2017年05月25日

5月24日、水曜日、大潮、曇り時々雨。

英マンチェスターで発生した自爆テロ、死亡者は8才の女児を含め22人もが犠牲になっています。また負傷者も多く59人中、20人が重傷と言う悲惨さです。米国の人気歌手アリナ・グランデさんの(船頭さんはまったく知りませんが)コンサートと言う事で、負傷者の12人が16才以下と言うのも最悪の事態です。日本でもこのような事態がいつ発生するか分からない状況になれば、政府が裁決を目指すテロ準備罪法案にもある程度は理解が出来ます。が、今の状況なら船頭さんとしては法案に反対な野党側を応援したいです。

さて本日の釣果ですが、白灯台に渡った福元さんは沖アミのふかせ釣り、20cmのトツカアジを十匹と6cmほどの豆アジや11cmぐらいのイワシ、18cm前後の小サバなどをクーラーに半分ほど詰め込んでいました。

コーナーに渡った藤崎君はルアーでスズキ狙い、午後2時まで粘って見たがエソしか釣れなかったとの事でした。中央から少しコーナー寄りに渡った石井町の筒井さんは沖アミのふかせ釣り、引きが強かったのでグレと思ったら二匹とも30−35cmのアイゴだったそうです。

今日は曇り空と言う事だったのですが、雨が近いからか湿度が高く蒸れて汗ばむこともありました。午後からは雨が降ったり止んだり、明日は一日中雨と言う事で本日の釣果はないかも知れないです。


newtakedamaru at 11:12コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月24日

5月23日、火曜日、中潮、晴れ。

船頭さんの母親は大学病院以外にも、自宅近くの診療所や小松島病院に隔週で通っています。今日は火曜日と言う事で小松島病院への通院日、道路事情が良いので自分で車を運転して通院しています。お隣の漁師さんがハモを届けてくれたそれで、病院まで取りに来るようにと電話がありました。

小松島病院までならバイクで15分、ところが走行中に大変な事態が行ってしまいました。赤信号で止まった時に、異様なガソリンの臭いがして来ました。エンジンを覗き込むと何と、キャブレターからガソリンが漏れているではありませんか。直ぐに燃料コックをOFFにして、目の前にあるガソリンスタンドまでバイクを押して行きました。セルフのスタンドでしたが店員さんがいたので、事情を話して修理をする工具を貸してもらいました。憧れの女性からラブレターを貰ったのなら嬉しいのですが、キャブレターからガソリンが漏れているのはちっとも嬉しくありません。幸いにもネジが揺るんでいただけだったので、技術的な修理は必要なく5分ほどで直す事が出来ました。

最近の車はEFI(電子制御)が主流となって来ているので、キャブレターなどと言ってもピンと来ない人の方が多いかも知れないですね。船頭さんが若かった頃はソレックスやウェーバーと言うキャブがあり、雨降りの日にエンストを起こしたりアイドリング調整に苦労したりしたものでした。今の日本車はそんなメンテナンスは皆無、パンク修理すら今や滅多にありません。それどころか近い将来、AI技術が進化して自動運転の時代がやって来と言うのですから、漫画家手塚治虫が描いた空想が実現しそうです。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った村岡君と藍住町の近藤さんは探り釣り、20cmオーバーの良型のガシラを二人で二十匹との事でした。

白灯台に渡った藍住町の森さんは沖アミのふかせ釣り、南東の風が強かったのとエサ取りの猛攻で黒ダイもグレも釣れなかったとの事です。

今月で岩丸の保険を解約するので、来月からは岩丸は使えなくなります。6月と7月の二ヶ月間は、石丸のみの営業となりますのでご了承ください。


newtakedamaru at 08:00コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月23日

5月22日、月曜日、中潮、晴れ。

北朝鮮がまたもやミサイルを発射、中距離弾道ミサイル「北極星2型」と類似しているとの事です。射程距離が2000劼噺世事で、日本列島が射程範囲内に入るのでかなりの脅威になりそうです。また、迅速な発射が可能な個体燃料を使っているのとコールド・ローチンと言う発射方式なので、発射の兆候がつかみづらく迎撃も難しいそうです。このようなミサイルを実践配備されると、日本としても何かの対策を講じなければならないのではと思います。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った鴨島町の木村さんは探り釣り、今日は平均に型が良かったそうで18−24cmのガシラを四十匹。

白灯台に渡った松茂町の山村さんは投げ釣り、20cmのキスを二匹と40cmのマゴチを一匹に45cmのキビレを一匹。同所に渡った矢野さんはサビキ釣り、20cmのトツカアジを三匹とイワシを百匹余りに17−22cmのガシラを二十匹。

今日から暫くの間、徳島中央市場ではイワガキの取り引きを停止するそうです。一文字に船で来てイワガキを取ってる人が、何組か居るのですが今日は一隻も見当たりませんでした。カンカン、コンコンと金槌やノミの音がしないので、静かになって魚の食いが良くなるのではと思います。


newtakedamaru at 09:10コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月22日

5月21日、日曜日、若潮、晴れ。

昨日の日付けが2日になっていましたが、0のつけ忘れと言う事で申し訳ありません。犬伏さんの重量も6kg弱ではなく7kg弱、あと数十弔韮kgになっていたそうです。このような間違いもあと二ヶ月ほど、7月を持って終わらせて頂きますのでもう少しの間お付き合いをと思っています。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った高松市の中村さんは探り釣り、四十匹ほどのガシラを釣ったが20cm弱が多かったそうです。コーナーに渡った七條君はルアー、70cm弱のマゴチを一匹とエソが数匹との事でした。

白灯台に渡った福井君も同釣りで40cmのスズキを一匹、同行の田岡さんはサビキ釣りで豆アジとイワシを小型クーラーに満タン。同所に渡った江頭名人は沖アミのふかせ釣り、20cm前後のトツカアジを三匹と30−40cmのキビレを六匹。同所に渡った鴨島町の大塚さんはサビキ釣り、午後1時までの釣行で13−22cmのトツカアジを十三匹。同所に渡った同町の大塚さんも同釣り、同じく午後1時までの釣行で20cm前後のトツカアジを三匹。

トツカアジの釣果が落ちて来ていますが、海遊の一過性と言う事もあり仕方ないと思っています。もうまもなく釣れなくなると思うので、トツカアジ狙いの人はお急ぎ下さい。


newtakedamaru at 10:04コメント(3)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月21日

