2016年08月25日

8月24日、水曜日、小潮、晴れ。

今日、釣り客であり知り合いでもある佐藤さんから電話がありました。昨日で稲刈りが終わったそうで、農協に出荷する前に必要な米の表数を教えて欲しいとの事でした。佐藤さんと知り合って20数年、新米を食べたさにこの時期が来ると毎年、親戚や友達の分も一緒に注文をするようになりました。一年分のお米を買っても、一般家庭では保管場所に苦労します。が、米専用の大型冷蔵庫を佐藤さんは倉庫に備えているので、必要な分だけを持ち帰り残りは冷蔵庫で預かってもらえます。その度に取りに行くと言う不便さはありますが、新米の新鮮さが保たれ美味しいご飯が食べられるので、そこは我慢のしどころと言う事でしょう。今日中に皆に連絡をして、明日にでも必要な数を注文したいと思っています。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った中川さん親子は落とし込み釣り、昼までの釣行で中川さんが40−50cmの黒ダイを四匹でオヤジさんは二匹。

白灯台に渡った若松さんはサビキ釣り、同じく昼までの釣行で小アジを百八十匹との事でした。

コーナーに渡った工藤さんは沖アミのふかせ釣り、同じく昼までの釣行で30−35cmの黒ダイを三匹。同所に渡った鴨島町の木村さんは最初はサビキ釣り、小アジはまったくと言ってよいほど釣れなかったそうです。サビキ釣りでイワシが釣れたので、泳がせ釣りもしたがこちらも何も釣れなかったそうです。そこで落とし込み釣りもしたがアタリはなく、最後は探り釣りをして20cm前後のガシラを五匹との事でした。

二番船で三本に渡った稲川さんは落とし込み、アタリはあるものの1時までの釣行で45cmの黒ダイを一匹だったそうです。

沖縄方面に向かっていた台風10号、Uターンをして四国から東海・関東方面に進む可能性が出て来ました。かなり大型化しているようなので、出来れば四国上陸はご遠慮願いたいと思います。


newtakedamaru at 10:21コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月24日

8月23日、火曜日、中潮、晴れ。

今日も暇だったので、社会保険事務所に年金の問い合わせに行って来ました。自営業と言う事で国民年金に加入している船頭さんですが、年金の受け取りは65才からでなければ駄目だそうです。ただ、年金の需給資格を満たしているので、今年から年金は納めなくても良いそうです。そこで、今から65才まで年金を納めるのと納めないのでは、将来に受け取れる金額にどれぐらい差が出るかを教えてもらう事にしました。

今からだと65才までに納める金額は約百万円、年間の受け取り額は八万六千円ほど増えるとの事でした。しかし、これはちょっと考えものです。5年で納めた金額を受け取るのにですよ、約12年を要するのではそれまで生きている保証はありません。と言うことで即答はせず、家で良く考えてどっちが徳か判断する事にしました。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った鴨島町の藤井さんはサビキ釣り、イワシばかりで小アジはほとんどと言ってよいほど釣れなかったそうです。昼前に赤灯台に渡った藤井さん親子は落とし込み釣り、オヤジさんは45cmの黒ダイを一匹とバラシが一回、藤井君は40−51.5cmの黒ダイを八匹だったそうです。高校野球やオリンピックが終わっても、釣り客は相変わらず少ないままでした。


newtakedamaru at 10:27コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月23日

8月22日、月曜日、中潮、晴れ。

関東に猛烈な雨を降らせた台風9号は、千葉県に上陸して東日本を縦断するように北上して、明日の朝には再び北海道に上陸するそうです。現在は、日本の近海で台風が発生しやすい状態になっていて、気象庁の予測では今後も暫くこの状況 が続くそうです。カラカラ天気が1ヶ月以上も続く徳島、関東で降った雨を少し分けて欲しいです。

さて本日の釣果ですが、今朝の釣り客は松茂町の山村さん一人だけでした。赤灯台に渡った山村さんはイガイの落とし込み釣り、午前10時までの釣行で40−48cmの黒ダイを九匹との事でした。台風の影響もあり、満潮時には時々だが波が一文字を乗り越えていたそうです。そこで前打ち釣りは危ないと思い、へチ側を赤灯台からコーナーまで釣り歩いたそうです。その間、ハリ外れのバラシやハリ掛りしなかったアタリは、なんと釣り上げた数よりも多かったそうです。

その後、石井町の阿部さん親子が小アジ釣りに渡りたいとやって来ました。しかし、一文字は波が高い状態が続き周辺も濁っているので、小アジ釣りには適しいないと説明したのですが、それでも送って欲しいと言う事でした。そこで、安全を第一に考えてコーナーに送って行く事にしました。午後4時に迎えの電話があったのですが、二人で小アジを百匹ほど釣る事が出来たと喜んでいました。お盆明けから激減していた釣り客も、昨日で高校野球は終わりオリンピックも今日閉幕します。明日からこれと言った行事もないので、少しは釣り客も多くなるのではと期待してまいす。


newtakedamaru at 10:39コメント(0)トラックバック(0)落とし込み本日の釣果 

2016年08月22日

8月21日、日曜日、中潮、晴れ。

今年は台風の発生件数が少ないと言う事でしたが、現在の日本列島周辺には9号、10号、11号の三つの台風が接近しています。その内の11号は今夜にも北海道へ、そして9号は明日に東海地方から関東地方に上陸予定で、また10号は沖縄に向け四国沖を通過中です。 いまのところ、高気圧の勢力範囲にある四国周辺には上陸・接近の恐れはないようですが、高気圧の勢力が衰える10月から11月にかけて上陸・接近の心配をしなければならなくなるかも知れないです。

さて本日の釣果ですが、白灯台に渡った樋口君はサビキ釣り、小アジを五十匹ほどと30cm
前後のマルアジを三匹。同所に渡った浜さんは投げ釣り、アナゴに良く似た怪魚を一匹とキスを三十六匹。

コーナーに渡った藤川さんはタコ釣り、唯一のアタリが1.5kgのマダコ一匹だったとの事でした。同所に渡った七条君はルアーで50−70cmのスズキを三匹と35cm前後のサゴシを二匹、落とし込み釣りもして白灯台とコーナーで48−52cmの黒ダイを二匹。同所に渡った松茂町の斉中さんは落とし込み釣り、赤灯台までの間で40−45cmの黒ダイを五匹。

二番船で中央に渡った吉岡君は今日も同釣り、同じく赤灯台までの間で40−48cmの黒ダイを二匹。赤灯台に渡った田中さんも同釣り、灯台周辺だけで40−48cmの黒ダイを七匹。

ジャンボに渡った橋本君も落とし込み釣り、今日はキビレのアタリも少なく手のひらサイズを二匹と40−45cmの黒ダイを三匹。

台風の影響でウネリがあり、落とし込み釣りには好条件でした。明日も明後日もウネリが高いとの予報、落とし込み釣り以外に沖アミでふかせ釣りも一興かと思いますよ。


newtakedamaru at 14:24コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月21日

8月20日、土曜日、中潮、晴れ。

安物買いの銭失いと言いますが、今日の船頭さんはまさにその典型でした。数日前から石丸の循環水(冷却水)の出が悪くなっていたので、インペラ(写真)の交換をする事にしました。その為には、工具の8mmのメガネかスパナが必要でした。ところが、工具箱の中をいくら探しても見つりませんでした。そこで、探すのを諦め直ぐ近くにある100円ショップで買い求めたのですが、素材が悪くてネジを回す途中で壊れてしまい、結局は使い物にならず108円を無駄にしてしまいました。それでも、時間は余分にかかったもののなんとか交換を終える事が出来ました。そして工具を片付けようとしたその時、なんと探していた工具が見つかると言う皮肉さでした。まぁ、世間には良くある話です。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った鴨島町の木村さんと藤井さんはサビキ釣り、小アジを二百匹と泳がせ釣りで70cmのスズキを一匹。同所に渡った同町の大塚さんも同釣り、マルアシを一匹と小アジを五十匹ほどとの事でした。同所に渡った小西さん一家も同釣り、小アジにイワシや小イサギと色々釣れ楽しかったそうです。同所に渡った石原さんも同釣りで小アジを百匹、タコテンヤで1.5kgのマダコも二匹。

