July 10, 2005

タイガーウッズもプレイしたゴルフコースに果敢に挑む

このブログでゴルフについて書いたことがありませんでしたが、実は私は大のゴルフ好き。残念ながら車を持っていないので、ゴルフは誘われたときにしか行けませんが・・・。

最近では、全米オープン、そして全米女子オープンが開催され、テレビに釘付けになった人も多かったはず。

Bethpage 1そこで、今日は全米オープンの舞台にもなったニューヨーク近郊のゴルフ場“Bethpage Golf Courses(ベスページ・ゴルフコース)”をご紹介します。

ニューヨーク州、ロングアイランドにあるこのベスページ・ゴルフコースはニューヨーカーだけでなく、全米のゴルファーの憧れの地。

タイガーウッズが優勝した2002年のUSオープンが開催され、2009年のUSオープン開催予定地なのです。

全5コース、90ホールの中でも、USオープンが開催されたブラックコースはゴルフダイジェスト誌のランキングでカリフォルニアのぺブルビーチ、ノースカロライナのパイン・ハーストに次いで全米3位のパブリックコースにランクされているのです(2004年ランキング)。

ゴルフ好きなら誰でもプレーを夢見るこのコースは、何と州営のゴルフ場!

ニューヨーク州の住民なら31ドル(週末39ドル)、住民でなくても62ドル(同78ドル)でプレーできるから驚きです。

Bethpage 2ぺブルビーチやパイン・ハーストなどランキング上位のパブリックコースはプレーフィーが300ドル前後と飛びぬけて高いコースばかりであるから破格の値段ですよね。

しかし人気コースだけに、プレーするには苦労も必要なのです。

1週間前に受け付ける予約電話はほとんどつながらないので、電話予約できなかった人は、当日朝4時半に配布される整理券に並ぶ必要があります

早朝車を飛ばして、マンハッタンから約一時間ほど。まだ暗いコースに到着すると、すでに車がズラリ。週末ともなると車中で一泊する人も少なくないようです。

さて、苦労の甲斐があり晴れてブラックの一番ティーへ!

何と
-Warning- The Black Course is an Extremely Difficult Course which We Recommend Only for Highly Skilled Golfers
(警告! ブラックコースは非常に難しく、上級者専用です)
(写真左上)

との標識が立っています!こんなゴルフ場、みたことありませんよね。

ティーグラウンドに立つと、腕自慢のゴルファーの厳しい視線を背中に痛いほど感じて、「タイガーもここに立ったのか」と感慨深くしている余裕など一切ありません。

ブラックコースの印象は・・・、非常に難易度の高いコースでした!

Bethpage 3なにしろ長い!
レギュラーティからでもパー71にして、全長が6684ヤード。

左右に曲げれば、膝の高さまで伸びたラフや深くえぐれたバンカーが待ち受けています。

加えて、ブラックコースではカートの使用は禁止で、自分でバッグを担ぐか手押しのカートでプレーしなくてはいけないのです!
絶対担げないというひとは、朝コースに行くと“キャディーやります”と言う人が待っているので値段の交渉をして担いでもらうと良いと思います。正確なキャディーフィーは知りませんが、相場では100ドル以下とのこと。

どんなに難しくとも素晴らしいコースだと実感しました。バック担ぐの大変だけど。こんなコースがニューヨーク州立のゴルフ場とは信じられません。

ここまでタフなコースでプレーしたくないという方は、ブラックコースの他の4コース(レッド、グリーン、ブルー、イエロー)をプレイすると良いでしょう。

今日は、ゴルフ好きの人たちを魅了してやまないゴルフコースの紹介でした。


Bethpage State Park
Bethpage Parkway
Farmingdale, NY 11735
Reservations: (516) 249-0707

人気ブログランキング1☆人気ブログランキング☆

NYライフ from Upper West Side」もよろしくね!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/newyork0630/14672329
この記事へのコメント
すごい偶然ですね!僕も今日ベスページに行ったのです。午後3時40分にスタートして上がったのが8時半。もうあたりは暗くなって・・・。
でも本当にすばらしいコースです。かついで歩くのしんどいうえに、とにかく長い!でも絶対また行きたくなる!

