東京都千代田区、中央線・都営三田線の水道橋駅に2010年2月2日にオープンした『麺武 鷹雅 OUGA』(おうが)というお店です。
神保町駅からも歩ける距離です。

焼き醤油(味玉)外観

新宿の『麺武 虎龍 KOTATSU』と関係のあるお店だそうで。
「麺武」×「鷹とか龍とか虎とか強そうなの^^」×「ローマ字の読み仮名」っていう書き方も一緒です。
休日の13時半ごろの到着で、先客1名。
ただ、僕が座ったあとは一気に6〜7人入ってきました。

店内に入ると右に券売機があります。
店内はカウンターが11席くらいと、3人くらい座れそうなテーブル席が1つ。

麺武鷹雅(水道橋)メニュー

醤油、塩、味噌、激辛味噌、醤油つけ麺などがラインナップ。
味噌の店だと思ってたのですが、焼き醤油らーめんがメインのようですね。
よく見ると、このメニューのデザインも虎龍と一緒っぽいですね。
食券を渡すときに「アブラの量はどうしますか?」と聞かれました。
よくわからなかったので「普通で」と。

店員さんがまだ慣れてないのか「アブラはどうしますか?」と聞いてるときもあって、そう聞かれたお客さんは「???」となってました。
あの聞き方では「じゃあカタマリで」とか「チャッチャ系で」とか「ゴマ油で」とか「ラー油で」とか「オリーブオイルで」、もしくは「石油で」とか?無限の可能性に満ちていると思いますww

卓上には「ゆずの華 」っていうのが置いてあって、ちょっと珍しいなと思ったのですが、つけ麺用のアイテムのようでした。

麺武鷹雅(水道橋)焼き醤油(味玉)

焼き醤油(味玉)(850円)

麺武鷹雅(水道橋)焼き醤油(味玉)

少し濃いめの色のスープに、チャーシューや、たぶん炒めてあるタマネギなんかの野菜と、モヤシ、ネギ、メンマなどが入っています。

焼き醤油(味玉)チャーシュー

チャーシューは周りが少し炙ってある感じのもの。

焼き醤油(味玉)スープ

スープは独特な味というか、醤油ラーメンにしょうが焼きっぽい味を足したような感じだなと、一口目に思ったんですよね。
まあ、いつも表現の下手っぴな僕のいうことですから、あまり信用しないでくださいw
焼き醤油の「焼き」は絶対に「しょうが焼き」ではないはずなのですが、僕はそんなふうに思っちゃったんですよ。
タマネギの感じなんかがそれを助けていたかもしれませんけど。
これが食欲がどんどん沸いてくる味なんですねえ。旨い。
きっとご飯にも合うと思います。

焼き醤油(味玉)麺

麺は細めの縮れ。
しょうが焼きという表現が合ってるかどうかは置いておいて、とにかくスープの香りがいいですね。

毎回調理するときに炒める作業(というか焼く作業?)が発生するのか、店内にはモクモクと煙が充満とまではいかなくても、少し空気が白くなってましたね。
これがまたなんだか食欲がわく匂いなんですわ。
お腹空かしてあの状態のところに入ってきたら、ラーメンが出てくるのを待つのがつらいかも(^^
そんな事情もあるので、服に匂いが付くと困るときは少し注意が必要かもしれません。

女性客には紙エプロンのサービスなどもあるようです。

美味しかったですね。
ぜひ他のメニューも食べてみたい。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほどね!と思われたらクリックをお願いします。
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもいっぱい見れて便利っす!

--------------------

住所: 東京都千代田区西神田1-3-7
電話: 03-3518-2022
定休日: 日曜日
営業時間: 11:00〜22:00
お店HP: http://samurai-noodle.jp/
 

麺武 鷹雅 ( 水道橋 / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