2016年07月12日

幼少期からネガティヴな思考だったのか、幼稚園の頃は、どーすれば死後、地獄行きにならないかを心配していたし、


小学生の頃は、豚や牛を殺した肉を食べることってどーなの?とか、死刑制度は廃止するべきなのでは?などと、スケールのでかいことで心を傷めてた。


誰かに話を切り出すタイミングがなかったけど、もしかしたら人知れず同じような事を思ってる子は他にもいるのでは(?)


中学生になってからは、そういったことは一旦、頭からはなれて、テストの点数を稼ぐことに必死な学生だった。


あの時は、こーゆーもの!として取り組んでたけど、今でも疑問に思うのは、理科や社会科など、どーして教科書に書いてあることを丸暗記しなきゃいけないのだろう?ってこと。


学生の試練なのだ!と言えばそれまでなのだけど、


読解力や文法、公式などと比べて、理解度をはかれるものではないと思うし、どこが出るかも分からない膨大なページ数をひたすら暗記することが効率的じゃない気がして、なかなか点数に結びつかなかった。


歌で年号を暗記するみたいな勉強法も試したけど、テスト以外で役に立たなくね?てか、それなら歴史も音楽(歌詞)も一緒じゃね?って思う。


暗記能力をはかる目的なら納得できるんだけどね。


そんなわけで、理科や社会はいつもチンプンカンプンだったし、悪意はなくても睡魔と戦う事すら大変だった。


そもそも言葉の意味も分かんないくらい、ひそかに遅れをとってた私としては、もっと噛み砕いて説明してもらえたら理解できたのかもしれないし、もっと参加できる授業ならただひたすら呪文を聞いているような気分にはならなかったのかも。


ただ、中学生くらいになると参加型授業とかってウザいのかもしれないし、私なんて特にテストに関係ないなら、そんなの関係ねー!とか真っ先に言うタイプの学生だったけどね。。


でも、今思えば、たったひとりの人間にも人に歴史ありだったりするし、昔の人がどうゆう失敗だとか成功をしてきたとか、日本や世界でどんなことが起こったのかを知ることって、本当は面白いものだったのかもなぁ。


理科なんかも、その先生が、子供の時にこーゆーきっかけで興味を持ったとか、もっと人情味に触れるようなことを知ってたら、アホな私でももっと興味を持てたかもしれない。


大変だろうけど、小学校中学校の先生は伝えることが好きな人になってもらいたいな。
どうせこの子たちに話したって聞いてもないし、分かってくれないでしょって気持ちでは授業をしないでほしい。。


各授業3人くらい先生がいたりしたら、授業を客観視できたり、遅れを取っちゃってる子のフォローが出来たり、元気がない子とか、イジメとかにも気付ける機会が増えるんじゃないかな。


半分義務のような感想文とかよくあったけど、本当に自分はそう思うのか?とか、友達はどうゆう意見を持ってるかとか、


最初からヒーローが正義で鬼は悪者みたいな図式を大人が決めるんじゃなくて、自分ならどうするだろうって、まず考えてみることが大事な気がする。


あっ!あとは、一般的な会社で最低限必要なスキルは必修にするとかね。←自分のようなポンコツ大人になるのを防止するため。涙


まぁだいぶ話がそれまくったけど、

テストで高得点を取って自信を得る体験も大事だけど、今の学校がどんなふうか知らないけど、昔とは変わっていたらいいなぁ、と思う。


newsakingyoblog at 22:12コメント(2) 

2016年05月24日

次、うたうときは、こーゆーのすれば?

みたいなことを言われると、


絶対イヤ!


と、
思ってしまうひねくれもの。


人が喜びそうな事をしたくないわけでもないけど、唄でそれをやったら終わりな気がする。


そこが、自分自分なんだろうけども。


若い時、音楽やるならとにかく人脈が全てだみたいな教えを説いてきた人がいて、絶望的な気持ちになったのを思い出した。


人脈が命なら、音楽の意味はない、、、と思ったのが超印象に残ってる。


だれに認めてもらいたかったのかなー。沢山の人に聞いてもらいたかったなー。


その中の誰かに深く響いてくれたらと、いつも思ってたなー


なにを書きたいんだろうか。疲れ気味である。


newsakingyoblog at 17:57コメント(0) 

2016年04月01日

やっと週末!


