東京都文京区、千代田線の湯島駅からすぐのところにある『天久』というお店です。
本日はちょっと番外編。かき揚丼が名物のお店なんです。
ラーメンな方々にわかりやすくいうと、『らーめん天神下 大喜』のある交差点を不忍池の方に行ったすぐのところです。

湯島名物・かき揚げ丼天久(湯島)

麺がまったく絡まない記事はハジメテかもです。
麺じゃないのでどうしようかと思ったのですが、ちょっと印象に残ったランチでしたので書いてみることに。

「かき揚げ丼」のすごいヤツがあるということで、テレビにも映ったことがあるのか、なにやらすごいデカ盛りの丼物の写真がお店の外に貼ってあったりしてですね。
以前から気になってたんですよ。

湯島名物・かき揚げ丼天久(湯島)

かき揚丼が名物ということで、
(並) 2100円
(特) 2600円
という価格設定もインパクト大なのです。

穴子天丼1200円っていう値段だけ見ると、ちょっといい天ぷら屋さんくらいかなと思うのですが。
名物というかき揚げは値段もすごい(^^
でも、これ以外に1100円くらいでサービスメニューみたいなのもいくつかありました。

店内に入ると価格のせいもあってか、お昼時でも空いてました。
大食いの仲間と一緒に行ったので、デカ盛りは任せて僕は穴子丼でも食べようかと思ったのですが、お店のおカミさんに「並でも結構すごい量ですか?」と聞いたら、「並は普通ですよ〜」とのことだったので。
それならせっかくですから「かき揚げ丼」を注文しました。

湯島名物・かき揚げ丼天久(湯島)

か・・・かき揚丼(並)(2100円)!!

漬物もついてきたのですが、かき揚げで隠れた^^;アセ

湯島名物・かき揚げ丼天久(湯島)

念のためですが。

これで並らしいです(^^;

注)中は空洞ではありませんw

2100円もしますのでまあ見た目が普通ならハイパーに旨いとかじゃないと折り合いが付かないワケですが・・・
おカミさん、これは普通ぢゃないと思いますよ〜w

ドンブリの大きさ的には別に特大ではなく、家庭にある大きめのお茶碗くらいの大きさ。
ご飯の量も別に多くないのですが、とにかく上にのっかってるかき揚げのボリュームがすごい。

湯島名物・かき揚げ丼天久(湯島)

衣はサクサクしたタイプではなく、しっとりとした感じ。
丼タレをなじませてるのかな?
かき揚げの中には海老とか穴子、かぼちゃ、茄子、レンコンなどなど、かなり豊富に具材が入ってました。
たべながら「これなんだろ?」みたいなワクワク感があって、最後まで楽しく美味しく食べられました。
味そっちのけでボリュームを追求しているようなモノではなく、ちゃんと美味しかったです。

とはいえ、ボリュームはかなりのもの。
超満腹になりました。

店主さんもおカミさんも気さくな感じで、いいお店だなと思いました。

--------------------

天久 (天ぷら / 湯島、上野広小路、上野御徒町)
住所 東京都文京区湯島3丁目47-9
最寄駅 千代田線 湯島駅
電話 03-3831-6717
定休日 日曜日
営業時間 11:30 - 19:00 ランチ 11:30 - 15:00
(夜は売り切れじまいです。19時頃に閉まってしまう事もあります。)

天久 ( 湯島 / てんぷら )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