東京都豊島区、東武東上線の池袋駅と北池袋駅の間くらいにある「前略っ。つけそばまるきゅう」です。
このお店、池袋の東急ハンズの裏にある『塩そば専門店 まるきゅうらあめん』のセカンドブランドとなるお店です。
え〜正直外観ではラーメン屋とはわかりません(^^

前略っ。つけそばまるきゅう(池袋)外観

池袋の北口からテクテクと歩いていったのですが、結構かかりました。
歩くのが結構早い僕でも10分くらいですかね。
調べておいてよかった。
ホントにこの道であってるのかな??っていう不安を覚える距離です。
途中にセブンイレブンがあって、そのもう少し先ですね。
池袋駅ではなくて、東武東上線の北池袋からだったらもうちょい近いのかも。

前略っ。つけそばまるきゅう(池袋)店外看板

一応看板が出ているのですが、停まってる自転車なんかで隠れちゃって、遠くからは見えません。
ということで、行くときは一応地図をチェックすることをおすすめします。

前略っ。つけそばまるきゅう(池袋)メニュー

入口を入るとすぐ左に券売機があります。
食券を買うと店員さんが席に着く前に受け取ってくれました。
キレイな女性店員さんがいてテンションもアガります(^^

前略っ。つけそばまるきゅう(池袋)食べ方の説明

1. 麺にも旨味があるので、まずは麺だけを。
2. 次はつけダレにサッとくぐらせて食べる。(決してつけダレに浸してはダメ)
3. 次につけダレを一口飲む。
と、結構細かく美味しく食べる方法が説明されてます。
最後に店主さんと並んで、浅草開化楼の「負死鳥カラス」さんの署名が。

前略っ。つけそばまるきゅう(池袋)塩玉つけそば

塩玉つけそば(850円)

前略っ。つけそばまるきゅう(池袋)麺

麺は8分茹でるそうです。
かなりの茹で時間ですね。

前略っ。つけそばまるきゅう(池袋)つけダレ

つけダレはパッと見では濃度の高そうな印象。
出されて10秒くらいで、すぐに表面に軽く膜ができてました。
チャーシュー、メンマ、玉ねぎが入って、青海苔が掛かってますね。
ちょっと茶色いのはなんだったかな。魚粉かも。

前略っ。つけそばまるきゅう(池袋)麺は浅草開化楼

麺はやはりなかなか強力。
ただ、つけダレとちょうどいいバランスというか、味が濃すぎることも薄すぎることもなく、いい感じ。旨いです。
塩のつけ麺ってどうなんだろう?って思ったのですが、これはバッチリ旨い!!

前略っ。つけそばまるきゅう(池袋)具がゴリゴリ

そして、入ってる具の量がなかなかすごい。(あんまり写真が美しくなくて恐縮です)
たっぷりのメンマと、チャーシューもたっぷりでした。
玉ねぎは大きいのに当たってしまうとちょっと辛かったりもしましたが、さっぱりしてよかった。
味玉はちょい固ゆででした。

スープ割りをしたら、これも旨かった。
結構アツアツになって戻ってきました。
これはスープ割りしないともったいないです。

前略っ。つけそばまるきゅう(池袋)営業時間

美味しかったです。
ちなみに毎月「9」のつく日は「誠に勝手ながら『まるきゅうの日』とさせていただいて半熟玉子をサービス」してくれるんだとか。
なかなかいいサービスです。
本店の『塩そば専門店 まるきゅうらあめん』もまた行きたいなと思いました。

ちなみにここに行く前に『つけ麺 椿』の前を通ってきたのですが、混んでました〜

つけ麺椿(つばき)(池袋北口)

ここも食べてみたい。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←ちょっと行ってみたいかも!と思われたらクリックをお願いします。
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもいっぱい見れて便利っす!


住所: 東京都豊島区池袋4-26-11 ナカモトビル1F
最寄駅: 東武東上線・有楽町線・山手線・埼京線・高崎線「池袋駅」
電話: 03-5953-3277
定休日: 木曜日
営業時間 [平日]11:30 - 16:00/17:00 - 23:00 [日曜・祝日]11:30 - 16:00/17:00 - 20:00
 

前略っ。つけそばまるきゅう ( 北池袋 / つけ麺 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