2017年03月28日

3月27日、月曜日、大潮、晴れのち雨。

今日の新聞のトップニュースは、横綱「稀勢の里」の優勝でした。12勝2敗で迎えた千秋楽、13勝1敗の大関照ノ富士との本割り対戦で勝ち、優勝決定戦でも勝ち新横綱として初優勝を成し遂げました。十二日目の日馬富士戦で負傷したにも関わらず、欠場することなく横綱として十五間、相撲を取り続けたのは立派だったのではと思います。また、対する大関も古傷の膝を痛めていて、歩くのもままならぬ状態での千秋楽決戦に臨んだとの事で、多くの相撲ファンに感動を与えた名勝負だったのではなかったでしょうか。

さて本日の釣果ですが、今日は何のドラマチックな感動もありませんでした。

赤灯台に渡った鴨島町の木村さんは沖アミのふかせ釣り、午後2時までの釣行でただの一回もウキが沈む事はなかったとの事でした。

コーナーに渡った岩田君と民さんも同釣り、二人とも正午と午後2時までの釣行と言う事でしたが、木村さん同様に何のアタリもなかったそうです。同所に渡った湯浅君と阿南市の小島君と小松島市の山田君の三人はルアー、三人も同じくアタリなしのボウズだったと言ってました。

原因の一つとして考えられるのが、昨夜から未明に掛けての雨です。今日の一文字周辺は雨によると思われる濁り水が出ていて、水温が下がった可能性を否定する事は出来ません。水温が上昇傾向にある今、水温の低下は決定的なダメージとなる事は間違いありません。回復には二〜三日を要するかも知れず、明日以降の本日の釣果が気掛かりです。

それと湯浅君達を徳島大学釣り同好会と、二回ほどのブログに書いたのですが、彼らは阿南高専の学生さんと言う事で船頭さんの勘違いでした。訂正してお詫び致します。


newtakedamaru at 08:34コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年03月27日

3月26日、日曜日、大潮、曇りのち雨。

今日は徳島マラソンと言う事で、コースとなる沿道は朝早くから交通規制が行われていました。昨夜は同級生の集りに顔を出した福谷も、今日のマラソンにエントリーしていると言ってました。この日、たった一日で、徳島県はエントリー料として一億円以上を稼ぎ、釣り客が十人ほどの船頭さんとしては羨ましい限りです。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った横尾さんはルアーでスズキを三匹、35cmはリリースして50−60cmを二匹キープしたそうです。同所に渡った戎谷君もルアー、60cmのスズキを一匹と横尾さんに一匹もらったとの事でした。同所に渡った北島町の山口君は探り釣り、航路側を白灯台まで釣り歩いて20cm前後のガシラを二十匹。同所に渡った長谷部さんは沖アミのふかせ釣り、雨が降り出したので2時までの釣行で40−42cmの黒ダイを二匹。

中央と赤灯台の中間に渡った藤川さんも同釣り、今日はバラシなしで35−40cmの黒ダイを四匹。

赤灯台に渡った張君も同釣りで40cmの黒ダイを一匹、同じく美馬市の作昌さんも同釣りでバラシが二回、同じく松茂町の山村さんもバラシが一回との事でした。同所に渡った七條君はルアーで60−65cmのスズキを二匹、同行の藍住町の蔭本君は同釣りでバラシが一回。

今日も曇り空で午後からは雨、気温も平年を下回って肌寒い日が続いています。週明けにメバル釣りに行こうと思っている船頭さんですが、寒いのは苦手なのでどうしようか迷っています。


newtakedamaru at 08:00コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年03月26日

3月25日、土曜日、中潮、曇り時々晴れ。

そろそろ桜の開花宣言が出される時期ですが、ここ数日は日照が乏しく肌寒い日が続いています。大神子・小神子の山桜も蕾を閉じたままで、まだ開く気配はまったくありません。もう少し暖かくなってもらわないと、花見に出かける気分にもなりません。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った板野町の黒田さんは沖アミのふかせ釣り、午後2時までの釣行で五回ほどアタリがあったそうですが、なんと全てバラシだったとかで残念がっていました。同所に渡った小泉さんは探り釣りで20cm前後のガシラを十八匹、同じく同所に渡った喜多君も同釣りで同ガシラを九匹。同所に渡った松茂町の藤本君も同釣り、ちょっと小振りとは言ってましたが伊勢エビを一匹。

中央に渡った持山さんも同釣り、目標は20cmオーバーのガシラを六匹と言う事でしたが九匹と満足していました。同所と赤灯台の中間に渡った藤川さんは沖アミのふかせ釣り、一投目のアタリをバラシたが42cmの黒田を一匹。赤灯台に渡った美馬市の作昌さんも同釣り、藤川さんと同サイズの黒ダイを一匹。同所に渡った多田君も同釣りで38cmの黒ダイを一匹、同行の小松島市の加藤君も同釣りで30cmの黒ダイを一匹。同所に渡った石原さんは探り釣り、15−20cmのガシラを二十五匹と17−25cmのメバルを三匹。

今日は仕事が終わると阿南の洋子さん家へ、真理ちゃんの誕生祝を兼ねて集まる事になりました。いつものメンバーに東條と東京から帰って来ている新居が加わり、十人分の料理を作らなければならりませんでした。が、いまだに自分はお姉ちゃんだと思いこんでる洋子さんが、天ぷらを引き受けてくれたので助かりました。本日の献立はシラサエビと黒ダイと野菜の天ぷら、キンメダイと黒ダイとカツオの刺身とタタキ、黒ダイの煮付とホタルイカの酢味噌あえ、黒ダイの腹ボウとカマの塩焼き。ほぼ完食で、同級生の食欲には驚かされました。大勢で食べて飲む、たまには賑やかでいいものですね。


newtakedamaru at 09:35コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年03月25日

