世界のビックリニュースの視点

世界を旅してきたバックパッカーが、気になった世界のニュースを斬ります。自身の異文化体験や新しく得た発想などを交えながら、感想を綴ります。世界のビックリ仰天ニュースからお堅い政治ニュースまであらゆるジャンルを取り上げたいと思います。

    タグ:韓国

    日韓関係の益々悪化



    『政府は、韓国への輸出管理の運用を見直し、テレビやスマートフォンの有機ELディスプレー部分に使われるフッ化ポリイミドや、半導体の製造過程で不可欠なレジストエッチングガス(高純度フッ化水素)の計3品目の輸出規制を7月4日から強化する。

       いわゆる徴用工訴訟をめぐり、韓国側が関係改善に向けた具体的な対応を示さないことへの事実上の対抗措置。発動されれば、韓国経済に悪影響が生じる可能性がある。7月1日に発表する。

     政府は同時に、先端材料などの輸出について、輸出許可の申請が免除されている外為法の優遇制度ホワイト国」から韓国を除外する。

     7月1日から約1カ月間、パブリックコメントを実施し、8月1日をめどに運用を始める。除外後は個別の出荷ごとに国の輸出許可の取得を義務づける。

     ホワイト国安全保障日本友好国と認める米国英国など計27カ国あり、韓国は平成16年に指定された。  

     輸出を規制する3品目は、いずれも軍事転用が容易だが、これまで韓国には手続きの簡略化など優遇措置を取っていた。

     日本政府はこれを7月4日から契約ごとに輸出許可に切り替える。許可の申請や審査には90日間程度を要することになるという。

     フッ化ポリイミドレジストは世界の全生産量の約9割、エッチングガスは約7割を日本が占める。世界の半導体企業日本からの輸入が多く、急に代替先を確保するのは困難とされる。

     規制が厳しくなれば、半導体大手のサムスン電子や薄型で高精細なテレビで先行するLGエレクトロニクスなど韓国を代表する企業にも波及するとみられる。

     いわゆる徴用工訴訟に関する韓国最高裁判決をめぐり、日本側は日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置を求めたが、韓国は問題解決に向けた対応策を示さないため、日本政府が事実上の対抗措置に踏み切った。

     経済産業省は一連の輸出規制について「日韓関係が著しく損なわれたと言わざるを得ない状況で、信頼関係の下に輸出管理に取り組むことが困難になっている」と説明している。』


     日韓関係はここまで悪化したかという感じ。
     隣国である韓国は、歴史を見ると色々な問題を抱えながらもそこそこの関係は保ってきた。
     2002年には日韓でサッカーワールドカップを共同で開催もした。

     一時は韓流ブームで、韓国に親近感を覚えていた日本人も多かった。

     ところが、李明博政権、朴槿恵政権と少しずつ中国寄りになり、それと共に日本軽視が目立つようになってきた。

     そして文政権国際ルールを全く無視した対応が目立ち、交渉相手にもならなくなった。

     従軍慰安婦問題、徴用工訴訟など文政権になって、信じられない対応が続いたからね。
     北朝鮮偏重外交政策をして、米朝の仲介役とか自任していたが、アメリカ、北朝鮮両国からダメ出しを出された文政権

     韓国マスコミも最近ではヤバいと言う論調が少しずつ出てきたが、米朝会談前日本外しでいい気になっていたしね。 それでも深刻度がわかっていない韓国人もまだまだ多いようにみえる。