5月2日、土曜日、長潮、晴れ。

今日はタケダ丸釣り親睦大会の当日、受付場所がわからない人の為にいつもより早く浜にやって来ました。6時から受付と言う事でしたが、5時半頃には大半の参加者が集まり、顔ぶれを見る限りほぼ全員がタケダ丸の常連客ばかりでした。そう言う事もあってか、6時になっても一般の釣り客は一人も居ませんでした。それでも大会組を送り終えた7時半に板野町の坂尾さんがルアーでコーナーに、8時過ぎに福元さんが沖アミのふかせ釣りで同じくコーナーに渡り、辛うじて二人が一般客として渡ってくれました。

さて本日の釣果ですが、坂尾さんはスズキ狙いで福元さんは黒ダイ狙いと言う事でしたが、残念ながら二人ともお目当ての魚は釣れなかったとの事でした。大会組の方では各ジャンル別に優勝が争われ、探り釣りをした鳴門市の犬伏さんがガシラを6kg弱釣り総合優勝でした。詳しくは、徳島新聞さんの釣りだよりの方に掲載されるのではと思います。

この度は大会運営を行って頂いた県釣り連盟報道部の皆さん、賞品集めに奮闘して頂いた小里名人に森井名人、協賛を頂いた釣具商組合の会員の釣具店さんに各メーカーさん、更には個人的に寄付をして頂いた方々と、多くの皆さんのご好意で盛大に大会を終了する事が出来ました。

本来なら、個々にお礼を申し上げるところをブログにて失礼いたします。また、発起人である阿部さんの粋な計らいで、船頭さんの好きなお酒のビンに参加者全員が寄せ書きをしてくれていました。中身は飲んでしまっても、この一升瓶は船頭さんの宝物として大事に取っておきたいと思っています。最後になりましたが応援に来てくれた藤田君、カー君、トシ君、コー君、多忙の中ながら参加を頂いた釣り客の皆さんに心よりお礼を申し上げさせていただきます。素晴らしい大会で船頭の花道を飾って頂き、ほんとうにありがとうございました。


newtakedamaru at 09:55コメント(1)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月20日

5月19日、金曜日、小潮、晴れ。

少し体を動かすと、速攻で汗だくになってしまいす。ういういしい若葉から、新緑に移り変わるこの時期は船頭さんはどちらかと言えば好きです。とは言っても、花粉症などでお悩みの方に取っては最悪だったりもしますけどね。

さて本日の釣果ですが、白灯台に渡った若松さんはサビキ釣り、20cm前後のトツカアジを八匹と豆アジが少し釣れたとの事でした。同所に渡った辻さんは沖アミのふかせ釣り、同トツカアジを六匹と28cmのグレを一匹。同所に渡った市原君も同釣り、25−28cmのグレを九匹と25cm弱のチャリコを二十匹。

明日はタケダ丸として最後になる釣り大会、寝過ごさないよう今夜は早く寝るつもりです。


newtakedamaru at 10:01コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月19日

5月18日、木曜日、小潮、晴れ。

またまた、安倍総理の疑惑が浮上して来ました。森友学園疑惑に続いて、加計学園の獣医学部新設問題が国会で追求されています。野党側がどこまで真実に迫れるか、暫くは国会から目が離せそうにないです。

さて本日の釣果ですが、白灯台に渡った森本さんは沖アミのふかせ釣り、20cmのトツカアジを二匹と18−25cmの小グレを三匹、イワシが釣れたので泳がせ釣りもして60cmのスズキを一匹。同所から少しコーナー寄りに渡った東さんも同釣り、30−32cmのグレを四匹と48cmの黒ダイを一匹にバラシが二回。同所に渡った稲川さんも同釣り、30cmのグレが数匹見えていたそうだが28cmのグレを一匹との事でした。

同所に渡った中川さんは投げ釣り、キス狙いと言う事でしたがまったく釣れなかったそうで、同行のオヤジさんと探り釣りをして20cm前後のガシラを四十匹。

昨夜は帰って来て船から降りると三人は、釣り足りなかったのかマリンピアへ行くと言ってました。さすがに船頭はお付き合いは無理、釣果の方はどうだったのでしょうか少し気になります。

8月からは船頭さんも好きな時間に釣りに行けるので、沖釣りにどんどん行こうと思っています。同行したい人がいれば、一緒に大間まで一億円のマグロを釣りに行きましょう。


newtakedamaru at 09:56コメント(1)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月18日

5月17日、水曜日、中潮、曇り時々晴れ。

秋篠宮家の長女眞子さまが、大学時代の同級生である小室圭さんと婚約をされると言う事で、新聞やテレビを賑わしています。皇室典範では、皇族女子は一般人と婚姻した場合は、皇族の身分を離れるとなっています。現在の女性皇族は十四人、そのうち30才以下は七人となっているそうです。妹の佳子さまや皇太子ご夫妻の長女愛子さまも、結婚を期に皇室を離れるとなれば、更に女性皇族が減るのは間違いありません。

天皇陛下の生前退位と共に、女性皇族の今後の在り方も国会で検討するべきではと思います。

さて本日の釣果ですが、白灯台に渡った藤原さんは沖アミのふかせ釣り、トツカアジ狙いと言う事でしたが昼までの釣行で二匹との事でした。同所に渡った鴨島町の木村さんも同釣りでトツカアジを二匹、探り釣りもして17−23cmのガシラを二十匹ほど。

コーナーに渡った藍住町の矢野さんも探り釣り、15−24cmのガシラを四十匹ほど釣り18cm以下はリリースしたそうです。同所に渡った同町の森さんは沖アミのふかせ釣り、黒ダイやグレのアタリはなく25cmのメバルを一匹。

今日の夕方から徳島港沖に、鵜1号2号3号とメバル釣りに行って来ました。凪ぎを想定しての釣行だったのですが、北西の風がそこそこ強く海面は波立っていました。暫く様子見をしたのですが、風も治まる気配はないので別のポイントに向かう事にしました。こちらはベタ凪ぎで釣りを開始すると七條君に22cmのメバルがヒット、続いて蔭本に25cmのメバルがヒットしたものの後が続きません。吉岡君も20cmのメバルをゲットしたが、船頭さんは唯一のアタリをバラシてしまいました。PM10時まで頑張って見たのですが、四人でメバルを八匹とガシラが一匹。釣果としては今一だったのですが、小さくてもメバルが太っていて美味しそうです。これに懲りず凪ぎの日を選らんで、近い内にリベンジをと思っています。


newtakedamaru at 08:46コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月17日

5月16日、火曜日、中潮、曇り。

今日は雲が優性だったと言う事で、お肌の天敵となる紫外線は少なかったのではと思います。平安時代のお公家さんじゃあるまいし、白粉を塗ったように日焼け止めを塗ってる釣り客の顔を見ると、思わず噴き出してしまいそうになる船頭さんです(ごめんなさい)。