白灯台に渡った樋口君もサビキ釣り、場所を転々と替えながら小アジを百五十匹。

赤灯台に渡った松茂町の山村さんは落とし込み釣り、同所で一投目から45cmの黒ダイを釣り、コーナーまで釣り歩いて42−48cmの黒ダイを二匹追加。ジャンボに渡った橋本君も同釣り、22−30cmのキビレを十匹と40−45cmの黒ダイを四匹。

午後2時に赤灯台に渡った阿波市の小林さん親子はサビキ釣り、小アジを五十匹ほどと30cmのマルアシを一匹。午後4時から白灯台に渡った清原君と友達三人は、泳がせ釣りで60−70cmのスズキを三匹とルアーで35cmのアッコ(キジハタ)を一匹。同じくコーナーに渡った吉岡君は落とし込み釣り、中央付近のへチで48cmの黒ダイを一匹。

4時の便を送った後、マオを病院に連れて行って来ました。体重が2.8kgから3.2kgと400g増えていました。治療の効果が現れているようなので、二週間後にまた連れて来て下さいとの事でした。早く元気になって、釣り客の皆さんのお迎えをして欲しいと思っています。
1471732849470

newtakedamaru at 09:32コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月20日

8月19日、金曜日、大潮、晴れ。

金メダル確実と思われていた女子レスリング、決勝で絶対女王の吉田選手のまさかの敗退、伊調選手と共にオリンピック4連覇を達成してくれると思っていたので非常に残念でした。勝負と言うものは時の運、どんなに強い人でもいつか負ける日がきます。それでも銀メダル、吉田選手の健闘を称えたいと船頭さんは思います。

さて本日の釣果です、コーナーに渡った鳴門市の古林さんはサビキ釣り、28cmのマルアシを一匹と小アジを二百匹。同所に渡った板野町の植木さん一行四人も同釣り、それぞれが百五十〜二百匹の小アジと25cmのトツカアジを二匹。同所に渡った藤川さんはタコ釣り、1.5kg前後のマダコを二匹とバラシが四回あったそうです。

白灯台に渡った藤岡さんはサビキ釣り、22cmの中サバを五十匹と小アジを百五十匹。

午後2時からコーナーに渡った笹さんは落とし込み釣り、赤灯台周辺が良かったそうで40−48cmの黒ダイを四匹。同じく午後4時から同所に渡った小泉君と橋口君、石井町の芝原君の三人も同釣りで最終便までの釣行、小泉君は黒ダイを四匹とキビレを二匹で橋口君は黒ダイを二匹、芝原君は黒ダイを五匹とキビレが二匹で黒ダイは35−50cmでキビレは35cm前後だったそうです。

まだまだ暑い日が連日続いていますが、立秋を過ぎ暦の上ではすでに秋を迎えています。その兆候は満潮時の潮位に現れ、今は大潮と言う事で満潮時の潮位が非常に高くなっています。台風などの接近や上陸による高潮の被害、決まってこの時期に起こるので皆さんご注意下さいね。


newtakedamaru at 11:04コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月19日

8月18日、木曜日、大潮、晴れ。

ちょうど1ヶ月前に吉岡君に手伝ってもらい、岩丸の船底掃除をしたのですが、早くもフジツボがべったりと船底に付着しています。当然の事ですが船足が遅くなったり、燃費の方も非常に悪くなってしいます。そこで、今日の干潮時に船底掃除をする事にしました。今年はまだ台風の影響を受けていないので、水温が高くフジツボやイガイが付着すると成長がめちゃ早いです。嫌われ者の台風も、環境面では一役かってくれていると言う事ですね。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った石原さんはサビキ釣り、昨日は朝夕とも良く釣れた小アジが今日はさっぱりだったそうで、10時までで小アジを四十匹と中サバを二十匹との事でした。同所に渡った勢井さんも同釣り、西向きで遠投して28−30cmのマルアジを二匹。同所に渡った小泉君は落とし込み釣り、朝夕の二回渡って35−45cmの黒ダイを九匹と30cmのキビレを一匹。同行の石井町の芝原君も同じく朝夕二回の釣行、同じく落とし込み釣りで同黒ダイを八匹と同キビレを二匹。

午後2時に同所に渡った稲川さんも落とし込み釣り、42−48cmの黒ダイを六匹釣り昨日のリベンジが出来たと言ってました。

夕方だけ同所に渡った橋口君も同釣り、中央から赤灯台までを前打ち釣りで35cm前後の黒ダイを三匹。同じく夕方だけ渡った松茂町の斉中さんも同釣り、赤灯台周辺でへチ釣りをして40−48cmの黒ダイを七匹。

今日の夕方、7月に鈴木君と藤澤君と共に落とし込み釣り遠征に来ていた墨田区の鈴木さんが、奥さんと一緒に四国へ旅行に来た帰りに寄らせてもらいましたと、高知のお土産を手に立ち寄ってくれました。ちょうど小泉君達が一文字に渡るところだったので、鈴木さんと奥さんも同乗してオカメ灯台まで遊覧を楽しんでもらいました。釣り以外でも鈴木さんのように小旅行などで、徳島を訪れてくれれば宿泊客数が増えると思います。

が、お盆料金で普段の3倍近い宿泊料金を取られたら、二度と徳島では泊まらないと思う人の方が多いのではと思います。


newtakedamaru at 11:36コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月18日

8月17日、水曜日、大潮、曇り時々晴れ一時雨。

台風7号は今日の夕方、北海道の襟裳岬周辺に上陸したそうです。今年は7月まで台風の発生件数が0で、沖縄や九州に一度も上陸する事なく北海道に上陸するとは異例中の異例ではないでしょうか。今日の徳島市内は日中に一時雨が降り、風も北からと言う事で比較的過ごし安かったのではと思います。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った鴨島町の木村さんはサビキ釣り、小アジを二百匹ほど釣り探り釣りで20cm前後のガシラを二十五匹、夕方には落とし込み釣りもして38cmの黒ダイを一匹。

赤灯台に渡った同町の勢井さん(名前間違ってたらごめんなさい)もサビキ釣り、同所周辺では小アジがまったく釣れなかったそうです。そこでコーナーまで歩いて見に行くと、木村さんが小アジを入れ食いにさせていたそうです。すぐさま赤灯台まで引き返して釣具を取って来て、11時までの釣行で二百匹近い小アジを釣る事が出来たそうです。同じく赤灯台に渡った小松島市の片山さんも同釣り、納竿予定の11時まで粘ったものの25cmのアイナメが一釣れただけとの事でした。

