食事とおやつ

February 15, 2012

やっぱり♡トレジョ

家族揃って大好きだったTrader Joe'sの焼きおにぎり(Frozen Baked Rice Snack―Yaki Onigiri)。最近見かけなくなって残念に思っていたら、今度はこんな商品が登場してきました。

Japanese Style Fried Rice With Edamame, Tofu and Hijiki Seaweed
炊き込みご飯!?どちらかというと保守的な私、Trader Joe's以外のスーパーでこの手の新商品が登場しても決して買ってみようとは思わないのですが、トレジョのエスニック・フードは意外にイケていることが多いので、今回もまずは試してみることに。

帰宅後、買ってきたばかりのJapanese Style Fried Riceを耐熱皿に入れ、ラップをかけてレンジでチン。
具材的にもお味的にもFried Rice(炒飯)というよりは炊き込みご飯ですが、モチっとした食感のお米に枝豆がアクセントになっており、なかなか美味。難点は具材の人参が生っぽいことですが、アメリカで手に入るインスタント日本食としては十分に許容範囲です。

それにしても、Edamame(枝豆)もTofu(豆腐)もHijiki(ひじき)も日本語そのままの表記で市民権を得ているということに、日本人として何だか誇らしい気分に。とは言え、このJapanese Style Fried Rice、日本人客以外に売れるのかしら?我が家の冷凍庫にはストックされることになりそうですが…。

newyork_life at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 05, 2011

朝は戦争

チャプチャプ♪←本日の泰生。沐浴にも慣れ、気持ち良さそうにベビーバスに浮かんでいます♪
(顔の乳児湿疹、10日ほどでキレイになりました。ホッ。)

産前/産後の援軍まーちゃんが帰国してしまい、今、一日のうちで最も慌てふためくのが朝のお弁当作り。現状、決して寝起きの良いタイプではない泰生サン、毎朝完全に目が開くまでグズグズ言いながらおっぱいにへばりついているのです(更に悠生が「ママ〜、抱っこぉ〜」などとグズりながら起きてくるとピンチ度アップ。笑)。プラス、朝6時の起床時点でまだ外は真っ暗というのも気が重い。
悠生は週1日、そして逸生は週4日お弁当を持って行くのですが、特に逸生については何が何でも7時30分発のスクールバスに乗せなければならないため、毎朝が時間との戦いです(何しろ徒歩通学とは異なり、バスに乗り遅れたら最後、私が車で30分かけて学校まで送って行かなければならないのです)。

そんなワケで、最近では前の晩にお弁当の下ごしらえと調理の大半を済ませておき、朝は仕上げと詰め込みのみ。子供たちの好物、海老フライやシュウマイなども大量に作って冷凍保存、朝は揚げたり蒸したりするだけの状態にしています。
それでも毎朝戦争状態の我が家。7時ちょっと前に子供たちを起こし、朝食を食べさせ、まずは逸生を送り出し(起床から出発までを僅か30分でこなす逸生サン)、その後8時半過ぎに悠生を見送ると、ハァァ任務完了と一気に気が抜けます(まだ朝なのに…)。
今は主人が出勤前に逸生と悠生をそれぞれバス停と幼稚園まで送り届けてくれているので、私と泰生は外出の支度をする必要がないのが有難い。もしここに彼らの“送り”が加わったら、ワタクシ、スッピン&パジャマ(にコートを羽織って)で出動しちゃうかも…。
目下まーちゃん帰国後のリハビリ期間中(?)、なかなか手際良く家事をこなすことができないのですが、荒れ放題の家の惨状には目を瞑り、焦らずボチボチやっていこうと思っています。

餃子50個ところで、先程冷凍保存用に餃子を50個ほど包んでいて思ったこと。
息子sが育ち盛りになったら、餃子50個なんて一食分!?
今は50個も作っておけば、二食+お弁当(逸生はお弁当のおかずに揚げ餃子を入れると喜ぶ)分くらいにはなるのですが、今後は100個単位で作らなければ「保存」には回らなくなりそう。
う〜む、やっぱり私は近い将来給食のオバサン状態になるのね…と、思わず遠い目になってしまったのでした。

newyork_life at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 14, 2011

アメリカ式、万歳!?

