1: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:29:16.39 ID:CAP_USER*.net

異なるカースト出身の夫婦が襲われ夫死亡、インド
http://www.afpbb.com/articles/-/3080320

【3月14日 AFP】インド南部タミルナド(Tamil Nadu)州の路上で13日、最下層カーストのダリット(Dalit)出身の男子学生(22)と上の階層のカースト出身の女性(19)の夫婦が鎌などを持った男3人に襲われ、夫は死亡、妻は重傷を負った。
2人の結婚に怒った女性の親族による「名誉殺人」とみられる。

 3人の男は鎌や鋭利な刃物を手に、日曜日の人手の多い通りで夫婦を襲った。
現地警察によると、襲われた夫婦は8か月前に結婚したが、男性がダリット出身だったことから女性側の親族が結婚に怒っていた。
女性も負傷したが、地元の病院で治療を受けて回復しつつあるという。
襲撃と関連し、警察は女性のおじの行方を追っている。

 インドのテレビでは、オートバイで乗りつけた男3人が、通りを歩く2人に襲い掛かる様子を捉えた防犯カメラ映像が放映された。

AFPBB:2016年03月14日 18:01 


◆関連板
ニュース国際+http://same.ula.cc/test/p.so/potato.2ch.net/news5plus/


5: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:34:15.43 ID:VVLBIgrt0.net

>>1

まだ早いな
するなら海外に行け
仮に親が納得しても親戚が許さないから

本人同士は殺され親族は殺人犯になるだけだ


9: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:39:52.97 ID:VVLBIgrt0.net

>>1

インドに見合いサイトは数多くあるけど
結婚は同程度カーストが普通
菜食か非菜食

この2つは合わさないと 不幸になるだけ


82: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 21:57:05.87 ID:nC3kFO7V0.net

>>1
こんな国がそのうち中国と覇を争うわけだ。
中国も大概だが、インドに覇権を握らせたくないアル。


2: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:30:36.19 ID:0MKOASyB0.net

 
no title

 


11: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:42:40.18 ID:StZee8CR0.net

>>2
安らかな顔だ・・・(´;ω;`)


3: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:31:38.68 ID:peZSQFQx0.net

世界が足並みを揃えて進歩してるわけじゃあない。


4: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:33:01.96 ID:JY/VOrSa0.net

夫が低いんだろうなとおもったら案の定


6: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:34:18.64 ID:uz84bnri0.net

世界最貧国が内乱も起こさずに居られる理由


7: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:36:08.85 ID:KzZyIFjr0.net

人の恋路を邪魔するものは馬に蹴られて死んじまえ


8: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:38:52.40 ID:jf/Wj0YE0.net

カースト制度が根強く残ってる国なんかと、日本は仲良く出来るのか???
絶対無理だろ。


10: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:41:26.34 ID:tml005gA0.net

カーストなんぞ支配側の都合のいい制度ということに気がついてもいいだろうに


85: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 22:04:56.91 ID:YWvQ/UhC0.net

>>10
それに関連して仏教の信者が増えてきてるみたいだけど
半世紀以上は制度風習は変わらないだろうね


12: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:44:20.66 ID:ZTkfl6vW0.net

            第 十 章
 〔三再生族〕
一 三再生族のものは、彼らの(命ぜられたる)義務を果たしつつ(ヴェーダを)学習すべし。されど
   彼らの間にて、バラモン(のみ、そを)教えるべし。他の二者は教えるべからず。そは定まれる掟なり。
二 バラモンは、規定に従い、すべてのものに対する生活の手段を知るべし。他のものへ教え、
   且つ自らは(法に)従って生活すべし。
三 その卓越せる事により、由緒の優れたる事により、(特殊の)掟を遵守する事により、又その
   特別の浄法により、バラモンは(全)種族の主なり。