なんか、昨日夜更かし気味だったせいか疲れた。


息子は保育園、ひよこぐみ(0歳クラス)からうさぎぐみ(1歳クラス)に進級!!


同じ保育園だけど、新しいお友達が増えたり、昨日でお別れのお友達もいた。


今日はどうだったのかなー。新しい環境に疲れてないかな。


家に帰ってギューっとしてあげたいな♪( ´▽`)


newsakingyoblog at 17:43コメント(0) 

2016年03月30日

イーテレのキャラクター、ミーニャが卒業という記事をネットで見て思い出したが、うちの飼い猫だったミーニャの命日からもうすぐ6年だ!

凶暴で、懐かず、可愛げも愛想もなく、来客をビビらせまくっていたミーニャ。


死ぬ前の数日間だけは動けなくなっても家族のそばにいたがって、這いつくばって布団から出てきた。けなげに思えた。


子猫だったご対面の瞬間からひっかかれたけど、18年も生きて、化け猫じゃなかった!


家族だったなー!

死んでからは、《号》と、つくみたいだから、ミーニャゴーと呼んでいる。

それからはいつでも好きな時に思い出せる!
6年はなんだかんだで早かった気がする!


newsakingyoblog at 17:52コメント(0) 

2016年03月18日

ベランダで日向ぼっこをしてたとき。


近所のおっちゃんに、知人らしき人が話しかけていた。


このおっちゃん、うちの周りを掃除にしてくれたり、管理してくれてたりする人。


出会ってだいぶ経つけど、この人は何者なんだろう?と私はいつも思っていた。


でも、今更、だれになんて聞けばよいのか分からず、実は名前も知らないけど、挨拶したり、すれ違えば少しおしゃべりなんかもしたりした。


多分、あまりおしゃべり好きでもなさそうで、たまに木をじっと見てる姿なんかもあり。


知り合いと話してたおっちゃんが、戻ってきて、ベランダにいる私に話しかけてきた!


『今の人ね、〇〇の人だよ。』

『?』

『役者』


『へー!そうなんですね』


映画とかで有名なところの名前だった!


『俺は△△だよ』

『えっ?役者さんなんですか?』

『うん、昔ね』


へぇぇぇー!!!



撮影するところが近くにあるらしく、この近辺は仲間が多いらしい!


おっちゃんがニヤッとニヒルな笑いで去ってくのが素敵だった!


なんか謎が解けた!笑


うちの近所は密集してるけど唄ったり踊ったりしてる人結構いるみたい!


やっぱり好きな街だ!と、思った!


newsakingyoblog at 17:31コメント(0) 

2016年03月17日

幼児を肩車してるスーツの父ちゃんみかけたよー!!

ちょー逞しいね!!!

見晴らしよくて、坊や、嬉しかっただろうなーー!!!

仕事も保育園も、がんばれー!

明日も気をつけていってらー!!!


newsakingyoblog at 17:41コメント(0) 

2016年03月16日

若そうな二人組の男性がドア付近に立って話してた。
特別うるさくもなく、普通に。


そしたら、席に座ってる男性(どう見ても年上)が突然キレタ!


年上:テメェ、当たってるんだよ!!

若者:?!スミマセン

年上:テメェ!なんか言えよ!(立ち上がってつかみかかる!)

(私:ひぇぇぇ!謝ってるじゃん(心の声!))

若者:スミマセン(再度)

年上:無言で座る


車内の空気:凍る、、、


本当こーゆー人ってなんなんだろうね。


おっさん、こーゆーのなんていうか知ってます?


