東京都新宿区、山手線・西武新宿線・東西線の高田馬場駅にある「二代目 海老そば けいすけ」です。
本当は別の店に行きたかったのですが、混んでたのでこちらへ。

二代目海老そばけいすけ(高田馬場)外観

休日の13時半到着くらいで、8割くらいの入り。
こちらもなかなか繁盛ですね。

店内に入るとすぐ左に券売機があって食券を購入します。
ちょっと欲張りなやつをポチ。

店内は海老のいい香りが充満していました。
あれは海老好きにはたまらんでしょうねえ。(^^

二代目海老そばけいすけ(高田馬場)海老そば

海老そば 全部のっけ(1150円)!

ちょと高〜い。

丼の中にはワンタンが入ってます。
あとは水菜と山くらげ(?)に、糸唐辛子、ネギが入ってますね。
全部のっけって何がって・・・

二代目海老そばけいすけ(高田馬場)トッピング

こんなのついてきてます。

鶏チャーシュー、山くらげ(?)、水菜、味玉なんか。

二代目海老そばけいすけ(高田馬場)海老そば全部のっけ

なんだが豪勢!!(^^

スープは海老の香りがほのかにしつつも、クドさ、わざとらしさはなくて、醤油ベースのスープに上手く海老の旨味を追加したという感じですね。
甲殻類の出汁はすごい主張が強そうなイメージがありますが、このスープはおいしい。

トッピングのお皿の一番奥にあるのは鶏チャーシューですが、鶏チャーシューは薄く切ったものではなく、ごろっとした形状で、すこ〜し柑橘系の香りがついていたような気がしました。
なかなか旨かったです。
味玉は白身に色のついていない、ほんのり塩味。

でも「全部のっけ」といいつつ全部のっかってないじゃん。
自分でのっけながら食べんのは、正直イマイチ。
別に味の変化を楽しむようなものでもないし。
ナントカ味噌とかそういうやつなら別皿で出してもらってちょっとずつ入れて食べたりしたいけどね。

結局、適当にどさどさ突っ込んで、ちょっと入れ過ぎ感がただよってきたところで、残りは入れずにつまみながらラーメンを食べるみたいな構図に(^^;
しかもラーメンに入れるとスープが冷めそうでなんとなく・・・
どうせならあらかじめ盛りつけておいてほしかったな。

あと、レンゲがいくらなんでもデカすぎでしょう。
丼もなんか傾いた形状でカッコイイのですが、傾いているせいでレンゲを落ち着かせる場所が限られて、ラーメンを食べてる間あの特大のレンゲが終始邪魔だった。
最後にスープを飲もうと思ったら普通のレンゲよりかなりたくさんの量をすくえるので便利かもですね。

・・・

ノーマルな「海老そば」でもよかったと思いながら退散。

テレビでつけめん 四代目けいすけ (本駒込/白山) を見たらしい人がこちらの二代目に来てしまって、お目当てのメニューが券売機で見つからないからお店の人に聞いたりしてました。
結局食べないで帰っちゃって、ちょっと気の毒だったなあ。
ラーメン好きには違和感それほどなくても、フツーの人にはわかりにくいかもですよね。
同じ「けいすけ」で何代目かで味が全然違うってのも。

ちなみに、この店の前に目指したお店は

純連外観

さっぽろ純連
ここは一度食べてみたくてですね。
でも混んでた。

中華そばべんてん外観

あと、自家製 中華そば べんてん
ここも行ってみたかったんだけど、予想通り混んでてパス。

で、「二代目 海老そば けいすけ」でした。

しかしこの日はデジカメ忘れてケータイで撮ったけども、最近のケータイのカメラはきれいに撮れますね〜ビックリする。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほどね。と思われましたらクリックお願いします!
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!


二代目海老そば けいすけ 高田馬場本店 (ラーメン / 高田馬場、西早稲田、面影橋)
住所:
東京都新宿区高田馬場2-14-3 三桂ビル1F
最寄駅: 山手線・西武新宿線・東西線「高田馬場駅」
電話: 03-3207-9997
定休日: 年中無休
営業時間: 11:00 - 23:30
公式サイト: http://www.grandcuisine.jp/keisuke/