 〔一生族〕
四 バラモン、クシャトリヤ、及びヴァイシャは、再生のものなり。されど第四番目のもの、
   シュードラは一生のみのものなり、第五の(種姓)はなし。

 〔雑種階級〕
五 すべての種姓に於て、同(種姓の)処女として(結婚せる)妻に、(種姓の)正しき順序にて、
   生れたるこれらの(子供)のみ(彼らの父と)同種姓に属するものと考えらる。
六 次の下級の妻により、再生族により生まれたる息子を、彼らは(彼らの父に)等しきものと宣ぶ。
   (されど)彼らの母より(受けたる)欠点の故に非難せらる。
七 かくの如きは、(夫より)一階級低き妻より生まれし(子)に関する永遠の法なり。以下の規則
   は二、或は三階級低き婦人より生まれし(子)に(適用)せらるるものと知るべし。
八 バラモンとヴァイシャの娘とよりアムバシュタと呼ばる(息子)生る。シュードラの娘とよりは
   ニシャーダ。そは又パーラシャヴァと呼ばる。
九 クシャトリヤとシュードラの娘よりはウグラと呼ばれ、クシャトリヤにもシュードラにも似て、
   凶暴、残虐の行為を好む人間生る。


13: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:44:32.45 ID:ZTkfl6vW0.net

一〇 (より低き)三階級(の婦人)によるバラモンの子、(より低き)二階級の(妻)によるクシャトリヤ
    の子、及び一階級(彼より低き)妻によるヴァイシャの子は、低き生れの子(アパサダ)と呼ばる。
一一 バラモンの娘によりてクシャトリヤより、彼の階級に従いて、スータと(呼ばるる息子)生る。
    王家及びバラモンの(階級)の女性によりて、ヴァイシャよりマーガダ及びヴァイデーハ生る。
一二 ヴァイシャ、クシャトリヤ及びバラモンの女によりてシュードラより(それぞれ)アーヨガヴァ、
    クシャトリヤ及び、人の最下級のものたるチャンダーラ生る。これらは、種姓の混乱より生ぜる  
    ものなり。
一三 (その夫より)一階級低き(婦人)に、(種姓)の正しき順序によりて(生まれたる)アムバシュタ
    及びウグラあるが如く、(種姓)の逆の順序にて(父より一階級高き婦人)より生れたるクシャト
    リヤ、ヴァイデーハがあるべしと宣べらる。
一四 正しき順序にて数えられたる、次のより低き階級の妻により生れたる再生族のこれらの息子を、彼ら
    の母よりの(生来の)瑕瑾(傷のこと)の故に、アナンタラ(次のより低き階級に属するもの)と
    の名にて呼ぶ。
一五 バラモンはウグラの娘によりて、アーヴリタを生み、アムバシュタの娘によりアービーラ
    を生む。而してアーヨーガヴァの女によりてディグヴァナを生む。
一六 シュードラよりは逆の順序に従いて(より高き階級の女により)三つの低き生れの(息子アパサダ)
    生る。即ち、アーヨーガヴァ、クシャトリヤ、及び人類中最も下級なるものたるチャンダーラ生る。
一七 ヴァイシャより階級の逆の順序に従いて、マーガダ及びヴァイデーハ生る。而してクシャトリヤより
    はスータのみ生る。これらは低き生れのもの(アパサダ)の他の三なり。


14: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:44:45.35 ID:ZTkfl6vW0.net

