東京都豊島区、池袋駅にある「鶏の穴」です。
行ってみたかったお店のひとつです。池袋の東口ですね。

鶏の穴(池袋)外観

池袋駅を「いけふくろう」のところから外に出て、パルコの横を歩きつつ、P'パルコを斜めに見ながら、ビックカメラ、ヤマダ電機(LABI)の横を歩いていくと、右斜め前に豊島区役所がある「豊島区役所前」という交差点があるので、そこを左にまがると到着です。

鶏の穴(池袋)券売機

メニューは「鶏白湯」のラーメンと、辛いやつ、つけ麺というラインナップ。
「鶏めし」(鶏肉押麦ごはん)(300円)とか、「麦めし」(100円)なんてのもあって気になりましたが・・・我慢我慢。。

鶏の穴(池袋)4月限定メニュー

そして、4月の限定として「春キャベツとたけの子の鶏塩らーめん」というのがありました。
迷いに迷ったけれども、やはりデフォルトメニューをと思って「白湯らーめん」をポチリ。
あと味玉も。

鶏の穴(池袋)店内の様子

平日の20時過ぎだったと思います。
店内はU字型のカウンター15席くらいですが、半分くらいの埋まり具合。

鶏の穴(池袋)My箸の案内

なんと「MYはし持参の方は味付け玉子 or 麺大盛サービス致します」と書いてあります。
そうそう。
今や家電や自動車じゃなくたってECOですよね、やはり。
好感が持てますなあ。

鶏の穴(池袋)白湯らーめん

白湯らーめん(680円)+半熟味付け玉子(100円)!

なんとも素敵なヴィジュアルですね〜
具は鶏のチャーシューにメンマ、ネギ、鶏のそぼろなど。

鶏の穴(池袋)スープ

メニューの名前にもなってるように、スープは白湯(パイタン)。
ほんの少しトロっとした感じのスープです。
このスープが超旨い!!!!!

なんていうんだろ。
クリーミーなスープです。
鶏白湯スープって結構好きなんですよね。
豚骨の白濁スープとはまったく違った味だよなあ。
で、それ以外になんか覚えのある味がするんだけど何だっけな〜と思いながら食べていたのですが、なんかどことなくコーンスープみたいな味がするんですよね。
(料理とかやる人なら絶対もっといい表現があるんだと思います・・+_+)
いや〜これは面白い味だ。旨い。

鶏の穴(池袋)麺

麺は中身がキュッっと詰まった感じの歯ざわり。
太さもそこそこあって、食べ応えがあります。
上にのっかっていた「そぼろ」には若干胡椒か何かで味付けがしてあったかなと思いますが、この「そぼろ」を麺に絡めるとこれまた旨い。

鶏の穴(池袋)鶏チャーシュー

鶏肉のチャーシューも美味しい。
鶏白湯スープに鶏そぼろ、鶏のチャーシューと、鶏にこだわった一杯だな〜という感じがしますよね。

鶏の穴(池袋)半熟味付け玉子

味玉にはお店の鶏のマークが入ってました。
焼き跡をつけてるんですかね。面白いな〜。
この味玉も適度にしょっぱさがあって、味付けも好みで美味しかったです。

いや〜満足。
帰るときはお客さんがいなくなってました。
もったいない。
でも並ばずにこんな一杯を食べれるんだからありがたい話です。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←行ってみたい!と思われたらクリックをお願いします。
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもいっぱい見れて便利っす!


鶏の穴 (ラーメン / 池袋、東池袋、向原)
住所: 東京都豊島区東池袋1-39-20
最寄駅: 山手線・東武東上線・西武池袋線・有楽町線・丸の内線・埼京線「池袋」
電話: 03-3986-2811
定休日: 年中無休
営業時間: [平日]11:00 - 15:00/18:00 - 23:00 [土日祝日]11:00 - 22:00