すぐ教えたいニュースがあるの❣

忙しい貴方に見逃しニュース発信します。

    カテゴリ:芸能 > 漫画家


    湖川 友謙(こがわ とものり、旧名湖川滋(- しげる)、1950年1月3日- )は、日本のアニメーター、キャラクターデザイナー、演出家。その他の名義には、花畑まう、小国一和、亥間我子、重塚我子、TOIIIO、枯葉紅葉、音間聞、下井草伊井乃弼、小馳那乃國広道など多数。NEOX顧問。北海道紋別郡遠軽町
    14キロバイト (1,920 語) - 2019年7月17日 (水) 20:42



    (出典 blog-imgs-92.fc2.com)


    漫画の世界 いろいろあるのですね。

    1 幻の右 ★ :2019/07/30(火) 06:15:17.78

    原作の連載から40年余りを経て、まさかのトラブルだ。テレビ版「銀河鉄道999」にも参加したアニメーターがメーテルのイラストを勝手にオークションサイトに出品。原作の漫画家・松本零士氏(81)が嘆くことしきりなのである。

     アニメーターの名は湖川友謙(こがわとものり)(69)。「巨人の星」などに関わった後、1978年の「宇宙戦艦ヤマト」の劇場版や、同年のテレビ版「銀河鉄道999」で作画監督を務めた。アニメ業界ではちょっとした有名人なのである。

     業界関係者が言う。

    「70年代に活躍された方で、実は未だにファンクラブが存在しています。所属しているのは80人ほど。本人を交えて飲み会をやったり交流を深めているのですが、最近の湖川さんの行動には眉を顰めるファンも少なくないと聞いています」

     元ファンの男性に聞くと、

    「湖川先生は最近はあまりアニメの仕事はしておらず、実は3年ほど前から直筆のイラストを『ヤフオク!』に出品して荒稼ぎしているのです」

     実際にサイトを見ると、彼がキャラクターデザインを手がけたアニメ「聖戦士ダンバイン」のイラストなどが、毎月20点近く出品されている。

    「1作品、3万円から5万円ほどで落札されています。デザインを手がけたとはいえ、著作権を持つはずのアニメの制作会社から許可は得ていません。何より『銀河鉄道999』のメーテルなども彼の直筆で出品されているのです。価格は20万円がつくこともあります」

     数年前までは飲み会の代金すら払えないこともあった湖川氏は、急に羽振りが良くなったのだという。

    「これまでに1千万円以上は稼いだのではないでしょうか。旅行に出たり、ブランドものの服も着るようになりました」

     この件、メーテルの生みの親、松本氏はご存じか。

    「失礼ですけども、湖川さんという方を存じ上げませんでした。昔、作画担当として参加した大勢のスタッフの一人だったのでしょう。本来であれば、私に許可を得なければならないところ、彼が接触してきたことはありません」

    何が悪い

     当の松本氏は、悲憤の表情を浮かべながら続ける。

    「当然、作画をしたからといってそのキャラクターを勝手に描いていいということにはなりません。『銀河鉄道999』は私がキャラクターの設定や衣装のデザインまで考えていますから」

     そして、こう訴えるのだ。

    「キャラクターの本質を理解している私が描くからメーテルはメーテルになるのです。実際に彼のイラストを見ると、画風が私のものとはまったく異なります」

     さて、巨匠の声にどう応えるか。

    「ヤフオクのイラストはすべて私が描いたものです」

     と、湖川氏の弁。

    「メーテルで儲けようなんて思っていませんし、オークションなんて本当はやりたくないんですよ。でも、ファンの人にイラストが欲しいと言われて、サービスのつもりで描いている。値段はいくらでもいいんです」

     ではなぜ、値段をつり上げていくオークションサイトに出品するのか、というツッコミも入れたくなる。さらに、松本氏の嘆きについても猛反論。

    「松本さんは漫画のメーテル、私はアニメのメーテルを描いている。アニメ用のイラストは線が細く、簡略化されています。私がデザインしたものを勝手に描いて何が悪いんですか」

     だが、この取材の後にはなぜか、サイトからすべての出品作がなくなっていた。

     著作権に詳しい金井重彦弁護士が言う。

    「雰囲気や線の太さに違いがあるにしろ、メーテルだと誰がみても分かるものであれば、著作権侵害にあたります」

     メーテルと鉄郎の旅路に少年少女は夢を抱いた。それを不当な手段で金に換えたことに変わりはない。

    「週刊新潮」2019年7月25日号 掲載

    7/30(火) 5:57
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190730-00573805-shincho-ent&p=1


    (出典 i.pinimg.com)



    (出典 www.kyoto-wel.com)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【メーテル】のイラストをヤフオクに無断出品 「銀河鉄道999」アニメーターの強欲ぶり】の続きを読む


    ようこ(まき ようこ、1981年7月11日 - )は、日本の女性漫画家である。日出高等学校卒業。デビュー直前までの投稿で使っていたペンネームは香牧(かまき)ようこだった。漫画家の持田あきは実の妹であり、姉妹による合作の連載も行った。 1999年 - 『ラブサービス!』で第354回りぼんNEW漫
    15キロバイト (2,213 語) - 2019年7月4日 (木) 01:10



    (出典 nyankoro.xyz)


    ご苦労様でした。

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/07/03(水) 17:43:17.52 ID:XcVEocX09.net