3月24日、金曜日、中潮、曇りのち晴れ。

今日は国会で証人喚問をされた籠池氏の記事が、何面にも渡って新聞に掲載されていました。籠池氏が購入した国有地の買い取り価格が不当に安く、政治家の関与があったかなかったかと言う事でした。国や市町村が保有する土地を、民間に払い下げ住宅や工場に活用するのは決して悪い事ではありません。ただ、その土地土地によって公示価格と言うのがあって、不当に安く取得する事が出来たとなると問題です。政治家の関与や口利きがあったのか、担当部局が何故価格を下げたのか、疑惑の解明にはほど遠かったのではと思います。また、総理婦人の昭恵氏が「安倍晋三からです」と言って渡された100万円の寄付金、首相側は否定していますが、どちらの言ってる事が正しいのか良く分りません。

何れにしても、タヌキとキツネよりも始末の悪い両者、真相が本当に解明させるかは疑問です。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った藍住町の篠原さんは沖アミのふかせ釣り、35−38cmの黒ダイを二匹で一匹は銀ピカだったそうです。

コーナーに渡った板野町の高畑さんも同釣り、足元に潜られてのバラシが一回との事でした。同所に渡った石井町の坂東君も同釣り、仕舞い支度をしている最中にアタリがあったそうだが、高畑さん同様にバラシてしまったそうです。

3月も残すところ一週間、来月の中旬を迎える頃には黒ダイの産卵が始まり、春のシーズンも終わってしまう可能性が大のようです。落とし込み釣りで黒ダイが釣れ出すまで、本日の釣果はルアーか投げ釣りと言う事になるでしょうね。


newtakedamaru at 11:22コメント(0)トラックバック(0)ふかせちぬ釣り本日の釣果 

2017年03月24日

3月23日、木曜日、若潮、曇り。

今日は朝から夕方まで一日中、大陽は顔を出す事なく曇り空でした。段々と暖かくなって来ているとは言え、やはり日差しがない分だけ肌寒く感じました。浜に着くと斉中さんと藤原さんが焚き火をしてくれていて、バイクで走る身としては火の温もりは嬉しいです。

さて本日の釣果ですが、気温は上がらなかったものの風は穏やかでした。一番船の藤原さんと松茂の斉中さんは赤灯台に渡り、二人とも沖アミのふかせ釣りでした。昼までの釣行と言う事でしたが斉中さんは35cmの黒ダイを一匹、藤原さんは30cmのスズキを一匹と24cmのガシラを二匹。

二番船で同所に渡った天羽さんと藤原さんも同釣り、一文字に渡るのは久し振りと言う天羽さんにはアタリがなかったとの事でした。藤原さんにはバラシが一回あったそうですが、斉中さんが黒ダイを掛けたのとほぼ同じだったそうで、右に取ってた潮が左に動いた一瞬の地合いだったそうです。

春の黒ダイは、地合いが短いのが特長と言う事なんでしょうね。


newtakedamaru at 09:00コメント(0)トラックバック(0)ふかせちぬ釣り本日の釣果 

2017年03月23日

3月22日、水曜日、長潮、晴れ。

今日は天気が快復したものの、釣り客は昨日に予約のあった三人だけでした。黒ダイの釣果がそれなりにあがっていてもこの人数、そろそろこの稼業に見切りを付けなければならなくなって来たようです。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った徳島大学釣り同好会の一行三人は、ルアーでスズキとガシラ狙いとの事でした。午後3時までの釣行で40cmスズキを一匹とハリ外れが何回か、ガシラの方はまったくだったそうです。今日は石丸の遊漁船保険の更新手続きをしたのですが、この保険料の支払いが大変重たく感じる今日この頃です。

近いうちに、船頭さんから重大発表があるかも知れないので、お見逃しのないようにと思っています。


newtakedamaru at 08:48コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年03月22日

3月21日、火曜日、小潮、雨のち曇りのち晴れ。

今日は朝から雨と言う事で、釣り客は一人もなく本日の釣果はありませんとなるところでした。が、8時に山川町の北谷君から電話があり、雨で仕事が休みになったので送って欲しいと言って来ました。エサの段取りがあるので10時には行けると思うので、出来れば午後4時ぐらいまで釣らせて下さいとの事でした。

まぁ、正直なところ考えてしまいました。幾ら渡船業が仕事とは言っても、雨の日に一人しか居ない釣り客の為に、午後4時まで待機するのは辛いところです。ただ、船頭さんも釣りが三度の飯より好きだから、気持ちは分かるので送って行く事になりました。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った北谷君は沖アミのふかせ釣り、午前中はエサも取られず何のアタリもなかったそうです。午後になって雨が上り、北西の風が強く吹き出した2時頃に35−48cmの黒ダイを二匹、そして納竿前の3時半に大物のバラシが一回あったそうです。

本人は今日の釣果に満足していましたが、船頭さんとしてはもう少し釣り客が集まって欲しいです。一人送るのも、十人送るのも経費的にはそう差はありません。とは言っても、現実は厳しそうです。


newtakedamaru at 10:13コメント(0)トラックバック(0)ふかせちぬ釣り本日の釣果 

2017年03月21日

3月20日、月曜日、小潮、晴れのち曇りのち雨。

昨夜は飲み友達の送別会と言う事で、二日続きで夜更しとなってしまった船頭さんです。幸いにも釣り客はそう多くなく、一番船と二番船での出船ですみました。それを喜ぶべきか悲しむべきかと言うと、やはり悲しむべきなんでしょうね。ですが、おかげで昼の迎えまで一口も二口も寝る時間がありました.

