Satoshiの何でも写真館

花の写真を中心に、その他の気になる写真、皆さんからの頂き物の写真もアップしていきます。

パンパスグラス






岡山県総合グランド内にあるイネ科のパンパスグラスです。
別名をシロガネヨシ(白銀葭)とも言われ、アルゼンチンのパンパスに大群落を作って生育しているものです。
ススキに似ていますが、背丈は2〜3m近くあり花穂は30センチ〜1メートル近くもあります。

パンパスグラスがある花壇の中には岡山県出身の有森裕子さんの銅像も建っています。
1992年の第25回バルセロナオリンピックで銀メダルを、1996年の第26回アトランタオリンピックでも銅メダルを獲得しました。

ツユクサ





庭の雑草の中でツユクサの花が咲いています。
澄み切った青色がとても可愛いです。
花びらは青い2枚と目立たない下の小さい白い花びらの3枚です。

フヨウ





家の近くの公民館で今年もこの白いフヨウの花咲いています。
フヨウの花びらは大きく柔らかく風が吹くとゆらゆら揺れています。

ミカン


>

庭のミカンの実が大きくなっています。
まだまだ濃い緑色ですが、10月の終わりころから色づきはじめると・・・。
今年はまぁまぁのようです。

タカサゴユリ





今年も庭でタカサゴユリの花が咲いてくれました。
真っ白の花がとても素敵です。
この他にもまだ別のところでも咲いてくれると・・・。

キバナコスモス





キバナコスモスが通りすがりの道端で咲いています。
普通のコスモスより毎年、早く咲きだしています。

ニラ





家の近くのニラ畑です。
ここのニラ畑は何故か?雑草がそのままでした。
そろそろニラの花もいっぱい咲いていました。
ニラの花の一つ一つも近くで見ると白い星型でとても可愛いです。

ポーチュラカ





庭の鉢植えのポーチュラカです。
毎日の暑さに少し夏バテしてるようですが、それでも厳禁花を咲かせ続けてくれてます。





通りすがりの畑のそばで牡柿の実がいっぱいなっていました。
この柿も収穫せずにそのままに?
もったいない!

1枚目の向こうに見えるのは山陽自動車道です。

ペチュニア




庭の鉢植えのペチュニアは暑さで枯れたようになっていましたが、一つだけまた復活して花咲かせています。
植え替えしてあげたほうがいいかも?

ミニトマト


庭のミニトマトがまた少し赤くなっていました。
どれも1センチもないミニミニサイズです。


収穫はこれだけ・・。


汁なしジャージャー麺を作りました。
レトルトの汁なしジャージャー麺の素をうどんの上にのせて、カイワレ大根と小っちゃいミニトマトものせて・・・。

ホテイアオイ




庭で洗面器で育ててるホテイアオイです。
7月中頃にも咲いていたのですが、また前より大きく咲いています。
ホテイアオイは涼やかな色合いで暑さを忘れさせてくれます。

サンゴジュ




サンゴジュ(珊瑚樹)の赤い実がなっていました。
サンゴジュの花は真っ白で夏から秋に赤い実になります。
この赤い実を海のサンゴに見立ててその名がつけられました。

赤い実は徐々に黒い実に変わっていきます。

サルスベリ





岡山神社でサルスベリ(百日紅)の花が咲いていました。
サルスベリの花はこのピンク色と真っ白のがあります。

縮れた6枚の花びらと真ん中に雄シベが2種類・・・黄色い花粉を持つ雄シベとその周りに6本の雄しべ。
そして黄色い雄シベの中から6本の雄しべとよく似た雌シベが出ています。
とても個性的な作りの花です。

花壇の花

<



通りすがりの道端の花壇で咲いていました。
真っ赤なサルビアと白&ピンクのベゴニアです。
家の庭にもこんなにたくさん咲かせたいです。

夕食



夕食は簡単にワンプレートで・・・。
目玉焼き、蒸し鳥、バナナサラダ、ブロッコリーの夕食のワンプレートに採りたてのミニトマトものせました。
ワンプレートだと後片付けも簡単で・・・。

サマーコンサート







近くの病院の夏恒例のサマーコンサートに行ってきました。
リハビリ室に患者さん、職員など100人以上集まっていました。
フラダンス部の看護士たちの艶やかなフラダンスからコンサートの始まりです。
フラダンスの踊りに合わせて皆さんも手を振ってストレッチ運動も・・・。
赤坂グリーンヒルズ混声合唱団の夏にふさわしい童謡、歌謡曲などの楽しい歌声に患者さんたちもとても喜んでいました。
最後にみんなで一緒に歌おうのコーナーもあって楽しいコンサートでした。

ミニトマト




もう実ができなくなって枯れてしまったと思っていたミニトマト。
また実をつけて赤く色づいています。
枝も葉っぱも枯れ枯れになってるのですが・・・。

ルドベキア





通りすがりでキク科のルドベキアも元気咲いていました。
ルドベキア・トリロバと呼ばれ、別名をルドベキア・タカオ、ミツバオオハンゴンソウ(三つ葉大反魂草)、 オオミツバハンゴンソウ(大三葉反魂草) とも呼ばれています。
別名が多いとややこしいです。

サルビア・グアラニティカ





車の通りすがりでサルビア・グアラニティカも咲いていました。
別名をメドー・セージとも・・・。
花色は濃いブルーから薄いブルーまでいろいろあるそうです。
花はヘビが口をを開けて噛みつこうとしてる姿に似ています。
記事検索
BBS
最新コメント
月別アーカイブ
HISTORY VIEW
Profile
管理者エリア
カテゴリー
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