白灯台に渡った石井町の三谷さんも同釣り、25cmのトツカアジを三匹と小アジを五十匹。

昼にコーナーに渡った稲川さんは落とし込み釣り、午後3時の納竿前に入れ食いになったそううで、六回のアタリがあったが45cmの黒ダイを一匹しか釣り上げる事が出来ず、バラシが五回はちょっと悔しいとの事でした。同所に午後2時から渡った藍住町の楠木さんはサビキ釣り、午後5時までに二百匹以上の小アジが釣れたそうです。同じく午後2時に赤灯台に渡った笹さんは落とし込み釣り、40−45cmの黒ダイを四匹釣り5時の迎えの船を待つ間に、同所周辺に捨てられていたゴミを掃除する事にしたそうです。特大ゴミ袋の中身はほとんどが小アジ釣り用のサビキや赤アミの袋、ビールの缶にお茶などのペットボトルもあり、弁当を食べた後のから箱などが散乱していて異臭がしていたそうです。

同じく午後3時からジャンボに渡った小泉君と吉野川市の工藤君も落とし込み釣り、小泉君はキビレを二匹と黒ダイを五匹、工藤君はキビレを一匹と黒ダイを六匹で、キビレは25−30cmで黒ダイは32−40cmの大きさだったそうです。

しかし、日本全国どこへ行っても釣り師のマナーの悪さは今に始まった事ではありません。船頭さんもアジ釣り客が増え出した7月に一回、赤灯台周辺のゴミ掃除に行って来ました。今月も風の穏やかな日に行こうと思っていたのですが、笹さんのようなお客さんばかりだとそんな必要もなくなるのですがね。


newtakedamaru at 08:42コメント(1)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月17日

8月16日、火曜日、大潮、曇りのち晴れ夕方一時雨。

台風7号が日本に近づいていますが、関東から北日本に上陸する可能性が出て来ました。徳島港周辺でも、夕方の満潮時は波が高い状態で防波堤のギリギリまでウネリが迫っていました。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った小松さんと北原さんはサビキ釣り、早朝の一時間ほどしか釣れなかったそうで、二人合わせて小アジを二百匹ぐらいだったのではとの事です。

コーナーに渡った高石市の黒岩さんと岸和田市の西岡君は落とし込み釣り、黒岩さんは前打ち釣りで35cm前後の黒ダイを二匹、西岡君はへチ釣りで42−48cm の黒ダイを四匹(写真)。同所に渡った七条君はルアーでスズキ狙い、夕方まで粘ったがアタリはなく落とし込み釣りで50cmの黒ダイを一匹。

二番船で同所に渡った小里名人は沖アミのふかせ釣り、航路側で45cmの黒ダイを一匹。午後から同所に渡った小牧市の岩崎さんも落とし込み釣り、3時頃にアタリが集中したそうで30cmのキビレを一匹と35−45cmの黒ダイを二匹。

昨日も阿南まで行って来たのですが、早場米の阿南市ではすでに稲刈りが終わってたり、稲刈りが真っ最中の所もありました。台風7号が北に向かってくれたので、これから稲刈りをする農家の人は大助かりだったのではと思います。

梅雨明けから天候に恵まれて来たので、今年収穫される米は美味しいのではと思います。新米で炊いたご飯に焼き魚と味噌汁、想像しただけでもヨダレが出て来そうですね。

DSC_0001

newtakedamaru at 08:21コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月16日

8月15日

お盆休みも今日で終わり、明日からは仕事と言う人も多いのではと思います。また、今日は71回目の終戦記念日と言う事もあり、日本武道館では全国戦没者追悼式が行われました。参加者の高齢化が進み、事前に出席の登録をした戦没者の妻が七人と言う事でした。高齢化の波は釣り客にも例外ではなく、一文字に渡るほとんどの釣り人が船頭さんと同世代か、それよりも上の世代の人が多いです。年寄りには連日の猛暑も耐え難い上に、高校野球とオリンピックが重なったと言う事もあり、今年のお盆期間中の釣り客数は過去最低でした。

さて本日の釣果ですが、白灯台に渡った浜さんはルアーでハンマーヘッドシャーク狙い(シュモークザメ)、と言う事でしたが釣れたのはエソだけだったそうです。同所に渡った樋口君はサビキ釣り、午前10時までの釣行で小アジを百五十匹。同所に渡った枚方市の松島さん親子も同釣り、樋口君が親切に教えてくれたそうで、同じく10時までの釣行で同数の小アジを釣っていました。

中央に渡った石井町の石川さん親子も同釣り、小アジを二百匹と探り釣りで20cm前後のガシラを七匹。

赤灯台に渡ったさぬき市の木村君は落とし込み釣り、45cmの黒ダイを一匹とハリス切れのバラシが二回。午後2時から同所に渡った香西さんも同釣り、40−48cmの黒ダイを四匹と40cmのキビレを一匹。同じく同所に渡った笹さんも同釣り、同黒ダイを二匹とハリス切れのバラシが二回。同じくコーナーに渡った松茂町の山村さんも同釣り、同黒ダイを七匹と30−35cmのキビレを四匹。

今日は同級生の洋子さん家で、バーベキューをするとお誘いがありました。美紀ちゃんに電話をして泊めてもらえるか聞くと、美紀ちゃんと岡久も呼ばれているから一緒に行きましょうと言う事でした。東京から帰省中の新居も参加したので、美紀ちゃん家で一緒に泊めてもらう事になりました。還暦を過ぎても集まれば高校生気分、お互いシワが増え髪の毛は少なくなってはいますがね。

newtakedamaru at 10:12コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月15日

8月14日、中潮、曇りのち晴れ。

昨日の最終便で帰って来た時、藤井君が桟橋に降りるのと同時にタンカンが二本折れてしまいました。だいぶん前から腐食が進み、いつ折れても可笑しくない状態になっていました。いつかはこうなる事がわかっていても、この暑さですからなかなか修理する気にはなれませんでした。しかし、今日はそうも言ってられないので、朝から小泉君と上岡君と芝原君に手伝ってもらい、昼までになんとか修理をする事が出来ました。何かあった時、こうして駆け付けてくれるメンバーが居るのはありがたい事です。

さて本日の釣果ですが、白灯台に渡った小山さんはサビキ釣りで小アジを百五十匹、同所に渡った藤原さんも同釣りで28cmのトツカアジを一匹と小アジを五十匹、同じく中島さんも同釣りで28cmのトツカアジを二匹。

午後からコーナーに渡った西川さんは落とし込み釣り、5時までの釣行で38−50cmの黒ダイを三匹と40cmのキビレを一匹。

午後3時から同所に渡った横尾さんも同釣りで黒ダイを七匹、同じく小泉君も同釣りで黒ダイを五匹、同じく石井町の芝原君も同釣りで黒ダイを七匹、上岡君も同釣りで黒ダイを七匹とキビレを三匹。黒ダイの大きさは西川さんとほぼ同じで35−48cm、キビレも35−40cmと言う事でした。

同じく午後3時からジャンボに渡った吉野川市の工藤君も同釣り、48cmの黒ダイが一匹で今日はキビレのアタリすらなかったとの事です。

桟橋の修理が終わってから、auショップで色々と使い方を教わったのですが、やはり思ったようには使いこなせません。電話とメールだけなのですから、やっぱり無理をせずガラにしておくべきでした。


newtakedamaru at 09:54コメント(0)トラックバック(0)落とし込み本日の釣果 

2016年08月14日

8月13日、若潮、曇りのち晴れ。

今日、携帯をガラスマなる物に替えました 。スマホなのですが、二つ折りのボタン操作のガラ系です。説明書を読みながら悪戦苦闘、とりあえず管理人さんにメールを送れるようになったので一安心しました 。しかしそれ以外の事はまったくちんぷんかんぷんです。明日、auショップに行って最低必要限の使い方を教えてもらう事にします。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った七条君はルアーで70cm 前後のスズキを二匹、へチ釣りで40-50cmの黒ダイを四匹と前打ち釣りで 35cmの黒ダイを一匹。同所に渡った横尾さんも落とし込み釣り、同じく前打ち釣りで35cm 前後の黒ダイを五匹。同所に渡った藤川さんはタコ釣り、頭が握り拳ぐらいから1.5kgぐらいのマダコを三匹。