彼岸を迎えたと言う事で、日当たりの良い場所で寝ていると寝汗をかくほどでした。「春眠暁を覚えず」という言葉が、ピッタリと当てはまるの気節がやって来ました。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った横尾さんは今日はルアー、昨日の浜さんの釣果を見てとの事でしたが、65cmのスズキを一匹とマゴチをハリ外れでバラシてしまったそうです。同所に渡った岩田君は今日も沖アミのふかせ釣り、30−45cmを二匹と二日続けて複数匹の黒ダイを釣り上げていました。

中央から少し赤灯台寄りに渡った藤川さんも同釣り、こちらも同じく二日続きで35−38cmの黒ダイを二匹。更に赤灯台寄りに渡った石原さんも同釣り、35cmの黒ダイを一匹釣りワカメも少し取ったとの事です。

白灯台に渡った村上さんは探り釣り、22−25cmのガシラ七匹を含めて二十九匹釣ったそうです。

土、日、月と三連休の天気は良かったのですが、今夜から明日は雨の予報です。明日は本降りになるとの事で、たぶん明日の本日の釣果はないのではと思います。


newtakedamaru at 07:57コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年03月20日

3月19日、日曜日、小潮、晴れ。

昨夜のメバル釣りですが、なんと船頭さんは一匹も釣り上げる事は出来ませんでした。ガシラを六匹釣っただけで、北風は冷たく途中でふてくされて寝てしまいました。同行の七條君も今一だったようですが、吉岡君と陰本君の二人は20−27cmのメバルを十匹余りずつ。

日暮れにはベタ凪ぎになると思っていたのですが、少しウネリがあり日没後も暫く北の風が吹いていました。船頭さんと七條君はキャスティングで表層を狙い、吉岡君と陰本君はダウンショットで中層から底層を狙っていました。今回は集魚ライトにランブするメバルの姿や、水面でのライズ音がまったく聞かれませんでした。と言う事で、中層から底狙いの方に軍配が上がったようです。次回はジグヘッドの重いのも用意して、表層と下層の両方を狙えるようにと思っています。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った浜さんはルアー、60cmのスズキを一匹と50cmのマゴチを一匹。同所に渡った横尾さんは沖アミのふかせ釣り、35cmの黒ダイを一匹とバラシが二回あったそうです。

二番船で同所に渡った島田さんも同釣り、昼までの釣行と言う事で短い時間だったが30cmの黒ダイを一匹。

三本に渡った山川町の桧さんも同釣り、撒きエサの配合が悪く35cmの黒ダイを一匹との事でした。

中央に渡った田中さんも同釣り、午後2時までの釣行で唯一のアタリが40cmの黒ダイ一匹。同所と赤灯台の中間に渡った岩田君も同釣り、32−42cmの黒ダイを六匹釣り本日の竿頭でした。その隣りに渡った藤川さんも同釣り、35−40cmの黒ダイを三匹釣りまずまずだったようです。

赤灯台に渡った七條君はルアー、昨夜の疲れも見せずコーナーまで往復して60cmのスズキを一匹。

今日は西の方を見ると春霞みがかかったようで、黄砂かPM2.5かはわかりませが見通しが悪かったしす。自転車や歩いている人のマスク姿が、あちらこちらで目につく気節がやって来ました。


newtakedamaru at 11:18コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年03月19日

3月18日、土曜日、中潮、晴れ時々曇り。

大相撲春場所、新横綱の稀勢の里関が全勝で七日目を終えました。明日の一番に勝つと、勝ち越しが決り横綱としての責任がとりあえず果たせます。弟分の高安関も7戦全勝と続き、同部屋の優勝決定戦も夢ではなくなって来ました。また、大関を陥落した琴将菊関も気迫の一番で勝ち、大関に復帰するための10勝に着実に勝ち星を重ねています。日本の国技として栄えた大相撲、外国人力士に頼るようでは先が見えているのではと思います。更なる日本人力士の頑張りを、意地でも見せて欲しいと思っています。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った勢井さんは探り釣り、25−28cmのメバルを二匹と22cmのガシラを一匹。同所に渡った美馬市の作昌さんは沖アミのふかせ釣り、バラシが五回との事でしたが惜しかったのが40cmの黒ダイを水面まで浮かせたのに、タモを用意しようとした時にハリ外れさせてしまったそうです。

赤灯台に渡った藤原さんも同釣り、昼までの釣行で35−38cmの黒ダイを二匹。同行の松茂町の山村さんも同釣り、同じく昼までの釣行で35−38cmの黒ダイを二匹。中央に渡った石原さんは探り釣り、赤灯台まで釣り歩いて16−27cmのガシラを二十五匹。

今夜は吉岡君達とメバルの夜釣り、明日の夜は飲み友達の送別会です。二日も夜更しが続くと、月曜日の朝は起きられるか心配しなければなりませんね。


newtakedamaru at 09:03コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年03月18日

3月17日、金曜日、中潮、晴れ。

朝夕はまだ少し冷え込みますが、段々と春らしい陽気になって来ました。そうなって来ると気になるのが桜の開花予想、大神子の山桜も薄くピンク色なって来ているようです。あと一週間もすれば、チラホラと咲き出すのではと思います。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った阿波市の北尾君親子は沖アミのふかせ釣り、38cmの回遊性ではないかと思われる銀ピカの黒ダイを一匹。同所に渡った島田さんも同釣り、同サイズを一匹との事でしたがこちらは居着きの黒ダイでした。

赤灯台に渡った藤原さんも同釣り、こちらも居着きで同サイズの黒ダイを一匹。居着きの黒ダイは正に真っ黒な体色をしているのに対して、回遊性の黒ダイは銀紙を張り付けたようにシルバー色をしています。産卵を間近に控えた黒ダイは、卵や稚魚の安全が保たれる場所を求めて移動をします。