      大体、これらって最近起こったこと?
     戦時中の話でしょ。

     今年は2019年。終戦は1945年。 既に74年経っている。 年号も昭和から平成、今は令和。

     その間、いくつもの日韓の政府が話し合い、一応の決着を見てきたはずだった。

     それを韓国経済が低調になってお金が手に入るとなると、過去を蒸し返してくる態度には、ほとんどの日本人だけでなく、世界の人からも信用されなくなっている。

     今まで日本人韓国との関係を損なうのを恐れて、ある程度融通してきた面もあるが、それを悪用された感じだね・・・・。

     自己主張だけして、相手を悪く言うだけの姿勢では一向に事態は進展しない。 それさえもわかっていない現在の韓国政府

     今回の制裁は仕方がないのかもね。
     ただ、韓国だけでなく、日本の企業にも影響があるのは事実。

     1民間企業の視点から見れば、顧客サービスが著しく低下し、売り上げも落ちるだろう。
     それでも国際政治的視点から判断したと言うこと。

     個人的には韓国は隣国だけに仲良くしてほしいという気持ちもあるんだけど、今の韓国政府相手では仕方がないんだろうね。 あまりに酷すぎる。 

    米朝首脳会談中止の裏側 



    『【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が6月12日に予定されていた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長との首脳会談を中止した理由は、北朝鮮側の相次ぐ約束違反だったと米政府高官が24日、明らかにした。


     ホワイトハウス(White House)の高官は匿名で「(北朝鮮側の)度重なる約束違反米国をちゅうちょさせた」と述べた。

     この高官は「トランプ大統領は可能な限り外交交渉を続けていく意向だ」と述べた。

     トランプ大統領金委員長に宛てた会談の中止を伝える書簡の一言一句を口述筆記させたという。  

     高官は北朝鮮側シンガポールで行われる予定だった米国側との準備会合を無断欠席したことに言及し、「信義誠実の深刻な欠如」と指摘した。

    米国側はひたすら待ったが北朝鮮側は姿を現さなかった。北朝鮮側は連絡すらよこさず、われわれに待ちぼうけを食らわせたのだ」  

     ホワイトハウス北朝鮮米韓合同軍事演習に対する抗議と、南北閣僚級会談を突然中止したことも、北朝鮮米朝首脳会談に向けて約束したことの違反とみなしている。

     高官は北朝鮮が核実験場の廃棄への国際監視団の立ち会いを認めなかったことで、さらに信頼が損なわれたと指摘している。

    「(国際監視団を立ち会わせる)約束はほごにされた。代わりに記者団が招待されたが、(核実験場の廃棄が)完了したという科学的証拠は大して得られなかった」

    「(核実験場の廃棄が)事実であれば良いが、真相は分からない」 【翻訳編集】 AFPBB』



     トランプ大統領が、6月12日にシンガポールで予定されていた米朝首脳会談を行わないと北朝鮮に通告した。

     既に1か月を切ってからのビックリニュースだが、スムーズにいかないだろうということは多くの人が言っていた。

     先ずアメリカのトランプ大統領アメリカ史上でもかなり個性が強い大統領で、西側と歩調を合わせることなどお構いなしの独裁者型大統領

     一方、北朝鮮の金正恩委員長は名実ともに独裁者として君臨している。
     そして、北朝鮮は今までも約束したことを守らないということは度々あった。

     米朝首脳会談トランプ大統領が受け入れて急遽朝鮮半島情勢が激変したが、今度はあっさりと中止を通告。

     北朝鮮の金正恩委員長国際制裁で孤立していたが、平昌オリンピックを契機に南北首脳会談を実現

     その南北首脳会談の前に、独裁者であったのに外交は全くしていなかった金正恩委員長中国の習近平氏に会いに出かけた。

     金正恩氏が世代世襲で北朝鮮トップになってから一度も首脳会談を行わず、中国の意向にそむいて核実験を繰り返す、中国にとっては厄介者になっていた。


     それが習近平氏の要請に応じて金正恩委員長が中国で会談してから、共産兄弟の絆の復活を果たした。

     中国は国連制裁に応じて北朝鮮の貿易に圧力を加えてきたが、独自に緩和したようだ。 中国としては北朝鮮の金王朝が崩壊して、アメリカの影響力がある国と国境を接することになっては一大事。

     習近平氏の内心では金王朝が崩壊しては困るし、そうかといって中国の意向を無視していても困る。それが中朝首脳会談で合意があったのだろう。北朝鮮中国を重視する方向転換をした。


     そして韓国の文大統領と会談した後も、中国へ出向いて習近平氏と再度対談。

     アメリカと中国の関係も貿易問題で微妙だし、中国の意向を大きく受ける形で米朝首脳会談を開こうとしていたようだ。

     それで、急に友好ムードから一転。首脳会談中止をちらつかせながら、アメリカに揺さぶりをかけていたのが、アメリカの逆鱗に触れたのではないかな?


