東京都調布市、京王線の調布駅から徒歩1〜2分のところにある「らあめん 千ひろ」です。

らあめん千ひろ(調布)外観

昼は中休みがあるのかなと思ったのですが、休日は通しで営業しているそうです。
15時ごろ到着。
中途半端な時間だったからか、先客ゼロ。

らあめん千ひろ(調布)メニュー1

お目当てはメニューの一番最初にある「鯛骨スープ麺」です。
一日限定20食ですが、15時過ぎ到着でまだ残ってました。

らあめん千ひろ(調布)メニュー2

おつまみなんかもあるんですね。
店内には
ラーメン王の石神さんの色紙がありました。

で、きたのがこれ。

らあめん千ひろ(調布)鯛骨スープ麺

鯛骨スープ麺(950円)!

写真を撮っていいかお尋ねしたところ、快諾してくださいました。
ちょっと歴史を感じる外観なので、もしかしてすごい頑固オヤジ系のお店か、おばあちゃんがほのぼのやっているお店なのかと思っていましたが、そんなことありませんでした(^^
感じのいい店主さんでしたよ。

らあめん千ひろ(調布)すっきり澄んだスープ

スッキリと澄んだスープはなんとも美しいです。

らあめん千ひろ(調布)トッピングは白髪葱とカイワレ

麺はスープの水面から顔を出すような感じに盛りつけられていて、その上に白髪葱、カイワレ、あとショウガかなあ。。
シンプルなトッピングです。

らあめん千ひろ(調布)鯛骨スープ麺2

驚くのは丼の大きさ。
一番広いところには割り箸は長さが足りません。
その代わりというか、すごい浅くて、こんな感じでラーメンが出てきたのは初めてですね。

そのスープを味見・・・

らあめん千ひろ(調布)スープ

これは旨いよ!!!!
めっちゃ旨いよ!!

「真鯛の頭骨でスープを取ってあります。旨味のあるさっぱりとした味わいとなっています」というのが店の説明。
真鯛で取ったというスープは上品で、ミョウガかショウガっぽい風味も若干感じました。
これはラーメンというか、スープ料理に麺を入れた、という感じだ。

らあめん千ひろ(調布)麺

真ん中にスープの水面から出る感じに盛りつけられていた麺ですが、これは結局自分でスープの中を泳がせてから食べることになるんですね。
そうしないと固まってます(^^
最初から普通に入れておいてくれてもいい気もしますが、あの盛り付け方は出てきたときの見た目が綺麗だし、あれはあれでいいのかも。

そしてカイワレがまた絶妙に合うね。
すばらしい。

たいへん旨かったです。

ちなみにこの日の「千ひろ」はダメもとで行ってみたのです。
閉まってたら行こうと思っていたのは・・・

調布たけにぼ外観(たけちゃんにぼしらーめん)

たけちゃんにぼしらーめん 調布店
以前代々木店に行ったときに若干期待はずれだったことがあったので、リベンジしてみようかなと思ったりして。
ここに移転してくる前、神代植物公園のそばにあった頃に一度行ったことがあるんですけどね。

ま、「千ひろ」がかなり美味しかったのでよかったです。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←行ってみたい!と思われたらクリックをお願いします。
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもいっぱい見れて便利っす!


千ひろ (ラーメン / 調布、布田)
住所: 東京都調布市布田1-49-24
最寄駅: 京王線「調布駅」
電話: 0424-99-0610
定休日: 不明(土日は通しでやってると言っていたので)
営業時間 [平日]11:30 - 14:00/18:00 - 23:30 [土日祝日]11:30 - 21:00