そうなると暫くの間、一文字で黒ダイが釣れなくなってしまいます。乗っ込みのシーズンは短いので、お急ぎ下さいね。


newtakedamaru at 09:39コメント(0)トラックバック(0)ふかせちぬ釣り本日の釣果 

2017年03月17日

3月16日、水曜日、中潮、晴れ。

強かった風も治まり、今日はまずまずの釣り日和でした。メバルの夜釣りに吉岡君を誘ったのですが今日と明日は夜勤で、土曜日に七條君も誘って三人で行きましょうと言う事になりました。年と共に夜目が利かなくなって来ているので、仕掛けが切れたら助っ人が必要となっています。

と言う訳で、今夜のメバル釣りは諦める事にしました。さて本日の釣果ですが、中央に渡った鴨島町の木村さんは探り釣り、20cm前後のガシラを十匹とワカメをエサバケツに山盛りにしていました。コーナーに渡った徳島大学の釣り同好会のメンバー五人は、沖アミのふかせ釣りが二人とルアーが三人でした。スズキも黒ダイも釣れなかったそうで、探り釣りで16−22cmのガシラを十匹とルアーで20cmのメバルを二匹。

飲み友達が今月で徳島での仕事を終え、大阪に帰るので送別会をすると連絡がありました。3月は卒業や転勤と別れのシーズン、寂しくなりますがそれも仕方ない事です。が、4月にはまた新しい出合いもありそちらも楽しみですね。


newtakedamaru at 10:03コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年03月16日

3月15日、火曜日、中潮、晴れ。

徳島県の沿岸に強風波浪注意報が出ていたのですが、それでも今日は一番船で二人と二番船でも二人の釣り客がありました。

北西から北北西の風が陸上で10m超、海上では15m以上は吹いていて風波が立ち大荒れでした。と言う訳で、今日は四人の釣り客をコーナー周辺に渡す事にしました。釣り客を分散して渡していると、万が一の時に撤収するのに時間がかかってしまいます。そうしたリスクを避けるため、釣り客を一ヶ所に集めておくのも一つの手段です。

さて本日の釣果ですが、コーナーでは大谷さんと武田君親子が沖アミのふかせ釣り、大谷さんは午後2時までの釣行で三回のバラシ、武田君親子はメバルとボラが集り感じは良かったがアタリはなかったとの事でした。

三本に渡った竹内さんも同釣り、大谷さん同様に午後2時までの釣行で42cmの黒ダイを一匹。

今日、確定申告も終わりやれやれと言った船頭さんです。明日は風が凪ぎそうなので、メバルの夜釣りにでも行って見ようかなっと思っています。


newtakedamaru at 07:55コメント(0)トラックバック(0)ふかせちぬ釣り本日の釣果 

2017年03月15日

3月14日、火曜日、大潮、雨のち曇りのち晴れ。

今日は朝から電卓とにらめっこ、机に向かってボールペン片手にねじりハチマキです。このような船頭さんの光景は、釣り客の皆さんには創造は出来ないではと思います。まず最初に取って置いた一年間分の領収書を、品目別に色分けをする作業から始めました。損害保険料や通信費などは毎年ほぼ一定額なのですが、今年も燃料費と修理代が昨年より少なくなっていました。

一昨年よりは昨年、昨年よりは今年と年々釣り客が少なくなっているのが良くわかります。今日はなんとか八割ぐらいまで仕上がったので、明日は残りの二割を仕上げて税務署に行って来ます。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った藍住町の株田さんは沖アミのふかせ釣り、唯一のアタリをハリス切れでバラシてしまったそうです。同所に渡った高槻市の大原さんと細川さんは探り釣り、20cm前後のガシラを十六匹と十匹との事でした。

中央と赤灯台に別れて渡った小山さんと矢野さんも同釣り、二人とも同サイズのガシラを十五匹ずつだったそうです。

日の出時間が早くなって来ているので、来週あたりから30分出船時間を早くしようと思っています。詳しくは、電話で問い合わせて下さい。


newtakedamaru at 08:38コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年03月14日

3月13日、月曜日、大潮、曇り時々雨。

今日は朝から曇り空、午前中は雨具が必要ない程度の雨でした。午後も少し雨粒が大きくなりましたが、本降りになる事はなく夕方には雨も上がってしまいました。

さて本日の釣果ですが、今日はそんな空模様と言う事で釣り客は一人しか居ませんでした。赤灯台に渡った北島町の国安さんは沖アミのふかせ釣り、唯一のアタリが43cmの黒ダイ一匹と言う事でした。釣りの予定をしていた日に天候が悪く、暫く釣りに来ていなかったので釣れるか心配したそうですが、何んとか一匹釣れたので良かったとの事でした。

午後から何をしようかと思っていたら、大変な事を忘れていました。今日は3月13日、確定申告の最終日の15日まで後二日しかありません。家に帰ってから昨年度の領収書を探し出し、明日は銀行に行って引き落としの記帳もしなければなりません。明日の一日で売上と経費を計算して、最終日までに頑張って申告書を完成させなければと思っています。


newtakedamaru at 08:56コメント(0)トラックバック(0)ふかせちぬ釣り本日の釣果 

2017年03月13日

3月12日、日曜日、大潮、晴れ。

昨日が休みと言う事だったので、土曜日の常連客も一緒になり今日は忙しかったです。日中は北東の風が一時やや強く吹いたものの、良く晴れてようやく春らしい陽気になって来ました。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った藍住町の多田さんは探り釣り、マムシをエサに使い26−33cmのアイナメを二匹と18cm前後のガシラを八匹。同所に渡った美馬市の作昌さんは沖アミのふかせ釣り、昼までの釣行で35cmの黒ダイを一匹。同所に渡った高松市の中村さんも同釣り、午後2時までの釣行で35cmの黒ダイを一匹。同所に渡った岩田君も同釣りでバラシが一回、同じく板野町の高畑さんはバラシが二回、同じく阿波市の川人さんもバラシが一回だったそうです。同所に渡った浜さんと四宮君はルアーでスズキ狙い、白灯台まで往復したがアタリは一回もなかったとの事でした。