一八 シュードラの女によるニシャーダの息子は、階級にてはブッカサとなる、しかしてニシャーダ
    の女によるシュードラの息子はクックタカとなるべしと宣べらる。
一九 尚ウグラの女によりクシャトリヤの息子は、シュヴァパーカと呼ばる。而してアムヴァシュタ
    の女に、ヴァイデーハによりて生れたるものはヴェーナ(籠作り階級)と名付けらる。
二〇 再生族、同階級の妻によりて生みたる息子、彼らの聖なる義務を果さざる時は、サーヴィトリ
    より除外せらる。人は彼らをヴラーティヤなりというべし。
二一 而してバラモン(階級)のヴラーティヤより、邪悪なるブリッジャカンタカ、アーヴァンティヤ、
    ヴァータダーナ、プシュパダ、及びシャイカ生まる。
二二 クシャトリヤ(階級)のブラーティヤよりは、ジャルラ、マルラ、リッチヴィ、ナタ、カラナ、
    カサ、及びドラヴィダ生まる。
二三 ヴァイシャ(階級)のヴラーティヤよりスダンヴァン、アージャーリヤ、カールシャ、ヴィジャンマン、
    マイトラ、及びサートヴァタ生まる。
二四 (異りたる)階級の(人々によりて犯さるる)姦淫により、婚姻すべからざる婦人との結婚により、
    又各々に(命ぜられたる)義務及び職業の放棄により、種姓の混乱による(息子)生まる。
二五 (今や)種姓の混乱より生ぜるこれら(の息子)を枚挙せん。彼らは男女階級の順及び逆によりて
    生れ、かく互いに関係せるものなり。
二六 人間のうち最下級のものなるスータ、ヴァイデーハ、チャンダーラ、マーガダ、及びクシャットリ
    生れの者及びアーヨーガヴァ、
二七 これらの六(は逆即ち、プラティローマにして)彼ら自身の(階級)の婦人によりて等しき種族を
    生む。彼らは(又)彼らの母の階級の女と、又より高き(階級)の女とに同様なるものを生む。


15: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:44:58.62 ID:ZTkfl6vW0.net

二八 (バラモン)三(再生族階級)のうちの、二(階級)の(女)によりて、彼自身(と等しく、而も
    母の)より低き階級の故に(劣りたる息子を)生み、又人は彼自身の種族の女には、(彼自身と等し
    き息子)を生むが如く、除外せられたる(種族ヴァーフヤ)の場合に於てもその順序は同様なり。
二九 (上述の)これらの(六は)又他の女に、非常に多種の賤しむべき(息子)を設く。彼らの
    (父)よりも更に罪深く、又(アーリア人の社会より)除外(バーフヤvahya)せらる。
三〇 あたかもシュードラ、バラモンの女によりて(アーリア人社会より)除外せらるる人間を
    生むが如く、(彼自身)除外せられ居る者は、四階級の女に(彼自らよりも)更に除外せられるに値
    する人間を生むなり。
三一 而して(アーリア人社会より)除外せられたる者は(自らより)高き階級の婦人に於て、更に
    排斥せらるるに値する種族を生む。より低き階級の人々(その数)十五にも及ぶ。
三二 ダスュはアーヨーガヴァ(の女に)サイランドラを生む。そは(彼の主人を)飾り、又かしづく事に
    巧妙にして、奴隷にあらざるも奴隷の如くして生活し、或は(獣を)罠に捕りて生活す。
三三 ヴァイデーハは同じ(階級)のものに美しき声のマイトレーヤカを生む。そは黎明至れば鐘を
    鳴らし、たえず(偉大なる)人を讃美す。
三四 ニシャーダは(同階級のものに)マールガヴァ(或は)ダーサを生む。そは舟人として生活し、
    アーリヤヴァルタの住民は彼をカイヴァルタと呼ぶ。
三五 これら三つの低き生れのものは各々アーヨガヴァの女によりて生る。その母は死者の衣を著し、
    邪悪にして排斥せらるる食物を食す。
三六 ヴァイデーハ(階級の女によりて)ニシャーダよりカーラーヴァラ生る。そは革仕事をなす。
    又(カーラーヴァラ及びニシャーダ階級の女によりて)ヴァイデーハよりアンドラ及びメーダ生る。
    そは村の外側に住む。
三七 ヴァイデーハの女によりてチャンダーラよりパーンドゥソーパーカ生る。竹細工に従事す。
    (同階級のものによりニシャーダよりアーヒンディカ生る。)


16: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:45:14.30 ID:ZTkfl6vW0.net

