸人約1000人を対象に「緊急コンプライアンス研修」を実施すると発表した。

    「もはや“闇営業”の話にとどまらない。スリムクラブに関してはワキが甘いどころの話ではなく、これは“黒い交際”です。知らなかったで済まされる話ではないでしょう」(芸能リポーター)

     かつて島田紳助は、暴力団との親密交際が発覚し「自分の中ではセーフだと思っていました」と弁明したが、今回のケースも認識が甘すぎるというのは芸能文化評論家の肥留間正明氏だ。

    「かつて興行の世界と闇社会は切っても切れない関係で、吉本興業と山口組も密接な関係があった。しかし時代は変わったんです。もはやタレントは、企業や官公庁などのスポンサーからCM出演や営業のギャラをもらっている『半公人』なんですよ。当然、反社会的勢力との交際は重大なコンプライアンス違反となります」

     それは事務所を通さないプライベートの“闇営業”でも同様。タレントもそうした常識を持つ必要があるという。

     さらに懸念されるのが、こうした“認識の甘さ”は芸人だけにとどまらないという点。

    「闇社会との関係で言えば、演歌歌手などは、いまだに反社会的勢力との関係が深く、闇は深い」(肥留間正明氏)

     確かに、山口組によるかつての「神戸芸能社」と美空ひばりの関係や、北島三郎が稲川会の新年会に出席し、NHK紅白の出場を辞退した一件など、“演歌界と闇社会”には伝統的に浅からぬ関係が存在する。詐欺商法の広告塔になった歌手も数多くいる。ジャーナリストの中村竜太郎氏はこう言う。

    「反社会的勢力との関係を持たないのは大前提ですが、芸人のケースでいえば、今のところ時効なしで厳しい処分が下されている。この件はまだまだ拡大しそうです」

    「現在、グレーゾーンとしてウヤムヤになっている裏側がすべて明るみになったら、紅白歌合戦も成立しなくなってしまう」(音楽関係者)という声もある。

     闇営業問題はついに芸能界全体に飛び火した。

    日刊ゲンダイ6/29(土) 9:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00000010-nkgendai-ent

    写真



    (出典 www.accessjournal.jp)



    【【闇営業】芸人だけじゃない!演歌界にも飛び火・・・】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    誰だよ~~~~~~!

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/06/22(土) 08:52:08.57 ID:OSOoSHcl9.net

    *取締法違反(所持)の罪で起訴された、KAT―TUNの元メンバー・田口淳之介被告(33)と
    元女優・小嶺麗奈被告(38)の初公判が、東京地裁で7月11日に開かれることになった。

    2人は5月22日、一緒に住んでいた東京都世田谷区のマンションで乾燥*約2・2グラムを所持したとして逮捕・起訴。
    その後、今月7日にいずれも保証金300万円を納付して保釈された。

    「保釈の際、結果的に田口被告が身柄のあった警察署の表口で報道陣を引きつけている間に、小嶺被告が手薄な裏口から帰っていった。
    現在、2人は会うのを禁止されているが、公判では互いのことをかばい合うのではとみられている」(芸能ライター)

    注目されているのが2人の薬物の入手先だ。小嶺が以前から東京・六本木の飲食店に出入りしていたことから、
    「六本木ルート」に注目が集まっているというが、その“元締”の名前が浮上しているという。

    「ある芸能人の親族から多くの芸能人が入手しているようだ。その人物の親族も以前、薬物使用疑惑が浮上していたが、まだ逮捕されていない。
    すでにその“元締”は捜査当局から逮捕されている」(全国紙社会部記者)

    芸能界は大混乱に陥りそうだ。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/256661


    【【話題】 芸能界蝕む薬物 “六本木ルート” 元締の正体・・・「ある芸能人の親族」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    そろそろ大御所 逮捕あるかも~~~

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/06/20(木) 11:16:19.38 ID:6i2dzeHk9.net

    人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー・田口淳之介被告(33)と“内縁の妻”で元女優の小嶺麗奈被告(38)の
    *所持カップルが逮捕されて、間もなく1か月が経過する。

    2人は7日にそれぞれ保釈されたが、関東信越厚生局*取締部(通称・マトリ)は早くも次なるターゲットを絞り込んでいるという。
    その標的は、お笑い界の超大物タレントに違いないとささやかれている。

    マトリが狙うのは、小嶺のコネクションに引っかかった大物のようだ。芸能関係者が語る。

    「実は…小嶺にはある美人の親友がいたといいます。その女性は、芸能界では有名なアラフォー美女で、
    数多くのジャニーズタレントとも交友があったことで知られているんですよ」

    ところが、その親友の女性は「誰もが知る人気者で、現在もバラエティー番組などで活躍する
    超大物お笑いタレントと以前、男女の関係だったというのです」(同関係者)。

    このため“小嶺ルート”からこの親友の女性、交際相手だった大物タレントらの名前が、すでに捜査当局に伝わっているようだ。

    「小嶺本人は『自宅にあった*はすべて自分のもの』と供述し、田口をかばう姿勢を見せていました。
    そんな彼女だけに、他のクスリ中毒の芸能人の名前を、取り調べで簡単にしゃべるとは思いませんが…。
    それでもマトリもその道のプロですからね。予想以上の収穫があったそうです」と捜査関係者は明*。

    さらに「小嶺からいろいろな話を聞いていた田口も、マトリの取り調べに知っていることは素直にしゃべってしまったとか」(同)。

    それだけに“小嶺ルート”で浮かび上がった大物タレントをいま、マトリががっちりとマーク、
    行動確認しているとしたら、いつ「逮捕!」のニュースが流れてもおかしくはないが…。

    「実際に小嶺と、その元カレであるサパークラブのオーナー、そしてこの大物お笑いタレント、その彼女だった小嶺の親友女性は、よく4人で会っていたようです。
    ある時なんか、この4人が挙動不審で言動不明瞭な様子で、都内カフェで密会している場面が目撃されたこともあった」(飲食店関係者)

    こうした話が漏れ伝わってくるということは、捜査が進展している証拠に他ならない。

    そして、このお笑いタレント以外にも“小嶺ルート”から名前が飛び出しそうだと噂される人物がいるようだ。

    「田口と同じ、元ジャニーズのタレントです。彼は遊び人として知られ、最近は以前にも増して、
    コカインなど強いクスリにどっぷりとハマっているとの噂です。マトリが徹底マークしていますよ」(音楽関係者)

    今回の小嶺、田口両被告の逮捕をきっかけに、マトリが芸能界の薬物汚染解明につながる“六本木ルート”を徹底的に潰そうと考えているのは想像に難くない。

    「梅雨が明けて夏本番になるこの1~2か月くらいで、アッと驚く新たな逮捕者が出ることは十分考えられる」(前出の捜査関係者)

    果たしてこの夏、どんな大物がマトリに挙げられるのか――。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000011-tospoweb-ent


    【【 薬物逮捕迫る】「お笑い界の超大物タレント」 小嶺麗奈ルートで浮上】の続きを読む

    このページのトップヘ