それはともかく、昨日のブログはちょっとイヤミっぽかったのですが、落潮会からは橋口君が参加の申し出がありました。一応、参加者が三十人になり発起人の阿部さんも良かったとの事でした。船頭さんも今日まで、落とし込み釣りやふかせ釣りの大会を数多く手掛けて来ました。が、おそらくタケダ丸としての釣り大会は今回が最後となるでしょう。参加者の皆さんに喜んで貰えるような賞品を、悪い頭で考えているのでそちらの方も期待して頂ければと思っています。

さて本日の釣果ですが、白灯台に渡った小山さんは探り釣り、コーナーまで釣り歩いて16−22cmのガシラを四十匹。同所に渡った長谷部さんはサビキ釣り、20cmのトツカアジを一匹とイワシが入れ食いだったそうです。同所に渡った川端さんは沖アミのふかせ釣り、20cm前後のトツカアジを二十四匹と25cmのグレを二匹。同所に渡った藍住町の落合さんも同釣り、20cm前後のトツカアジを四匹と28cmのグレを二匹とバラシが二回。同行の息子さんは少しコーナー寄りで同釣り、32−40cmの黒ダイを三匹と28cmのアイナメを一匹。その少しコーナー寄りに渡った板野町の土井さんも同釣り、25−30cmのグレを五匹とハリ掛りしなかったアタリが多数あったとの事でした。

コーナーに渡った矢野さんは探り釣り、昼までの釣行で20−24cmの良型のガシラを二十匹。

昨日と一昨日は岩丸の船底を掃除して、今日は石丸の船底を半分だけ掃除ました。残り半分は明日にでもと思っているのですが、さすがに一人で三日間も変な体制で作業をすると背中の筋が痛いです。年には勝てませんがもう一日だけ我慢して、大会の送り迎えがスムーズに行われるようにと思っています。


newtakedamaru at 07:38コメント(2)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月16日

5月15日、月曜日、中潮、晴れ。

何とか十五人ほどの参加者が集り、船頭さんの面目が辛うじて立ったと言ったところでしょうか。土曜日でなく日曜日なら、あと十人近くが参加してくれたのですが残念です。一応明日の昼で参加の申込みを締め切らせて頂きますので、ご希望の方はそれまでに船頭さんまでお願いします。

さて本日の釣果ですが、白灯台に渡った松茂町の山村さんは沖アミのふかせ釣り、昼までの釣行で18−22cmのトツカアジを五十七匹。同所に渡った藤原さんも同釣り、同トツカアジを二十匹と23−25cmのグレを二匹。

コーナーに渡った阿波市の川人さんも同釣り、25cmのガシラを一匹とカンダイと思われるバラシが一回。

タケダ丸として最後になる釣り大会、参加者の人数で船頭さんが今までやって来た一つのバロメーターが示されると思っています。落潮会、反省会からは芝原君の一人だけ。沈む太陽は、二度と登る事はないと見切られたようです。


newtakedamaru at 07:56コメント(3)トラックバック(0)さびき本日の釣果 

2017年05月15日

5月14日、日曜日、中潮、晴れ。

昨夜は少し飲み過ぎたようで、今朝はちょっとだけ二日酔状態でした。焼き肉とビールと言う事で、痛風の方が酷くなってないかと心配したのですが、痛みは完全になくなり痛風は完治したようです。症状自体が大したことなかったと言う事で、やはり低脂肪牛乳の効果があったと考えるべきでしょか。

さて本日の釣果ですが、サビキ釣りでは白灯台に渡った藤原さんがトツカアジを十五匹、鴨島町の大塚さんも同所でトツカアジを八匹。沖アミのふかせ釣りは今日は一人だけで、同所に渡った嵯峨さんが小グレとトツカアジを狙ったがアタリはなかったとの事でした。

ルアー釣りではコーナーに渡った七條君が50cmのヒラメを一匹、横尾さんは40cm前後のスズキを三匹、高志君は40cmのキビレを一匹とメバルを一匹、松茂町の斉中さんはエソを一匹とスズキのバラシが一回。

探り釣りではコーナーに渡った藍住町の多田さんが、20−25cmのガシラを二十五匹と27cmのアイナメを一匹。中央に渡った持山さんは午前10時までの釣行で20−23cmのガシラを二十一匹との事でした。

今年初の落とし込み釣りをした石井町の芝原君は、カニをエサに黒ダイを狙いコーナーから赤灯台までの間を往復したが、黒ダイのアタリはなくガシラしか釣れなかったとの事でした。

5月20日の釣り大会、船頭さんの方で何とか十人の参加者を集めました。出来れば後五〜六人集めたいと思っています。


newtakedamaru at 08:29コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月14日

5月13日、土曜日、中潮、雨のち曇りのち晴れ。

持山さん以外にも山本君、坂東さんと印藤さんからも参加の申し出がありました。出来れば十人以上と思っているのですが、締切り日までの二日ではちょっと時間が足りないかも知れません。船頭さんに電話を貰えたら、申込用紙には船頭さんが記入しますので宜しくお願いします。

さて本日の釣果ですが、今朝まで雨が残ったと言う事で一番船の釣り客は二人、二番船で三人と土曜日の割には少なかったです。コーナーに渡った吉岡君と蔭本君はルアー、吉岡君は40cmのスズキを二匹と50−70cmのスズキを六匹、蔭本君は28cmのメバルを一匹とスズキのバラシが多数あったとの事でした。同所に渡った石井町の坂東君は沖アミのふかせ釣り、今日はまったくで何のアタリもなかったそうです。

