埼玉県本川越にある有名店『頑者』が監修したというつけめんを買ってみました。
よく日経プレスリリースというサイトを見るのですが、そこで2010/2/16の「サークルKサンクス」のプレスリリースをたまたま見て知りました。

頑者監修つけめん(つけあつ)(サークルKサンクス)パッケージ

プレスリリースによると関東地方と長野県のサークルK、サンクスで2010/3/8まで販売で、頑者の店主さん監修のもと、可能な限りお店の味を再現しているのだとか。
頑者の実店舗は埼玉県川越市、西武新宿線の本川越駅にあります。
埼玉県の人気ラジオ局「NACK5」が推薦する埼玉県のラーメン店として『頑者』に白羽の矢が立ったということなのかな?
同じ企画で千葉県の人気ラジオ番組「bayfm」が推薦する千葉県の『麺屋 青山』のつけめん(あつめん)というのも発売されてます。
大歓迎ですなあ、こういう企画は(^^

頑者(サークルKサンクス)温め完了

レンジで温めて食べる方式。
先日食べたセブン-イレブンの六厘舎のやつはたしか麺の容器の中につけダレの容器が入ってたけど、このサークルKサンクスの頑者のやつは麺の蓋の上につけダレの容器がのって別々になってます。
なんとなく中に入っちゃってるよりこっちのほうがいいスね。
魚粉が別袋でついてます。

頑者(サークルKサンクス)頑者監修つけあつ

埼玉県 本川越 頑者監修 つけめん(つけあつ) 480円

頑者監修つけめん(つけあつ)(サークルKサンクス)つけダレ

つけダレには、ゆで卵半分、メンマ、ネギと、チャーシューがちょびっと。
あと、ついてた魚粉を自分で入れる方式。

頑者(サークルKサンクス)麺

麺は先日食べた六厘舎のと一緒で、普通に温めただけだと、ムラができたりくっついてたりという状態で、やっぱり少し水を入れてほぐしてからもう一度温めたです。
このへんはやっぱり位置が固定された状態で温めるやり方じゃ課題というか無理があるのかもですね。
仕方のないことだと思います。

頑者(サークルKサンクス)麺

麺のコシはなかなか。
つけダレは豚骨風味がもっと強いかなと予想していたのですが、思ったよりさっぱり。
甘味・辛味・酸味のバランスのいい味です。
魚粉はそれほど主張しなかったけど、これくらいの効き方も全然いいと思います。

先日のセブンイレブンの六厘舎のやつを食べたときも思ったけど、普通に美味しいと思うんですよ。
だってコンビニのレンジでチンのやつですよ??

頑者(サークルKサンクス)完食

しかも480円ですよ!?
堪能したといえます。
2010/3/8までみたいなので気になる方はサンクスへ。
絶対に実店舗を超えることはないに決まってますが、なかなか直接行けないお店の味っぽいのがコンビニで買えるっていうのもいいですね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックお願いします。
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!

--------------------

サークルKサンクスのプレスリリース
頑者実店舗の住所: 埼玉県川越市新富町1-1-8
頑者の公式サイト: http://www1.ocn.ne.jp/~ganja/main/top.htm