八つ当たりっていうんですよ。
されたほうはね、とばっちりですね。


言い返さなそうな人、選んで言ってるでしょ?
本当最悪。
おめーのイライラとか知らねーし!
しかも自分は座ってんじゃん?(多分優先席だったと思う)しかも、これも多分だけど当たってなかったような気がしたけど。

言われた若者はおびえた様子もなかったし、気にしてないといいな。

いい大人がみっともない、若い人の方がよっぽど礼儀正しいときもある。


だから電車って嫌だ、だから人と関わる場所って嫌だ。。。こっちの方がかなりイライラしてたけど。


暖かい部屋で、オニギリを頬張る息子を見たらイライラが吹き飛んだ!家はなんて平和なんだろ。

息子よ、こーゆー大人になっちゃだめだよー。

もしこんな八つ当たりくらっても、気にしないでいられる寛大な子でいてほしいな。
こんなことに巻き込まれてほしくないけどね。。


newsakingyoblog at 17:55コメント(0) 

2016年01月21日

朝、予定より少し遅い時間に起きてしまってバタバタしながらもギリギリで夕飯の準備をしていたんだけど、


つけていたチャンネルが何故かイーテレに変わってしまってて、そこから、違う人の声でユーミンのやさしさに包まれたならが流れてたんだけど。


目にうつるすべてのことはメッセージ


何度流れたの聞いたっけってくらい、素晴らしい曲だけど、こんなに腑に落ちた?染みた?しっくりきた?意味が分かった?のは、私には今朝が初めてだったような気がします。



絶妙なメロディー、無駄のない歌詞、ユーミンやっぱりすげー!と、こんな風に書くとつまらない文章になってしまうんだけど、心のすき間にふいに唄が入り込んで言葉にならない感情が芽生える瞬間が私にもまだあるのねー!


理由は特にないけれど、今朝の私へのメッセージだったのかなと思いました。


newsakingyoblog at 17:57コメント(2) 

2016年01月08日

年賀状を送ってくださった方々、スンマセン!!
ありがとうございました!!楽しく拝見させていただきました!

私も来年は、書きたいかな〜と思ってます。


新年早々、眼が微妙で、くそ忙しい中、早くも会社を早退してしまいましたわ、、、


まだ確定ではないけど、もしかしたらはやり目っていうのになってるみたい。。


そんな訳で眼鏡の日々です。


最近はほんの数年前の日々とは、真逆の毎日を送っていて、夜22時はもう真夜中状態だし朝もだいたい5時くらいには起きています。


歌わず、弾かず、ライブも行かず、呑まず、吸わず、人の悪口も言わず、厚化粧もせず、現在(眼鏡)に至ります。


一つでも解禁出来るの日を楽しみに。


あっ。昨日は七草粥、食べました。


こんな私が今曲書いたら昔と少し変わってるかね。


今年は本厄。ちゃんと厄払い行って、気を引き締めて過ごそうと思う。


newsakingyoblog at 21:39コメント(0) 

2015年11月27日

11月22日で、息子が無事1歳になりました!!!


この間産まれたと思ったのに本当に早い!


生まれた頃の写真を見ると小さくて懐かしいと思うのですが、痛みに耐えながら必死で出産したあの日のことは、きっといつまで経っても鮮明に思い出すんだろうなー!


生まれてから知ったことだけど、0歳ってねんねするだけの赤ちゃんではないのね!笑


バイバイも上手にするし、いただきますも手を合わせるし、名前を呼ぶとハーイと大きく返事をするし、拍手もするし、ありがとうは?というとお辞儀もする。

好きな唄は、
小鳥はとっても歌がすき
と、
ねんねこねんねこねんねこよ


ちょっと前までは立たせて、『立ったどー!』と言うと『キャハっ』と喜んでたのに、もうよちよち歩きます。
ビックリなんですけど!


毎日元気に保育園行って、風邪も殆どひかず、お休みしないで、生まれて初めての社会デビューとっても頑張りました!


ちょっとでも風邪ひきそうになるとすぐ病院へ連れていってますが、子供の医療費が無料なのと、土曜日診てもらえるのはかなり助かりました。


こんないい部分はそのままであってほしいし、それと同時に私も大人としての役割を果たすことって大事なんだなと思った!


これからの心配は多々ありますが、どうかこれからも平和な世の中で、健康で怪我や事故もなく、天災などにもまきこまれず、いじめはされるほうにもするほうにもならず、心に闇や影を作ってしまうことなく、辛いことがあっても希望した方向に自分の足で進んでいき、あとは、、わりとお気楽なハートをもっていてほしい。


自分の目標は健康で長生き!



あとはあとは、そうだ!

一歳おめでとう!!!


newsakingyoblog at 17:39コメント(0) 
楽天市場