白灯台に渡った浜さんは投げ釣り、15−25cmのキスを七匹と32cmのマルアジを一匹。同所に渡った樋口君とオヤジさんはサビキ釣り、二人で三百匹近い小アジをっていました。

赤灯台に渡った高松市の香西さんは前打ち釣り、28cmの黒ダイを二匹と40−50cmの黒ダイを十五匹。同所に渡ったさぬき市の木村君も同釣り、前打ち釣りではアタリがなくへチ釣をして48cmの黒ダイを一匹。同所に渡った藤井君はへチ釣り、25−30cmのキビレを六匹と40−47cmの黒ダイを三匹。

ジャンボに渡った吉野川市の工藤君も同釣り、25cm前後のキビレを十匹と40−45cmの黒ダイを五匹。ここまでの文面で約2時間、やっぱり船頭さんはガラ系の携帯の方が使いやすいです。


newtakedamaru at 10:45コメント(0)トラックバック(0)落とし込み本日の釣果 

2016年08月13日

8月12日、金曜日、長潮、晴れ。

今日からお盆、徳島市内は踊り一色と化します。午後6時の開演前に、空自のブルーインパルスが飛来して曲芸飛行を披露してくれました。船頭さんは同級生の集まりがあり、この時間は勝浦川沿いの土手をバイクで走っていました。曲芸飛行を一目見ようと走行中の車を両サイドに止め、多くの人が携帯やカメラを手に見物していました。徳島のような田舎では、めったにお目にかかれる物ではありません。これも阿波踊りのおかげと言う事でしょうね。

さて本日の釣果ですが、白灯台に渡った板野町の矢野さんはサビキ釣り、潮が濁っていて食いが悪く午前10時までの釣行で小アジを五十匹。

コーナーに渡った鴨島町の大塚さんも同釣り、マルアジ狙いだったのですが一匹も釣れなかったそうです。同所に渡った仲村さんも同釣り、テトラ側で釣ったら小アジが入れ食いだったそうです。

赤灯台に渡った若松さんも同釣り、昼までの釣行で小アジを百五十匹。同所に渡った濱田さん一家五人も同釣り、小アジを数十匹と探り釣りでガシラを数匹との事でした。

コーナーに渡った小泉君は落とし込み釣り、白灯台の先端で45cmの黒ダイを一匹。同所に渡った小牧市の岩崎さんも同釣り、40-45cmのキビレを四匹との事でした。

今日の10時半頃から午後1時まで、急に携帯が繋がらなくなり皆さんにはご迷惑をおかけしました。とりあえず、仮の携帯で急場をしのぐ事にしました。明日にでも新しい携帯にしようと思っていますが、データを取り出す事が出来ないので、電話を掛けて来る人は申し訳ないですが名前の名乗って下さいね。


newtakedamaru at 10:40コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月12日

8月11日、木曜日、小潮、晴れ。

今日は山の日、祝日だったのですがまったく知りませんでした。7月に海の日を設けたので、バランスを考えての事でしょうか。と言う事で、今日からお盆休みとなった人も多かったのではと思います。

さて本日の釣果ですが、白灯台に渡った長谷部さんはサビキ釣り、昼までの釣行で小アジを二百五十匹。同所に渡った中島さんは投げ釣り、コーナーまで釣り歩いて18-20cmのキスを十五匹。

コーナーに渡った藤川さんはタコ釣り、昼までの釣行で握り拳小のマダコを二匹。同所に渡った小泉君と芝原君は落とし込み釣り、小泉君が40-47cmの黒ダイを四匹、芝原君は同黒ダイを三匹と38cmのキビレを一匹。

赤灯台に渡った野田君と佐那河内村の山本さんはサビキ釣り、二人も昼までの釣行で小アジを百匹ずつ。

大神子磯の足洗いに渡った中村君は沖アミのふかせ釣り、黒ダイの姿は見えるもののアタリはなく、ベラとフグが入れ食いだったそうです。

今日の午後2時、爆音と共にブルーインパレスの一個編隊が徳島市の上空にやって来ました。明日は阿波踊りの開幕日、夕方の6時から市内の各演舞場で一斉に踊り出します。その開幕に合わせてブルーインパレスの飛行隊が、曲芸で花を添えてくれる事になっています。今日はその予行演習にやって来たそうで、五輪の輪やハートマークなどなど色々やって見せてくれました。阿波踊りも見応えがありますが、めったにお目にかかれない曲芸飛行もお楽しみ下さい。


newtakedamaru at 09:03コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月11日

8月10日、水曜日、小潮、晴れ。

深夜はオリンピック観戦、そして昼間は甲子園での高校野球ともなると、釣り客が少ないのも当然のように思います。その上に更に追い討ちをかけるように日中は猛暑日、外に出ること事態が危険となります。魚釣りに出掛けられる際は、くれぐれも熱中症対策は怠らないようにして下さい。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った中川さん親子は落とし込み釣り、中川さんが28-40cmの黒ダイを五匹でオヤジさんは二匹。

コーナーに渡った岡部さんはタコ釣り、タコが釣れなかったと言う事でルアーもして見たそうです。80cm近いスズキがヒットしたものの、受け玉を持っていなかったのでバラシてしまったとの事でした。

午後3時に同所に渡った平野君はルアー、白灯台まで往復して見たがエソしか釣れなかったそうです。船頭さんからのお知らせですが、お盆初日の12日は午後5時で営業を終わらせて頂きます。お間違えのないよう、宜しくお願いします。


newtakedamaru at 10:32コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月10日

8月9日、火曜日、中潮、晴れ。

天皇陛下のお言葉が、新聞トップの一面に掲載されていました。直接は生前退位について語れなかったようですが、その意向は十分に汲み取れる内容ではなかったかと思います。陛下は象徴天皇と言う立場を良く理解して、政治的な発言や国民から顰蹙をかうような行動は一切ありません。しかし、ご高齢の上に幾多の大手術も行い体調は万全ではありません。それでも、昨年の陛下の活動日数が261日と聞くと、もう少し公務を減らして行く必要性を感じます。が、国賓として招かれる外国の要人などは、陛下との会見や面会を強く要望して来ます。失敗の許されない重要な公務に差し支えが出るようなら、生前退位も致し方ないのではと思います。あとは、国会や内閣と国民がそれに応えるべきではと思います。

さて本日の釣果ですが、今日も釣り客は三人と少なかったです。一番船で赤灯台に渡ったさぬき市の木村君は落とし込み釣り、主に赤灯台周辺のヘチを狙って40-47cmの黒ダイを四匹。同じく一番船で同所に渡った鴨島町の木村さんはサビキ釣り、小アジを百五十匹と泳がせ釣りもして55cmのスズキを一匹。