中央に渡った持山さんは探り釣り、赤灯台まで釣り歩いて17−23cmのガシラを十一匹。同所に渡った田中さんは沖アミのふかせ釣り、35cmの黒ダイを一匹とバラシが一回。同所から少し赤灯台寄りに渡った藤川さんも同釣り、同じく35cmの黒ダイを一匹とバラシが二回。

赤灯台に渡った石原さんも同釣り、36cmの黒ダイを一匹と干潮時にワカメを食べ量だけ持って帰る事にしたそうです。

日の出の時間が少しずつ早くなっているので、次の土・日あたりから出船時間を30分ほど早くしようかと思っています。


newtakedamaru at 09:34コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年03月12日

3月11日、土曜日、大潮、晴れ。

今日は父親の13回忌と言う事で、渡船を休ませて頂きました。先週から口頭で釣り客に伝たり、ブログにも再三アップしていたのですが、何人かの釣り客は知らずにやって来ていたようです。年中無休でやっているので当然とは思いますが、冠婚葬祭だけは仕方なく了承願いたいと思っています。午前11時から12時まで、椿町にある吉祥寺で法用を行いました。幸いにも好転に恵まれて、法用後に全員でお墓の掃除をして線香を手向けました。その後は、橘湾と椿湾を一望する事が出来る風光明媚な椿自然園に行き、亡き父親の思いで話をしながらの会食となりました。今回の法用では父親の兄弟の出席はなく、孫やひ孫が出席して時の流れを実感させられました。今は母親が元気なのですが、今後は船頭さんが親戚の色んな行事に出席しなければならなく成り、休む機会が増えるのではと思っています。その時はまた、宜しくお願い致します。


newtakedamaru at 08:15コメント(0)トラックバック(0)船頭ボーズ 

2017年03月11日

3月10日、金曜日、中潮、曇りのち晴れ一時雨。

今朝は霧雨のような雨が降っていましたが、日中は晴れて気温も上がって来ました。寒い日が三日間続いたので、明日からの四日間は暖かい日が続くのではと思います。

さて本日の釣果ですが、三本に渡った竹内さんは沖アミのふかせ釣り、よそ見をしていた時にアタリがありバラシてしまったそうです。同所に渡った角野さんも同釣りと探り釣り、ふかせ釣りはバラシが一回で探り釣りは20cmのガシラを一匹。

赤灯台に渡った滝口さんは沖アミのふかせ釣り、二回アタリがあったが二回ともバラシてしまったそうです。

大神子磯の一番に渡った笹さんも同釣り、今季初となる磯で38cmの黒ダイを一匹釣り上げていました。釣り上げた本人は信じられないと言ってましたが、船頭さんも正かのまさかと驚いています。今日はバラシたとは言っても一文字に渡った全員にアタリがあり、大神子磯で黒ダイの初物が釣れました。

3月も中旬を迎え、黒ダイの乘っ込みが本格化しそうな気配がして来ました。そんな折、残念ではありますが明日は親父の13回忌と言う事で休ませて頂ます。日曜日は通常の営業となりますので、お間違いのないよう宜しくお願い致します。


newtakedamaru at 06:19コメント(0)トラックバック(0)ふかせちぬ釣り本日の釣果 

2017年03月10日

3月9日、木曜日、中潮、晴れのち夜一時雨。

今朝も晴れていたのですが、西の方から雪雲と思われる雲がだんだんと空を覆って来ました。そして10時になると定番の強い風、雪こそは降りませんでしたが夜には一時雨となりました。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った松茂町の斉中さんは投げ釣り、アオイソメを使ってカレイを狙ったのですが、カレイどころかエサすら取られなかったとの事でした。同所に渡った小松島市の村瀬さんは沖アミのふかせ釣り、昨年の秋に膝を傷めて半年振りの一文字と言う事でしたが、斉中さん同様にエサも取られなかったそうです。同行の勢井さんは同所で探り釣り、10時までの釣行だったのですが9時半が干潮と言う事で、ガシラも食いが渋くまったくダメだったと言ってました。

中央に渡った東さん一行三人は沖アミのふかせ釣り、三人とも二〜三回のバラシがあったそうで、大物の引きを味わえたのでとりあえず満足したとの事でした。

赤灯台に渡った松茂町の山村さんも同釣り、何の引きにも合わず沖アミの頭を一回かじられただけだったそうです。同所に渡った小里名人一行三人も同釣り、寒いと言う事で渡った早々に引き揚げる事になったのですが、同行の木田町の上田さんにバラシが一回あったそうです。と言う事で、十人の釣り客があったにも関わらず、今日はそれらしき釣果がありませんでした。

それよりも不可解なのが、月曜日に斉中ちゃんが山ちゃんに送ったメールです。届いたのが水曜日だったそうで、内容は「木曜日に一文字にカレーを作りに行きます」。送信とほぼ同じに届く筈のメールが、二人ともスマホどうしなのに二日も掛かるとは不思議です。文面の方は、「カレイを釣りに行きます」の変換違いだったそうです。