三八 ブッカサの女はチャンダーラより罪深きソーパーカ生る。そは伝来の賤業に従事し、
    而して常に善良なる人々によりて賤しめらる。
三九 ニシャーダの女はチャンダーラにアンティヤーヴァサーインと(呼ばるる息子を)生む。火葬場に
    雇われ、(アーリア人の社会より)除外せらるる者達によりてすら排斥せらるるものなり。
四〇 (階級の)混乱によりて(生じ、)彼らの父及び母に従いて記述せられたるこれらの種族は、彼ら
    かくし居ると、あからさまに自ら示し居るとの如何に拘らず、その職業によりて知り得るなり。
四一 (アーリア人により)同階級の女、及び次のより引くき階級の女によりて生れたる六人の息子は、
    再生族の義務を有す。されど(法の)侵犯によりて生れたるすべての者は、彼らの義務に関し
    てはシュードラに等し。
四二 苦行及び(彼らの生れ来る)種の力によりて、これらの(種族)は、各時代毎に、この世にて、
    人々の間に、より高き地位、或はより低き階級を得るなり。
四三 されど宗教的儀式を行わざることにより、又バラモンに諮らざることにより、クシャトリヤ
    以下の種族は現世に於て漸次シュードラの状態に沈淪す。
四四 (例えば)パウンドラカ、チョーダ、ドラヴィダ、カームボージャ、ヤヴァナ、シャカ、パーラダ
    パフラヴァ、チーナ、キラータ及びダラダ、
四五 この世に於て(梵)の口、腕、腿、及び足より生まれたる者の(社会より)排斥せらるるすべて
    の種族はムレーッチャ(野蛮人)の言を語るとアーリア人の言語を語るとを問わず、ダスェな
    りと宣べらる。
四六 アーリア人の生れの賤しき(子アパサダ)として述べられたる者共、或は(法の)侵犯の結果と
    して生れたる者共は、再生族によりて排斥せらるる職業によりて生活すべし。


18: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:45:32.62 ID:ZTkfl6vW0.net

四七 スータには馬と戦車の取扱い、アムバシュタには治療の技術、ヴァイデーハには婦人への奉仕
    (後宮の婦人の護衛)、マーガダには商売
四八 魚を殺すことはニシャーダに、大工職はアーヨーガヴァに、メーダ、アンドラ、シュンシュ及び
    マドグには野獣の屠殺。
四九 されどクシャトリヤ、ウグラ及びブッカサには穴居(動物)を捕えて殺すこと、ディグヴァナに 
    は革職、ヴェーナには楽器を奏すること、
五〇 名木、及び火葬場の付近、山上及び森林にて、これらの(種族)は、(一定の標識)にて知られ、
    又、彼ら独自の職業によりて住まはしむべし。
五一 されどチャンダーラ及びシュヴァパチャの住居は村の外たるべし。彼らはアパパートラ(彼らの使用
   した容器は、破棄せらるべきものの意)となさるべきなり。彼らの富は犬及び驢馬たるべし。
五二 彼らは死者の衣を著け、壊れたる容器にて食を摂り、鉄の装身具を用い、又常に処々を遊歴すべし。
五三 法を遵守する者は、彼らと交わるべからず。彼らの取引は彼らの間にて(なさるべく、)又彼らの
    婚姻は彼らと同等の(階級)のものとなさるべし。
五四 彼らの食物は(アーリア人)以外の人々により、壊れたる容器にて彼らに与えらるべし。彼らは夜、
    村をも町中をも歩くべからず。
五五 昼は、彼らの仕事のために、王の命令による標識を付けて歩くべし。又親戚なき(者の)死体を
    運び去るべし、とは定まれる掟なり。
五六 彼らは王の命令により、常に法に従いて犯人の刑を執行すべし。而してその処刑者の衣服、臥床、
    及び装飾を取り得べし。
五七 不純なる生れにして如何なる階級にも属せず、(而してその性質も)知られず、アーリア人にあ
    らざるにアーリア人の装いをなす者を、彼の行為によりて発見すべし。


20: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:45:44.60 ID:ZTkfl6vW0.net

