東京都千代田区、銀座線の末広町駅にある「元祖一条流がんこ 八代目」というラーメン屋さんです。

元祖一条流がんこ八代目(末広町)外観

以前本郷三丁目にも「元祖一条流がんこ十二代目」があったのですが閉店しちゃったんですよね。(跡地に入ったのが「らーめん大 DAI 本郷店」です。)

元祖一条流がんこ八代目(末広町)入口

黒い壁にぶら下がった骨といったら「がんこ」ですよね。
お店の前に骨がぶら下がっていたら営業中の合図です。

元祖一条流がんこ八代目(末広町)メニュー

券売機を見るとすごいたくさんあるように見えますが、
・塩
・醤油(こってり・中間・あっさり)
の各バリエーションです。

店内はカウンターが8席くらいだったかな。
平日13時到着で空席3つくらい。
お店の方お二人はテキパキと仕事をしてらっしゃいます。
1分か2分か、すぐ到着。

元祖一条流がんこ八代目(末広町)塩(しそ風味)

塩(しそ風味)(800円)!

「写真とっていいですか?」とお尋ねしたら「麺が伸びないうちにどうぞ〜」とのこと。

元祖一条流がんこ八代目(末広町)チャーシュー2枚

以前本郷にあった十二代目もそうでしたが、チャーシューがすごいサイズです。
かなり薄いのですが、この大きさで二枚入っていると結構見た目にうれしいです。

元祖一条流がんこ八代目(末広町)麺

麺は黄色っぽい色のついた細い縮れ麺。
これをずずずっとすすると、紫蘇のなんともいい香りです。
スープを直接呑むよりも、麺をすすったときにすごいいい香りがします。
「しそ風味」ということでしたが、紫蘇味ではないですね。
ちょっとだけパラリと紫蘇の葉が入っているようでしたが、風味付けとして効いている。
すごい美味しいです。

元祖一条流がんこ八代目(末広町)チャーシュー

大きい二枚のチャーシューは、スープにつけておいたら柔らか〜くなりました。
これも美味しいかった。

道路から店内が見えないので、どんな雰囲気かわからないんですよね。
店内に入るときは脱帽を促してたり、携帯をいじらないように指示があったり、ちょっとうるさい感じもしますが、旨かったです。

普段は食べるのが遅い僕ですが、スルスルペロリと平らげてしまいました。
紫蘇の香りがほんとよかった。

また行きたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!


元祖一条流がんこ 八代目 (ラーメン / 末広町、湯島、御茶ノ水)
住所: 東京都千代田区外神田3-7-8
最寄駅: 銀座線「末広町駅」
電話: 03-3253-1766
定休日: 月曜日・日曜日・祝日
営業時間:[火曜〜金曜]11:30 - 19:00 [土曜日]11:30 - 19:00