逸生がEastchesterのタウン主催のサマーキャンプに通い始めて1週間ちょっと。キャンプ初日の宣言(?)通り、お弁当、アメリカ式で手抜きをさせてもらっています(笑)。

手抜きランチ今日のランチは、卵・ハム・チーズのホットサンドウィッチ、茹でブロッコリー、パイナップル。お供のスナックはプリングルス。
母的には、自分で用意しておきながら「それはどうよ」なランチですが、逸生は毎日大喜び。日本人学校に持たせているお弁当については、一生懸命に献立を考えて用意してもちっとも喜ばないのに、あ〜あ(苦笑)。

現地校に通学しているお友達のママ曰く、「最初はアメリカ式ランチに喜ぶけど、毎日サンドウィッチっていうのも結局は飽きるから、いずれはおむすびなんかも持って行くようになるよ」とのこと。実際、キャンプでも、日本人現地校生のランチはおむすび弁当だったりするようですが、逸生は今のところアメリカ式ランチ万歳。
ま、あと3週間のことだもの、スナック付き(←ここ重要)アメリカ式ランチ、多いに楽しんでちょうだいな。

★プール、連続6日目★

黙々と水遊び週末からの連日のプール通いもとうとう6日目に突入。
逸生はサマーキャンプのプログラムの一環で朝イチでプールに出かけ、私と悠生はランチ持参で11時から3時間の水遊び。
ひ〜、疲れました
(ちなみに、逸生帰宅後も約2時間の外遊び。どんだけタフなんでしょ、この兄弟…)

今日は風が強く、実際の気温ほどには暑さを感じられない陽気だったため、午前中がプールタイムだった逸生は寒くて泳げなかったようですが、その後に出かけた悠生は、分厚い皮下脂肪に守られていることもあり、冷たい水にもお構いナシにチャプチャプ。

見事なポッキー!?結果、見てください、この悠生の腕の見事な(?)ポッキー焼け(半袖のラッシュガードを着て遊んでいるため、袖の部分は焼けないのです)。

ちなみに、この写真は帰宅後のシャワー時に撮影したもの。プールで散々遊んだにも関わらず、お風呂でもチャプチャプ水遊び。
子供にとって、水は最高の遊び道具です。

さて、明日もプールに出かけて連続7日目…といきたいところですが、明日の夜から逸生の心の友でフィラデルフィア在住のユーゴーくん宅へ遊びに出かけるため、日中は休息すると決めた私。久し振りに涼しい部屋でゴロゴロしようっと。

newyork_life at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 05, 2011

エンゲル係数、上昇?

逸生が「量が多い」と文句を垂れている、学校のBuy Lunchのお弁当。先日その実態(?)が明らかになりました。
小食のお子様用=極小サイズの容器がコチラ(奥の黒い容器)。

極小弁当ちなみに、水色のお弁当箱は、逸生が普段使っているもの(どうでも良いことですが、水色のお弁当箱って何を入れても美味しそうに見えないような…。薄いピンクとかクリーム色とか、あるいはアルミのお弁当箱の方が中に入れるお料理が映えるような気がします。ま、キャラクター=ポケモンで選んだお弁当箱ゆえ、色については選択の余地はありませんでしたが)。

確かに厚みはあるけれど、言うほど多くはないと思うけど?
(大袈裟な逸生は「ママが作ってくれるお弁当3個分はあるよ」と言っていた。)

ちなみに、多い多いと言いながらも毎回少量のご飯を残す程度でほぼ完食してくる逸生。おかずの内容も、豚肉と青梗菜の炒め物とか切干大根とか結構渋いのですが、残しちゃいけないと思っているのか、頑張って食べているようです。
えらいエライ(残したお弁当を持ち帰ってくるので、何をどれだけ食べたのか、凡そ分かります)。