赤灯台に渡った中川さんも同釣り、カンダイと思われるアタリのバラシが二回あったそうで、同行のオヤジさんは20cm前後のガシラを十五匹との事でした。

仕事が終わると阿南の沢田邸へ、バラの花が綺麗に咲いたとかでバーベキュウのお誘いがありました。痛風になっているというのに焼き肉を食べながらビール、日本酒に焼酎と次から次へと飲むのですから良くなる筈ありません。世間で言うように、やはりバカは死ななきゃ直りそうにないです。


newtakedamaru at 10:29コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月13日

5月12日、金曜日、大潮、晴れのち曇りのち雨。

持山さんから電話があり、ガシラ釣りでも大会に参加する事が出来ますか?との問い合わせでした。ジャンル別に計量をすると阿部さんから聞いていたので、是非参加して貰えるようにお願いしました。八木さんも仕事の段取り次第では参加する事が出来るので、一日か二日待って下さいとの事です。優勝候補No1のルアーと、落とし込み釣りの人にも参加して欲しいと思っています。また、父兄同伴なら子供さんも参加出来るので、こちらの方も宜しくお願いしたいと思います。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った松永さんと島田さんは投げ釣り、30cmの黒ダイを一匹とチャリコ(マダイの幼魚)を一匹だったそうです。

白灯台の先端に渡った藤原さんはサビキ釣り、20cmのトツカアジを十匹釣ったが三匹はハリ外れしたそうです。同所に渡った鴨島町の木村さんも同釣り、同トツカアジを午後1時まで釣って四匹。同所に渡った朝日さんは沖アミのふかせ釣り、一投目でトツカアジが一匹釣れたのでさぞかしと思ったら、その一匹しか釣れなかったとの事でした。木村さんも朝日さんも昨日はガシラ釣り、藤原(康)さんと福元さんの釣果を見て今日も来たのに残念と言ってました。

月曜日から昨日まで面白いように釣れたトツカアジ、たまたま今日は食いが悪かっただけなのか、それとも何処かへ移動してしまったのでしょうか?暫く様子を見てみないと断定は出来ませんが、とりあえず今日は食いが悪かったと言う事にしておきましょう。


newtakedamaru at 08:43コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月12日

5月11日、木曜日、大潮、晴れ。

報道部の阿部さんから電話があり、20日に予定している釣り大会の参加者が余り集まってないとの事でした。日曜日まで受付日を伸ばすそうで、船頭さんの方でも希望者があれば受付て下さいとの事でした。埋め立て工事が始まる5月で営業を終える予定になっていたので、県釣り連盟さんが最後の花道にと企画を立ててくた釣り大会。出来ればこれまでご利用を頂いた、多くの馴染みの皆さんに参加して欲しいと思っています。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った鴨島町の木村さんは探り釣り、中央までの間を往復して17−23cmのガシラを三十匹。同所に渡った東さん一行三人は沖アミのふかせ釣りと投げ釣り、キビレの40cmを一匹と43−60cmのスズキを二匹。同所に渡った長澤さんは沖アミのふかせ釣り、30cm弱のグレをハリ外れでバラシ20cm前後のトツカアジを十四匹。

コーナーに渡った南あわじ市の前川さんはルアー、十回以上のアタリがあり60−70cmのスズキを六匹。

白灯台に渡った藤原さんはサビキ釣り、今日は食いが悪かったと言いながらトツカアジを二十一匹。同所に渡った福元さんは沖アミのふかせ釣り、藤原さんと同じく20cm前後のトツカアジを二十一匹。同所に渡った稲川さんも同釣り、20−28cmのグレを十四匹ほど釣り一匹だけ持ち帰る事にしたそうです。同所に渡った朝日さんは探り釣り、小さいのはリリースして20cm以上のガシラを二十匹。

一週間後に迫って来ている釣り大会、沖アミのふかせ釣りだけではなく、探り釣りやルアーに投げ釣りでも結構です。多くの方から協賛も頂いていて、賞品もたくさん用意が出来ています。と言う事で、船頭さんまで連絡を宜しくお願いします。


newtakedamaru at 09:48コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月11日

5月10日、水曜日、大潮、曇りのち晴れのち曇り。

5月5日の「こどもの日」の朝刊に、子供の数が減り続けているとありました。ブログにも取り上げたのですが、若い人達にはもっと子作りに励んで欲しいと思っていました。そんな今朝、浜にやって来ると駐車場にティッシュが散乱しているではないですか。サックも二個使用した後があり、誰かは知りませんが昨夜は大いに励んだようです。ホテルや自宅での営みよりも野外の方が、刺激があって二人とっては良いのでしょうかね。それは本人でなければ分からない事ですが、エチケットとして使用したティッシュやゴムは持ち帰って貰いたかったです。Hの後のエチケット、皆さんもお気つけ下さいね。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った中村さんはサビキ釣りでトツカアジ狙い、イワシが一匹釣れただけでアジは釣れなかったそうです。そこで、そのイワシを切り身にして探り釣りをしたそうです。おかげで20cm前後のガシラが五匹釣れ、土産が出来たとの事でした。

コーナーに渡った浜さんはルアーでマゴチ狙い、どこへ投げても釣れるのはエソばかりだったそうです。

昨夜の事ですが、船頭さんもHをしました。と言うのは嘘で、右足の親指の付け根に何となく違和感がありました。朝起きて見ると付け根が紫色に腫れ、もしやと思っていましたが痛風の症状が出ていました。低脂肪の牛乳を毎日飲み、予防していたつもりだったのですが効果がなかったのでしょうか?ただ、歩けないほどの痛みはなく、深刻な状況にまでは到っていないのが幸いと言った所です。年末年始に頂いた日本酒やビールの賞味期限が、近付いていると言う事を口実に相等量を毎日飲んでいます。

もったいないと思う気持ちが、今回の原因の一つになったのかも知れません。また肴もカツオやヨコの刺身、魚の卵や白子を好んで口にする事が多いでこれも一因でしょう。低脂肪牛乳で体内の尿酸を排出しても、増やす方が勝ってしまっているのでは仕方ありません。日本酒はすべて完食じゃなかった完飲、残すはビールがニケースです。今月中にすべてを飲み終えれば、賞味期限内となるので安心です。が、ここ来て赤信号が点滅しだしたようです。


newtakedamaru at 09:06コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月10日

5月9日、火曜日、大潮、曇りのち雨。

全世界が注目していたフランス大統領選挙、マクロン前経済相がEU離脱を主張して挑んだルペン氏を大差で退け、フランス史上最年少の39歳で大統領に就任する事になりました(ナポレオン3世は40歳)。欧州連合の両輪を支えるフランスとドイツ、どちらかが離脱ともなれば崩壊は免れないところでした。フランス国民の良識と言いますか、秩序ある大人の選択は先進国ならではと思います。フランスに続いて韓国でも今日、大統領選挙の投開票が行われます。

