透明なる幻影の言語を尋ねて

遠い日の著名な詩集を読み返し,その心と言葉ををめぐる。新しい発見に繋がらなくても楽しければいい。《詩人の透明な幻影の飛沫をとっぷり浴びてみたい》

ご訪問 ありがとうございます。近・現代詩人の詩集等を再び読みかえし、新基軸な発見があれば幸い、でもなければくてもいいのです。楽しい時間にかえられるなら。そう、たぶん反論もあるでしょう。あなたのご意見おきかせください。

今日の詩(今日から詩を掲載)

水月



水に映る
透明な真夜中の月影は
見えるのではなく
感じるだけ
やぶれかぶれの感情を引き延ばし
揺れて
ちぎれて
半透明のくらげのいのちをみすかすかのように

世界滅亡を叫ぶ予言者が
買って出るから
迷惑な植民地のひとびとは
遙か遠く
想像だけの水の中
月影に揺れる
逃走や闘争の無駄な氾濫に
しったかぶりの心痛は恥の上塗りにちがないけれど
生きるが勝ち
夕べみた夢からのがれられず
よじれた水底に眠る小石などを砕いて白い煙と
およそ礼儀知らずの
まだ青く不機嫌な坂の上の果実に
おびえている


*ご感想をお聞かせください。いずれまとめて小さな本にします

今日の名言-ヘミングウエイ

「ぼくは元来、あけっぴろげの単純な人間を信用しないことにしている。ことにやつらの話しがすじみち通ってる場合はなおさらだ。」
(ヘミングウエイ『灯はまた昇る』10より)
22997001620

今日の名言-ゲーテ

「人間は、努力をする限り、迷うものだ。」
(ゲーテ『ファウスト』 (第一部)28より)
goetheゲーテ

今日の名言-シェイクスピア

「古来、謀叛という奴は、4つねにそれをもっともらしく塗り上げる、はかないが、美しい色彩にこと欠くことはない。」
(シェイクスピア『ヘンリー四世』第一部157、158より)
yjimageU6WM1EOKsiikusupia

今日の名言-ガリレオ・ガリレイ

「自然はわれわれの知性にとっては限りなく驚嘆すべきことを最高度の容易さと単純さとで行っているのです。」
(ガリレオ・ガリレイ『天文対話』(下)234より)
225px-Galileo-sustermans2gariro

今日の名言-キェルケゴール

「子供は眠っているときが⑴ばん美しい。」
(キェルケゴール『フアンの概念』112より)
yjimagePLHMVLQOキルケゴール

今日の名言-有島武郎

「前途は遠い。そして暗い。しかし恐れてはならぬ。恐れない者の前に道は開ける。行け。勇んで。小さき者よ。」
(有島武郎『小さき者へ・生まれいずる悩み』20より)
yjimage有島毅郎

今日の名言-島崎藤村

「明日は、明日といってみたところで、そんな明日はいつまで待っても來やしない。今日はまた、またたく間に通り過ぎる。過去こそ真だ。」
(島崎藤村『夜明け前」』第二部(舌)278・279より)
p_shimazaki-toson3

今日の名言-夏目漱石

「鋳型にいれたような悪人は世の中にあるはずがありませんよ。平生はみんな善人なんです。すくなくともみんな普通の人間なんです。いざという間際に急に悪人にかわるんだから恐ろしいのです。」
(夏目漱石『こころ』74,75より)
yjimageMJNOP3AUna夏目漱石

今日の名言

「主人は好んで病気をよろこんでいるけれど、死ぬのは大嫌いである。死なない程度において病気という一種の贅沢がしていたいのでる。」
(夏目漱石『吾輩は猫である』275より)
yjimageOXJC0O34夏目漱石
メッセージ

非公開で活用できます。

名前
メール
本文