…と、これまで逸生の小食っぷりについてはグチ半分でこのブログにも散々書き記してきましたが、実はここ半年ほどの間、嬉しいことに徐々に食べられる量が増えてきています。
それまでは、おかわりをすることなどあり得なかったのですが、最近では1週間に1回くらいの割合でおかわりコール。鶏の唐揚げと薄切り肉で作る豚カツ以外は苦手だった肉料理もモリモリと食べるようになり、今や焼き肉もすき焼きも大好物。買い物をする段階で、逸生が食べる分までしっかりと考慮に入れる必要が出てきました。

ハンバーグ定食そして、極め付けは先週末のこと。
ランチに出かけたPrime and Beyond(ニュージャージー州にある韓国系精肉店兼レストラン)にて、子供ふたりで分けるつもりで注文した250gはあろうかという大きなハンバーグの定食(右の写真)をひとりで食べ切ってしまったのです。
オイオイ、どうした…?
今までは、外食をしても、逸生も悠生も「予算外」でしたが、これだけ食べるとなると、もう気軽に外食なんてできないかも…

でも、これまでの6年間、ほとんど毎日のように逸生の「チョボチョボ&トロトロ食べ」にイライラさせられてきたことを思えば、モリモリ、パクパクと威勢良く食べてくれるようになったのは喜ばしいこと。食べた物が血となり肉となり、この夏、ググーンと成長してくれることを期待しています。

★余談ですが…★
Prime and Beyondには2ヶ月に1回程度は足を運び、その度に牛肉や豚肉を大量仕入れしている我が家ですが、実は併設のレストランで食事をしたのは今日が初めて。
人気のハンバーグ定食(ハンバーグ+ご飯+目玉焼き+サラダ)は評判通りのお味で、外はカリッと香ばしく焼き上がり、中は肉汁たっぷりジュワッとジューシー。ハンバーグの上に、スライスチーズと半熟の目玉焼きがのっているのも日本っぽくて何だか嬉しい。ご馳走様でした♪

〓Prime and Beyond〓
住所:501 Main St, Fort Lee, NJ 07024
電話:201-585-1122

newyork_life at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 18, 2010

美味!Yaki Onigiri

週末の嵐の影響で月〜水曜日の3日間が臨時休園となった幼稚園。週末からこちら、怪獣二匹のお陰で家の中は荒れ放題でしたが、うち一匹が本日5日ぶりに登園してくれたお陰で多少は原状回復。ホッ。

ところで、先日、肉まんを作った際の記事で、「食べたきゃ作ろう」なーんてエラそうなことを書きましたが、そんな私が最近愛用(?)しているのが、コチラ、毎度お馴染みオーガニック・スーパーTrader Joe'sのFrozen Baked Rice Snack―Yaki Onigiri(8個入り2.69ドル)。

画期的!そうです、焼きおにぎり。
複数のお友達から薦められ、試しに購入してみたところ、予想以上の“まともな”焼きおにぎりぶりにビックリ。ニッスイにもニチレイにも負けていないかも(食べたことないけど)。
電子レンジで1個30秒温めるだけの手軽さも魅力で、最近ではTrader Joe'sで買い物をする度に欠かさず購入しています。
焼きおにぎりを作るのって、ただおにぎりを握って焼いて味醂醤油を塗るだけのことなのですが、実際にはそういう単純な作業こそが面倒臭かったりして、このような便利商品があるとつい飛びついてしまうのよねぇ。
とは言え、日本で暮らしていたら、わざわざお金を払ってまで冷凍の焼きおにぎりを買うようなことはしないと思うので、「Trader Joe'sで冷凍焼きおにぎりが買える」というその意外性にやられてしまっている感もあるのですが…。

モグモグ♪肉まんを作るのなら、焼きおにぎりくらい自分で作れ…状態ですが、食べたい時にパッと食べられるのがいいのよねぇ(言い訳)。
逸生も悠生もこの焼きおにぎりが大好きで、小腹を空かせた時のおやつとして大活躍。もちろん私の夜食としても重宝しています(左の写真はYaki Onigiriを食べる悠生)。

Rice Ball(おにぎり/おむすび)は、多種多様な食文化が混在するニューヨークにおいてはそれなりの市民権を得ているもよう。
マンハッタンにはその名も「Rice Ball Cafe
Oms/b
」というおむすびカフェがあり(ネーミングが素敵)、近年の健康志向と相まって、昼食時には多くのニューヨーカーで賑わっているそうです。