2015年に日韓で合意した慰安婦問題の見直しを訴える民主党の文在寅氏が、国民党の安哲秀氏や自由韓国党の洪準杓氏をリードして優勢だそうです。またしても慰安婦問題を争点にする韓国、二度三度と政権が代わる度にこの始末では国として信用する事は出来ません。更に、朝鮮半島で有事があった場合などで、邦人の救助に自衛隊の艦船が向かっても入港させて貰えないので、その時はアメリカ軍に頼らざるを得ません。

そんな国には大使館は必要ないので、領事館だけあればを大丈夫だと思います。日本企業は速やかに撤退して、駐留する日本人や家族は引き揚げる。ビジネスや観光で韓国へ渡航するは場合は当然、厳しい規制を設けた方が良いのではと思います。転ばぬ先の杖とでも申しましょうか、それが先人が授けてくれた知恵と言うものではないでしょうか。

さて本日の釣果ですが、船頭の情報を元に渡った藤原さんはサビキ釣り、雨のため予定時間を二時間も早めたが18−20cmのトツカアジを四十六匹。こんなに沢山の魚を持って帰っては料理に困るので、半分貰って下さいと言って分けてくれました。

黒ダイの乗っ込みはほぼ終わった状態で、ルアーでのスズキや投げ釣りのキスは今一です。となると、トツカアジ釣りしかないと船頭さんは思います。


newtakedamaru at 09:12コメント(1)トラックバック(0)さびき本日の釣果 

2017年05月09日

5月8日、月曜日、中潮、晴れ。

晴れてはいるのですが、遠くの景色は大陸から飛来した黄砂によって霞んでいました。恐らくは黄砂と共に、PM2.5などの人体に悪影響を及ぼす環境物質も含まれている筈です。と言いますのも、昨日あたりから道行く人にマスク姿が見られるようになって来ました。花粉症対策の人もいるので、すべての人がと言う訳でもないのでしょうが、迷惑なものは迷惑だと中国には強く抗議するべきではと思います。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った三人組はトツカアジ狙いでした。藤原さんと松茂町の山村さんは沖アミのふかせ釣り、藤原(康)さんはサビキ釣りと言う事でした。藤原さんが30cmの黒ダイを一匹と20cmのトツカアジを二匹、山村さんはベラを一匹とタナゴを一匹、藤原さんはトツカアジを一匹釣ったがハリ外れで終わったそうです。

コーナーに渡った板野町の岩田さんは沖アミのふかせ釣り、黒ダイとグレ狙いだったのですが予想外に20cm前後のトツカアジが湧いて来て、二時間ほどで五十匹以上は釣ったとの事でした。

白灯台に渡った小山さんは探り釣り、コーナーまで釣り歩いて17−25cmのガシラを三十匹。今日はなんと今年初、ヤブ蚊に刺されてしまいました。これから夏にかけて風の弱い日の朝夕は、ヤブ蚊対策の蚊取り線香を用意しておかなければなりません。


newtakedamaru at 08:31コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月08日

5月7日、日曜日、中潮、曇りのち晴れ。

今日はゴールデンウィークも最終日、午前中は雲が優勢だったものの午後からは次第に晴れて来ました。船頭さんが休業する前にと今日は、川辺君が息子さんの所属する少年野球チームのメンバー一行を連れ、総勢十七人で釣りに来てくれました。同行する父親の中に、吉成君や菅村君と言った顔見知りがいたので、世間は広いようで意外と狭いと言う事を痛感しました。

さて本日の釣果ですが、一行は全員がコーナーに渡り子供達はガシラが釣れたとはしゃいでいましたが、ルアーと沖アミのふかせ釣りをした父親の方はさっぱりだったとの事です。同所に渡った七條君と横尾さんと浜さんの三人もルアー、三人ともエソばかりで七條君が唯一40cmのマゴチを一匹。

赤灯台に渡った橘君も同釣り、唯一のアタリが40cmのアイナメ一匹だったとの事でした。同所に渡った仁志さんは沖アミのふかせ釣り、黒ダイは釣れなかったが20cm前後のトツカアジを六匹。同所に渡った笠井君は探り釣りと投げ釣り、40cmのキビレを一匹と32cmの黒ダイを一匹。船頭さんもルアーでスズキを狙って見ましたが、40cmを一匹と言う事で大したことはありませんでした。

昨日のコーナーでの七條君の大釣りは、一帯なんだったのかと思ってしまいます。


newtakedamaru at 07:36コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月07日

5月6日、土曜日、若潮、曇り時々晴れのち曇り。

昨日は、日付と曜日がそのままになってしまっていました。まぁ、いつもの事とご勘弁を願えたらと思っています。ゴールデンウィークも残すは今日と明日のみ、大した賑いもなく終わってしまいそうです。が、明日は珍しく団体の予約が入ったので、いつもより出船時間を30分早くしようと思っています。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った三人はサビキ釣りでトツカアジ狙いでした。鴨島町の大塚さんは17−20cmを五匹、同町の大塚さんは20cmを一匹との事でした。市場町の岩崎さんは同釣りで40cmのスズキを一匹、探り釣りもして20cm前後のガシラを十四匹。

コーナーに渡った美馬市の作昌さんは沖アミのふかせ釣り、少し白灯台寄りで40cmのキビレを一匹とガシラを一匹。同所に渡った七條君はルアーでスズキ狙い、60−70cmを七匹と十匹ほどは小さかったのでリリースしたとの事です。

