東京都千代田区、日比谷線・総武線・山手線・京浜東北線の秋葉原駅にある『青島ラーメン 秋葉原店』というラーメン屋さんです。
『青島食堂 秋葉原店』が正式名称かもしれません。
浅草橋駅や岩本町駅からも歩けると思います。

青島ラーメン(秋葉原)外観 

新潟県で有名な人気店の東京進出店なんだとか。
いろんなところの情報で知ってはいましたが、ほとんどシャッターが閉まってる状態です。
でも、普通にやってますし、外にいるお客さんにも「どうぞ中でお待ちください〜」と声をかけてましたので、やっぱりこれがデフォルトなんですね(^^
ちなみに土曜日13時半くらいで店内7人待ちくらい。

青島ラーメン(秋葉原)食券

店内に入ると右に券売機があります。
やっぱりここはデフォルトメニューで。
お店はお二人でやってらっしゃるみたいでしたが、二人ともテキパキ手足が止まらないですね。好感が持てます。
座って待っていると大きいメガネのご主人から「食券みせていただけますか?」と声がかかります。
こうやって事前に注文を取ってるので、カウンターに座っちゃうと待ち時間が少なく、回転は早かったです。

青島食堂(秋葉原)青島ラーメン

青島ラーメン(600円)

青島ラーメン(秋葉原)チャーシューたっぷり

ちょっとこの写真だとわかりにくいんですけど、デフォルトのラーメンでもチャーシューが結構入ってます。
一枚ドンと入れるのではなく、薄く切ったものがドサドサ入ってる感じ。

青島食堂(秋葉原)ラーメン

チャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草、ナルトなどが入ってます。

青島食堂(浅草橋)スープ

お店の看板にも「生姜醤油ラーメン」って書いてあったけど、なるほど生姜が効いてますね。

これ、かなり美味しいです!

青島ラーメン(秋葉原)麺

いや〜旨いね。
営業時間の関係などで、なかなか来れなかったのですが、美味しかった。
チャーシューはすっごい薄いんだけど、なんかたくさん入ってたので満足。
600円は安い。
すばらしい。

『麺 旬風』っていうラーメン屋さんの前を通って『青島ラーメン』に行きましたけど、『麺 旬風』はお客さん一人しかいなかったんですよね。
『青島ラーメン』は僕がいたときは常時待ちが発生していて、半分シャッターがしまってるのに大盛況といえる状態だったと思います。
人気あるんですね〜

ラーメン製造マシーンのようにラーメンを作り続ける店員さんの仕事っぷりと、生姜の香りが印象に残りました(^^
ここいいですね。また行きたい。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思ったらクリックをお願いします。
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック! 

--------------------

住所 東京都千代田区神田佐久間町3丁目20番1号
電話 03-5820-0037
お店HP http://www.aoshima-ramen.co.jp/

定休日 火曜日
営業時間 11:00 - 19:00(スープ切れ終了)

青島食堂 秋葉原店 ( 秋葉原 / ラーメン一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

ジャンクガレッジのラーメン 3食入り
infinitus0のマゼソバ952!3食入り
中華蕎麦とみ田 お取り寄せつけめん3食入り
新宿大行列店の 【 風雲児 お取り寄せつけめん(3食入り)】