二番船でコーナーに渡った高松市の香西さんは落とし込み釣り、三本から中央の間で28-33cmのキビレを四匹と35-40cmの黒ダイを九匹。

今日、先日の血液検査の結果が出たのですが、ほぼすべての数値に異常があり何らかの治療が必要との事でした。病院が12日からお盆休みになるので、お盆明けに一度来院するように言われました


newtakedamaru at 08:04コメント(0)トラックバック(0)落とし込み本日の釣果 

2016年08月09日

8月8日、月曜日、中潮、晴れ。

リオオリンピックが開幕したと言う事もあって、睡眠不足になっている方も多いのではと思います。日本選手団の活躍に期待したいのですが、今のところは水泳の萩野選手の金メダル一個と四個の銅メダルに留まっています。ブラジルは経済の低迷により、多くの国民がオリンピック開催に反対していると聞きます。更に、リオは治安の悪さも噂されています。オリンピック観戦ツアーでブラジルに渡航される方は、くれぐれも危機管理を徹底して頂きたいと思います。

さて本日の釣果ですが、ジャンボに渡った小泉君と上岡君の二人は落とし込み釣り、今日も台風のウネリがあり好条件の揃った一文字には渡らず、あえてジャンボを選んだのはなぜだったのでしようか?35-45cmの黒ダイを小泉君は一匹、上岡君は三匹と言う事でした。二人の照準は武庫川一文字で行われるBAAの大会、ここで大物賞を取ってアワードの出場権獲得を狙っているとの事でした。先の徳島大会では横尾さんが優勝して出場を決め、二人には横尾さんに続いて出場権を獲得して欲しいと思っています。

コーナーに渡った乾さんはタコ釣り、午前10時まで釣って頭が握り拳大のマダコを二匹。赤灯台に渡った玉置さんはサビキ釣り、12cm前後の小アジを午後2時まで釣って百五十匹。

午後3時に同所に渡った藤井君は落とし込み釣り、30-35cmのキビレを四匹と45-50cmの黒ダイを九匹。

すでに退院した母親の入院費と聞いて、可笑しいなっと思われた方も多かったのではと思います。7月に入院したので新しい保険証が間に合わず、新しい保険証でなければ8月分の支払いが出来ませんでした。その為に入院費だけを、保険証を持って支払いに行く事になってしまいました。ついでにマオを診察してもらおうと思ったら、ネコ語がわかる医者が居ないと断れました。そこでつい最近、渡船乗り場の近くで開業した動物病院があるので、そこにマオ連れて行き見てもらう事にしました。歯茎が歯肉炎になっていて、脱水症状を起こして食べ物も水も飲めない状態になっていました。

今日、病院に連れて行ってなければ危なかったと医者は言ってました。船頭さんの怠慢でした。人間の年で言えばそろそろ後期高齢者、もう少し早く病院に連れて行くべきだったと反省しています。


newtakedamaru at 10:34コメント(0)トラックバック(0)落とし込み本日の釣果 

2016年08月08日

8月7日、日曜日、中潮、晴れ。

今日も台風5号の影響があり、一文字で落とし込み釣りをするには好条件が揃っていました。とは言っても、一番船で一文字に渡った落とし込み釣り客は二人、同じくジャンボにも二人と言う事でした。

さて本日の釣果ですが、ジャンボに渡った橋本君は30-40cmの黒ダイを四匹と25-28cmのキビレを十匹、さぬき市の木村君も同釣りで48cmの黒ダイを一匹、二番船で渡った福山君も同釣りで45cmの黒ダイを一匹。

一文字のコーナーに渡った小泉君は前打ち釣り、45-51cmの黒ダイを三時間で八匹との事でした。

赤灯台に渡った田中さんはヘチ釣り、40-48cmの黒ダイを同じく三時間で六匹。同所に渡った樋口君はサビキ釣り、10時までの釣行で小アジを約二百匹。同所に渡った佐々木さんも同釣り、お孫さんと二人で小アジを三百匹以上は釣ったそうです。

中央に渡った持山さんは探り釣りでガシラを十四匹、23cmのガシラを一匹だけ持ち帰る事にして、残りの十三匹も20cm前後はあったが樋口君にあげたそうです。

白灯台に渡った浜さんは投げ釣り、16-26cmのキスを二十五匹と大物のバラシが一回あったそうです。

午後3時にコーナーに渡った横尾さんは前打ち釣り、同所周辺のテトラ側で30-35cmの黒ダイを五匹。同行の吉野川市の工藤君も同所に渡り同釣り、白灯台の先端で45-51cmの黒ダイを二匹と35cmのキビレを一匹、赤灯台の先端では45cmの黒ダイを二匹との事でした。

ネコのマオが体調を悪くして、ここ数日間あまり食べ物を口にしていません。夏バテでしょうか?それとも何か他に原因があるのでしょうか?どちらにしても明日、母親の入院費を大学病院に支払いに行くので、一緒に連れて行って見てもらおうと思っています。


newtakedamaru at 11:14コメント(0)トラックバック(0)落とし込み本日の釣果 

2016年08月07日

8月6日、土曜日、中潮、晴れ。

台風5号の影響でしょうか、サーフィンが出来そのなウネリの高い一日でした。落とし込み釣りをするには好条件と思ったのですが、一番船での落とし込み釣り客は三人しか居ませんでした。

ジャンボに渡った橋本君は同釣り、昼までの釣行で25-30cmのキビレを四匹と30-49cmの黒ダイを七匹。

赤灯台に渡った吉野川市の工藤君も同釣りで、午前10時までの釣行で40-51.5cmの黒ダイを四匹。

中央に渡った松茂町の山村さんも同釣り、同じく10時までの釣行で44-48cmの黒ダイを二匹。

赤灯台に渡った石原さんはサビキ釣り、同じく10時までの釣行で小アジを三百匹。石原さんと入れ替えで同所に渡った畑山さんも同釣り、午後2時までの釣行で三百匹以上は釣ったとの事でした。

白灯台に渡った井内さんは投げ釣りで20cm前後のキスを七匹、探り釣りもして同ガシラを二十匹。同所に渡った村上さんと田辺さんも投げ釣り、二人合わせて同キスを二十匹とサビキ釣りで小アジを三百匹。

午後3時からコーナーに渡った鴨島町の大島君と脇町の秋山君は落とし込み釣り、大島君は38cmのキビレを一匹と40-50cmの黒ダイを六匹、秋山君は30cmのキビレを一匹と40cm前後の黒ダイを二匹。

広島は今日、71回目の原爆忌を迎えました。アメリカ軍の原爆投下により、広島・長崎で多くの一般市民が犠牲になりました。当時のアメリカ大統領であるトールマン氏が、軍を押さえ切れずに原爆投下に至ったとの事です。NHKの取材で「多くの若いアメリカ兵の命を守る為」と、当時の大統領声明に食い違いがある事が検証されました。当時副大統領であった彼は、原爆計画の一切をまったく知らされていなかったそうです。

ルーズベルト大統領の急死によりこの計画を、大統領職についた彼に軍部が継続を持ちかけたが返事を拒んだそうです。また、この計画は一般市民を標的にはせず、使用を軍事施設に限っていたそうです。が、より効果を上げる為には隅々まで破壊殺戮が検証しやすいと言う事で、新たに大都市に投下をすることを軍部が選んだそうです。大統領の日記にはその旨が綴られ、原爆投下により日本の婦女子の殺害に至った事を後悔していました。これと似たような事態が、軍部の力が増して来た北朝鮮や中国で起きる可能性が俄かに出て来ました。特に中国は国際司法裁判所の判決をも無視して、南シナ海での軍備拡張をやめようとはしません。核保有国である中国に対して、日本はどのような抑止力を持つか、アホと言うか無能な国会議員に任せるのは如何なものかと船頭さんは思います。


newtakedamaru at 09:39コメント(0)トラックバック(0)落とし込み本日の釣果 

2016年08月06日

8月5日、金曜日、中潮、晴れ。

左手首に心臓があるように、脈を打つたびに痛くてなかなか寝付けませんでした。朝、手の甲を見ると骨折したように腫れ上がっていて、これは明らかに痛風の症状でした。一番船の釣り客を送ったあと、早速病院に行って見てもらう事にしました。直ぐ近くにある梅原整形外科さんで診察してもらうと、骨には異常がないのでおそらく痛風でしょうと言う事でした。治療の方は火曜日に血液検査の結果が出るので、それからにしませんかと言われ湿布と痛み止めをもらって帰って来ました。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った久保さんはサビキ釣り、午後2時まで釣って小アジを二百五十匹ぐらいとの事でした。