     トランプ大統領にとっても中間選挙への大事なポイントとして米朝首脳会談をとらえていたいう報道もある。

     だから、北朝鮮としては、アメリカはこの歴史的な会談をキャンセルすることはないと踏んでいたのだろう。

     ところがトランプ大統領米朝首脳会談中止を発表して、北朝鮮側は大慌て。
     急いで米朝首脳会談は必要だというメッセージを出した。

     これはアメリカが与えた首脳会談のチャンスを事前準備欠席などで愚弄し、トランプ大統領を手玉に取ろうとした背景があるのだろう。

     
     中国も内心大慌てだろう。 米朝首脳会談で表面上でも成果を出させるために、今や北朝鮮の後ろ盾となった中国との米中貿易問題を棚上げさせざるを得ない状況を作り出し、仲介者としての中国の存在感を出させようとしていたと思われる。

     しかし、米朝首脳会談が中止となれば、そんな中国の仲介者としての存在など吹っ飛んでしまった。 中国としてはかなりの誤算ではないか?


     そして、この米朝首脳会談で仲介役と公言していた韓国

     結局、アメリカ北朝鮮寄りの考えを持つ文大統領を全く重視していなかったことを証明したね。

     これで韓国のメンツは丸潰れである。
     文大統領北朝鮮の金委員長からも当てにならない指導者としてのレッテルを貼られる可能性もある。


     普通の大統領、そうオバマ前大統領であれば国際情勢を鑑みて、首脳会談を受けなかったかもしれないし、受けたなら途中で中止などはしなかったのではないか?


     しかし、トランプ大統領は突然のイラン合意から脱退して西側同盟国からも批判を受けるような「型破りな大統領」だ。

     そのトランプ大統領の性格を中国、韓国、北朝鮮とも見誤ったということではないだろうか?

     北朝鮮との対話の窓口は続けると言っているトランプ大統領

     これは米朝首脳会談を有利に運ぶためのトランプ大統領からの金正恩委員長へのボディーブローなのだろうか?


     トランプ大統領、金正恩委員長ともにクセのある指導者。

     国際情勢もそうだが、かなり個性的な性格も計算に入れないと今後の展開が読めないね。

     今年に入って激動する朝鮮半島情勢

     日本も目が離せないし、きちんと正しい情報を得て、判断していくことが大事だね。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    金正恩 狂気と孤独の独裁者のすべて [ 五味 洋治 ]
    価格:1620円(税込、送料無料) (2018/5/25時点)


    スポーツと政治

        http://news.livedoor.com/article/detail/14669785/


     『◇卓球・世界選手権団体戦第6日(2018年5月4日 スウェーデン・ハルムスタード)  

      女子準決勝で日本は、韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」と対戦。
      「コリア」は韓国、北朝鮮両国が国際連盟(ITTF)に申し入れ、3日に急きょ結成された。

      世界の注目が集まる日本との準決勝、これまでの試合とはベンチの様子が一変していた。
     今大会の選手エントリーは1カ国最大5人で、ベンチには選手と監督1人が入る。

     韓国は5人、北朝鮮は4人の選手がエントリーしており計9人。

     本来なら全員がベンチに入ることは不可能だが、これまでの試合で1列に並べられていた椅子を、この日はボードで隔てられていたはいえ、2列の配置に。

     「コリア」は全員が“ベンチ入り”し、合同で声援を送った。
      日本
    は後列の椅子にはスタッフが座った。』

      怒り心頭である。

       卓球世界選手権で有り得ない事件が起こった。


       韓国対北朝鮮の試合が行われなかったばかりか、突如コリアという合同チームが結成され、戦わずしてメダルを獲得した。

       なんでも先の南北首脳会談で、国際大会でもコリアという合同チームで参加するようなことが盛り込まれたらしい。

       それ自体をどうこういうつもりはないけど、なぜ既に始まっている大会でチームが変わるわけ?

