【インタビュー】電気グルーヴ、入りやすいが奥は深いエンタテインメント性に富んだ傑作『人間と動物』完成 - BARKS
電気グルーヴ、3年半ぶりのニューアルバム『人間と動物』。この間に石野卓球はテクノDJとして、ピエール瀧は俳優やタレントとして、それぞれに築き上げたものの集大成…
(出典:BARKS)


電気グルーヴ(でんきグルーヴ)は、日本のバンド。1989年に結成され、テクノ、エレクトロを中心とした独特の音楽性と破天荒なパフォーマンスが特徴。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。日本国外向けにDENKI GROOVEの表記を使用することもある。主な略称は、「電気」。
168キロバイト (22,385 語) - 2019年1月12日 (土) 02:06



(出典 image.news.livedoor.com)

久し振りにテレビで拝見しました!!

1 muffin ★

https://www.narinari.com/Nd/20190152831.html
2019/01/12 15:36

電気グルーヴが、1月11日に放送された旅トークバラエティ番組「アナザースカイ」(日本テレビ系)に出演。ピエール瀧と石野卓球の両名が、それぞれ電気グルーヴについて語る一幕があった。

結成30周年を迎え、「電気グルーヴとは何か」と聞かれると、卓球は「個人の生活は個人のDJだったり役者だったりで稼ぐ。ここ(電気グルーヴ)は、サークル」と返答し、瀧も「部活ほどちゃんとしてない」と卓球の言葉に納得。

そして、瀧は「(電気グルーヴが)本体であることは間違いない。いや、電気グルーヴ最高ですよ。なんでみんな聴かないんだろうって思いますもん。これ聴かないまま終わっていいんすかねって思いますけれどね。シンプルに」と電気グルーヴへの思いを吐露した。

卓球も「こういうのは(瀧)本人に言った方が…でもあいつすごい照れるから言わないんですけれど、あいつと出会って幸せな人生だったと思いますよ。もしあいつがいなかったらって、やっと考えられるようになったっていうか。50過ぎて」と瀧の存在のありがたみについて語った。

ネットでは「最高だった」「なんでみんな電気グルーヴ聴かないんだろうって私も思う」「ちょっと泣けたなあ。仲良くて何より」「いい回だった」「これからもこんな感じでずっといてほしい」といった反応があるようだ。


(出典 cdn.narinari.com)


(出典 cdn.narinari.com)



ジャニーズランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック!



44 名無しさん@恐縮です

>>1
”学校ないし 家庭もないし  ヒマじゃないし カーテンもないし”

という歌を聞いてから20年以上経ったが未だに学校も家庭もヒマもない…

カーテンはある…


4 名無しさん@恐縮です

>>2
リアルタイムで聴きたかったラジオのひとつだなぁ


3 名無しさん@恐縮です

じゃあ石川よしひろ聴くわ


12 名無しさん@恐縮です

>>3
明日への卒業~


5 名無しさん@恐縮です

夢でキッスキッスキッスキスキスキッスは聴いてた


6 名無しさん@恐縮です

今田耕司が電気グループって呼んでたことばかり気になったわ


7 名無しさん@恐縮です

シャングリラしか知らん
あと鬼太郎くらい


8 名無しさん@恐縮です

ただ電気より卓球のソロのほうがいいんだよな


41 名無しさん@恐縮です

>>8
俺も
電気の曲でもarea alinaみたいなインストがかっこよくて好き


9 名無しさん@恐縮です

ウルトラの瀧じゃねーの?


21 名無しさん@恐縮です

>>9
1年間そうなるって言ってたのに結局ピエール瀧のままのようだ  たいして話題になってないし本人もスルーしてるのかも


43 名無しさん@恐縮です

ピエール瀧って歌手でもあるのか
俳優なのにバンド活動もって多彩だなあ


46 名無しさん@恐縮です

卓球って繊細なとこあるよね
意外にガラスのハート