December 05, 2005

フォートナム・メイソンで紅茶 & 家でアフタヌーンティー

人気ブログランキング1これできっと最後のロンドン旅行のログ。最初に応援クリックよろしくお願いします!

F&M 1ロンドンで、前回(12年前!)と大きく違った点の一つがスターバックスをはじめとするコーヒーショップが増えていたこと。

しかし、英国といえばやっぱり紅茶!ということで、先日のアフタヌーンティーの記事に続いて紅茶の話題を。

宿泊したホテルの近くにあったのが、“Fortnum & Mason(フォートナム&メイソン)”でした。

いわずと知れた紅茶商フォートナム&メイソンは、1707年創業の老舗でもちろん英国王室御用達のお店です。

F&M 3ピカデリー通りの本店に一歩足を踏み入れた瞬間、妻と二人で思わず「うわ〜っ」とため息が。

紅茶をはじめ、高級食材がずらりと並ぶ一階ホール(写真右上2段目)は、伝統を感じさせる重厚な造りで圧巻!

日本では売っていないようなフォートナム&メイソン・ブランドの食料品も沢山売られていました。お惣菜も美味しそう。

クリスマス前だけあって、クリスマス用のプディングやショートブレッドなども豊富な品揃え。ショーウィンドーのデコレーションも素敵でした(写真左)。

F&M 4階上のフロアには、食器やステーショナリー、アクセサリーなどの売り場もあり、日本で言えば和光のような雰囲気でした。

ここでもアフタヌーンティーは出来ますが、私達はレストランで紅茶とスコーンをランチ代わりに(写真右下)。このスコーン、とても美味しかった。

妻と私は何時間いても飽きないかも。
ロンドン滞在中、何となく毎日立ち寄ってしまいました。

いろいろな食材も買いたかったですが、買ったのはやはり紅茶。
その種類の多さ、そして日本やアメリカで買うよりもかなりお得だったので(ロンドンで安いと思ったのは紅茶だけ。笑)、友人へのお土産を含めてついつい沢山買ってしまいました。


afternoon tea 2そして、今日(日曜日)妻の友人が遊びに来たので、Zabar'sでスコーンを買って、我が家でアフタヌーンティー。

afternoon tea 1この日飲んだ紅茶は、フォートナム&メイソンの2005年収穫の“First Flush”ダージリン・ティーと、同じく紅茶の老舗Whittard(ウィッタード)の“Second Flush”ダージリンティー。

あまり紅茶についてウンチクは述べられませんが、“First Flush”は、春の一番摘み、“Second Flush”は初夏の2番摘みのことを指すようです。

Second Flushはダージリン特有のマスカットフレーバーが、First Flushも渋みが強いながらも香りや綺麗なオレンジ色が気に入りました。
収穫時期が違うだけで、これだけの違いがあるとは!驚きました。

