February 03, 2007

「人為的と確信」IPCC報告書

mainichi-msn.co.jp/
地球温暖化:「人為的と確信」IPCC報告書

地球温暖化に関する最新の分析や予測を集約する国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の第1作業部会は1日、21世紀末に地球の平均気温が最大で6.4度、海面は最大59センチ上昇すると予測する第4次報告書をまとめた。



 報告書では、「1750年以降の人間活動が温暖化の一因だと強く確信した」と分析した。

 今まで、地球温暖化の原因は、人間の活動と関係ない、または関係が不明としていた科学者や政治家の皆さんはこの報告書をどのように受けとめているのでしょうか。

 氷が溶けて海面が上昇し、南の島国やバングラデッシュなどのように海抜が低い地域は水没や洪水、嵐の被害に会うことになるでしょう。

 内陸部の砂漠は拡大し、農産物の生産ができなくなり、人々が住むことができない地域が拡大するでしょう。

 日本でも地域の特産であった農産物の生産地域が移動し、都市部は温暖化により感染症が増加。

 世界中で種が激減することになるでしょう。

 そして私たち人間は・・・

 けっして、大げさな夢の話しでは、なくなりつつあります。


newwind at 09:59│Comments(0)TrackBack(1)エコなNEWS 
Clip to Evernote

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. IPCC(気候変動に関する政府間パネル)地球温暖化報告  [ ブログで情報収集!Blog-Headline ]   February 04, 2007 18:37
「IPCC(気候変動に関する政府間パネル)地球温暖化報告」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
新しい風プロジェクト
兵庫県篠山市を拠点に、環境をテーマとしたまちづくりに取組む市民グループです。
2005年4月から活動しています!

 どうぞ、よろしく!
Archives