三番船で同所に渡った藍住町の陰本君も同釣り、寝坊してしまい渡った時はすでに地合いの終わりかけ、バラシが一回で最終まで粘ったもののボウズだったとの事でした。

明日は落潮会の集りがあり、7月以降の活動について解散か存続か話し合いがあります。徳島では唯一活動中の落とし込み釣りクラブなので、出来れば存続して欲しいと思っています。


newtakedamaru at 07:53コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月06日

5月4日、木曜日、長潮、曇りのち晴れ。

今日は「こどもの日」と言う事でしたが、子供さんを連れた釣り客は一人も居ませんでした。総務省の発表では、子供の推計人口は17万人減の1571万だそうです。36年連続の減少となり、最小人数を更新したとの事です。政治家は立候補するにあたって、やれ子育て支援だとか学費の無償化だとかを歌い文句にしていますが、当選してしまえば公約もクソもあったものじゃありません。子供が減っていると言うのに、待機児童が増えるなんて誰が考えてもおかしい筈です。ここまで来れば政治家がすべて悪いと思ってしまいますが、実はそれだけではありません。欲の皮の突っ張った経済界の連中、なにが育児休暇じゃ笑わせるな。セクハラにパワハラ、サービス残業は当たり前では子供の面倒など見れる訳ありません。この愚か者の二者に天誅を加え、世直しをしてくれる白馬童子でもが現れない限りこの国は良くならないかも知れないですね。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った藤原さんと松茂町の山村さん、石井町の三谷さんの三人はサビキ釣りでトツカアジ狙い、昼までの釣行でそれぞれが一匹ずつとの事でした。

三本に渡った石井町の筒井さんは沖アミのふかせ釣り、45cmの黒ダイを一匹とバラシが一回あったそうです。

コーナーに渡った藍住町の河内さんも同釣り、28cmのアイナメを一匹と32cmの黒ダイを一匹。同所に渡った橋本君は探り釣り、20−23cmのガシラを十匹とそれ以下はリリースしたそうです。

ゴールデンウィークも後半、釣り客は子供の数と同じように減少を続けています。週明けからは毎日、ルアーでスズキを釣りに行こうと思っています。


newtakedamaru at 09:51コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月05日

5月4日、木曜日、小潮、晴れ時々曇り。

昨日は憲法記念日と言う事で、今日の朝刊に憲法改定の動きが掲載されていました。自民、維新、公明の三党が前向きで、共産と社民が反対、民進党は蓮舫代表と細野前代表代行が意見の食い違い。現憲法上では自衛隊はあきらかに違憲、自衛隊の合憲化を目指す為にも改憲が必要なのは理解が出来ます。が、憲法9条にまで踏み込むとなると、すべての国民の同意が必要になって来ます。現政権(安倍内閣)の考えは大戦前のヒットラーに近く、無知な国民に対しての受けがあまりにも良いので、船頭さんとしては逆に危機を感じざるを得ません。

北朝鮮の核開発や、度重なる中国の領海侵犯を考えると軍隊の必要性は痛感します。それでも、憲法9条は改定するべきではないと船頭さんは思います。安倍内閣が理解を示す他党と改憲するのなら、長期的なビジョンを国民に分りやすく説明して、日本の今後の進む道を明確にしなければなりません。ただ、現国会議員にどれだけの器量があるかははっきり言って疑問です。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った阿波町の川人さんは沖アミのふかせ釣り、正面から吹いて来る風を我慢して30cmのグレを一匹。同所に渡った樋口君は探り釣り、20cmのソイを一匹と20cmのメバルを一匹に17−22cmのガシラを四十匹。

今日もゴールデンウィーク中とは思えない釣り客数、廃業寸前の渡船屋では釣り人もそっぽを向かれても仕方のない事なんでしょうね。


newtakedamaru at 09:44コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月04日

5月3日、水曜日、小潮、曇り時々晴れ。

船頭さん危機一髪、今朝はヤバかったです。鳴門方面から市内に向けてしらさぎ大橋を渡ると、前の前を走ってた車が急にスピードを落としました。それに連られて前の車もスピードを落とし、船頭さんも合せてスピードを落としました。時速60Kmになった時に左の路側帯に警察官の姿が、レーダーを設置してスピード違反の取り締まりをしていました。反対車線の下りで取り締まりをしている光景はたまに見るのですが、登り車線での取り締まりは船頭さんも初めてと言う事で、思いもしていなかったので本当に間一髪でした。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った藤原さんはサビキ釣り、昼までの釣行予定だったが雲行きが怪しいと言う事で、午前10時で切り上げ20cm前後のトツカアジを四匹。同所に渡った長澤さんは沖アミのふかせ釣り、黒ダイは釣れなかったが20−22cmのトツカアジを十五匹。同所に渡った石井町の石川さんは探り釣り、サイズは聞けなかったが息子さんと二人でガシラを三十匹。

赤灯台と中央の中間に渡った藤川さんは沖アミのふかせ釣り、裏向きで30−35cmの黒ダイを二匹とバラシが一回。コーナーに渡った七條君はルアーで40cmのマゴチを一匹釣り、抜き上げようとしたらハリ外れしてしまったそうです。

今日、イオンの近くに住んでる友達がやって来て、自宅周辺の道の混雑は半端じゃないと言ってました。イオンさんには申し訳ないのですが、迷惑だと思っている県人は船頭さん以外にもいました。人口も少なく購買力の低い徳島と言う事で、この混雑もいつまでもは続かないと思っています。それまでもう暫くの間、我慢かなっとも思っています。


newtakedamaru at 08:04コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月03日

5月2日、火曜日、小潮、晴れ時々曇り。

83.2、80.8、81.2、81と並ぶ数字、ここ一ヶ月の船頭さんの体重です。毎日一万歩を目標に歩いているので、80kg以下にするのは簡単だと考えていたがちょっと甘かったようです。食べたり飲んだりする方は制限したくないので、更なる運動量を増やす必要が出て来ました。年寄りの冷や水と笑われない程度に、何とか頑張って見ようと思っています。

さて本日の釣果ですが、今日の一番船の釣り客は二人しか居ませんでした。出船間際に二人が駆け込んで来たものの、それでも四人と言う少なさでした。

赤灯台に渡った松茂町の山村さんはサビキ釣り、10時までの釣行で20−22cmのトツカアジを八匹。

コーナーに渡った川端さんは沖アミのふかせ釣り、40cmのキビレを一匹と20cmのトツカアジを一匹と22cmのメバルを一匹。同所に渡った藍住町の森本さんも同釣り、20−22cmのトツカアジを三匹と30cmのグレを一匹。同所に渡った中村さんは白灯台までの間を探り釣り、18−22cmのガシラを十五匹と十匹ほどは小さかったのでリリースしたとの事でした。