アナログ時代を生きて来た我々には、ちょくちょくある間違いなんですよね。カレーをゴチになれると思ってた山ちゃん、カレイを釣りに行くと送ったつもりの斉中ちゃん、船頭さんも同じですがスマホを使いこなせていないのが良くわかります。


newtakedamaru at 08:32コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年03月09日

3月8日、水曜日、若潮、晴れのち夜一時雨。

寒い筈です。昨夜にでも降ったのでしょうか、渡船乗り場から見える山並みは雪化粧をしていました。浜までの同中でも、時折ですが白い物が晴れているにも関わらずちらほらしていました。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った石井町の坂東君は沖アミのふかせ釣り、コーナーは一人だけと言う事でしたが35cmの黒ダイを一匹。

赤灯台に渡った滝口さんも同釣り、寒の時期は初めてと言う事でしたが33cmの黒ダイを一匹。同所に渡った中川さんも同釣りで40cmの黒ダイを一匹、同行のオヤジさんも同釣りでガシラを一匹。同じく同行の藤川君は探り釣り、釣り上げたガシラはほとんどがリリースサイズだったそうです。

今日も風の強い一日でしたが、少し肌寒かったが昼間は良く晴れました。船頭さんが帰る頃には、山の頂の一部を残して雪はほとんど解けてしまいました。が、夜は再び雨となったので、明日の朝も雪化粧をしているのではないかと思います。啓蟄も過ぎ、来週は奈良東大寺のお水取りも行が明けます。そしてその後は春分の日、もしかしたら徳島では最後の雪となるかも知れないですね。


newtakedamaru at 07:59コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年03月08日

3月7日、火曜日、長潮、晴れ。

寒の戻りと言うのでしょうか。今日は終日、北西の風が強い一日で海は荒れ模様でした。一番船での釣り客はなかったので、焚き火をして暖を取る事にしました。すると藍住町の陰本君から電話があり、8時半ぐらいに行けると思うので送って下さいとの事でした。それから少しすると徳元君からも電話があり、昼前に行くのでこちらも送って欲しいとの事でした。

さて本日の釣果ですが、三人は共にルアーでスズキ狙いでした。が、活性の低いスズキに取っては今日の強い風は最悪でした。三人ともノーヒットだったとの事でしたが、陰本君のルアーに40cmぐらいのスズキが姿を見せたものの、ハリ掛かりまでには至らなかったそうです。

今日、明日と冷え込むと言う事ですが、三寒四温という言葉がぴったり当てはまる季節です。それも後、数週間の事ではと思います。


newtakedamaru at 08:52コメント(0)トラックバック(0)ルアー本日の釣果 

2017年03月07日

3月6日、月曜日、小潮、曇り。

今日は雨の予報だったのですが、一粒の雨もなく終日曇り空の一日でした。昨夜の船頭さんのメバル釣りは、20−23cmを三匹と20cmのガシラが一匹。同行の吉岡君と七條君は18−25cmのメバルを二人で三十匹、20cm前後のガシラを一匹ずつ釣っていました。潮回りが小潮と言う事で、日没の地合いに干潮だったのが痛かったです。その上に風が北から吹いていたので、ライトタックルではポイントを攻めつらかったです。そんな状況でも、七條君が第一投目に22cmのメバルを釣り上げたので、大いに期待したのですがその一投だけでした。午後9時を過ぎた頃あたりからボツボツと釣れ出したそうですが、船頭さんは大イビキで寝てしまっていました。深夜前の11時に納竿する頃には、何隻か居た船もすべて帰っていました。

さて本日の釣果ですが、今日の釣り客は藤原さんと松茂町の山村さんの二人でした。二人とも赤灯台に渡り、藤原さんは沖アミのふかせ釣りで山村さんはカニの落とし込み釣り。赤灯台の先端で藤原さんは35cm前後の黒ダイを二匹、山村さんはハリスを切られるバラシが一回だったそうです。

船頭さんからのお知らせですが、今週の土曜日の11日は父親の13回忌と言う事で休ませて頂ます。くれぐれもお間違いのないよう、宜しくお願い致します。


newtakedamaru at 14:05コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年03月06日

3月5日、日曜日、小潮、晴れのち曇り。

今日も昨日と同様で、春らしい陽気が続き釣り客も十二人。二〜三日前から一文字周辺の海域では、海鳥が海面に上下行を頻繁に繰り返す光景が見られるようになっています。イワシかイカナゴの群れが、 湾内に入って来ているのではと思われます。そう言えばそろそろ、淡路島や大阪湾でくぎ煮にするイカナゴ漁が最盛期を迎えます。そのくぎ煮にするイカナゴの稚魚が、徳島港沖に回遊してくる季節がやって来ました。船頭さんも今夜あたりルアーで、メバルの夜釣りに出掛けて見ようかなっとも思っています。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った浜さんはルアーで昼までの釣行、白灯台の先端で60−70cmのスズキを三匹。

中央に渡った田中さんは沖アミのふかせ釣り、午後2時までの釣行で35cm前後の黒ダイを二匹。同所と赤灯台の中間に渡った藤川さんは今日も同釣り、昨日よりやや中央寄りで40−45cmの黒ダイを三匹。同所から更に赤灯台寄りに渡った鳴門市の犬伏さんも同釣り、田中さんや藤川さんと同様に午後2時までの釣行で40−42cmの黒ダイを二匹。

赤灯台に渡った七條君はルアーで60cmのスズキを一匹釣り、白灯台の先端に移動して65cmのスズキを一匹追加。

赤灯台に二番船で渡った石原さんは探り釣り、17−27cmのガシラを三十三匹と22cmのメバルを一匹。今日はコーナーでも二人が沖アミのふかせ釣りをしたのですが、まったく黒ダイの気配はなかったとの事でした。ここ数日、コーナー周辺での釣果がないのも淋しいですね。


newtakedamaru at 09:45コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年03月05日

