どこかの薬局で買ったカップラーメンです。

DSC_3792

神田カレーグランプリで2014年と2016年に優勝したという「100時間カレーB&R」というお店が監修したカップラーメン。
213円の30%引きで売っていました。

DSC_3797

カレー屋さんが監修する欧風カレーラーメンということで。
http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0693.html
プレスリリースによると「日本屈指のカレー激戦区で開催される『神田カレーグランプリ』で優勝した人気店の味わいをカップ麺で商品化しました。香辛料の香り豊かな味わいとポークやビーフ、野菜のうまみが合わさった欧風カレーラーメンスープに、食べ応えのある黄色い麺がよく絡みます。具材のねぎのさわやかな風味が食欲をそそり、人参を加えて彩りよく仕上げました。」ということ。

DSC_3790

「100時間カレーB&R」は黒毛和牛などを100時間以上かけて煮込んで作る欧風カレーのお店らしいです。

DSC_3786

とにかくデザイン上一番目立たせているのが店名やメニュー名ではなく「優勝」の2文字というね。
ぷんぷん。

DSC_3788

ビーフとオニオンのうまみが溶け込んでいるのか、ふむふむ。

DSC_3789

この商品は100時間かけて作ったカレーは使用していませんと小さく書かれていますw

DSC_3784

カップの上には「特製スパイス」の袋が貼り付けられていました。

DSC_3805

蓋を開けるとこんな感じ。

DSC_3808

完成。

DSC_3814

そこにスパイスを入れます。

DSC_3817

麺は黄色め。

DSC_3820

なんていうか、味は結構中途半端な印象を受けました。
ラーメン系のスープのよさも、カレーのよさも、半々になっちゃった感じ。
カップヌードルのカレー味のやつみたいに、カレー味の美味しいやつはいっぱいあるけど、これは美味しいカレー屋さんが監修していたとしてもイマイチな気がする。
なんていうかグランプリで優勝したカレー屋さんが監修したからといって、このカップ麺がグランプリ獲得レベルのクオリティだったり、メチャクチャ美味しいっていうことではないと思うです。
麺自体はまあまあよかったかな。