明日からは連休の後半となる訳ですが、昨日と今日の感じで行けば多くの釣り客を期待するのは無駄なような気がします。


newtakedamaru at 09:31コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月02日

5月1日、月曜日、中潮、晴れ時々曇り。

今日から5月と言う事ですが、連休の中日とあってか釣り客は十人と少なかったです。そんな今日、ショッピングモール「イオン」周辺では車の大渋滞がおきていました。開店早々に隣接する駐車場が満車になり、収容が出来ない車が道路に溢れ出していました。入場が出来ない車の運転手に入り口で、警備員の人がマリンピアにある仮駐車場に行くように説明をいちいちしているようでは、この渋滞は収まる筈がありません。周辺で暮らす人に取っては迷惑以外の何者でもないイオン、と悪者あつかいをするのは船頭さんだけでしょうね。

しかし、こうなる事は多くの人もわかっていた筈なので、一番情けないのは対策を講じる事を怠った行政かも知れません。徳島県庁や市役所には優秀な職員も多くいる筈、今からでも遅くないので何か対策を考えて欲しいと思っています。

さて本日の釣果ですが、赤灯台の先端に渡った松茂町の山村さんは沖アミのふかせ釣り、二回のバラシと20cmのトツカアジを一匹。同所に渡った藤原さんも同釣り、少し中央寄りで32cmの黒ダイを一匹。

中央に渡った鳴門市の松浦さんも同釣り、昨日のリベンジにと意気込んだが30cmの黒ダイを一匹との事でした。

コーナーに渡った脇町の秋山さんも同釣り、30cmの黒ダイを一匹と22cmのトツカアジを一匹。同所に渡った勢井さんは投げ釣り、キス狙いだったのですが35cmのカレイを一匹。同所に渡った伊丹市の大谷さんは探り釣り、航路側で16−22cmのガシラを四十匹。同所に渡った矢野さんと赤灯台に渡った小山さんも同釣り、二人とも20cm前後のガシラを十四匹ずつとの事でした。

今日は大気の状態が不安定で所によっては雨や霰、釣り客が少ないのも仕方がありません。明日は五月晴れになりそうなので、多くの釣り客に来て欲しいと思っています。


newtakedamaru at 09:17コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年05月01日

4月30日、日曜日、中潮、晴れ。

今日で4月も終わり、明日からは風薫る5月となります。本来なら5月で営業を終える予定だったのですが、工事の発生が遅れているとかで7月末まで営業を続ける事になりました。二ヶ月間営業日が延びたからと言って、今後の船頭さんの生活が良くなる訳でもありません。年金を受け取れる65才になるまで、早く次の仕事を探さなければなりません。とは言っても、船頭さんを雇ってくれるような会社はないと思うで、自分で何かを始めるしかないと思っています。今までの経験をいかし、一本釣の漁師か遊漁船をと思っていますが上手く行くかはまだ分りません。船頭さんにでも出来そうな仕事があれば、どなたか紹介して頂けたら嬉しいです。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った中山さんは沖アミのふかせ釣り、30−40cmの黒ダイを二匹と22cmのトツカアジを一匹。同所に渡った中川さんも同じくふかせ釣り、35cmの黒ダイを一匹と30cmのグレを一匹とバラシが一回、同行のオヤジさんは探り釣りでガシラを三十匹。

中央に渡った鳴門市の松浦さんは沖アミのふかせ釣り、三回アタリがり三回ともバラシてしまったとの事でした。コーナーに渡った浜さんはルアー、50cmのヒラメを一匹と55cmのマゴチを一匹。同所に渡った七條君も同釣りで38cmのマゴチを一匹、同じく横尾さんも同釣りで55cmのマゴチを一匹。同じく山村君と藤山君も同釣り、阿波町の西村君と脇町の明見君と小原君も同釣り、五人はエソしか釣れなかったとの事でした。同所に渡った北島町の中村さんは探り釣り、五本の竿を使って20cm前後のガシラを四十匹ぐらい釣ったとの事です。同所に渡った神戸市の宮地さんも同釣り、息子さんと二人で同ガシラを二十匹ぐらいと言ってました。

船頭さんも今日はルアーで45cmのスズキを一匹、漁師でやって行くのら後十匹は釣らなければなりません。春はメバル、夏はスズキで秋はサワラと思っているのですが、思い通りに行かないのが世の常でしょうね。


newtakedamaru at 10:05コメント(0)トラックバック(0)ルアー本日の釣果 

2017年04月30日

4月29日、土曜日、中潮、晴れ。

今日は連休初日、釣り客は二十人余りと言う事でした。そんな今日、午後2時の迎えに合せるように新町川を遡って行く海上保安庁の巡視艇が見えました。ゴールデンウィーク辺から海のレジャーも盛んになり、普段あまり船に乗らない人が操船して沖に出たりと、その分事故も多発する可能性が高くなります。当然この期間中は取り締まりを強化して、事故を未然に防ぐのも海保さんの重要な仕事。

しかし、虫の知らせと言うのでしょうか何となく違和感を感じていました。午後2時の迎えを待っていた釣り客は十二人、そこで四人には申し訳ないが待って貰う事にしました。釣り客八人を載せ帰って来ると、港の入り口から少し離れた場所に小型の巡視艇が見えました。

まさかとは思うのですが、船頭さんが定員オーバーして帰って来るのを待っていたのかと疑ってしまいます。一人ぐらいの定員オーバーはたまにあっても、船の安全を確保する事が出来ない定員オーバーはするべきではありません。と言う事で、営業日の残りは僅かですが安全操行には万全を期したいと思っています。

さて本日の釣果ですが、赤灯台に渡った藍住の久保さんと矢野さんと橋本さんは探り釣り、コーナーまで釣り歩いてそれぞれがガシラを四十匹前後との事でした。同所に渡った長澤さんは沖アミのふかせ釣り、同じくコーナーまで移動しながら30−35cmの黒ダイを二匹。

中央に渡った岩田君も同釣り、昼までの釣行で30cm弱の黒ダイを一匹との事でした。同所に渡った持山さんは探り釣り、赤灯台まで釣り歩き18−23cmのガシラを三十匹。

コーナーに渡った石井町の坂東君は沖アミのふかせ釣り、午後2時までの釣行で35cmの黒ダイを一匹だったそうです。同所に渡った高井君と正瑞君と藍住町の坂尾さんはルアー、三人ともスズキもマゴチも釣れずエソを数匹だったそうです。同行の阿南市の藤本君は探り釣り、角のある良型のエビを二匹との事でした。同所に渡った伊丹市の大谷さんも同釣り、3時間の釣行で18−25cmのガシラを二十五匹。午後3時に同所に渡った北島町の片川さんはルアー、娘さんが65cmのスズキを一匹でお父さんはボウズとの事でした。