3月4日、土曜日、小潮、晴れ時々曇り。

今日は春らしい陽気になり、釣り客も十人ほどいました。複数人が渡るとそれなりに釣果があるもので、サイズの方もまずまずだったように思います。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った板野町の高畑さんは沖アミのふかせ釣り、一投目で35cmの黒ダイを釣り昼までに33cmの黒ダイを一匹追加。

中央と赤灯台の中間に渡った藤川さんも同釣り、35−47cmの黒ダイを八匹とハリ外れとハリス切れのバラシが五回あったとの事でした。同所から少し赤灯台寄りに渡った高松市の近藤さんも同釣り、午後2時までの釣行で32−35cmの黒ダイを二匹。同行の三木町の森川さんも同釣りで44cmの黒ダイを一匹、同じく同行の木太町の白石君と高松市の森本君は、ルアーでスズキ狙いだったのですがアタリはなかったそうです。

今年は10度前後の水温をキープしているからか、黒ダイの産卵が例年より早まりそうです。今日釣り上げられた44cmと47cmの黒ダイは、いつ臨月を迎えてもおかしくないほどお腹が大きくなっていました。

ハッキリとは断言する事は出来ませんが、早ければ桜の花が咲く頃には乘っ込みシーズンが終わってしまう可能性も出て来ました。もしかしたら今月末あたりが、乘っ込みの黒ダイの最盛期になるかも知れないですね。


newtakedamaru at 09:24コメント(0)トラックバック(0)ふかせちぬ釣り本日の釣果 

2017年03月04日

3月3日、金曜日、中潮、晴れのち曇り。

今日は雛祭り、女の子の健やかな成長を願う桃の節句です。船頭さんが生まれ育った阿南市椿町は、この時期はタケノコ掘りや田植えの準備で忙しく、雛祭りは確か旧暦で行っていたような記憶があります。

さて本日の釣果ですが、釣り客は竹内さん一人だけでした。三本に渡った竹内さんは沖アミのふかせ釣り、午後1時までの釣行で根ズレによるバラシが一回あっただけで、黒ダイを釣り上げる事は出来なかったそうです。

3月1日から県内の川では、アメゴ(アマゴ)釣りが解禁となっているので、黒ダイ釣り客が少ないのも納得が出来ます。

そんな今日、任天堂から新しいゲーム機「任天堂スイッチ」が発売されました。スマホなどでのゲームの売上は年間一兆円を超える市場だそうです。年々売上を伸ばしていくゲーム業界、年々売上が落ちて行く釣り業界、沈む船からは早めに降りるのが賢明かも知れないですね。


newtakedamaru at 08:34コメント(0)トラックバック(0)ふかせちぬ釣り本日の釣果 

2017年03月03日

3月2日、木曜日、中潮、雨のち晴れ時々曇り。

今日は一番船の出船時間帯に小量の雨、さすがに雨ともなると釣り客は一人もなく本日の釣果はありません。2月は10日間ほど釣り客がなく、本日の釣果のない日がありました。3月も早々に釣り客がなく、本日の釣果はありませんとなってしまいました

。昨年は一部のメーカーさんの発表で、釣り人口減少が増加に転じたと言う事でしたが、黒ダイ釣り客は依然減り続けているように思います。まずと言いますか、今後も増え事はないだろうと言うのが船頭さんの見解です。

さて、森友学園問題で国会が大いにもめています。安倍首相の口利きがあったのかなかったのか、鴻池参議院議院もその一人として名前が出ていました。本人は記者会見で疑惑を否定して、コンニャクを見て出入り禁止にしたと言ってました。面白いですよね政治家の裏話、お金が時によってはピーナッツになったりコンニャクになったり、しかし共通しているのは食べ物に置き換えいるところでしょうか。また、更に面白いのは参議院予算委員会で質問に立った山本太郎氏の発言で、「アッキード事件」と言ったのに対して首相が限度を超えている、不愉快だ、遺憾だと激怒していました。この問題、どのように決着が着くのか暇が有り余っている船頭さんも、退屈しのぎに毎日関心を持って新聞やニュースを見ています。


newtakedamaru at 08:59コメント(0)トラックバック(0)船頭ボーズ 

2017年03月02日

3月1日、水曜日、中潮、曇り時々晴れのち曇り。

今日から3月、どちらかと言えば雲が優勢な一日で少し肌寒かったです。春は名のみと言った感ですが、今日、奈良東大寺二月堂で「お水取り」の本行が始まりました。14日までお松明が毎晩ともされ、行が終わる頃には本格的な春の訪れとなるのではと思っています。

そんな今日、NHKの人気番組「ためしてガッテン」で番組の冒頭、小野文恵アナウンサーから2月22日放送に対し、説明が不適切だったと陳謝がありました。睡眠薬の使用に関しては納得ですが、デルタ波についてはどうなんでしょうか?糖尿病予備軍の船頭さんとしては、非常に気になるので追跡調査をお願いしたいと思います。

さて本日の釣果ですが、今日の一番船は松茂町の山村さん一人だけでした。コーナーと三本の中間に渡った山村さんは沖アミのふかせ釣り、ウキの頭が数cm沈むアタリが一回あっただけで、昼までの釣行でしたが黒ダイは釣れなかったとの事です。二番船でコーナーに渡った藤原さんも同釣り、同じく昼までの釣行で一回アタリがあったものの、残念ながらハリ掛かりしなかったそうです。