    2019年7月3日 14:30
    https://natalie.mu/comic/news/338172

    ようこが自身のInstagramで、マンガ家業から引退することを発表した。

    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 cdnx.natalie.mu)

    りぼん8月号。表紙は「きらめきのライオンボーイ」が飾っている。

    本日7月3日発売のりぼん8月号(集英社)にて、連載中の「きらめきのライオンボーイ」が最終回を迎えた槙。
    Instagramでは「私槙ようこはこの連載を最後に漫画の世界から引退させていただきます。これまで沢山の方に応援していただき、本当に本当にありがとうございました」とコメントしており、「引退は決して後ろ向きではなく、前向きな気持ちで心に決めていたことなので最後の最後まで夢中で楽しみきりたいと思っています」とファンへのメッセージが寄せられた。

    なお槙から読者へのメッセージは、りぼん8月号にも掲載。また8月21日に発売される増刊号りぼんスペシャル ミント(集英社)には「きらめきのライオンボーイ」の番外編が登場する。そのほか8月25日には沖縄・HMV&BOOKS OKINAWAにて、「りぼん夏のサイン会ツアー2019」の一環として槙と春田ななのサイン会が開催される。詳細はりぼん8月号にて確認を。

    槙は1999年にりぼんオリジナル(集英社)に掲載された「ラブサービス!」にてデビュー。「あたしはバンビ」「愛してるぜベイベ★★」「ロマンチカクロック」などの作品で知られ、「愛してるぜベイベ★★」は2004年にTVアニメ化もされた。なおInstagramアカウントは、デビュー20周年期間となる2020年3月17日まで継続するとのこと。

    https://www.instagram.com/p/BzcNgXCBObH/?utm_source=ig_embed&ig_mid=XRxobwABAAECxtQj6PrxWFu2hZVP


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 cdnx.natalie.mu)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【少女漫画】槙ようこが引退を発表wwwコメント内容は・・・?】の続きを読む


    なゆか(みね なゆか、1984年9月29日 - )は、岐阜県出身の漫画家、ライター。元AV女優である。ワタナベエンターテインメント所属。 日本テレビのトーク番組『恋のから騒ぎ』に稲垣那祐佳の名前で第11期生として出演(当時の肩書は19歳・服飾専門学生)。 2005年にメディアステーション(宇宙企
    13キロバイト (1,702 語) - 2019年5月5日 (日) 18:38



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    常連客なら何でもありかい!?

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/16(日) 15:45:15.84

    ◆ 【最悪】漫画家の峰なゆか先生が殴られる事件発生 / 美術館で見知らぬ人に複数回暴行受ける

    峰なゆか先生(34歳)といえば老若男女に人気の漫画家であり、多くの女性たちから支持されている人気の美人ライターとしても有名だが、そんな彼女が暴行されるトラブルに巻き込まれ、インターネット上で苦悩を吐露している。

    ・複数回暴行を受けた
    峰なゆか先生は2019年4月23日から7月10日まで開催されている東京都美術館の「クリムト展 ウィーンと日本1900」に出向いた。そこで信じられない暴行事件が発生。なんと、峰なゆか先生が見知らぬ男性に殴られたというのである。しかも2~3発も殴られ、複数回暴行を受けたというのだ。以下は、峰なゆか先生のコメントである。

    ・峰なゆか先生のTwitterコメント
    「今日は東京都美術館のクリムト展に行って絵を見てたら、急に車椅子に乗った男に殴られた。びっくりしすぎて固まってたら、さらに無言で2?3発殴られた。美術館の人に伝えると「常連のお客様で頻繁にトラブルを起こす方なんですけど、こちらでできることは口頭注意くらいです」とのこと」

    「追いかけて殴り返そうとしたけど「峰なゆか障害者男性に暴行」という見出しがよぎってやめた。何もできないわ痛いわ惨めだわで泣けてきて、とにかく私が泣きまくるので最終的に私が救護室に連れていかれて終了しました」

    ・予防策を東京都美術館のスタッフが放棄
    東京都美術館のスタッフは「常連のお客様で頻繁にトラブルを起こす方」と把握していながら、その予防策をとっていないようである。つまり来場客が被害を受ける可能性がある場所でクリムト展を開催しており、予防策を東京都美術館のスタッフが放棄している以上、殴られるリスクを覚悟して出向く必要があるわけだ。

    ・人に暴行を繰り返す危ない人がいるのに放置
    峰なゆか先生は反撃しようとしたものの、冷静になり、寛大な心で大人の対応をしたようだが、人に暴行を繰り返す危ない人がいるのに放置している東京都美術を批判する声も出ている。このゆうなとき、皆さんはどうすればよいと考えるだろうか。

    峰なゆか @minenayuka 23:06 - 2019年6月15日
    今日は東京都美術館のクリムト展に行って絵を見てたら、急に車椅子に乗った男に殴られた。
    びっくりしすぎて固まってたら、さらに無言で2?3発殴られた。
    美術館の人に伝えると「常連のお客様で頻繁にトラブルを起こす方なんですけど、こちらでできることは口頭注意くらいです」とのこと。
    https://twitter.com/minenayuka/status/1139897021693743104

    動画:
    (出典 Youtube)


    バズプラスニュース 2019/06/16
    http://buzz-plus.com/article/2019/06/16/mine-nayuka-beaten-news/

    (出典 cdn.buzz-plus.com)

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【最悪】美人漫画家の峰なゆか先生が美術館で複数回殴られる】の続きを読む

    このページのトップヘ