渋谷「すごい煮干ラーメン凪 煮干王」煮干ラーメン

カテゴリ:
東京都渋谷区、渋谷駅にある「すごい煮干ラーメン凪 渋谷東口店」です。

渋谷すごい煮干ラーメン

新宿にもある「すごい煮干ラーメン凪」の渋谷店ね。
場所は、駅から見て渋谷警察署の裏あたり。

渋谷煮干王券売機

お店の外に券売機があります。
煮干ラーメンと煮干つけ麺の二本柱。
ボタンの配置がわかりにくいけど、「すごい」がつくのはトッピングの増える特製的なメニューで、右上の煮干ラーメン(820円)とその下の煮干つけ麺(850円)がノーマルバージョン。
冷やし中華もありました。
味玉のトッピングは120円。
ご飯物は小ごはん 100円、漁師飯 150円、ローストポーク丼 250円。
飲めるっ酢(200円)なんてのもある。

味の調節

食券を渡すときにいろいろ調節できるシステム。

麺の量

つけ麺は1kgまで増量できるんだ。すごいな。。。
麺は中盛、麺やわらかめ、3辛、いったん麺増量でお願いしました。

煮干ラーメン@煮干王渋谷

煮干ラーメン 820円

銀ダレ

真ん中に辛いタレ。
ニガ辛くて結構好きなんですよね。

いったん麺

いったん麺はもともと1枚かなと思ったら3枚入ってるんですね。
あれ?なんかたくさん入ってるぞ?って出てきてから気づきました(^^;
合計6枚。

グレイッシュなスープ

グレイッシュなスープ。

ニボニボスープ

ニボニボ!

ここはどうだったかわからないけど、新宿店のほうは「煮干の嫌いな方はご遠慮ください」って書いてあるくらいで、すごい煮干し感です。
煮干しで出汁を取ったスープではなく、煮干しをダイレクトに味わうスープ。
ラーメンの印象がそのまま店名になってるわけですわね。
すごい煮干ラーメンだと思います。
ほんのり煮干しが香るラーメンも美味しいけど、たまにこういう突き抜けたやつも食べたくなる。

麺

この麺も結構好き。
柔らかめでお願いしたけど、プルプルっとしてていいんだよね。
これでつけ麺を食べてみたいな。

幅広麺

いったん麺は幅広の麺。
麺というよりワンタンみたいな食感です。
これを無料で増量できるっていうのはいいサービスだなと思ってるんだけど、そもそももともと3枚入っているっていうのがいいね。
増量しなくてもよかったかも。

注文のしかたの説明とか、いろいろな面で、新宿にある同じお店よりも、こちらの渋谷店のほうが親切と感じました。

麺の説明

銀ダレの説明

スープといったん麺の説明

--------------------
住所 東京都渋谷区渋谷3丁目7-2 第3矢木ビル1F
電話番号 03-6427-4558
定休日 無休
営業時間 [月〜土]11:00〜翌1:00[日・祝]11:00〜21:00
公式サイト http://www.n-nagi.com/
公式Twitter https://twitter.com/nagi_jp
★★★★4.0

新宿「ラーメン凪 煮干王 新宿ゴールデン街店 別館」煮干つけ麺

カテゴリ:
東京都新宿区、新宿歌舞伎町にある「ラーメン凪 煮干王 新宿ゴールデン街店 別館」です。

Ramen-Nagi-Kabukicho

看板には「ラーメン凪 煮干王 新宿ゴールデン街店 別館」と書いてあるけど、「公式サイトの店名表記は「すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店 別館」となっているから、そっちが正しい店名かも。
24時間営業しているというすごいお店。
以前はいろいろな形態のお店があった凪だけど、最近はこの「すごい煮干ラーメン凪」っていうのが中心になったみたいね。
海外に積極的に進出していて、台湾、フィリピン、香港、中国に店舗があるようです。
そういえば香港に行ったとき見た気がする。
店内入ると左に券売機。
細長い店内、ランチタイムでカウンター席は半分空席。

