1: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:32:32.56 ID:CAP_USER*.net

中国の国家食品薬品管理当局は23日までに、アヘンの原料となるケシの成分を麺、シチュー、
焼き魚や鶏の唐揚げなどに使って供していたとして料理店計35店を摘発し、うち5店を訴追したと
報告した。

調査で、ケシの使用でモルヒネやコディンなどの成分が検出されたという。ケシを添加物として
用いることは2013年から禁止されている。同局は地方当局に対し監視態勢を強めることを求めた。

ケシの粉末を料理に使うことは中国内で珍しいことではない。ただ、調味料として使われた料理が
中毒性に実際につながるのかどうかは不明となっている。

同国では2014年、屋台で固定客の確保を狙ってケシの粉末を麺の中に入れて売っていた26歳の
男性が摘発され、10日間拘束された事例があった。摘発のきっかけは、この男性が運転する車両を
止め、薬物検査を行ったことだった。男性は捕まる前、麺を食べていた。

中国ではこれまで劣悪な食品管理を暴露するスキャンダルが多数発生。14年には供給業者が
期限切れなどの肉を米マクドナルドや他のチェーンレストランに引き渡す大規模な不祥事が明るみに
出ていた。

ソース/CNN
http://www.cnn.co.jp/world/35076689.html


2: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:32:51.79 ID:3sK6jwLc0.net

アヘン戦争


3: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:33:02.37 ID:VGzNhBJG0.net

癖になる


4: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:33:13.85 ID:J6O8D9EbO.net

優良店


6: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:33:35.85 ID:pyK3DMuS0.net

ケシからん


7: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:33:43.40 ID:4GLrKEIb0.net

中華料理とは


8: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:34:30.66 ID:G0P/JtgS0.net

あんぱんの上や七味に入ってるのもけし?


9: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:34:32.11 ID:kNUwbiPE0.net

七味唐辛子を何にでもかけるという人は中毒症状なんですか


10: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:34:51.53 ID:QvnZXFuo0.net

ブラックカレー


11: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:35:06.31 ID:6qVfeBLB0.net

無性にまた食べたくなる料理って、こういうの入ってんじゃないかとたまに思う


12: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:35:08.97 ID:0Iv9osEz0.net

ここ最近の中国の末期感ときたら


13: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:35:48.74 ID:oDaSYKmW0.net

それはまずくてもクセになるのかい?


14: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:36:41.91 ID:Pjta/0pk0.net

>屋台で固定客の確保を狙ってケシの粉末を麺の中に入れて売っていた

アンパン毎日食おうとは思わないもんなぁ
もう調味料とは言えないレベルなんじゃ・・
中国版おふくろの味は恐ろしい


16: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:36:49.25 ID:4caMkYwe0.net

ブラックカレーならぬ、ブラック麺か


17: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:36:56.07 ID:D2lLRIC/0.net

ハッピーピザみたいなやつか。


18: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:37:11.39 ID:Gbo6Se1c0.net

日本では七味に当然のように入っている。


19: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:37:34.14 ID:9dyW4ADt0.net

ブラックカレー
つか、この店主死刑になるんじゃね?


23: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:38:41.64 ID:BX5SxZXS0.net

>ケシを添加物として用いることは2013年から禁止されている。

ほんの数年間までは合法だったのかよ(´・ω・`)


24: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:39:02.46 ID:+BjKfubw0.net

まあみのりの一件があるんで大きなことは言えないが
うちらシナよりマシ


26: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:39:38.92 ID:erxU0bCO0.net

昔は何処の家の庭にもヒナゲシが咲いてたよね、アグネスが流行ったころ


27: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:39:58.18 ID:wEuLAjfl0.net

ケシは微妙だよ、普通に生えているもの。分かる人が保健所に通報したら保健所が除草に行くぐらい
かな。


28: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:40:46.58 ID:Px0qBDoS0.net

大麻で食欲増進ならわかるけど、アヘン~ヘロインって食欲低下するんじゃなかったっけ


30: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:43:14.00 ID:G0P/JtgS0.net

ケシ
食用として

種子は煎ると香ばしく、あんパンやケーキに振り掛けたり、七味唐辛子に混ぜるなどして使われる。和菓子の松風には必須の材料である。
中央ヨーロッパから東ヨーロッパではポピーシードで作った餡状のペーストをシュトゥルーデル、シュトレン、パイ、ハマンタッシェンなどの菓子のフィリングとしてよく用いる。
モルヒネの含まれていない品種は特にポーランドのパンやケーキに大量に用いられることが広く知られている。
東インドでは、種子をすりつぶして煮込み料理に加える他、ケシの実のチャツネも作られる。

栽培品種にもよるが、種子にはモルヒネが含まれていないか、含まれていてもごく微量である。
長年にわたって食用に供されてきた歴史があるため、普通どの国においてもポピーシードは規制対象となっていない。
日本においても『あへん法』では種子は取り締りの対象から外されており、ゆえに所持していても法的には問題にならない。
しかし発芽すると法に触れるので、日本で販売されているケシの種子は加熱による発芽防止処理が施されている。

例外としてシンガポールのように微量であってもモルヒネが含まれていることを問題視し、ポピーシードの使用そのものを禁止している国もある。
またアメリカには、ポピーシードを材料に用いた菓子を食べて尿検査で陽性反応が出てしょっぴかれた、といった類の笑い話がある。

また種子には多量の油分が含まれているため、これを絞ったけし油(ポピーシードオイル)も食用や石鹸の製造、油彩画の絵の具を溶く描画油に使われる。
けし油は植物油としてはかなり高価な部類に入るので、一般的には食用よりはむしろ描画油として使用される。


33: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:44:07.20 ID:eCeachKqO.net

実際、ケシって美味しさは増すの?


34: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:44:36.80 ID:Ag1iwl/Z0.net

アッパーは腹減らなくなる。
ケシ系やダウナーはマンチで食べ物がうまい


36: おやじの名無しさん 2016/01/23(土) 17:45:26.00 ID:HjPtMUey0.net

だから七味いっぱいかけるヤツって馬鹿なんだ


~おやじの 超 気になる記事~