ジャンボに渡った吉野川市の工藤君は落とし込み釣り、25cmのキビレを二匹と35-52cmの黒ダイを五匹。

午後4時から赤灯台に渡った横浜市の藤澤君も同釣り、35cm前後のキビレを二匹と42-49cmの黒ダイを四匹。同行の小泉君は同所で同釣り、主にテトラ側で前打ち釣りをして35cmの黒ダイを一匹。同じく同行の橋口君も同所で同釣り、アタリは九回もあったのに釣り上げる事が出来たのは32cmの黒を一匹。

家に帰って晩飯の用意をしようとしたのですが、右手だけでは上手く料理を作る事が出来ません。後片付けで食器を洗いをしようとしても、風呂で体をこすろうとしてもやはり上手く出来ません。足に出る痛風は歩く時には難儀しますが、手の方が日常生活を送るには不自由な気がします。心臓に近づくほど良くないと言われているので、船頭さんの痛風も末期症状と言う事かも知れないですね。


newtakedamaru at 09:27コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月05日

8月4日、木曜日、大潮、晴れ。

昨日の夕方から左手の手首に違和感を感じていたのですが、今朝起きて見ると少し腫れて痛みも増していました。とりあえず仕事はする事にしたのですが、船の操船には左手が必要なので難儀しました。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った若松さんはサビキ釣り、昼までの釣行で小アジを二百匹以上は釣ったとの事でした。同所に渡った長澤君と篠塚君と渡越君の三人は、サビキ釣りで小アジを五十匹ほど釣り、投げ釣りもしてキスを六匹と探り釣りでガシラを五匹、26cmのアコウも一匹釣っていました。

午後3時に同所に渡った鴨島町の大島君は落とし込み釣り、中央周辺で二回のバラシと40-45cmの黒ダイを三匹、赤灯台周辺で38cmのキビレを一匹と40-46cmの黒ダイを三匹。

同じくコーナーに渡った横尾さんも同釣り、午後6時半までまったくアタリがなかったそうで、迎えの船が見えてから32cmのキビレと35cmの黒ダイを一匹ずつ。午後2時からジャンボに渡った中川さん親子も同釣り、中川さんは三回アタリがあったそうだがハリ掛かりはなし、オヤジさんはアタリなしとの事でした。同じく同行の藤崎君も同所で同釣り、唯一のアタリが45cmの黒ダイ一匹だったそうです。

今日、市民病院に行く用事があったので、吉岡君の実家である細川釣具店さんに寄って来ました。品揃えは決して豊富ではありませんが、船頭さんの欲しい品物がちゃんとあると言うのが憎いです。店頭価格が720円のルアーを二個買い、支払いをしようとするとおつりがややこしいと40円値引きしてくれました。その上に消費税も要らないと言うので、もの凄く得をした気になりました。とは言っても、左手首の痛みが治るまで釣りには行けそうにないです。


newtakedamaru at 08:46コメント(1)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月04日

8月3日、水曜日、大潮、晴れのち夕方曇り。

第三次安倍内閣が今日の夕方、皇居での認証式を経て発足しました。公明党とグルになって、アベノミクス失敗隠し人事のようにも取れます。そもそも絵に描いた餅であるアベノミクス、年金を大量に株式に投資して一瞬は円安・株高を実現させたもののそのツケは数兆円の年金損失となり、我々現役世代が老後に受け取る年金で穴埋めをしなければなりません。今回の閣僚人事にしても、見るからに頭の悪そうな人が大臣に任命されています。靖国神社自体は否定をしませんが、一般人の参拝は問題なくても公人の参拝はいかがなものでしょうか。日本を過去にない戦渦に巻き込み、多くの一般国民や兵士を犠牲にた張本人、近隣諸国にも非人道的な行為に及び多大な迷惑をかけています。いわゆるA級戦犯と呼ばれる人達も一緒に合祀をされてからは、天皇陛下も参拝をしなくなってしまいました。大臣ともなれば近隣諸国に配慮をするのは当然、歴史認識で問題を起こすのは止めて欲しいと思います。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った鳴門市の杉浦さんは探り釣り、数は七十匹近く釣ったそうだが20cm以上はほとんど居なかったそうです。

白灯台の先端に渡った阿南さんは投げ釣り、浜さんがキスをたくさん釣ったとの事でやって来たが、現実は厳しく20cm前後のキスを六匹だったそうです。同行の戎谷君はルアーで青物狙い、サワラらしきアタリが二回あったがハリ掛かりしなかったとの事です。

夕方、赤灯台に渡った横浜市の藤澤君は落とし込み釣り、黒ダイのアタリはなく35cmのキビレを一匹。同行の小泉君は同所で前打ち釣り、38cmのキビレを一匹と40-45cmの黒ダイを四匹。同じく同行の橋口君も同釣り、35cmのキビレを一匹と45cmの黒ダイを一匹との事でした。

今日は水曜日と言う事で市場は休み、自前で釣ったサワラを刺身とフライにして一杯やる事にしました。まだ旬の味には程遠く、刺身もフライも味の方はもう一つでした。

今からお盆過ぎまでは、キビレとスズキが白身魚では最強です。特にイワシしか食べていないキビレは、船頭さんが今まで食べた白身魚の中では絶品でした。プラチナ色に輝くキビレ、皆さんは見た事ありますか?


newtakedamaru at 10:44コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月03日

8月2日、火曜日、大潮、晴れのち夕方曇り。

今日は母親が大学病院を退院すると言う事で、退院手続きや支払などなどと朝から大変でした。退院後は小松島病院に転院して、約1ヶ月間リハビリに専念することになりました。その小松島病院の入所時間が午前10時半となっていたので、遅くても大学病院を10時前に退院しなければなりませんでした。その為には釣り客の送り迎えを、8時半から昼まで中止せざるを得ませんでした。

今日の釣り客の全員がその点を良く理解してくれ、船頭さんの都合に合わせてくれたので本当に感謝しています。

さて本日の釣果ですが、大神子磯のオハナに渡った小泉君と横浜市の藤澤君は落とし込み釣り、小泉君が40-45cmの黒ダイを三匹で藤澤君は30cmのキビレを一匹と同黒ダイを二匹。同行の上岡君は同磯のオハナの奥に渡り同釣り、唯一のアタリをハリ外れでバラシてしまったそうです。10時の磯上がりを希望していたのですが、8時の迎えに応じてくれました。同じく同行の鴨島町の大島君はジャンボに渡り同釣り、時間を昼まで延長する事になり35cmのキビレを一匹と35-40cmの黒ダイを二匹。

コーナーに渡った高橋さんは沖アミのふかせ釣り、40cm前後の黒ダイとキビレを一匹ずつと30cmのグレを一匹、40cmのスズキを一匹と28-33cmのマルアジを二匹と小アジを数十匹。

