2016年06月10日

ものもらい。

帯状疱疹が治ったと思ったら、


今は目が、ものもらいで腫れ、


それと虫さされと帯状疱疹の後遺症で体のあちこちが痒い!


最近は、肺炎が治ったら、脱腸の手術をし、


痛みがなくなった頃に帯状疱疹になり、


それが治ったら、目がものもらい。


なかなか万全な状態にならないな(笑)。


ということで、今からカンボジアのプノンペンに仕事で行ってきます!!

newyork021 at 22:08 

2016年06月01日

退院しました。

入院12日目。


本日退院しました。


帯状疱疹を結構なめてましたが、


思ったよりも長かったです。


さぁ、なに食べよう。


newyork021 at 10:50 

2016年05月28日

外出。

体調もだいぶよくなった為、


今日は約1週間ぶりに病院から外出。


外出するにもまだ膝が痛いので今回は車椅子で移動。
image


救急でいきなり入院したので、


着替えやパソコン、仕事の資料などを取りに行きました。


虎ノ門から自宅や会社の池袋まで結構な距離があるので、


往復タクシーを使おうかと思いましたが、


お金がもったいないと思ったので、


往復電車を使いました。


普段感じなかったことですが、


車椅子での移動ってもの凄く大変。


階段を使えないからエレベーターを探さなきゃいけないし、


電車に乗るときもホームから電車は少しの隙間と少しの段差。


毎回一人で乗り降りしていると、


たまにコケそうになったりで、


東京も意外と車椅子に優しくないんだなぁ。と思いました。


一番の発見は、


意外と周りが気にしてくれないんだなと思った。


ちょびっとの坂でも結構困ったんで。


もちろん助けてくれたり、気にしてくれる人もいました。


今日、助けてくれた人TOP3はこんな感じでした。


3位は、


ベビーカーをひくお母さん


車輌的なもので移動する境遇が似ているからか、


凄く気にしてくれました。


2位は、


お年寄りの方々


自身が体の面でいろいろ苦労されているからか、


よく声をかけられました。


そして1位は、






1位、


外国人旅行者


でした。


どこにいっても外国人旅行者の方達はさりげなく助けてくれたりしました。


カッコいいですね。


自分の目に入るものは自分が興味あるものである。


小さい子供がいる親は、


同じような家族が目に入り、


赤が好きなら、赤いものが見え、


新しい鞄が欲しい人は、人の鞄がいっぱい目に入る。


私も弱い立場になり、


弱い人の事が気にできるようになりました。


私はまだ自分でなんでもやっちゃうからまだいいとして、


お年寄りや体の弱い方は大変だろうなと思いました。


私の周りも、しっかり思いやり持つ人間に育てたいですね。


newyork021 at 19:19 
松井まさよしプロフィール