黒ダイの釣果は今一でしたが探り釣りでのガシラ狙いはまずまず、連休あけはキス狙いが船頭さんのお勧めです。


newtakedamaru at 09:13コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年04月29日

4月28日、金曜日、中潮、晴れ。

今日の夕方、二週間前に問い合わせた返事が国交省さんからありました。工事の発注が遅れていて着工が8月になるそうなので、7月の末までに船の移動をお願いしますとの事でした。この手の工事は遅れるのが当たり前と思っていましたが、どうせ延期になるなら来年まで延びた方がありがたいのですがね。

と言う事で、7月まで営業をするので宜しくお願いします。

さて本日の釣果ですが、赤灯台からやや中央寄りに渡った土成町の岡田さんは沖アミのふかせ釣り、32−35cmの黒ダイを二匹釣り赤灯台に移動して33cmの黒ダイを一匹追加。

コーナーに渡った喜多さんは探り釣り、16−24cmのガシラを昼までの釣行で三十匹。同所に渡った堺市の木下さん一行三人も同釣り、16−28cmのガシラを各自四十匹前後釣ったとの事でした。

明日からはゴールデンウィーク、船頭さんに取っては最後の稼ぎ時となります。幸いにも天気の方は良さそうなので、多くの釣り客に来て欲しいと思っています。


newtakedamaru at 09:14コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年04月28日

4月27日、木曜日、大潮、曇り時々晴れ。

今日は一番船の釣り客が一人もなかったのですが、森井名人から午前11時にケーブルテレビの取材の要請を受けていたので、それまでの間は新聞を読んだりして時間を潰す事にしました。東日本大震災を巡り、発生が「東北だったから良かった」と発言した今村復興相の、失言による引責辞任が目に付きました。このような人物を復興相に起用した総理の任命責任も問われる所ですが、一番悪いのは選挙区の有権者ではなかろうかと船頭さんは思います。衆議院九州比例区と言う事なので、九州の人間お前らが一番悪いと言っても過言ではないでしょう。当の選挙区である熊本も、震災で多大な被害を受けていると言うのは知ってる筈です。辞任とはなっていますが事実上は更迭、自民党にも少しは良識と言うものが残っていたようです。

さて本日の釣果ですが、森井名人一行以外にももう一人釣り客がありました。10時に送って欲しいと電話のあった稲川さんは、午後3時までの釣行で赤灯台に渡りました。潮の動きが悪かった上に二枚潮で釣り辛かったそうですが、それでも30−35cmの黒ダイを三匹釣る事が出来たそうです。

大神子磯の足洗いに渡った森井名人も同釣り、渡った早々に32cmの黒ダイを一匹釣ったまでは良かったが、その後は納竿の5時までアタリはなかったとの事でした。とりあえず一匹は黒ダイが釣れたので取材は成立したようです。ゴールデンウィーク直前で、黒ダイの釣果が落ちるのはちょっと痛いですね。


newtakedamaru at 10:16コメント(0)トラックバック(0)ふかせちぬ釣り本日の釣果 

2017年04月27日

4月26日、水曜日、大潮、雨。

雨の降りだしは予報よりも早く、家を出る時にはすでにぱらぱらと降っていました。風も朝から南風が強く吹いていて、午後からは一部で雷や強風の予報となっていました。

当然の事ですが釣り客はないと思っていたのに、昨日電話で問い合わせのあった三人組がやって来ていました。今日しか三人の休みが合わないそうで、ダメ元でやって来ましたとの事でした。予報では午前10時ごろから南南東の風が7m、雷も鳴って大荒も予想されると言う事でコーナーに送る事にしました。

さて本日の釣果ですが、コーナーに渡った阿波町の岩佐君一行三人は昼までの釣行、沖アミのふかせ釣りが一人とルアーが二人でした。沖アミのふかせ釣りでは50cmのカンダイを一匹とバラシが一回、ルアーの二人はマゴチ狙いだったがエソしか釣れなかったとの事でした。マゴチ狙いならキスが釣れ出す連休あけが面白いのではと言うと、三人休みを合せてその頃に来ますと帰って行きました。

月曜日にプレオープンしたショッピングモール「イオン」、今日が最終日と言う事で末広町周辺は車の長い行列が出来ていました。渋滞の原因は信号が青になって進む車の数が五〜六台、これじゃ道が混むのも仕方のない事です。雨が降っていると言う事で普段は車に乗らない人が、下手クソな運転をしているのがまるわかりです。

明日はグランドオープン、更に道路が渋滞するのではと思います。あわてて買い物に行かなくても、天下のイオンは逃げも隠れもしません。などと思っているのは、船頭さんだけでしょうね。


newtakedamaru at 07:44コメント(0)トラックバック(0)いろいろな釣り本日の釣果 

2017年04月26日

4月25日、火曜日、大潮、晴れ時々曇り。

今朝もしらさぎ大橋の上で、スピード違反の取り締まりをしていました。早朝で見通しの良い片側二車線の橋の上、誰でもアクセルを踏み込みたくなるのは無理のない話ではと思います。しかし意外にも、船頭さんが通った時は一台の車も捕まっていませんでした。皆さん、交通ルールを守って安全運転を心がけているようです。

さて本日の釣果ですが、今日の釣り客は鳴門市の西尾君一人だけでした。昨日の午後から吹き出した強い南風が、今日も朝から吹いていて釣り客が集まらないのも無理な話ではありません。コーナーに渡った西尾君は沖アミのふかせ釣りで午後2時までの釣行、黒ダイのバラシが一回と20−23cmのメバルを二匹と25−29cmのアイナメを二匹。西尾君以外に今日は三人から電話での問い合わせがありましたが、強風を理由に日を改めるように言いました。西もしくは北西の風ならば幾ら強くても、釣りは出来るので断ったりする事はまずありません。

が今日のように、南もしくは東の風は釣りをする事すらままならないので、どうしても行きたいと言う人以外は送らない事にしています。その時はあくまでも条件付きで、聞き入れてくれない人は断る事にしています。それが27年間、無事故でやって来た船頭さんの一つの自慢でもあります


newtakedamaru at 07:55コメント(0)トラックバック(0)ふかせちぬ釣り本日の釣果 
タケダ丸写真
乗船場所
Archives
記事検索
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