ところで金曜日はありがとうございました。一瞬でしたが、とてもうれしかった。アッパーさん、mariさん、えりさん、みんなブログどおりの素敵な人でした。またどこかでお会いしたいです。ありがとう!
Posted by buff at July 10, 2005 14:14
こんにちは。

最近、ゴルフデビューしたのです♪
会社でゴルフ会があるので、それに合わせて練習中です。
初心者は格好から入ると言われますが、まさに私です(笑)

とりあえず、当面の目標はみんなに迷惑かけないことです。
上手になる方法があったら教えてください☆
Posted by CREA at July 10, 2005 19:48
ふぬぅ〜
もっともっともっともっと上手になってからじゃないといけませんね、
飲んでも食べても夜遅くても練習です!
Posted by mari at July 11, 2005 08:43
こんにちは、奈美です。
ゴルフ場ってとても広いですよね。
写真見ていると移動とか大変そうですね。
Posted by 奈美 at July 11, 2005 14:10
buffさん
こんにちは!
ベスページにいらっしゃったのですね。
本当に、これでもか、と言うほど打ちのめされて、でもまた行きたくなるコースですよね。

そして、金曜日はお会いできて嬉しかったです。
日本に戻られても、お体に気をつけて(食べすぎはお互いいけません(笑))、一層のご活躍をお祈りしています。

お忙しいとは思いますが、これからも遊びに来てくださいね。
Posted by newyork0630 at July 13, 2005 05:32
CREAさん
こんにちは!
格好から入る、これ大事です。
格好良くして下手だと、上手くなりたくなりますからね(笑)。

上手になる方法?
こちらが教えて欲しいくらいです。
ゴルフが好きになる人は「100叩くうち1つでも良ければ嬉しいタイプ」、そしてゴルフが嫌いになる人は「100叩くうちダメな99発でクヨクヨするタイプ」だと思います。ゴルフ場で会心の当たりなんてホント少しですからね。
CREAさんはどちらの性格ですか?
Posted by newyork0630 at July 13, 2005 05:35
mariさん
「巨人の星」のような意気込みですね(笑)。
僕は少し酔っ払って練習場行くのって、大丈夫ですか?
でも、日本では昼にビール飲んだりしますから、アルコール入ってもきちんと打てるような練習もしておかなければいけませんね。
Posted by newyork0630 at July 13, 2005 05:38
奈美さん
こんにちは!
ゴルフ場も、まっすぐ歩けばそんなに広く感じないのですが、球があちこち飛んでいくと広いんだな。これが。

一方で、広いくせに、真ん中の広いところにボールが飛んでいかないんですよ。

どうしたらよいと思いますか??
Posted by newyork0630 at July 13, 2005 05:41
はじめまして。Kaiと申します。キャロラインさんのブログから参りました。H&Hのベーグルにコメントをしようとしましたら、(Kaiもで大好きです♪)べスページに行かれたなんてー!いいなぁ。と思い初めてコメントをしました。
Kaiも旦那様もゴルフが好きで国内でよくプレーをしているのですが、以前全米オープンを見ていたときに「いつかここに行ってみたいよねー」と言っていたところでした。
Kaiは学生の頃NYにちょこっと住んでいました。旦那様は幼少の頃にNYに住んでいたので「いつか二人で。。」というのが夢です。
ブラックコース、面白いですね。Kaiが行けた時には他のカラーのコースにしようと思います♪
Posted by Kai at July 27, 2005 14:08
kaiさん
はじめまして。
ニューヨークはゴルフ天国のイメージは薄いかもしれませんが、ベスページなんて最高です。僕も本当はもっと出来たらいいのに・・、と思っています。
Kaiさんもご主人も、かつてNYにお住まいだったのですね。
ぜひ近いうちに遊びに来てください!
Posted by newyork0630 at July 28, 2005 04:29