汁なし担担麺が美味しい新宿の「175°DENO」に行ってきました。

IMG_5300

久々です。

IMG_5297

昼に前を通りがかったらこんなの見つけまして。
ちょっと食べてみたいなと思っていたのです。

IMG_5302

ということで、夜に突撃してまいりました。
このお店はそんなに混んでる印象はなかったんだけど、このときは満席。
店外待ちの先頭になりました。
が、それほど待たずに入店。

IMG_5299

メニューは
白ごま担担麺(汁なし) 900円
黒ごま担担麺(汁なし) 950円
白ごま担担麺(汁あり) 950円
黒ごま担担麺(汁あり) 1000円
らーめん(ごま or 正油) 800円
普通のらーめんもあるんですね。。

IMG_5304

担担麺のカラシビレベルの説明なんてのがありました。
へえ、スープは清湯と白湯が選べたりするのか。
ここの汁ありの担担麺は未食。

IMG_5303

僕はここの「汁なし担担麺すごくシビれる」に+50円でシビれ増しにするのが好きです。

IMG_5305

サイドメニューいろいろ。
温泉卵、肉増し、パクチー、水菜、ナッツ増し、チーズなどがあるということで。

DSC03337

今回の注文はこちら。
「タンタンメン一七五郎」っていうのが正式名称なのかな?
店員さんは「いなごろう」って言っていました。

DSC03339

仕様はなかなか本格的というか。
花椒、ゴマだれ、ラー油と、ここの担担麺の要素はそのままに。
野菜、背脂、ニンニクというそういう系の要素しっかり。
麺もオーション麺ということで。
と、楽しみにしていたら、なんとこの日はオーション麺が切れてしまったということで、普通の麺かカロリーオフ麺でもいいでしょうかとたずねられ・・・。
麺ですか・・・麺がないんじゃ・・・仕方ないですね。
ということで、普通の麺で作ってもらうことになりました。

DSC03338

花椒ハイボールなんてのもあるのか。
花椒もハイボールも好きだから、きっと美味しいに違いないと思いましたが、カロリッシュなやつを食べることだし、と我慢。

IMG_5306

やっぱ、ここの魅力はシビれる花椒です。

IMG_5307

ラー油は自家製とのこと。

IMG_5309

自家製ラー油はお持ち帰りの販売もあります。

IMG_5310

卓上にはラー油、お酢、一味。
お酢とか一味の器、わかりやすくていいですね。

DSC03342

一七五郎 1000円+ヤサイマシニンニクアブラ+シビレ増し 50円(MAX)

スゴイのキターーーー!
てか、ラーメンのイメージを一文字で決めちゃう「郎」っていう文字の威力がすごいっていうか、ラーメンで○○郎って言われたら、自然とそういう系ってイメージしちゃいますよね。

DSC03343

結構な量のニンニクがドーーーーン!!!!

DSC03344

大きなチャーシューが2枚どーーーん。
の、上から花椒がたっぷり〜〜〜。
茶色い粉状のものは、魚粉とかじゃなくて四川花椒です。
花椒のシビれ増し(50円)はMAXでお願いしました。

DSC03345

大量です。
粒状の花椒はたしか揚げたやつだったと思います。

DSC03346

花椒のいい香り。
というか、猛烈な香りw

DSC03350

なにも混ぜずにそ〜〜っとスープをすくって味わってみると、ゴマダレの効いたいわゆる担々麺の味。
なんだけど、野菜の上からかかっている花椒がスープに合わさってくると、花椒の爽やかな香りと刺激的なシビれが加わってきます。
ただ、汁なしと違って、これは前半に花椒のかかったモヤシとかをモフモフ食べたりする感じになるので、ちょっと汁なし担担麺ほど花椒が生きない感じがするかも。
さらに、たっぷりと入ってきたニンニクをスープに溶いて行くと、ニンニクの風味が加わって・・・。

ニンニクに染まる!!!!

ニンニクを混ぜると、もう完全にニンニクスープに豹変します。
そして、もはや担々麺ではなくなりますwww
ある意味ニンニクの威力ってスゴイなと感心しましたが、担々麺を二郎系にアレンジしたというこのメニューの良さが、なんとなくかき消されてしまっている感じがしました。
これは、ニンニクなしか、せめてニンニク少しにしておけばよかったかも。

DSC03352

このメニュー専用のオーション麺が品切れということで、こちらは通常の麺。
たぶん、汁なし担担麺とかに使われているのと一緒の麺っていうことのなのかな。
汁なし担担麺ではまったく問題なく美味しかった麺のはずですが、上からズッシリと野菜がのった状態だと、引っ張り出そうとしたときにブチブチ切れてしまう感じで、正直イマイチ。
あ〜オーション麺で食べてみたかったなあ。

DSC03354

杏仁豆腐も入ってきます。
ウソですw
背脂が結構いいカタマリで入ってきます。
このあたりの要素はかなりいい感じだと思うのですが、担々麺にニンニクというのが意外と相乗効果を生まないんだなと個人的には感じました。

もう一回食べるとしたら、野菜増し、アブラ増し、ニンニクはなし、有料のシビれ増しもなしで、卓上のラー油で辛味を調整する、みたいな食べ方にするかな。

DSC03348

いずれにしても、かなり個性的な二郎インスパイアな一杯ではありました。

近くに「ラーメン二郎 小滝橋通り店」がありますけど、そういう立地で担々麺屋さんがこういうメニューを出してくるっていうのは、やはり担々麺専門店でも激戦区ではいろいろ戦略を考えないとっていうことなんですかねえ。
本郷三丁目にある「175°DENO」でも「一七五郎」は出しているようですが、その近くにはやはり二郎系の「らーめん大 本郷店」があったりするわけで。
担々麺屋さんもタイヘンです(?)。

--------------------
住所 東京都新宿区西新宿7-2-4
最寄駅 大江戸線新宿西口駅
電話番号 03-6304-0175
定休日 日曜
営業時間 11:30〜23:30
公式サイト https://www.175.co.jp/
公式ブログ https://www.175.co.jp/blog
公式Facebook https://www.facebook.com/denotantanmen/
公式Twitter https://twitter.com/175_deno
公式Instagram https://www.instagram.com/175_deno/
★★★☆☆3.0