JR各線・丸の内線東京駅の『東京ラーメンストリート』にある『六厘舎 TOKYO』に行ってまいりました。
昼以降はすごい行列になっているものの、朝の部(8:00〜10:00)は行列がないらしいということなので、朝の部に行ってみたです。

六厘舎TOKYO(東京)外観

最初場所がわからなかったのですが、東京駅の改札の外です。
八重州口側です。(丸の内口とは逆。中央線のホームとは反対側です)
八重州南口を出て右方向、東京一番街という通りを歩いていった突き当たり付近が『東京ラーメンストリート』と名づけられていて、『六厘舎TOKYO』のほかに『ひるがお』『二代目けいすけ 海老そば外伝』『ラーメンむつみ屋』があります。

朝8時5分ごろ到着で、空席5席くらい。
空いてるとはいえ、あの時間であのお客さんの入りはすごいですねえ。
店内入ると左に券売機があります。食券制です。

カウンター10席くらいと2人掛けのテーブルが4卓あって、テーブルだと相席になる場合もありそうです。

六厘舎TOKYO(東京)朝つけ

朝つけ(580円)

つけめんが580円というのは格安の部類ではないでしょうか。
朝定食みたいなセットもあって、そっちにすると「つけめん」とは別に、納豆やご飯がバイキング形式で食べられるみたい。

六厘舎TOKYO(東京)つけダレ

つけダレはサラっとした感じのもの。
朝とはいえ六厘舎っていったらやっぱりドロっとした濃厚系のやつなのかな??って先入観で勝手に思ってたので意外でした。
海苔の上に魚粉、というあの有名なスタイルも「朝つけ」のときはないんですね。

六厘舎TOKYO(東京)麺

麺は浅草開花楼の太麺。
あつもりもできるようです。

六厘舎TOKYO(東京)麺

普通に旨いつけめんだ(^^

豚骨魚介で魚粉も使われていますが、ネギが多めに入っていてクドさがなく美味しい。
朝からコッテリ濃厚なつけ麺ってどうなんだろうって思っていたのですが、なるほどこれなら朝でもイケる。
思ったよりもサッパリ、とはいえシッカリみたいな(^^
夜にこういうタイプのつけ麺を出す店があってもおかしくないというか、きっとあると思います。そしてそんな店があったらきっと旨い店ということになるでしょう。

美味しかったです。
ただ、やっぱり「朝つけ」じゃないのを食べてみたくなったです。
こないだ楽天のやつ買ってみたんですよね。まだ届かないけど。
六厘舎父の日ギフトセットなんてのも今やってるみたいです。

8時5分くらいに店に入って、食べた後スープ割りも堪能し、8時30分には電車に乗ってました。
昼夜と味は違うかもしれませんが、朝はねらい目ですね。

ちなみに、隣にある『せたが屋』グループの『ひるがお』
この日はまだ営業開始していなかったけど『野郎ラーメン』でも見かけた総帥の前島氏がいらっしゃいましたヨ。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←なるほど!と思われたらクリックお願いします。
↑↑↑↑↑
他のラーメンブログもここでチェック!

--------------------

六厘舎TOKYO (つけ麺 / 東京、京橋、二重橋前)
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1東京一番街
最寄駅 東京
電話 03-3286-0166
お店HP 東京ラーメンストリート
お店HP 東京駅一番街 六厘舎TOKYO
お店HP 六厘舎
定休日 年中無休
営業時間 8:00 - 10:00 / 11:00 - 22:30(LO 22:00) 

六厘舎TOKYO 東京ラーメンストリート ( 東京 / つけ麺 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

 六厘舎父の日ギフトセット
六厘舎のお取り寄せつけめん