ブログネタ
海外の呆れたニュース に参加中!
アメリカのまぬけな泥棒

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130711-35034537-cnn-int


  『(CNN) 米テネシー州で、女が近所に住む男性の自宅のプールで全裸で泳いでこの男性の目を釘付けにし、その隙に夫が泥棒に入って貴重品などを盗み出す事件があった。

   CNN系列局WKRNによると、事件は同州クロスビルで6月27日に起きた。

  被害者のスティーブン・アマラルさんはプールで泳ぐ女の姿に20分ほど見入っていたといい、その間に自宅から宝石類や銃などが盗まれた。

  泳いでいたのは近所に住む女で、この日夫婦でアマラルさんの家にやって来て、プールで泳がせてほしいと頼んだ。

  女は自分の夫にたばこを取りに行かせた後、全裸で泳いでも構わないかとアマラルさんに尋ね、アマラルさんが許可したという。

  アマラルさんはプールから出た女にタオルを貸し、一緒に教会に行かないかと誘ったが、時間がないからと断られたと話している。

   容疑者2人の身元は判明したものの、まだ逮捕されるには至っていない。被害総額は約2000ドルで、盗まれた銃はアマラルさんが孫に贈るつもりで大切にしていたものだった。』


   アメリカ、テネシー州で起きた窃盗事件。  

    なんとも間抜けな事件だね。     


   夫婦揃って近所に住む男のプールに泳ぎに行く。そして、妻が全裸で泳ぐ。この男が泳いでいる裸に夢中になっている間に、夫の方が家から貴重品を盗み出す。  

  一瞬よく練られた計画のような錯覚を起こすけど、よく考えれば盗むまではいいがその後のことを全く考えていない。犯人は自分達だと教えているも同然だしね。

  しかも近所だから顔見知り。  

  一生遊んで暮らせるだけの現金でも盗んだのならまだ理解できるが、盗んだ総額は2000ドルだって。日本円で20万円ぐらいだよ(笑)。

  泥棒を働いたからには、もう近くには住めない。つまり、今までの生活基盤を全て捨ててる事を意味する。

    一体、何がやりたかったんだろうね?

  これで犯罪者となり、夫婦は警察に怯えながら逃走しなければならなくなった。たった2000ドルのためにね。これって1ヶ月の逃走資金にもならないだろう。

    もしかして、2000ドルと総金額が少なかったのは、近所の男が恥ずかしくて訴えないと思ったからかな?

   この被害者の男も人妻の裸を見ているうちに泥棒されたという、全く恥ずかしく間抜けな事をやらかしているんだからね。

   しかも、人妻なのに夫をそっちのけ、教会に誘っている。 被害者のアマラルさんもちょっとな・・・・と言う感じがするのは僕だけ???

   もしかして 被害額が少なければ警察などに訴えないと計算したのだろうか?
  
   例えそうだとしても、もうこの夫婦は近所には住めないよね?

    となると、窃盗した理由が全く理解できないんだよな~。 この夫婦に何のメリットがあったのだろう??


   同じ盗むにしても、こっそり家に入って盗む方法を考えるよね、普通。 犯人がわからないように。


    世界には色々な考え方があるけど、アメリカのこの窃盗事件のように摩訶不思議な事件が今も世界中で起こっているんだろうなぁ。