ニュースセンターっち

気になる〜!を集めてます。

夕刊フジ

泥仕合どこまで続けるの…戦闘モード泰葉、小朝も反撃

ブログネタ
芸能ネタ に参加中!
泥仕合どこまで続けるの…戦闘モード泰葉、小朝も反撃

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081027-00000022-ykf-ent

10月27日17時0分配信夕刊フジ拡大写真昨年11月13日、金屏風を背に東京・帝国ホテルで離婚会見を開いた小朝と泰葉。ここまで、こじれるとは…(写真:夕刊フジ)離婚会見から約1年、歌手、泰葉(47)が、元夫の落語家、春風亭小朝(53)を「金髪豚野郎」とブログで罵倒するなど連日ワイドショーをにぎわしている。26日には歌手として出演する予定だった東京・上野公園音楽祭を小朝の圧力で欠席に追い込まれたとファクスで主張、「戦います」と戦闘モードだ。たまりかねた小朝は27日未明、初めて“反論ファクス”をマスコミに送付した。この泥仕合いったいどこまで続くのか。元夫婦の“紙爆弾”が飛び交った。泰葉は26日夜、この日に出る予定だった音楽祭を欠席した理由をファクスにぶちまけた。「春風亭小朝氏より私が発言をした場合、提訴も辞さないという根岸への通達により、私は行くことを断念せざるをえなくなりました」“根岸”とは林家三平一門を預かるおかみさんで泰葉の母、海老名香葉子さん(75)を示している。痴話ゲンカを超え、コトが落語界にも及びそうな勢いに、これまで泰葉の罵倒をシカトしてきた小朝もついに重い腰をあげた。小朝は27日午前2時すぎ、マスコミに反論ファクスを送付。提訴について「別の方と勘違いしている」と、さりげなく泰葉が他にも訴訟一歩手前のトラブルを抱えていることを暴露。香葉子さんとも「何かあれば電話で話し合っている関係」と良好であることを強調した。今回の騒動は、泰葉の音楽祭出演をめぐる行き違いが発端だ。泰葉は当初、谷村新司の楽曲「蓮花」を歌う予定だったが、谷村の所属事務所社長である谷村夫人への不信感から、歌唱を取り止め、あいさつだけを行うと明かしていた。ところが、当日は欠席。主催者側は欠席理由を「急病」とし、代理出席した弟の林家いっ平(37)も「作曲活動を寝ないでやっていた。熱を出したので大事を取った」と説明していた。「泰葉は、小朝がいっ平らを陰でコントロールして『欠席』と言わせたのではないかと勘ぐっているようです」(芸能リポーター)そこで、泰葉が冒頭に紹介したファクスをマスコミ各社に送って、小朝に宣戦布告したわけだ。それにしても、離婚から1年経っても泰葉が小朝を執ように批判するのは、なぜか。演芸関係者が解説する。「泰葉は実姉の立場から、来春に迫ったいっ平の『林家三平襲名』に心血を注いできた。しかし、興行は落語界きっての大イベントだけに、ここにきて小朝主導で準備が進んでいる。プロデュースに参加したかった泰葉の出る幕がなくなり、唯一、生きがいだった歌手活動までも妨害されたと思いこんでいるのではないか」気になるのは、いっ平の三平襲名の行方。いい加減にしないと、亡父が「どうもスイマセン」と化けて出るゾ〜。

[引用元:Yahoo[エンタメ総合(夕刊フジ)]]

春風亭小朝と泰葉…

かなりドロドロしてきましたね

で!今日、泰葉はこの騒動の会見を開くそうですよ

京都 源氏物語 京都 源氏物語 京都 源氏物語

くまきりあさ美“崖っぷち”から飛び降りた!

くまきりあさ美“崖っぷち”から飛び降りた!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000008-ykf-ent

10月1日17時0分配信夕刊フジ拡大写真アイドルの殻を脱ぎ捨てたくまきりあさ美(写真:夕刊フジ)“崖っぷちアイドル”として人気を呼び、プロ麻雀師の資格も持つタレントのくまきりあさ美(28)が先月いっぱいで所属のホリプロを辞めていたことが1日、分かった。ホリプロでは「円満退社」としているが、やはり、“崖っぷち”には、とどまれなかったのか。くまきりをめぐっては、今年4月に公式ブログ「あさ美とあさ美」が閉鎖される騒動があった。このとき、くまきりはブログ上で、「人手が足りないで最近いろんな事を片づけられます。ひどいですよね疲れました。そんな扱いに…ブログだけじゃなくいろんな事 頑張っても意味ない時ってあるんですね」「必要としてくれる居場所を探さなきゃ」などと、事務所批判とも取れる書き込みをして、ネット上で話題になっていた。くまきりは、静岡県浜松市出身で、1998年「チェキッ娘」の初代オーディションに合格。その後、アイドルユニット、METAMOの一員としてホリプロに所属してグラビアなどで活躍した。2002年のMETAMO解散後、仕事が減ってホリプロとの契約更新が危ぶまれると、“崖っぷちアイドル”と自虐的にアピール。写真集では崖にしがみつくなど、たくましさを見せ、バラエティー番組などで再びスポットが当たり出した。また、昨年は日本プロ麻雀協会の第6期プロテストに芸能人として初めて合格、女流雀師に仲間入りしたほか、ネイルアートにも挑戦するなど独自路線を開拓していた。プロダクション関係者によると、すでに人気歌手を抱える有力プロダクションに移籍が決まっているという。早くも「161センチ、B85・W58・H84の肉感的ボディーで、ヌードになればまだ十分、需要はある」(出版関係者)というラブコールもあるが、崖から飛び降りた今後に注目だ。

[引用元:Yahoo[エンタメ総合(夕刊フジ)]]

崖っぶちアイドルとして人気の、くまきりあさ美がホリプロを辞めてたんですね

くまきりあさ美って崖っぷちなんでしょ

でもくまきりあさ美ってプロ麻雀師の資格も持っているし何でもできそうだけどね


水着 バーゲン ハワイ 水着 プーマ 水着

レッドソックス松坂、天王山へ気合…レイズと首位攻防

ブログネタ
スポーツニュース に参加中!
レッドソックス松坂、天王山へ気合…レイズと首位攻防

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080913-00000011-ykf-spo

9月13日17時0分配信夕刊フジきょうが誕生日の松坂

[引用元:Yahoo[スポーツ総合(夕刊フジ)]]


レッドソックスの松坂大輔投手が17勝

野茂英雄が3度マークした16勝を更新する日本人シーズン最多勝利数を記録

首位レイズとRソックスはこれでゲーム差なしとなった

松坂大輔、ようやく野茂英雄の記録を塗り替えることができましたね


水着 デニム グリーン デニム デニム 色落ち
Categories
フィードメーター - ニュースセンターっち
  • seo
livedoor プロフィール

newschi

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