赤灯台に渡った鴨島町の木村さんはサビキ釣り、マルアジは釣れず小アジを二百匹ぐらい釣ったそうです。同所に渡った中村さんも同釣り、昼までの釣行で小アジを百五十匹ぐらいとの事でした。

午後3時に大神子磯の足洗いに渡った藤澤君は再び落とし込み、6時まで何のアタリもなかったが残り一時間で45cmの黒ダイを二匹。

お盆の営業時間のお知らせですが、初日の12日は午後5時で終わらせて頂きます。それ以外は普段通り、夏時間の営業となっています。


newtakedamaru at 08:26コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月02日

8月1日、月曜日、大潮、晴れのち夜一時雨。

今日から8月、6月と比べると随分と日の入りが早くなって来たような気がします。当然日の出も遅くはなっているのですが、日中の暑さだけはまだ暫く続くでしょう。

さて本日の釣果ですが、そんな今日の一番船の釣り客は二人でした。コーナーに渡った那賀川町の藤本君はタコ釣り、赤灯台まで往復したがアタリは一回もなかったそうです。

赤灯台に渡った松茂町の山村さんはサビキ釣り、28cmのマルアジを一匹と25cmのトツカアジを三匹と小アジを三十匹。

午後3時からジャンボに渡った上岡君は落とし込み釣り、30cmのキビレを一匹と35-40cmの黒ダイを五匹。同じく白灯台に渡った勝浦町の松鷹君はルアー、初めての一文字との事でしたが青物のアタリはなくエソが二匹。同じく赤灯台に渡った藤井君は落とし込み釣り、30-45cmのキビレを五匹と同黒ダイを二匹。同行のオヤジさんも同所で同釣り、同キビレを二匹で黒ダイのアタリはなかったそうです。同所に渡った小泉君と横浜市の藤澤君も同釣り、40cm前後の黒ダイを小泉君が三匹で藤澤君は二匹。

明日は大学病院に入院中の母親が、退院して小松島病院に転院をします。午前10時半に小松島病院となっていますので、午前中の営業は一番船と二番船のみとなります。午後からは通常の営業となりますが、今回もご理解を頂けたらと思っています。


newtakedamaru at 11:21コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年08月01日

7月31日、日曜日、中潮、晴れ。

今日で7月も終わり明日からは8月、暑さはこれからが本番で30度以上の日が連日続くのではと思われます。今日も市内の最高気温は34度近くまで上昇、猛暑日一歩手前まで気温は上がりました。しかし釣り人の皆さんは元気と言いますか、今日も一番船から最終便まで途切れる事はありませんでした。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った松茂町の斉中さんは投げ釣り、白灯台まで釣り歩き18-24cmのキスを九匹。

赤灯台に渡った石原さんはサビキ釣り、小アジを百匹釣るか釣らないかで帰る事になり、斉中さんと共に9時の迎えの船に乗っていました。同所に渡った樋口君も同釣り、同じく小アジを百匹弱石原さんと一緒に帰る予定でしたが、9時の便で父親が渡って来たので一時間だけ延長。樋口君のオヤジさんと友達は午後3時まで釣り、サビキ釣りで小アジが三百五十匹ほど釣れたそうです。同所に渡った長谷部さんも同釣り、昼までの釣行で小アジを二百匹以上は釣ったと言ってました。

白灯台に渡った浜さんは投げ釣り、午後2時まで釣って15-26cmのキスを三十一匹と30-33cmのキビレを二匹、正体不明の大物のバラシも二回あったとの事でした。

午後からコーナーに渡った高松市の香西さんは落とし込み釣り、前打ち釣りでテトラ側を釣って40-43cmの黒ダイを二匹。午後2時から同所に渡った石井町の芝原君も同釣り、同じく前打ち釣りで40cmの黒ダイを一匹。同行の吉野川市の工藤君も同所に渡り、ヘチ釣りで赤灯台までの間で30-47cmの黒ダイを八匹。同じく白灯台に渡った横尾さんと小泉君は前打ち釣り、35cm前後の黒ダイを横尾さんが二匹で小泉君が一匹。

一番船で赤灯台に渡った七条君は最終便まで粘ったが、ルアーでミズセ(スズキの幼魚)が釣れたのとハリ外れのバラシが数回、落とし込み釣りで42cmのキビレを一匹との事でした。

8時過ぎに家に帰るとテレビで東京都知事選挙の開票速報、小池氏の当選確実 が各局のニュースで報道されていました。なんとも面白くない速報で、開票率がたった4%での当確とは驚きです。出口調査なるもので事前に当落がわかるそうですが、開票が始まるのとほぼ同時に決まってしまうのなら、無理に深夜遅くまで開票作業をする必要はないのじゃないでしょうか。まぁ今回は初の女性都知事誕生となった訳ですが、増田さんや鳥越
さんがなったとしてもあまり変らないような気がします。待機児童や高齢者の介護、東京五輪・パラリンピックや首都直下地震と難題は山ほど、小池新知事の手腕をじっくりと拝見させて頂く事にしましょうか。


newtakedamaru at 11:50コメント(0)トラックバック(0)落とし込み本日の釣果 

2016年07月31日

7月30日、土曜日、中潮、晴れ。

今日は土用の丑の日、夏バテ予防にウナギを買い求めた方も多かったのでは。船頭さんも知り合いからウナギを調達する事が出来、蒲焼きにして頂く事にしました(写真)。オール電化の家庭用グリルで焼いたのですが、まずまずの仕上がりにそこそこ満足が出来ました。炭を熾し、うちわでパタパタやりながら焼けば更に美味しく出来るのですが、ヌメリを綺麗に取り除いたりタレを作ったりすると、そこまででけっこう時間がかかってしまい焼く方が手抜きになってしまいました。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った藤原さんは昨日はふかせ釣りでマルアジが一匹釣れたので、今日はサビキ釣りをしてマルアジを二匹釣っていました。同所に渡った鳴門市の杉浦さんは探り釣り、残念な事に釣果を聞き漏らしてしまいました。同所に渡った藤澤さんも同釣り、午前10時までの釣行で20-24cmのガシラを十六匹。同所に渡った藤川さんはタコ釣り、昼までの釣りで握り拳ぐらいのマダコを三匹。

白灯台の先端に渡った宮本君一行六人はルアー、ダメもとでカンパチを狙うとの事でしたが、釣果の方は六人でヒラメを一匹との事でした。

赤灯台に渡った鴨島町の岩崎さんはサビキ釣り、30cm前後のマルアジを二匹と25cmのトツカアジを二匹。同所に渡った北島町の亀田さんは探り釣り、20cmのアコウを一匹と18-23cmのガシラを二十匹。午後から同所に渡った美馬市の小林さんはサビキ釣り、30cmのマルアジを二匹と小アジもクーラーに半分ぐらい。同じく同所に渡った大塚さんと石井町の川上さんも同釣り、マルアジは釣れなかったが小アジは満足が出来るほど釣れたそうです。同じく同所に渡った土成町の平川さんは昨日のリベンジ、中央までの間をヘチ釣りで33-45cmの黒ダイを十匹。同じく同所に渡った橋口君は前打ち釣り、アタリは頻繁にあったがハリ掛かりしたのは43cmの黒ダイが一匹だけ。同じくコーナーに渡った東かがわ市の水谷君も同釣り、十五回もアタリがあったものの35cm前後の黒ダイを二匹。

ジャンボに渡った吉野川市の工藤君は落とし込み釣り、終日粘って見たが30-46cmの黒ダイを五匹だったそうです。この時期は朝か夕方に分けて釣る人が多いのですが、若い工藤君は朝から夕方まで良く体力が持ったものだと感心しています。