      韓国、北朝鮮チームに対してもそうだけど、一番不信感を持つのは卓球連盟会長

       大会が始まってから、勝手にルール変更を認めてんじゃねえよ!


       実際、コリアチームになって戦力もアップした。
      石川佳純キャプテンも試合後、涙だった。

      そりゃ当然だろう。
      勝つためには、相手を研究し、対戦相手も考える。
      それを2つのチームの優秀選手を集めることになったのだから。

      しかも、チームとしては大したことなかった北朝鮮だけど、1人だけリオ五輪でもメダルを取った強敵がいた。

      何か日本が出て潰すことへの当てつけのような展開だった。

      
      何よりもこの記事だ。
      今大会の選手エントリーは1カ国最大5人で、ベンチには選手と監督1人が入るのがルールなのに、韓国、北朝鮮の選手みんなベンチに入っちゃった。

       明らかに優遇処置だが、その理由はというと・・・。 南北首脳会談で話に上っていたからというだけの話。

      それだったら、次の大会からコリアとして出ればいいだろ!

       それに私は韓国人に聞きたい。
       コリア合同チームになって南北統一だとか喜んでいる人達がいるが、6月からロシアで行われるサッカーワールドカップがあるが、それも韓国代表ではなく北朝鮮との合同チーム「コリア」で出場するのかと。
      
      そうならまだ一貫性があるが、もしNoなら国として信用に値しないだろう。

       自分達の都合のいい時には合同チームの「コリア」、都合の悪い時には韓国代表では筋が通らない。

      みなさん、サッカーW杯をよく注目しておこう。


      それにもまして、信じられなかったのが、途中でルール変更を認めた卓球連盟だ。
      普通認めないだろ、こんなの!

       これじゃ、特定の国へのひいきだ。

      事前にコリアチームとして出場しているならまだしも、始まってからルール変更ではスポーツ競技として成り立たない。

      スポーツは公平な立場で競うものである。

      今回、日本チームコリアチームに勝ったけれど、単独チームより戦力アップして石川佳純キャプテンは試合後、涙を見せていた。

     そりゃ、土壇場で対戦する選手も変わってくるし、出場する順番も考えなくてはいけなかっただろう。

      2チームで登録して試合に出ているのに、ある日突然合体して1つのチームにしますって、それは詐欺行為だ!

      スポーツの世界には政治を持ち込むなと言われている。
      だから、自国の政治主張を掲げたTシャツを着たり、アピール行為をすれば罰則もある。

      それが南北融和は平和につながるとか言って、政治的問題スポーツに持ち込んでルールまで変更したとあっては、卓球競技そのものがすたれてくるだろう。

     公平さがない!

      世界選手権という卓球界で権威ある国際大会でこういう事が認められたというのは、本当大事件だ。

      こんな会長はや連盟役員はさっさと辞めてもらいたいね。

     

    飼い犬を食べさせようとした隣人

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000046-jij_afp-int

     『【AFP=時事】韓国の警察当局は11日、農業を営む男(62)が隣人の飼育する犬を殺して調理し、その肉を食べる夕食会に飼い主を招くという出来事があったことを明らかにした。

