東京都千代田区、丸の内線の淡路町駅にある「らーめん 神田 磯野」です。
銀座線の神田駅からも同じくらいだと思います。
靖国通り沿いですね。

らーめん神田磯野(小川町)外観

19時ごろ到着で、先客3名。
店内はカウンターが8席程度。
入口を入って右奥に券売機があるので食券を購入します。

らーめん神田磯野(小川町)メニュー

カウンターにもメニューがありました。
このお店、お値段はちょっと高めですね(^^;

店主様の仕事っぷりはすごい丁寧な感じで、とても見ていて気持ちが良かったです。
麺は十分に手でほぐしてから茹でていました。

スープは寸胴の表面からまず少量すくって丼に入れ、そのあとかき回してから普通に一杯分のスープを丼に入れていたみたいです。
あれは脂を少し入れてるってことかな。

写真を撮っていいかお尋ねしたら快諾してくださいました。

らーめん神田磯野(小川町)醤油らーめん+味玉

醤油らーめん(780円)+味たま(150円)!

らーめん神田磯野(小川町)海苔が旨い

出てきた瞬間にいい香りです。
この海苔の影響でしょうかね。

らーめん神田磯野(小川町)スープ

で、このスープですが・・・

あぁ〜〜じんわり旨い!

鶏系のスープですね。
鶏、豚骨の動物系と魚介のダブルスープとのこと。
鴨を使っているらしい、ということを事前調査(?)で知ったのですが、それを意識しながら食べても、正直「鴨」はわかりませんでした(^^;
鴨って刺身で食べたりすると独特なにおいがあるじゃないですか。
そのにおいがしない。それだけ上手く使ってるということでしょうね。
めっちゃ旨い。
じんわり旨い。
思ったよりどっしり感もあるスープです。

らーめん神田磯野(小川町)麺

麺は中細の縮れ麺ですかね。
このラーメンの特徴のひとつだと思いますが、海苔(岩のり?)が非常にいいアクセントになっています。
こういう「岩のり」っぽいものだと、最後まで海苔の香りを楽しめていいなと思ったわけですよ。
海苔が1枚ドーンと入ってるより楽しみ方が多い気がする。
しかもこのラーメンの味にすごいマッチします。

らーめん神田磯野(小川町)チャーシュー

チャーシューは噛むと肉の旨味が出てくる感じのもの。
このチャーシューもなかなか旨かった。

150円というちょっと高めの「味たま」ですが、名古屋コーチンを使用しているとのこと。
黄身がしっとりと固まった半熟で、タイヘン美味だった。

美味しかったです。
いい店ですね。
また行きたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほどね!と思われたらクリックをお願いします。
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもいっぱい見れて便利っす!


神田 磯野 (ラーメン / 淡路町、神田、新御茶ノ水)
住所: 東京都千代田区神田須田町1-3
最寄駅: 丸の内線「淡路町駅」、銀座線「神田駅」、都営新宿線「小川町駅」
電話: 03-3256-2929
定休日: 日曜日
営業時間: [平日]11:30 - 15:00 / 17:45 - 20:30 [土曜日・祝日]11:30 - 17:30