160730_1738~01

newtakedamaru at 07:37コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年07月30日

7月29日、金曜日、若潮、晴れ。

今日は日中の気温が30度を超えると言う予報で、朝一から釣り客は一人も居ませんでした。マオに朝ご飯をあげ新聞を読もうとした時、藤原さんから30分ほどで着くのでお願いしますと電話がありました。今日も腹の調子は今一と言う事で、あまり仕事はしたくないと言うのが本音な船頭さんです。

さて本日の釣果ですが、8時過ぎにやって来た藤原さんはコーナーに渡り、沖アミのふかせ釣りで25cm前後のキビレを二匹と28cmのマルアジを一匹。

藤原さんと入れ替えにやって来た笹さんは落とし込み釣り、大神子磯のオハナに渡り40cm前後の黒ダイを二匹。

笹さんと入れ替えにやって来た土成町の平川さんも同釣り、ジャンボに渡って最終まで釣ったが黒ダイは釣れなかったそうです。

同じく笹さんと入れ替えにコーナーに渡った横尾さんはルアー、最終まで釣ってサワラのアタリがあったがバラシで終わったそうです。

今日も昨日と同様に南風が強く、テントの下は日中も涼しく快適でした。このまま家には帰らず、今夜は浜で泊たい気分になって来ました。


newtakedamaru at 12:06コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年07月29日

7月28日、木曜日、長潮、曇りのち晴れ。

昨日の仕事帰り、ドラッグストアーに寄って正露丸を買って帰りました。独特の匂いと真っ黒の粒、船頭さんが子供の頃に食べ過ぎでお腹を壊した時に、母親に良く飲まされたのと何の変わりはありませんでした。家に帰るとさっそく三粒飲み、寝る前にも飲んで朝を迎えました。が、下っ腹の差し込みは相変わらずで時間を置いては襲って来ます。昨日はほぼ一日飲まず食わず、今日もですから体に力が入りません。まぁ、船頭さんの体力なら一週間は飲まず食わずでも、少し痩せる程度で何の心配もないと思います。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った吉岡君と藍住町の陰本君はルアー、陰本君は75cmのスズキを一匹で吉岡君はエソが入れ食いだったそうです。同所に渡った槙山さんと中川君は探り釣り、二人とも20cm前後のガシラを二十五匹ずつとの事でした。

ジャンボに渡った松茂町の山村さんは落とし込み釣り、午前10時までの釣行でしたが何のアタリもなくボウズと言う事でした。午後1時から同所に渡った藤井君も同釣り、最終まで釣って35-43cmの黒ダイを六匹。

今日は釣り客が六人と少なく、体調不良の船頭さんとしては助かりました。今夜も冷たい飲み物を(ビール)控えて、消化の良い物を少し食べて寝る事にします。


newtakedamaru at 10:11コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年07月28日

7月27日、水曜日、小潮、曇りのち晴れ。

鬼の撹乱と言うのでしょうか、夜中の2時過ぎに下っ腹が急に差し込んで来ました。トイレで座る事半時間、少し痛みが治まったのでそのまま寝る事にしました。4時半に目を覚ますと、すぐにまた激しく痛み出して来ました。ビールに焼酎の水割り、コーラやジュースと冷たい物を飲み過ぎたので、おそらく腸がまいってしまったのでしょう。家にあった胃腸薬を飲んで仕事に行く事にしましたが、ほとんど効き目はありませんでした。

さて本日の釣果ですが、ジャンボに渡った中川さん親子は落とし込み釣り、中川さんが51cmの黒ダイを頭に七匹でオヤジさんは黒ダイを四匹。

赤灯台に渡った吉岡君はルアーで40cm弱のスズキを一匹、アタリは頻繁にあり十五回もヒットしたのにエラ洗いですべてハリ外れ、それ以外にエソを二十匹と25cmのシオを一匹。同所に渡った福原さんはサビキ釣り、小アジを専門に釣って百五十匹ぐらい釣ったのではと言ってました。同所に渡ったキツモトさんも同釣り、午前9時までの釣行で30cmのマルアジを一匹。その後、竿ケースを忘れてたのに気付き、午後2時過ぎに電話があったので取りに行って来ました。

吉岡君が午後2時に帰る時に、灯台に立てかけあるのを確認していたので、そこにある事は間違いありませんでした。ただ、吉岡君はこの時点で釣り客が二人いたので、忘れ物でなく二人のどちらかが置いていると思ってたそうです。しかし、船頭さんが取りに行った時は影も形もなくなくなっていました。世にも不思議な話ですね。

コーナーに渡った脇町の谷口さんは落とし込み釣り、38-46cmの黒ダイを三匹釣り一匹だけ持ち帰る事にしたそうです。同所に渡った鴨島町の西川君は投げ釣りとサビキ釣り、15-18cmのキスを十匹と小アジを六十匹。同所に渡った小里名人は沖アミのふかせ釣り、28-35cmのキビレを三匹と40cmの黒ダイを一匹、30cmのマルアジを一匹とミズセ(スズキの幼魚)を一匹。

名人がふかせ釣りでマルアジを釣ったので、コーナーでもサビキ釣りで狙って釣れる筈です。白灯台でもおそらく釣れるのではと思うので、マルアジ狙いの人は分散して釣って見てはいかがでしょうか。


newtakedamaru at 08:52コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2016年07月27日

7月26日、火曜日、小潮、曇りの晴れ。

県営富田浜駐車場に、8月12日〜15日のお盆期間中の駐車料金を、20分100円にする看板が上がっていました。阿波踊り期間中は県内外から多くの見物客が訪れ、市内の駐車施設や宿泊所は満杯状態になります。それを見込んでの値上げ、駐車場ですらこの有り様ですから、民宿やビジネスホテルの素泊でも、一万前後の料金に設定されています。何のサービスもなく、ただ寝るだけで一人一万円以上請求するのですから、悪徳商法意外の何者でもありません。阿波踊り期間中は、出来るだけ徳島市内には近づかない方が良いと思います。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った浜崎さんはサビキ釣り、30cmのマルアジを一匹と40cmのスズキを一匹。同所に渡った若松さんも同釣り、小アジを専門に釣り13Lのクーラーを満タンにしていました。同所に渡った鴨島町の木村さんは落とし込み釣り、残念ながらアタリはなく探り釣りで20cm前後のガシラを二十匹。午後から同所に渡った長尾さん夫婦はサビキ釣り、奥さんはマルアジを狙ったそうだが小アジしか釣れず、ご主人はルアーでスズキを狙ったが釣れなかったとの事でした。

コーナーに渡った小泉君は落とし込み釣り、51cmの黒ダイを一匹と大物にハリを折られるバラシが一回。同所に渡ったさぬき市の木村君も同釣り、前打ちはアタリがなかったそうでヘチ釣りで35-43cmの黒ダイを二匹。

ジャンボに渡った上岡君も同釣り、同行の息子さんと二人で30cmのキビレを二匹と32-47cmの黒ダイを六匹。同じく同行の大島君も同所で同釣り、30cmのキビレを一匹と33-40cmの黒ダイを三匹。

小泉君が落とし込み釣り大会で今日の黒ダイを釣り上げていたら、優勝の横尾さんとワンツーフィニッシュとなり、全国大会の出場を決めていたのにと思うと残念です。


newtakedamaru at 10:16コメント(0)トラックバック(0)落とし込み本日の釣果 
タケダ丸写真
乗船場所
Archives
記事検索
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