人気ブログランキング1←☆人気ブログランキング☆
お帰り際にランキング応援クリックくださいね。コメント・TBもWELCOMEです!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/newyork0630/50230387
この記事へのコメント
わあ、懐かしいです。食料品もあったのですね。行ったはずなのに全然覚えていません(汗)。
確か、ティールームは一段上に上がった場所にあったような・・・(何しろ10年前の記憶なので・・・汗)。今よりずっと、とがってた私は、格好つけてこちらでアフタヌーンティーを頂きました(笑)。お店の方から見れば、どうみても子供な私(どのパブに行っても、ビールを頼むと断られ、パスポートを見せると、首をかしげられていました、笑)が、一人アフタヌーンティーを頂いている様は可笑しかったに違いありません(笑)。それもいい思い出です・・・。今回、アッパーさんのロンドン旅行記を読んで、勝手ながら自分の思い出まで蘇り、懐かしい気持ちで読ませて頂きました。ありがとうございました(^-^)。
Posted by carrie at December 05, 2005 14:07
すみません、、ごぶさたしてます。でも、いつも読まさせてもらってます。ロンドン、楽しそうですねー。特に、この紅茶屋さん。すっごい魅力的。この優雅〜な感じ。ニューヨークにはあまりない感じですね。まだヨーロッパ、貧乏旅行しかしたことないから、今度は、ヒールはいて、おっされーな格好してこんなところに行ってみたいです。紅茶、私は、前はあんまりだったんですが、アールグレーにはまってます。
Posted by えり at December 05, 2005 14:22
F&Mもステキですが、今日の記事で感動しましたのは、アッパーさん宅の素晴らしいテーブルセッティング。
モダンな雰囲気の銀器にリモージュでしょうか、フランス風のティーセットをキレイにあわせてらっしゃいますよね。
そして2段重ねの四角いプレートとラック、と、すべてが直線的。
週末お天気がよければ、ちょっとお茶会でも開いてみたくなりました★
Posted by Moet at December 05, 2005 18:35
わたしもMoetさんと同様!さすが☆センス溢れるアッパー夫人'sコーディネート!そのセンスあやかりたいです・・・
Posted by samanthamama at December 05, 2005 20:01
こんにちは。
右下の写真は、どこのサロン・ド・テかなと思ってしまいました。ご自宅なんですか。すばらしい☆
素敵な食器ですね。この日曜日はゆったりとしたお茶の時間を楽しまれたことでしょうね。
Posted by kermesse at December 05, 2005 21:43
お久しぶりです!こんにちは^^
ロンドンにご旅行中だったのですね。
う〜ん!皆さんがおっしゃる通り
アッパー夫人のコーディネート。さすがです。
素敵!
Posted by chocolat_suina at December 06, 2005 01:02
アッパーさん、こんにちは。時々こっそりとお邪魔してました^^
今日、私のブログでアッパーさんのことをちらっと紹介させていただいたので、コメントしてみました。
イギリスにいらっしゃったんですね。
いつもお忙しそうだから。。。また何かのイベントでお会いするのを楽しみにしてます!!

Posted by NYLife at December 07, 2005 09:22
carrieさん
こんにちは!
私なんて、以前行ったはずなのに全然覚えていませんでした。
そう、1段上がったところと下がったところにそれぞれレストランがありました。4階にアフタヌーンティーが出来るところもあるようですよ。

僕はどちらかというと、高校生のときからアメリカで問題なくビールが飲めた方です。笑
Posted by newyork0630 at December 09, 2005 07:26
えりさん
こんにちは!元気ですか?
僕も読んでいますよ!

アールグレーも香りが良くて美味しいですよね。
確かに、ヨーロッパって学生旅行の時とは違ったように映ります。
そして子供が出来ればさらに違って・・・。
Posted by newyork0630 at December 09, 2005 07:26
Moetさん
こんにちは。
妻のことお褒め下さってありがとうございます。
食器集めは、私と妻の趣味の一つなんです。
多くの食器は日本に保管してありますが、写真のリモージュ(Bernardaud)は気に入っている食器セットの一つ、そして銀器も最近NYで手に入れました。
Posted by newyork0630 at December 09, 2005 07:27
Samanthaママ
こんにちは!
いつも褒めすぎですよ!笑
陶芸家samanthaさんの作品もいつか食器棚に入れたいものです。
Posted by newyork0630 at December 09, 2005 07:27
kermesseさん
こんにちは。
どこかのサロン・ド・テなんて褒めすぎです。
実態は子供(と私)に散らかされたリビングなんです。笑

まあ、たまにはこうやってきちんとテーブルセッティングしてみるのも悪くないですね。
Posted by newyork0630 at December 09, 2005 07:28
chocolat_suinaさん
こんにちは。
お引越しはひと段落されましたか?
そう、ロンドンに行っていたのです。
ロンドンでのアフタヌーンティーはとても良かったです。
我が家も真似事ですが、マグカップでお茶を飲むよりも数倍美味しいお茶を飲むことが出来ました。
Posted by newyork0630 at December 09, 2005 07:28
NYlifeさん
すっかりご無沙汰です。
紹介してくださってありがとうございます。
いつでもコメント待っていますよ。
またあとで遊びに行きますね。
Posted by newyork0630 at December 09, 2005 07:29