五八 アーリア人にふさわしからざる態度、粗語、残忍、及び常に義務を怠ること等はこの世に於て
    不純なる生れの者なる事を現わすなり。
五九 低き生れの者は性質に於てその父或は母、或はその両者に酷似す。彼は決して彼の真の性質を
    かくす事を得ず。
六〇 或る者、たとい、門地高き家庭に生れたりとも、罪の関係(不純の胎)より生れたるときは、彼は
    確かに彼(の父)の欠点を大小に拘らず所有するなり。
六一 されど、階級(の純潔)を汚す、かかる階級の混乱を生ずる王国は、その住民と共に速かに滅亡す。
六二 バラモンのために、及び牝牛のために、或は、婦女子を護るために、報酬を期待せずして、死す事は、
    (アーリヤン社会より)排斥せらるるこれらのものに天福を確保す。
六三 不殺生、真実、不偸盗、純潔、及び五官の抑制をマヌは四階級に対する法の要点なりと宣ぶ。
六四 もし、バラモンとシュードラの女より生れたる(女、)最高の階級の一人に(子を)設けたる時は、
    劣れる(種族)は七代のうちに最高の階級に到達す。(生れる娘が七代バラモンと結婚すると
    バラモンになれるという意)
六五 (かくの如く)シュードラはバラモンの階級に到達し、又(同じく)バラモンはシュードラの地位
    に沈淪す。而してその事はクシャトリヤの子孫についても、或はヴァイシャの子孫についても
    同様なる事を知るべし。


21: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:46:02.41 ID:ZTkfl6vW0.net

 〔非アーリア人とアーリア人の間の子〕
六六 アーリア人、偶然にも非アーリア人の女に子を設け、或は非アーリア人によりてバラモン
    の女に(息子の)生れたるとき、いづれがまされるやにつき、もしも疑いの生ずる時は、
六七 その決定は以下の如し。アーリア人によって、非アーリア人の女に生れたる子は、彼の徳に
    よりて、アーリヤンの如くなる。アーリア人の(母、)非アーリア人の父に生みたる者は
    アーリア人に似ざる(ものとなる。)
六八 この二者のいづれも浄法を受けざるべしとは法の定めなり。前者は彼の出生の低きために、
    (排斥せらるる者なること、)後者は(彼の両親の結合)が階級の順序に反するものなる
    がためなり。
六九 よき土地に生じたる、よき種の、完全によく生長するが如く、アーリア人の女によるアーリア
    人の子のみすべての浄法を受くる価値あり。
七〇 或る聖人は、種はより重要なりと言い、又他のものは畠なりと言う。又他のものは種と畠とは
   (同等に重要なりと主張す。)されどこの点に関する法律上の決定は以下の如し。
七一 不毛の土地に蒔かれたる種はそこに滅ぶ。又(肥沃なる)畠も、そこに(良き)種の蒔かれざ
    る時は不毛に残るべし。
七二 種の力によりて、獣より生じたる(息子)尊敬せられ称讃せらるる聖人となるが如く、種は
    重要なりと宣べらる。
七三 アーリア人の如く行動する非アーリア人の(場合と、)非アーリア人の如く行動するアーリア人
    の(場合)とを考えて、創造者は宣べたり。これらの二者は等しくもなく、或は等しからざる
    事もなし。(等しくもなしとは、彼らは階級を異にするからである。等しからざる事もなしと
    は、両者共に禁ぜられたることをなしているがためである。


22: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:46:49.46 ID:ZTkfl6vW0.net

 〔夫不在なる時〕
七四 (他国に)仕事を有する男子は、その妻のために生活費を確保したる後に出発すべし。なん
    となれば、妻はたとえ、その心堅固なりとも、もし生活の窮乏によりて苦しめらるる時は堕落す
    すこともあればなり。
七五 もし(夫)(彼女のために)用意したる後に旅に出でたる時は、妻は禁制を守りて生活すべし。
    されど、もし彼(彼女に)用意せずして旅に出で去りたる時は、彼女は非難を受けざるが如き手
    仕事によりて生活すべし。
七六 もし夫宗教上の義務の為に(尊者の命による場合、或は巡礼に行く場合)旅に出でたる時は、(妻は)
    彼の為に八年間待つべし。もし学問或は名声の為ならば六年、もし快楽の為(好む婦人の愛を得ん
    がため)ならば三年。