昨日と今日、二日続けて黒ダイの釣果がありませんでした。それでも、釣り客があればそれなりに本日の釣果をブログにあっぷする事が出来ます。明日は雨との予報、さてさて本日の釣果はいかがなものになるでしょうか。


newtakedamaru at 09:48コメント(0)トラックバック(0)ふかせちぬ釣り本日の釣果 

2017年03月01日

2月28日、火曜日、中潮、晴れ。

寒かった2月も今日で終わり、明日からは春本番を迎える3月となります。今日も日中は北の風が吹き肌寒かったものの、年末年始から比べると日照時間は随分と長くなって来ています。明日は県内の各高校で一斉に卒業式が行われると言う事で、旅立ちと別れのシーズンでもあります。

そんな今日の釣り客は、鳴門市の松浦さんと鴨島町の木村さんの二人でした。さて本日の釣果ですが、松浦さんも木村さんも沖アミのふかせ釣りでコーナーに渡りました。二人とも午後3時までの釣行と言う事でしたが、木村さんは四回ほどウキが微動したが黒ダイのアタリではなかったそうです。

松浦さんも黒ダイのアタリがないと言う事で、途中から探り釣りをしたら30cmのアイナメが一匹釣れたそうです。12月が産卵のアイナメもそうですが、3月下旬から4月上旬に釣れる花見カレイもこれから旬を迎える魚です。刺身にしてよし、煮付にしてもよしと言う事でお酒も進むと思いますよ。


newtakedamaru at 08:04コメント(0)トラックバック(0)ふかせちぬ釣り本日の釣果 

2017年02月28日

2月27日、月曜日、大潮、晴れ。

何と今日になって、NHKから「ためしてガッテン」の再放送を中止すると発表がありました。過去にプロジェクトトXやクローズアップ現代で、やらせがあったという事で番組自体が終了してしまった経緯があります。NHK公式HPによると、睡眠薬の使用を推薦してしまうような表現になり、また副作用はほとんど無いとの事でしたが、悪夢や頭痛と言った報告がり大変不適切でしたとあります。今回の混乱を招いたのは出演した専門家ではなく、あくまでも番組側にあると言う事でお詫び致しますとのことでした。3月1日火曜日、午後7時30分放送のためしてガッテンで詳細の報告があるとの事です。気になる方は、釈明放送をご覧になってはと思います。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った松茂町の山村さんは沖アミのふかせ釣り、昼までの釣行で43cmの黒ダイを一匹と50cmのスズキを一匹。同所に渡った石井町の坂東君も同釣り、午後2時までの釣行で35cmの黒ダイを一匹との事でした。

三本に渡った竹内さんも同釣り、同じく午後2時までの釣行で32cmの黒ダイを一匹。

中央に渡った小山さんは探り釣り、コーナーまで釣り歩き16−22cmのガシラを二十五匹。同行の矢野さんもコーナーに渡って同釣り、小山さんとほぼ同じサイズのガシラを二十五匹だったそうです。

ここ最近のNHKは職員が婦女暴行で逮捕されたり、会長の不適切な発言があったりと公共放送の立場をわきまえてないように思います。視聴者の受信料で番組を編成していると言うを真摯に受け止め、視聴率を気にせず偽のない番組作りをお願いしたいと思います。


newtakedamaru at 11:53コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年02月27日

2月26日、日曜日、大潮、晴れのち曇り。

愛煙家に取っては、有り難くない東京五輪になりそうです。五輪開催による外国人の急増に対し、政府与党は居酒屋や焼き鳥屋などでの禁煙を今国会に法案を提出する予定だそうです。これによって、小規模の飲食店まで例外なくすべて禁煙となってしまいます。船頭さんは15才の夏にタバコの味を覚え、34才の秋に思うところあってタバコを吸うのを止めました。それ以来27年間、まったくと言うかただの一本も口にしていません。が、問題は回りの喫煙者による「受動禁煙」です。厚労省もそう言った店の建物内を、禁煙とする方向で最終調整に入ったようです。お酒が入った席での禁煙は、愛煙家に取っては辛い事になるのではないでしょうね。現在でも一部を除いて、病院や量販店のような人が大勢集まる場所は禁煙となっています。今後は、禁煙可能と表示しているスナックやキャバレー以外は、すべての飲食店で禁煙が出来なるなってしまいます。

さて本日の釣果ですが、今日も日曜日と言う事で十人余りの釣り客がありました。コーナーに渡った岩田君は沖アミのふかせ釣り、第一投目で42cmの黒ダイを釣り上げ二桁釣りも夢ではないと思ったそうですが、その後は何のアタリもく午後2時で納竿となりました。同所に渡った山川町の桧さんも同釣り、同じく渡った早々に35cmの黒ダイを釣り上げたものの、午後4時に帰るまでアタリがなかったそうです。同所に渡った同町の北谷君も同釣り、51cmの黒ダイを一匹と60cmのボラを一匹。

中央と赤灯台の中間に渡った藤川さんも同釣り、今日は35cmの黒ダイ一匹が唯一のアタリだったそうです。同所から更に赤灯台寄りに渡った土成町の平川さんも同釣り、35cmの黒ダイを一匹と二回のバラシがあったとの事です。

赤灯台に渡った阿波市の川人さんも同釣り、午後2時までの釣行で40cmの黒ダイを一匹。藤川さんに同行した森本さんは探り釣り、昼までの釣行で20cm前後のガシラを十匹との事でした。

今日の水温は9.8度と言う事で、各所で一匹ずつですが黒ダイが釣れていました。まもなく3月になるので、これ以上水温が下がる事はないと思います。このまま10度前後の水温をキープしてくれたら、黒ダイの乗っ込みシーズンが早まるかも知れないですね。


newtakedamaru at 09:37コメント(0)トラックバック(0)ふかせちぬ釣り本日の釣果 
タケダ丸写真
乗船場所
Archives
記事検索
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