煮干つけ麺@煮干王歌舞伎町

煮干つけ麺(中盛)3辛+いったん麺 850円

食券を渡すときに麺の固さ、味(醤油/塩/合わせ味)、脂の量、味の濃さ、辛さ、いったん麺の追加(3枚増す)有無、ラー油の追加有無などが選択可能。
麺の量が並中大から選べるということで、中盛にしました。

つけダレ

つけダレの中にはネギ以外の具はなし。

麺の皿

麺のお皿には、チャーシューが1枚。
真ん中に辛いタレがかかっています。

いったん麺増量

増量した「いったん麺」。
珍しい幅広麺。
もともと1枚入ってるけど、無料で3枚増量できます。

通常麺

麺は結構ピロっとした太くないタイプ。
以前ここでラーメンを食べたときには、もっとムチっとした麺だったんだけど、最近はこういう麺なのか、つけ麺だからこういう麺なのかな。
相変わらずのニボニボっぷりではあります。
3辛にしたけど、もっと辛くしてもよかったな。
麺が結構モサっとしてて、途中からつけダレに運ぶときに持ち上げるとくっついちゃってブチブチ切れるようになってしまったのが、ちょっと残念。

いったん麺

いったん麺はちゅるんといただく感じに。
チャーシューは低温調理系っていうんですかね。
生肉っぽさを残したもので、なかなか美味しい。
何気にスープ割りがよかったです。
薬味を足して、ラーメンのスープとして蘇った感じになって、結構呑んでしまいました。
次回はラーメン系にすると思います。

--------------------
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-9-6
電話番号 03-3203-9177
定休日 無休
営業時間 24時間営業
公式サイト http://www.n-nagi.com/
公式Facebook http://www.facebook.com/ramennagi/
公式Twitter http://twitter.com/nagi_jp
★★★☆☆3.0

本八幡「魂麺」冷魂

カテゴリ:
千葉県市川市、都営新宿線・総武線の本八幡駅にある「魂麺」です。

魂麺@本八幡

ワケあって2日連続で本八幡の人気店へ。

魂麺券売機

2日連続で「稲庭中華そば」を食べる気で行ったら、なんとなんと売り切れランプが!
あちゃーと思って券売機の前でちょっと迷っていたら、市川タンタンメンっていう辛そうなメニューがあったので気になったけど、この日はすごくすごく暑い日。
汗ダク覚悟で辛いのいくかどうかと考えると、やはりちょっとキツいなと思って、冷やしにしました。
このとき麺類で注文可能だったのは
魂麺 750円
あっさり魂麺 750円
冷魂 850円
冷やしつけめん 900円
魂つけめん 800円
辛つけめん 850円
と、トッピング類。

魂麺メニュー

稲庭中華そばは夜だけなのかなあ。
このときたまたまかしら。
食べたかったなあ(^^;

冷魂@魂麺本八幡

冷魂 850円

見た目は冷やし中華と冷やしラーメンの間みたいな印象。
ガラスの器が涼しげ。

麺

麺が美味しいなあ。
コシがありつつしなやか。
冷たいスープは鰹っぽさと胡麻油とかかなあ、いい香り。
日本の夏なんて思っちゃったのは、やっぱり冷やし中華っぽさが少しあるからかなあ。
いわゆる冷やし中華とはいろいろ違うんだけど、なんとなく子供のころ夏休みに食べた冷やし中華をちょっと思い出して、懐かしいな〜なんてひたってみたり。
メンマがたっぷり入っていいね。

チャーシュー

チャーシューも2枚入ってるし。
冷んやり美味かった。

食材の説明

R1039166


--------------------
住所 千葉県市川市南八幡3-6-17-102
最寄駅 総武線・都営新宿線本八幡駅
電話番号 047-370-5300
定休日 木曜
営業時間 [月〜土]11:30 - 14:00/18:00 - 24:00 [日・祝]11:30 - 14:00/18:00 - 23:00
公式ブログ http://blog.livedoor.jp/konmen/
公式Twitter https://twitter.com/konmen_ramen
★★★★4.0

このページのトップヘ

見出し画像
×