 〔夫を嫌う妻〕
七七 一年間、夫は彼を嫌う妻を我慢すべし。されど、一年の(経過の)後には彼は彼女の財産(夫が
    妻に与えた装飾品及び夫が妻に与えた特有財産)を奪いて、彼女との同棲をやむるを得。
七八 放逸なる夫、或は大酒家の、或は病気に罹れる夫を蔑ろにする妻は、その装飾及び家具を
    奪われ、三か月間放棄せらるべし。
七九 されど、発狂せる、或は堕姓者、或は去勢者の、或は精力なき、或は業病に罹れる夫に嫌悪を
    示す妻は遺棄せらるることなく又その財産も奪わるることなし。

 〔妻を替え得る場合〕
八〇 もし、妻飲酒に耽り、その行い悪しく(子供や僕婢を打ち又は虐待するもの)、(夫に)逆ら
    い、悪病(ライ病の如きもの)あり、他人に害を与え、物を浪費する時は、何時にても
    (他の婦人をして、これに)替えるを得。
八一 不妊の妻は八年目に、その子の(皆)死せる妻は十年目に、娘のみを生む妻は十一年目にこ
    れを替えるを得。されど、悪語を言う妻は遅延なくこれを替えるを得。
八二 されど、病身なるも(夫に)親切にして、その行いよき妻は、本人の同意を以て(のみ)これ
    を替えるを得。而して決してこれを蔑ろにすべからず。
八三 替えられ、これを怒りて(夫の)家を去りたる妻は、家族の面前に於て直ちに監禁するか、
    或は遺棄せらるべし。
八四 されど、たとい祭礼に於ても、禁じられたるに酒を飲み、或は公衆の見世物、或は集会に
    赴くものは、六クリッシュナラの罰金を課せらるべし。

 〔妻と階級〕
八五 もし再生族、同等及びそれ以下の(階級の)婦人と結婚したる時は、それら(婦人の)順位、
    尊敬(の程度)及び住居は、種姓の順に従うべし。
八六 すべての(再生族の)間に於ては、如何なる事もありとも決して異りたる階級の妻にあらずし
    て、(ただ)同階級の妻のみその夫に仕え(食物をも作りそれを持ち来ること)その定時の
    勤行(宗教的義務)を彼と共になすべし。
八七 されど、愚かにも、そ(の義務)を彼の同階級の妻の生存中に、他のものに為さしむる者は、
    古人によりてバラモン(階級)より出でたるチャンダーラとして賤しめられたるが如き者となる。


24: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:49:04.38 ID:yzKoOWEq0.net

殺人が不名誉じゃないって発想が理解できない
中世あたりで思考停止してられる環境なのか?オートバイとか監視カメラあるのに?


29: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:51:49.99 ID:KzZyIFjr0.net

>>24
レイプ被害者の女を
身内の男が殺して名誉の殺人という国だってあるからな


26: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:50:16.20 ID:U2y5+EVB0.net

なげーよ


27: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:51:02.63 ID:oMg4MzGe0.net

 アーリア人侵入説はヨーロッパ人に都合が良かったからな

アーリア人なんて古くから住んでるしカーストなんざできる前に混血してるのはDNA調査で解ってる


28: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:51:27.83 ID:ePyvl0cp0.net

人を殺してまで対等な関係に耐えられない人たち
この普遍的な事件に答えはあるの?


30: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:54:18.58 ID:XSFyFJfp0.net

天皇の男系に文句をつけるまえにこういうのを是正させろよ


33: おやじの名無しさん 2016/03/14(月) 20:55:19.21 ID:qdqWeXwy0.net

国連はこういうのこそ口出せよ
マンガやアニメじゃなくて


~おやじの 超 気になる記事~