      飼い主に対して別の隣人が情報提供した後、男は犯行を認めた。

     いつもほえ付けることにいら立って石を投げたところ、2歳のコーギー犬が気絶したと供述しているという。  

     同国西部の平沢(Pyeongtaek)で取材に応じた警察関係者はAFPに対し「男は犬が気絶してから絞め殺し、調理したと述べている」と説明。

     さらに「男は犬肉を一緒に食べるため隣人らを家に招待した。その中にはこの犬を飼っていた家族の父親も含まれる」と話した。


      今回の事件は、飼い主一家の娘が今週、インターネット上で犯人の男に対する厳しい処罰について支持を求めたことで明るみに出た。

     この嘆願に対しては、これまでに約1万5000もの署名が集まっている。

      AFPの電話取材に匿名で応じた娘は、「行方不明の犬を見つけるため、私たちは町中を回り、犬の写真や電話番号、報奨金100万ウォン(約10万円)などの情報を記したチラシを配った」と説明。

     「私たちの家から3軒先で暮らすこの男の家に着いたとき、男は同情して、犬を見つけたら知らせると約束した」という。

     だが男はその時、生死は不明ながらも犬を納屋に隠していた。

     さらに次の日、男は娘の父親を訪ねて一緒に酒を飲み、行方不明の犬の件で父親を慰めていた。

      娘は「男が一緒に犬肉を食べようと、父親を含む隣人たちを招きさえしていたが、父親は犬肉を食べないので断っていた」と話している。【翻訳編集】 AFPBB News』


      韓国で起こった、とんでもない事件。
      動物愛好家はもちろん、普通の人でも耳を疑うような残酷な事件だよね。

     韓国では犬肉を食べる。

      それ自体、最近の国際情勢から言えば批判の声が上がるかもしれないけど、それは韓国の食文化ということで今回は触れない。

      同じ韓国人の間で起こった事件だからね。
     ただ、この犬の家族が激怒するのも無理はないなぁ。

      飼っていたペットがいなくなって、必死の捜索。 報奨金までかけてまで探したかわいいペット

      犯人の隣人にも声をかけ、同情された。しかもそいつは家に来て、一緒に酒を飲みながら慰めたらしい。

     でもでも、そんな態度を取っておきながら、そいつはペットの犬を殺していた。。。
     それだけじゃない。

     その犬を調理し、犬肉を食べるパーティーを開いて、その飼い主まで招待したという。
     一体どういう神経をしているのだろう?

     ジキルとハイドか???

      幸い飼い主は犬肉を食べなかったらしいけど、食べていたら、それこそ精神に異常をきたすことになっていたかもしれない。

      いなくなって必死に探すほど犬は家族として受け入れていたのだ。
     それは家族の人肉を食べるのと等しいくらいの状況だろう。

     必死に探しているのを知っていてそういう事をされると、もう人間不信に陥りそうだね。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    韓国社会の周縁を見つめて 村祭・犬食・外国人 [ 土佐昌樹 ]
    価格:3132円(税込、送料無料) (2018/4/12時点)


    魚雷を回収

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00000003-cnippou-kr

     『27日午前6時10分ごろ、慶尚北道盈徳(キョンサンブクド・ヨンドク)の東方1マイル海上で操業中だった漁船の網に魚雷がかかったという通報が海洋警察に寄せられた。

     通報した船員は「午前4時ごろに網を引き上げたら兵器のようなおかしな物体が見つかり海洋警察に通報した」と話した。

     魚雷は赤い色で長さは7メートルほど、重さは1.5トンだ。

     海洋警察は通報を受けすぐ軍部隊に通知し、韓国軍当局は午前8時20分ごろに盈徳の丑山(チュクサン)港で魚雷を回収した。

     見つかった魚雷国防科学研究所が開発した練習用のものと明らかになった。』   

     何と魚雷韓国の漁船の網にかかったと言うニュース。  
     メチャ怖いなー。  

     魚を引き上げたかと思いきや、1.5トンの魚雷だったって。

     その魚雷って国防科学研究所が開発した練習用のものだったらしいけど、海では密かに色んなことがされてるんだねー。  

     不発弾と同じく爆発する危険性ってなにんだろうか???

     北朝鮮情勢で緊迫している朝鮮半島。  

     色々軍事訓練が密かに行われているんだろね。  
     

    このページのトップヘ