東京都豊島区、有楽町線の東池袋駅にある『東池袋大勝軒』です。
都電荒川線の東池袋四丁目駅も使えます。
ちなみに僕は池袋駅から歩きました。

東池袋大勝軒(東池袋)外観

いわずと知れた超がつく有名店ですが、実は行ったことなくてですね。
「そんなに有名なの?」と思った方、東池袋大勝軒創業者の「山岸一雄」氏、テレビで見たことないですかね。
最強ラーメン伝説」とかよく出てます。
山岸さんは「つけ麺の考案者」とか「つけ麺をはじめて商品化した人」とか言われてる方です。
そんな山岸さん、お店の入口のところに座ってらっしゃいました。(上の写真の一番左の頭にタオル巻いてる人ね)
お店の外で寒くないのかな・・・(^^

この写真は帰るときですが、到着したときは店外待ちはなくて店内に7〜8人くらい並んでたかな。

東池袋大勝軒(東池袋)食券

店外に券売機があります。
僕は「あつもり」が好きなんですが、以前山岸さんが「麺でつけダレが冷めてくる変化もつけ麺の楽しみのひとつ」みたいなことを言っていたなあと思って、普通のつけ麺にあたる「もりそば」の食券を購入。これ通販もやってます。

席はカウンターが十数席とテーブル席が3つくらい、あと店外にもテーブル席がありましたので、キャパはなかなかです。

東池袋大勝軒(東池袋)もりそば

もりそば(700円)

東池袋大勝軒(東池袋)つけダレ

つけダレには、チャーシュー2枚、玉子半分、ナルト、メンマ、海苔などが入ってます。

東池袋大勝軒(東池袋)麺

麺は結構量ありますね〜
結構底に水が・・・(^^
元祖つけ麺はもともとこういう感じだったんですかね。

東池袋大勝軒(東池袋)麺

大勝軒系のお店の麺の食感って面白いなあ。
ブヨンとした感じなんだけど、のびてるワケじゃない。
ヤワい感じなんだけど、しっかりとしてる。みたいな。

カツオっぽい出汁の香りがふわんと、なかなか美味しいですね。

東池袋大勝軒(東池袋)チャーシュー

チャーシューは結構分厚いのが2枚入ってて、食べ応えありました。
玉子も半分入ってて、これで700円は安いですね。

なるほど、これが つけ麺の原点 か。
山岸さんが作ってないから、本当の原点ではないかもしれないけど(^^
てか、まあ原点も諸説あるのかもしれないですが。
食べれてよかったです。

しかし常に待ちが発生してる人気っぷりはさすが超有名店ですね。

南池袋大勝軒+ラーメン二郎池袋東口店

ちなみに池袋駅には東池袋大勝軒の直営店の『南池袋大勝軒』があるのですが、すぐそばに『ラーメン二郎 池袋東口店』があるんですね〜
どっちも行列〜〜〜
池袋のラーメン屋さんって混むんだな。
というか人気店が多いってことかしらん。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほどね!と思われたらクリックをお願いします。
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもいっぱい見れて便利っす!

--------------------

住所 東京都豊島区南池袋2-42-8
最寄駅 東池袋(有楽町線)/東池袋四丁目(都電荒川線)
電話 03-3981-9360
定休日 なし
営業時間 11:00〜23:00 ※スープなくなり次第終了
公式サイト http://www.tai-sho-ken.com/
通販サイト 東池袋大勝軒

東池袋 大勝軒 ( 東池袋 / ラーメン一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