Trader Joe'sのYaki Onigiriも、そんなおにぎり人気にあやかった商品なのかしら。
日本人以外にどんな人が買うのか、興味があります。

★オマケの写真★
Edamame同じくTrader Joe'sの冷凍食品「Edamame(枝豆)」。Edamameという単語もかなり市民権を得ているようで、Trader Joe's以外の現地スーパーでもEdamame商品は一般的です。
その位置付けは、ビールのおつまみならぬヘルシー・スナックなのだとか。
手軽に食べられカロリーは控えめ、それでいて栄養満点。健康志向のアメリカ人にいかにもウケそうです。

newyork_life at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 09, 2010

ボクのおやつ

今日は、最近の悠生が好んでおやつに食べているフリーズドライのフルーツをご紹介。
日本では、普通のドライフルーツは比較的容易に手に入る反面、フリーズドライのフルーツはあまり一般的ではないように思うのですが、こちらアメリカでは、リンゴ、梨(洋ナシ&東洋ナシ)、ブルーベリー、イチゴ、パイナップル、バナナ、桃など、各種のフリーズドライフルーツがごく普通のスーパーで販売されています。

悠生の好物

各種フルーツ上の写真は、左からリンゴ、バナナ、レーズン。レーズンは、フリーズドライではなく普通のドライのもの。小さな箱に入った食べ切りサイズで重宝しています。いずれも1袋3ドルほど。
左の写真は、左から桃、梨、パイナップルのフリーズドライ。私は梨が好き。こちらは1袋
1ドル前後。

ドライフルーツはそれなりに食べ応えがありますが、フリーズドライのフルーツはサクサクッと軽〜い食感。スナック感覚で食べられるところがよりおやつっぽく、子供ウケするようです。
悠生のお気に入りはフリーズドライのバナナで、いつも行くオーガニック・スーパーの
Trader Joe'sでこのパッケージを見かけると、カートから身を乗り出して「あー!あー!(買って!)」と大騒ぎ。悠生用の「おやつ袋」にはフリーズドライフルーツの他にもたまごぼうろやえびせんべいなども入れてありますが、今は断然フリーズドライ・バナナがお好みのようです。
スナック菓子をおやつにするよりはよほど健康的で良いのですが、唯ひとつの難点は、脆くて崩れやすいため持ち運びに不便であること。今日もお出かけ先にフリーズドライのパイナップルを持参、食べさせようとしたところ、粉々に粉砕されておりましたとさ(ま、それでも食べましたが)。

newyork_life at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 08, 2010

今日の食事と明日の天気

お食事中相も変わらず食事一食を食べ切るのに最低でも30分以上かかる逸生。1歳4ヶ月の悠生ですら30分もあれば“自力で”食べ終えるというのに、まったくお兄ちゃんときたら…。
食事後の私が食器を洗い、台所周りを片付け終えてもまだ食べているのが普通で、その頃には悠生はデザート(果物)まで食べ終えて、虎視眈々とお兄ちゃんのデザートを狙っています。
そんなスーパースロー食べの逸生ですが、今日に限っては珍しく、ホント〜に珍しく、悠生より先に夕食を食べ終えました。
驚いた私が、「あら、珍しいこともあるものねぇ」と感心したように言うと、逸生は涼しい顔で「明日は雨が降るよ」ですって。
自分で言ってりゃ、世話ないわ…

newyork_life at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 22, 2010

お弁当、嬉しいな♪

悠生のお弁当お出かけ先で食事をする際、私の食事から悠生の食事を取り分けるのでは私が好きなものを食べられない…というワケで、最近、悠生のお弁当を持参するようになった私。
今日もお出かけの予定があったので、悠生の好物ドライカレーを作り、逸生のお弁当のおかずの残りを詰めたお手軽弁当を用意。コレ、逸生が幼稚園に持って行くお弁当と量的にも内容的にもさほどの差はありません。
とは言え、いくら食いしん坊の悠生でも、お外での食事は気が散るもの。今日も小腹が満たされたあたりからは気も漫ろ、写真のお弁当の1/4ほどを残してしまいました。
ま、その分、夕食の中華丼はお茶碗二杯分をモリモリと食べていましたが…。
好き嫌いの多い逸生のお弁当を作る際にはあれこれと頭を悩ませなければならず、正直なところちょっと面倒臭かったりするのですが、何でも食べる雑食悠生のお弁当作りはその辺にあるものを適当に詰め込めば良いのでとっても簡単(笑)。
暖かくなったら、毎日の公園遊びにもお弁当持参で出かけたいと思っています。

newyork_life at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 10, 2009

馬かウサギか?

