1: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 20:08:28.52 ID:CAP_USER*.net

中国・北京で2月末、離婚訴訟を担当していた38歳の女性裁判官が、訴訟の当事者から射殺されるという衝撃的な事件が起きた。
中国では敗訴などを理由に逆恨みによる裁判官らへの襲撃事件が後を絶たない。
こうした危険に加えて激務や低待遇を背景に裁判官の人材が不足し、社会問題化している。


自宅に押し入り…

 人民法院報などの中国メディアによると、2月26日夜9時半すぎ、北京市郊外のアパートで、女性裁判官の馬彩雲さんが住む一室に拳銃を持った2人の暴漢が押し入った。

 馬さんはすでにベッドで休んでおり、玄関で対応した夫に対して男らは拳銃を発射しようとしたが不発。
物音に気づいた馬さんに男らは「おもちゃの銃だ」などと言い逃れして逃走、追いかけた馬さんをアパートの入り口付近で銃撃した。
うち1発が顔面、1発が腹部に命中。馬さんは病院に搬送されたが死亡した。男らは夫にも発砲したが、銃弾が腰のベルトに当たったため軽傷だった。


財産分与で不満

 暴漢2人のうち李大山容疑者(49)は、馬さんが担当していた離婚の財産分与をめぐる訴訟の原告だった。
李容疑者は前妻と再婚後、60万元(約1000万円)をかけて前妻が所有していた土地に4階建てのアパートを建築し、一部の部屋を賃貸していた。

ところが2、3年前から前妻の男性関係をめぐって口論が絶えないようになり、離婚手続きを開始。
訴訟で李容疑者はアパートの建築費用を負担した証拠が提出できず、馬さんの訴訟指揮に不満を抱いていたようだ。次回の弁論は3月に予定されていた。

 暴漢のうちもう1人は張容疑者で、李容疑者と具体的にどのようなつながりがあったかは現時点で不明だ。
ただ2人にはいずれも離婚歴があった。馬さん殺害の前後、2人はそれぞれの前妻夫婦が住む住居を襲撃し、男性2人を死傷させた。
翌27日未明、警察から停車させられた乗用車内で、2人は拳銃自殺した。


年間400件を処理

 一方、殺された馬さんは吉林大学の法学部を卒業後、現在勤務している北京市昌平区人民法院(裁判所)に配属され、
07年に判事補、09年に判事となった。判事補に任命されて以降は毎年400件近い事件を処理していたという。

 馬さんの親戚によると、馬さんは裁判官という職業の危険性を認識し、知らない人物が自宅に訪ねてくると
ドアののぞき穴から注意深く相手を観察していた。馬さん夫婦には今年12歳になる息子がいた。

 北京市高裁は今回の悲劇的な事件を受け、「2人の暴徒の危険性を認識しながら周囲の人々の安全を守るために
銃を持った暴漢と格闘し、壮烈な犠牲となった」として「北京市模範裁判官」の称号を送った。

しかし、こうした司法当局の動きに対し、中国政法大学副教授の呉丹紅氏は、「呉法天」のニックネームで開設しているブログ上で異を唱えた。

続く

http://www.sankei.com/premium/news/160312/prm1603120004-n1.html


2: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 20:08:54.70 ID:CAP_USER*.net

>>1続き

「悲劇はまた起きる」

 「称号よりも、いかに裁判官の危険を防ぐかのほうが重要だ。犯人はどうやって馬さんの住所を知ることができたのか。
銃と銃弾はどこで入手したのか。こうした情報をわれわれは知る権利がある」

 「もし現在進められている司法改革が末端の司法人員の負担や待遇、地位などの問題を解決できなければ、悲劇はまた発生するだろう」

 裁判官に知り合いも多く、その実態を熟知しているという呉氏。馬さんが年間400件の事件を処理していたとの報道については、
「証拠の審査から開廷、和解、実地調査などの業務を含む案件を毎日1件以上こなさなければならない。
司法当局は事件後、馬さんに学ぶ運動を展開しているが、これは裁判官のあるべき実態なのか? 
指導者か制度設計に問題がある」と疑問を投げかける。「年間数百件の事件を処理して、だれが一つも間違いを起こさないと保障できるだろうか」

 呉氏によると近年、中国各地の裁判所で若手や中堅の裁判官が辞職するケースが増加している。
主な原因は仕事の圧力の大きさや、危険性の高さ、それに比較して待遇が低いことなどで、人材不足がさらに激務に拍車をかける悪循環に陥っている。

呉氏はこう訴える。「大きな圧力の下で、すべての案件を公正に処理し、素晴らしい態度で訴訟指揮を行い、
かつ我慢強く当事者に法律を説明し、疑問や不安を解消する。あまりに裁判官への期待が大きすぎないか」


硫酸をかけられた裁判官も…

 中国で司法関係者が巻き込まれた近年の主な事件(北京市の弁護士事務所のサイトから)

 2010年6月 湖南省永州市の裁判所に押し入った男が裁判官2人と書記官1人の計3人を射殺。このほか裁判所職員3人が負傷

 10年6月 広西チワン族自治区悟州市で実施されていた強制執行の現場で男が硫酸をまき散らし、裁判官ら6人が重軽傷

 15年2月 河南省新郷市の裁判所で、離婚訴訟を担当していた裁判官が訴訟関係者に暴行され重傷

 15年9月 湖北省十堰市の裁判所に労働争議の当事者の男が押し入り、裁判官4人を刺傷させる


終わり


3: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 20:09:03.38 ID:LNz0sznD0.net

中国の日常


6: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 20:10:47.41 ID:tjz65jTu0.net

というか、中国にも法があったのか


7: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 20:11:22.81 ID:fuDZeayK0.net

( `ハ´)の日常、平壌運転。


8: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 20:15:40.55 ID:2+duvhB10.net

日本で女様優遇判決出してる裁判官も
この先移民に殺されないとイイネ


9: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 20:17:19.58 ID:VyDaANCD0.net

土人こわいお


11: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 20:28:33.99 ID:U5kZ0VdH0.net

犯人はどうやって馬さんの住所を知ることができたのか → 帰宅する馬さんをつける
銃と銃弾はどこで入手したのか → 地下市場に解放軍横流しの銃器がいっぱいある
 シナの常識


12: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 20:28:53.94 ID:Usubht8i0.net

蛮族だなぁ


13: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 20:31:49.84 ID:69PbhcZr0.net

裁判っていっても、中国じゃ法律が機能してないんだから、いいかげんなもんだしな。
全体的に見ればどっちもどっちというのが真相


14: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 20:38:48.78 ID:pT203YGS0.net

裁判官はこれくらいの覚悟をもって職務を遂行してほしい。検事もな


15: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 20:46:55.22 ID:x+i4lyKu0.net

>暴漢2人のうち李大山容疑者(49)

チョン+在日ネーム = 中国人??


16: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 21:23:18.63 ID:rdSFWV2o0.net

最初っから裁判官襲撃なんてしないで、妻を襲撃すればいいだけなんじゃないのかな?


18: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 21:44:47.40 ID:c/hSTwNQ0.net

>>16
確かになぁ


17: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 21:27:01.30 ID:yqsUJ+jF0.net

裁判官が殺されるのは、アメリカ、ヨーロッパ、南米でもよく聞く


19: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 22:09:21.90 ID:opyyAIj00.net

>>17
そういや日本はあんま聞かんね。


21: おやじの名無しさん 2016/03/15(火) 23:38:53.28 ID:OkIVvFjh0.net

たださえ恨み買うのに不公正な判決ばっかだしてるからこんなことになる


~おやじの 超 気になる記事~