ウサギか馬か!?我が家の息子たちは、なぜか揃って人参が好き。定番のカレーやシチューの具としてはもちろん、煮物、肉じゃが、ポトフなどに日々大活躍。悠生に至っては、茹でたスティック人参をおやつの代わりにモグモグ。人参丸々1本分をペロリと平らげます。
そんなワケで、我が家の人参の消費量は半端なく、一週間で写真の3パックがなくなるほど。人参がなくちゃ食事の支度も始まらない!と、人参だけを目的にスーパーに車を走らせることもしばしばです。

ちなみに、我が家が好んで購入しているTrader Joe'sのオーガニック人参(アメリカ産)は、日本の平均的な人参よりも味が濃い―というのが個人的な感想。甘味が濃く味わい深い反面、人参特有の青臭さも強いため、好き嫌いの分かれるところだとは思うのですが、個人的にはアメリカ産人参の方が好み。日本の人参は、野性味をなくした上品なお味ゆえ、少々物足りないように感じてしまいます(露地ものなどは違うと思うのですが…)。

人参嫌いの子供が多い中、我が家の息子たちが人参好きなのはありがたいことですが、まるで馬かウサギか…。

newyork_life at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 25, 2009

食欲の夏!?

もぐもぐ…ここ最近、ムシムシと暑い日が続いているニューヨークですが、そんな中でも一向に減退することのない悠生の食欲。
2回食にも慣れてきたので、最近朝食の量を一皿分増やしたのですが、難なくペロリ。相変わらず生のトマト以外は何でもござれ状態で、お粥だろうがパンだろうがベビーフード(BF)だろうが、固かろうが軟らかかろうが、甘かろうが酸っぱかろうが、そんな小さなこと(?)は気にしない気にしない。

離乳食1離乳食2折角作った離乳食、記録をする機会もないので、この際記念に(?)パチリ。
朝はパン食、昼はお粥食です。
左は、7分粥(もみ海苔入り)、枝豆&ジャガイモの豆乳ポタージュ、大根&豆腐&鶏ササミの出汁醤油煮。
右は、7分粥(しらす入り)、ひらめ&ほうれん草入りマッシュポテト、人参のすりおろし。

そして、先日試しに購入したディナータイプのBF(アップル&ターキーとかベジタブル&チキンとか)。お友達の家に遊びに出かけた折に開封してみたのですが、こちらも4oz
(113g)を美味しそうにペロリ。
日本食材店でキューピーの瓶詰めBF(130g)を買うと1個2.99ドルもするのですが、
GerberのBFなら僅か60セントほど(@大手スーパー)。キューピーBFの予算で5個も買えちゃう。何て親孝行息子なのかしら♪
食パン好きは相変わらずで、食パンをおかずにお粥を食べるほど。
いえ、これ、冗談ではないのですよ。
お粥を食べていて口の開きが鈍った時、それでは…と「必殺食パン」を取り出すと、おめめがキラーン。再び口が大きく開くようになるのです。
食パンがあればハッピーな悠生、最近では朝から8枚切りの食パン1枚を食べることも珍しくなくなってきました(おかずも別にアリ)。オイオイ、それって逸生兄ちゃんの食事量と同じだよ…。

この夏、日本に一時帰国をする我が家。日本には美味しい食べ物がいっぱいあるので、悠生の食欲に更に火が点きそうですが、あまり美味しいものに目覚められてしまうと帰米後が大変。帰国中も、悠生「だけ」は粗食でいきたいと思います。

newyork_life at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)